就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

フリーターにおすすめのバイトとは?おすすめのバイトや選び方を解説!

フリーターにおすすめのバイト10選!-知っておくべきフリーターを続ける危険性とは-

※1. 2018/2/1~2018/7/31の当社研修参加者の内、当社が把握している就職決定者の割合
※2. 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数
※3. 調査期間:2021年9月17日~9月19日(日本コンシューマーリサーチ)

たくさんあるバイトの中でもフリーターにおすすめのバイトは何か、知りたい方も多いのではないでしょうか?

実は、フリーターに特有の「バイトの選び方」があります。こちらの記事では、フリーターにおすすめのバイトや選び方を解説しております。

気になった方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

フリーターがバイトを「仕事」というのはおかしい?

フリーターがバイトを「仕事」というのはおかしい?

フリーターとして働いている人が、自分がやっているバイトのことを「仕事」と呼ぶことは何の問題もありません。なぜならば、バイトも立派な「仕事」だからです。

ただしバイトの仕事は、就職するときの履歴書の職歴としてはアピールしづらいという点には注意が必要です。

フリーターは経験を問われないケースも多く、また、売上などに対する責務は課せられていません。つまり一般的なバイトの仕事は、正社員における「仕事」とは明確な違いがあることは事実です。

たとえばスーパーで働く場合、バイトと正社員の仕事内容には、以下のような違いがあるでしょう。

  • バイト…品出し、レジ業務、接客、清掃など
  • 正社員…シフト管理、販促・売上計画作成、数値管理、発注、トラブル・クレーム処理、各種書類やデータ作成・提出、新店オープンのサポートなど

たとえばバイトスタッフがミスをしてクレームが来た場合、顧客のところへ謝罪に行ったり本社に報告書を書いたり、再発防止の案などを考えたりするのは社員です。バイトがそういった業務まで担当するケースは、まずないでしょう。

一方、真摯に業務に取り組めば、バイト経験のなかで学べることは必ずあるはずです。その経験を応募書類や面接などの場で伝えることで、のちの正社員就職に役に立つこともあるでしょう。

フリーターにおすすめのバイト15選

フリーターにおすすめのバイトについて、仕事内容・平均時給・向いている人の特徴・注意点の項目から紹介します。

《参考》

バイトへGO!/フリーターにおすすめのバイト

TOWNWORKマガジン

求人ボックス 給料ナビ

おすすめのバイト1:倉庫のバイト

仕事内容

倉庫内で、商品の在庫管理や整理、発送準備、仕分け、ピッキングなどを担当します。

たとえば、配達業者の倉庫では、ダイレクトメールなどの手紙類や宅配物、デパートや百貨店ではお中元やお歳暮に関する荷物を扱います。大きな荷物を扱う倉庫ほど体力が必要となりますが、伝票番号や商品番号を照らし合わせたり、システム化された倉庫ではその管理や取扱いに正確性が求められるのが特徴です。

平均の時給

平均時給は、約1,014円です。

向いている人

資格や経験が必要なく、性別問わず多様な人が採用される傾向があります。

黙々と作業に没頭するのが好きな人に向いています。より業務がハードな工場などの製造業や、コンビニのような接客業が苦手なら、軽作業が中心になる倉庫内のバイトはおすすめです。

高い集中力を維持しながら単純作業を繰り返すため、向き不向きがはっきり分かれます。集中力に自信がない人、単純作業で眠くなりやすい人などには不向きかもしれません。

注意点

扱う商品にもよりますが、食品などを扱う倉庫は寒いこともあります。職場の環境(温度設定など)が気になる方は、事前にチェックしてほしいポイントです。

また、倉庫内では立ち仕事が基本なので、慣れないうちは疲れを感じやすいかも知れません。体力に自信がない人は、小型の荷物を取り扱う倉庫を選ぶと良いでしょう。

勤務時間中は、一定の作業を繰り返すことが多くなります。集中力と責任感が求められるため、人によってはプレッシャーを感じるかも知れません。その分、ミスなくその日の作業を終えられた時の達成感はひとしおです。

おすすめのバイト2:コンピューター系のバイト

仕事内容

データ入力、画像の加工、PCのセットアップやサポートなど、「コンピューター系」と一口に言っても多様な仕事があります。

データ入力の仕事は、企業が保有する情報や、アンケートなど外部から得た情報、議事録の音声データなどをパソコンを使って入力する業務です。勤務先は、企業のオフィスに勤務する募集と、在宅で行う募集があります。

また、特定のソフトを使う仕事もあります。エクセルを使ってデータ解析、ワードやパワーポイントを使って資料作成、インターネットでアンケート調査などです。どの仕事も特定のソフトを使いこなせなければ仕事になりません。ホームページ作成や、フォトショップ、イラストレーターを使って画像編集、CGを使って映像を制作する業務もあります。

パソコンに関する知識を教えるバイトは、パソコン教室の講師やインストラクターを指します。応募においてパソコンインストラクターの資格を保持していた方が有利ですが、特別な資格がなくてもできるバイトです。「パソコンが得意で人に教えることが好き」「塾講師や家庭教師の経験がある」という方に向いているといえます。

パソコンサポートのバイトは、会社やお店、個人宅に出向いてパソコンの初期設定に行ったり、一斉入れ替え作業をおこなったり、トラブルが生じたときに駆けつけて対応したり、データの復旧業務などをおこないます。未経験や知識の少ないバイトでも対応できるよう、マニュアルや研修制度がきちんと整っているところも存在します。ITエンジニアを目指している方には非常によい経験につながるといえます。

平均の時給

平均時給は、約1,200円です。

向いている人

コンピューターやパソコンに興味があり、必要な知識やスキルの習得に前向きな人が向いています。会社勤務でも在宅でもデスクワークが中心になるため、立ち仕事と比べると体力面での負担は軽いでしょう。

バイト先によって求められるスキルは様々なため、募集内容はきちんと確認しましょう。ある程度の知識や経験が必要な仕事も多く、誰でも応募できるものばかりではありません。未経験でも始められるバイトも存在しますが、教育体制の整っている会社に応募することをおすすめします。

また、「コンピューター系のバイトなら、コミュニケーションが苦手でも大丈夫」と思うかもしれませんが、コミュニケーション能力はむしろ必須になります。指示を的確に理解し、相手の求めていることに対応する必要があります。講師の場合は、生徒の習得レベルに合わせて教え方を工夫しなければなりません。そして、家電量販店の場合、接客対応が必要になります。一方、データ入力は、所定のファイルやフォーマットに入力していくため、人と関わるのがあまり得意でない人や、作業に集中したい人に向いているでしょう。

注意点

パソコンを使ったデスクワークならではの、身体への負担には注意が必要です。「目が疲れる」「肩や首がこる」「腰が痛い」などのトラブルを抱える人が多くいます。作業の合間にストレッチをしたり、負担を軽減するグッズ(腰痛予防の椅子やクッションなど)を使用するというように、自分なりに対策をするのが良いでしょう。

作業の正確性はもちろんのこと、スピードや効率も求められる場合が大半で、高い集中力が求められます。さらに、新しい知識やスキルを継続的に学ぶことを厭わない人に適性があります。

おすすめのバイト3:警備員・監視員のバイト

仕事内容

施設やイベント会場などの警備や監視が主な仕事です。

警備員は、道路や駐車場、イベント会場、ショッピングモールやビルなどで、誘導や警備を行います。監視員は、プールや試験会場などで、主に安全確保や不正防止など目的として監視する仕事です。

平均の時給

平均時給は、約1,156円です。

向いている人

長時間の立ち仕事や、屋外勤務の場合は暑さ・寒さに対応できる体力がある人や、夜勤など不規則な勤務に耐性がある人に向いています。人々や施設の安全を守ることにやりがいを感じられること、広い視野で冷静に状況を確認できることが求められます。

注意点

屋外での仕事や長時間立ちっぱなしの業務があったり、職場によって夜間のシフトもあります。トラブルに対応する場合もあるため、危険が伴う仕事であることは認識しておく必要があります。

おすすめのバイト4:コールセンター/テレアポのバイト

仕事内容

コールセンターの仕事には2種類あり、かかってきた電話を受ける「インバウンド」と、こちらから電話をかける「アウトバウンド」に分かれます。

「インバウンド」は、企業などに設置されているサポートセンターの電話受付で、問合せなどを行います。原則として、商品やサービスの営業は行いません。最近では、音声通話ではなくチャットのみで対応する企業も増えています。

「アウトバウンド」はテレアポとも呼ばれ、用意されたリストをもとに電話をかけ、商品やサービスの営業を行います。商品やサービスの良さを伝え、購入または申し込んでもらうことを目的としています。

平均の時給

平均時給は、コールセンターが約1,381円、営業スキルが求められるテレアポについては約1,432円です。テレアポは、実績によって賞与がある会社もあります。

向いている人

電話での会話がメイン業務となるため、人とコミュニケーションを取ることが苦にならない人に向いています。マニュアルが完備されている場合がほとんどで、正確さや相手の話をよく聞く力が求められます。

また、時給が高い場合が多いので、しっかりと稼ぎたい人にぴったりです。特にアウトバウンドは時給がより高めな傾向にありますし、営業スキルを身に付けたい人にもおすすめです。

注意点

コールセンターには、実に色々な人から電話がかかってきます。その中には、クレームもあり、慣れないうちは精神的な負担を感じる人もいることでしょう。クレーム対応に慣れて、冷静に適切な対応ができるようになると、ストレス耐性や忍耐力が身について自信につながる人もいます。

電話をかけて営業をするテレアポの場合、掛けた先のお客さまに理不尽な対応をされることもあります。また、電話がなかなか繋がらなかったり、冷たく断られることも多いので、よりハードな面があります。ノルマがある場合は、ある程度自分で仕事量や話し方の工夫をして、目標を達成することが求められます。

おすすめのバイト5:アパレル/雑貨屋のバイト

仕事内容

アパレルのバイトの主な業務は、フロアでの接客、レジ業務、ストックの整理、品出し、清掃、タグつけなどです。お店によってはコーディネートや在庫管理などを任されることもあります。

一方、雑貨屋のバイトでは、キッチン雑貨に食料品、インテリア雑貨、アクセサリー、キャラクターグッズなど店舗によって扱う商品が大きく異なります。仕事内容は、商品整理や接客のほか、検品、品出し、レジ打ち、ラッピングなどを行います。商品のPOP制作やディスプレイを任されることもあります。

いずれの場合も、ショッピングモールに入っているお店、商店街にあるお店、大規模店、チェーン店、個人経営の店舗まで、店の形態や規模はさまざまです。

平均の時給

平均時給は、アパレルでは1,173円、雑貨店では1,116円です。

向いている人

自分の好きなブランドやショップで働くことができるため、アパレルや雑貨が好きな人におすすめです。店によってはコーディネートの提案をすることもあるので、ある程度、ファッションやインテリアについての知識ある方が評価されます。

注意点

特に大型店の場合は、売り場も倉庫も広く、どこに何があるのか覚えるだけで大変のようです。営業時間中は基本的に立ちっぱなしなので、ある程度の体力が求められます。また、お客様の中には理不尽な要求をされる場合もあるため、そもそも接客に苦手意識のある人は避けておくのが良いかもしれません。

おすすめのバイト6:一般事務のバイト

仕事内容

一般事務のバイトは、データ入力・資料作成などのパソコンで行う業務や、書類の仕分けやファイリング、郵便物の送付や消耗品の発注、お茶出しなどの来客対応、電話・メール対応などを行います。マニュアルなどが用意されていることが多く、繁忙期のみなどの短期や期間限定のバイトもあります。

平均の時給

平均時給は、約1,085円です。

向いている人

業務範囲は募集内容によって異なりますが、オフィスワークがしたい方におすすめです。

座っていることが多いので体力に自信のない人や、固定時間で働きたい人に向いています。

パソコンでの作業が多いため、WordやExcelなどの基礎的なPCスキルを持っていると歓迎されます。

注意点

冷暖房完備のオフィスでのデスクワークであるため希望者が多く、応募してもなかなか採用されない場合があります。一般事務の経験やパソコンスキルがある方が評価されますので、自分に足りない要素を事前に身に付けたり、給与や勤務地などの条件面がすべて希望通りでなくても「未経験者でもOK」なバイトでまずは事務経験を積む、というような工夫が必要になるかも知れません。

おすすめのバイト7:家電量販店のバイト

仕事内容

家電量販店のバイトは、フロア担当とレジ担当に大別されます。

フロア担当は、商品の品出しや大型商品梱包、清掃がメイン業務です。売り場でお客様からの問い合わせを受けたりもします。

レジ担当は、会計業務だけでなく、保証期間やポイントカードの説明や書類作成、大型商品の配送の手続きも行います。

平均の時給

平均時給は、約1,489円です。

向いている人

求人数が多く、未経験からでもスタートしやすいバイトです。社員登用制度がある家電量販店も多いため、バイトで働いて自分に合っていると感じたら、社員を目指すことも可能です。将来的に正社員を目指している人に向いていると言えるでしょう。

フロア担当は家電が好きな人にとっては楽しみながら働くことができ、レジ業務は商品に関する知識があまりなくても、定型の業務を一通り覚えれば安心して仕事ができます。

注意点

家電量販店では、来店客数が多い土・日・祝日にシフトに入るよう求められる場合があります。接客は幅広い層の人が対象になり、言葉遣いや知識不足がクレームにつながるケースもあります。

また、電化製品は新商品の開発スピードが速く、メーカーごとの特色や違いもあります。インカムが支給され、分からないことは社員に聞くこともできますが、一定レベルの問い合わせに対応できるだけの商品知識を身につける努力も必要です。

フロア担当は広い売り場を歩き回り、レジ担当も立ちっぱなしで接客しますので、体力も求められます。

おすすめのバイト8:コンビニのバイト

仕事内容

レジ業務や品出し、商品補充、おでんや中華まんなどの簡単な調理、清掃などのほか、荷物の発送や切手・たばこの販売など、業務は多岐に渡ります。店内にあるコピー機やATM、チケット販売機などは、お客さまから使い方を聞かれたときにきちんと答えられるように、使い方を把握しておく必要もあります。

平均の時給

平均時給は、約1,094円です。

向いている人

短時間からでもOKの場合が多いため、バイトの掛け持ちをしたい人に向いています。営業時間が長く、シフトの選択肢も多いため、融通が利きやすいのも魅力です。

また、マニュアルがしっかりしており、最初は大変でも覚えてしまえば比較的ラクだという声もあり、初心者でも挑戦しやすいバイトといえそうです。

注意点

深夜や早朝の時間帯は日中よりも時給が高めに設定されていますが、生活の時間帯が不規則になったり、少ない人数で業務に当たることになる場合もあり、よりハードな勤務になります。

また、コンビニは幅広いサービスを取り扱っていますので、臨機応変な対応が求められます。バイト経験者からは「覚えることがたくさんあって大変」という声が多く、特にはじめは混乱するようです。しばらくすると仕事に慣れてスムーズに対応できるようになるので、働き始めてしばらくが踏ん張りどころです。

おすすめのバイト9:書店のバイト

仕事内容

書店での、レジ業務、品出し、発注・返品作業、問い合わせ対応などが主な仕事です。

レジ業務は会計、お客様の問い合わせ対応、漫画や雑誌のシュリンクかけ、本に付録をつけるなどです。他に、予約商品の確認とお知らせや発注業務を任されることもあるようです。フロア業務は、本の品出し・返品、書棚の整理、荷解き、POP作成、店内清掃などになります。

平均の時給

平均時給は、約1,048円です。

向いている人

本が好きな人にとっては、とても魅力的なバイトでしょう。本に囲まれて仕事ができ、本に関する知識や新刊情報をいち早く知ることができるのは大きなメリットです。社員割引がある店舗もあり、本を安く購入できるのも嬉しいポイントです。周りの人も本好きが多いので、同じ趣味でつながる友達ができたという声も少なくありません。

注意点

はじめは本の場所や情報を覚えるのが難しく、お客様の質問に的確に答えられないもどかしさを感じるかも知れません。あまり興味のない分野の本に関しても、幅広く知識を習得していく努力は必須です。立ち仕事や本の運搬業務で、体力を消耗する仕事でもあります。

おすすめのバイト10:居酒屋のバイト

仕事内容

居酒屋のホール、またはキッチンのいずれかで、店舗で接客または調理を担当します。

ホールスタッフの仕事は、来店客の案内や、注文受け、配膳、会計、帰った後の片づけなどを行います。

キッチンスタッフは、食材を洗う、切る、盛り付ける、食器を洗うなど、簡単な調理補助や洗い場での作業を行います。料理が未経験でもOKの募集もあります。慣れてくれば調理を任される場合もあります。

大型のチェーン店では持ち場が決まっていたり、調理もマニュアルが整っています。一方、小さな居酒屋では、幅広くさまざま仕事を任されることもあります。

平均の時給

平均時給は、約1,203円です。

向いている人

夕方から夜が営業時間であるため、飲食店のなかでも時給が高めに設定されていることが多く、稼ぎたい人にはおすすめです。スタッフの仲が良い職場も多く、和気あいあいと働きたい人に向いているしょう。

注意点

繁忙時は目が回るような忙しさになるので、体力と集中力が必要です。また、アルコール類が提供されるので、酔ったお客様の対応を工夫しなければならない場面もあります。

おすすめのバイト11:ファミレス/レストラン

仕事内容

ファミレスやレストランの仕事は、ホールでの接客とキッチンでの調理に分かれています。

ホール業務は、注文を受けたり、料理を運んだり、レジで精算したりする接客業務がメインです。また、後片付けにテーブルの清掃なども行います。

キッチン業務は、調理場での料理や洗い物、食品の仕込みなどを行います。数多くの料理を素早く作る必要があるため、包丁の扱い方をはじめ調理スピード、盛り付けなど料理のスキルが上がります。

24時間営業のチェーン店もあれば、個人経営のレストランもあります。

平均の時給

平均時給は、約951円です。24時間営業のファミレスでは、深夜や早朝の時間帯は時給が上乗せされることもあります。

向いている人

飲食業界は人手不足の店舗が多く、すぐにでも働ける人は採用されやすいでしょう。まかないが付いているお店だと、食費の節約にもなります。

将来、自ら飲食店を開きたいなどの夢がある人は、個人経営のレストランであれば勉強になることも多いかも知れません。

注意点

お店が混雑する時間帯は、ホールもキッチンも手が足りず、時間に追われて大変だという声が多いようです。ピーク時にはお客様をお待たせすることも多くなるので、接客には気を遣うという声もあります。また長時間の立ち仕事で、足腰に負担がかかるようです。

また、特にファミレスのバイトは、応募前に店舗に行ってスタッフの雰囲気を確認したり、面接時にシフトの条件(土・日・祝日の勤務が必須かどうか、など)を確認したほうが良いでしょう。

おすすめのバイト12:ネットカフェ/漫画喫茶

仕事内容

ネットカフェや漫画喫茶での仕事は、受付、会計、清掃、本の整理、簡単なフードの調理、提供などです。来店客にブースの希望を聞きシステムの案内をします。ブースはもちろん、床やシャワールームなど店内のあらゆる場所の清掃をします。また、店内の片づけや整頓も仕事のひとつです。ほとんどのネットカフェではフードの提供もするので、簡単な調理の仕事もあります。

平均の時給

平均時給は、約998円です。24時間営業等の場合は、深夜や早朝の時間帯は時給が上乗せされることもあります。

向いている人

24時間営業の店舗が多いためシフトの選択肢が幅広く、時間帯を選んで働きたい人に向いています。受付・清掃・本棚の整理など、仕事内容はほぼ定型化されているため、複雑な業務や個々に対応が変わる仕事を避けたい人にも適しています。また、同じ時間帯に働く人数が少ないので、一人で作業をする方が気が楽という人にも向いているでしょう。

注意点

他の接客業と比べれば、ピーク時でも目が回るほど忙しいことは少ないようです。ただ、酔っ払ったお客様の対応や、利用マナーが悪いお客様への声かけなどの業務もあります。そのため、ある程度大変なこともあると理解しておいた方が、働き始めてからのギャップは少なくなります。

また、深夜シフトに女性が入る場合は、防犯上の注意も必要です。深夜シフトには必ず男性スタッフも組み入れる方針の店舗もあるので、応募先の状況は早い段階で確認するといいでしょう。

おすすめのバイト13:レジャー/アミューズメントスタッフ

仕事内容

テーマパークやゲームセンターなどの娯楽施設で、接客、案内、チケット販売、清掃、機械のメンテナンスなどを行います。

テーマパークや遊園地には規模やコンセプトなど様々なものがありますが、アルバイトで多いのは運用に関するお仕事です。たとえばアトラクションの受付、お客様の誘導や案内などがメイン業務になります。事故があってはならないので、安全面での確認業務も重要です。レストランでの調理や配膳、グッズショップでの販売、園内の清掃などを担うクリーンスタッフなどのお仕事もありますが、いずれも丁寧な接客が求められます。募集している職種のなかから、自分の興味や経験にあわせて選ぶとよいでしょう。

また、ゲームセンターのバイトは、主にフロア内の巡回を行い、お客様からの問い合わせに対応するのが基本的な業務になります。ほかにもフロアの清掃やゲーム機のアルコール消毒、ゲーム機の動作確認やメンテナンスをします。

平均の時給

テーマパークについては、東京・大阪・名古屋の三大都市圏の「レジャー施設業務全般」における平均時給は約1,079円です。

ゲームセンターの平均時給は、約985円です。

早朝や深夜の割増手当のほか、土日祝日や年末年始、夏休みなど繁忙期などは別途手当がでることもあるようです。

向いている人

テーマパークやゲームが好きで、接客対応が苦手ではない人にはぴったりの仕事です。

また、スタッフ数が多めでシフト調整がしやすいようで、好きな曜日・時間帯に働きたい人やバイトの掛け持ちをしたい人に向いています。

注意点

テーマパーク、ゲームセンターは共通して立ち仕事が基本です。慣れないうちは体力的にキツイと感じることがあるかもしれません。毎日たくさんのお客様がやってくるので、中にはマナーが悪かったり無理なことを求めてくる人もいるかも知れません。対応が難しい場合には、社員スタッフに対応してもらうのが無難です。

また、常に音楽や効果音、ゲーム機の音が鳴っている中で勤務するので、大きな音が苦手な人や聴覚への悪影響を心配する人には注意が必要です。

おすすめのバイト14:イベントスタッフ

仕事内容

短期バイトの定番の一つが、イベントスタッフのバイトです。イベントの代表例は、「コンサート」「ライブ」「フェス」「スポーツの試合」「ヒーローショー」「販売会」「セミナー」など、実にさまざまです。

イベントスタッフのバイトは、主に運営のサポート業務です。たとえば、グッズ販売やチケットもぎり、会場の案内、会場の設営・運営、警備などがあります。どのような仕事をするかは当日に知らされることも多いようです。

平均の時給

平均時給は、約1,052円です。基本的には、半日~1日がかりの勤務が多い傾向です。交通費が別途支給されるかはケースバイケースであり、特に交通が不便な場所でのイベントは事前の確認が重要です。

向いている人

イベントの開催は休日に多く、土日祝日、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などの期間に集中的に働きたい人に向いています。半日~数日間の仕事で、それなりに収入が得られるのもポイントです。単発の仕事が多いため、職場の人間関係に気を使わなくてがないところがラクという声もあります。

注意点

イベントスタッフは、長時間の立ち仕事であることがほとんどです。屋外イベントでは、暑さや寒さが厳しい環境での仕事になり、体力も求められます。

また、マナーやルールを守ってもらえないお客様の対応など苦労する場面もあるようです。

運がよければ、ライブやコンサートのリハーサル風景や、スポーツの試合を間近で見られる場合もありますが、あくまで「運営側」の立場を忘れずに勤務に集中することが大切です。

おすすめのバイト15:ホテルスタッフ

仕事内容

ホテルスタッフの仕事も多岐にわたります。フロントやクロークの仕事は宿泊客の受付や案内、客室係は部屋の清掃やベッドメイクなどを行います。レストランでのホール担当やキッチン業務、結婚式やパーティを行う宴会部門などでもバイトの募集があります。

フロントの仕事は、お客様の受付やカギの受け渡し、チェックアウト時の精算、電話対応などを行います。クロークとして、お客様の荷物を預かる業務を兼ねることもあります。

客室係は、お客様が利用した部屋の清掃を行います。ベッドメイク、タオルなどのリネンを交換し、ゴミの回収などを行い、掃除機をかけます。ホテルによっては備品の在庫管理や調理の手伝いが業務に含まれることがあります。

ホテルにレストランがあるところでは、ホールスタッフのバイトも募集しています。ホテルのレストランはお皿が大きく重いものが多いので、慣れるまでは大変と感じるかもしれません。

平均の時給

平均時給は、約989円です。

向いている人

基本的な挨拶や会話のやりとりができる人、人とコミュニケーションを取ることが好きな人に向いています。

ホテルで働くとレベルの高い丁寧な接客対応や正義作法が身に付きます。海外からのお客様が多いホテルでは語学のスキルを活かせたり、バイトが語学習得のきっかけになることもあるでしょう。

また、ホテルは24時間稼働しているため、日中だけでなく、深夜シフトでの夜勤もあり、自分の希望の時間に合わせて働きたい人にもおすすめです。

注意点

フロントやクロークの仕事では、作業内容や宿泊プランを覚えるのに時間がかかったり、理不尽なことを言うお客様の対応に苦労する場面もあるようです。

また、客室係の仕事は、限られた時間内に複数の客室の清掃と整頓業務を行うため、集中力と体力が求められる仕事であることは理解しておきましょう。

フリーターにおすすめの変わったバイト3選

世の中には、ちょっと変わった楽しいバイトや、知る人ぞ知る珍しい仕事もあります。あなたの特技を活かせるバイトもあるかも知れません。ここでは変わったバイトの中から、フリーターにおすすめの3種を紹介します。

変わったバイト1:学童

仕事内容

学童とは「学童保育」の略称です。主に日中、保護者が家にいない小学生児童(=学童)を対象に、放課後や夏休みなどに適切な遊びや生活の場を用意し、健全な保育をおこなうための施設です。

学童でのバイトは、学校帰りに学童に通っている子どもたちの面倒を見る仕事です。子どもたちの宿題をみたり、一緒に遊んだりします。

平均の時給

平均時給は、約998円です。

向いている人

子どもたちと過ごすことが好きな人、何かを教えることが得意な人におすすめの仕事といえるでしょう。保育といっても小学生になれば、カードゲームやドッジボールなど、大人と一緒に遊ぶことができる年代です。マンガや絵が描ける、楽器ができるなどの特技があれば、レクリエーションの際に特に喜ばれるでしょう。

注意点

元気な子どもたちに向き合う仕事であるため、かなりの体力と心の余裕が必要とされる仕事です。保育園に比べると指導員の人数は少ない傾向にあり、スタッフの不足は保育の安全面に大きな影響を及ぼすため、原則として急に休むことが難しい仕事であることを認識しておきましょう。

変わったバイト2:エキストラ

仕事内容

エキストラとは、通行人やレストランの客、群衆など、映画やドラマ、CMなどで俳優が演技している後ろに映る、ストーリー上重要性の低い出演者のことです。好きな芸能人に会えたり、テレビに出られる、映画やドラマの現場を間近に見ることができたりとあって人気の高いバイトです。

服装や髪型の準備はほとんどの場合、自前となります。役によって、年齢や性別など募集する人が異なり、服装や髪形の制限も役によって変わります。基本的には、事前に指示があるでしょう。

平均の時給

エキストラのバイトは時給よりも、一回毎いくらという提示が多いようです。一回に1,000~5,000円程度の謝礼がもらえるという形態が一般的です。また、ボランティアタイプ(無報酬)のエキストラもあります。ドラマに出られること自体に、報酬とは違った価値を見出して続けている人もいます。

向いている人

報酬があまり高くなく拘束時間も長いため、エキストラの役割や撮影現場を楽しめる人には向いています。また、映画やテレビの制作、撮影の舞台裏などに興味がある人にも人気があるバイトです。制作スタッフの指示に的確に応じられる、シーンの雰囲気に合った振る舞いや演技ができる対応力を持っている人が求められます。

注意点

アルバイト代は交通費込みで支給されます。アルバイト代が交通費で消えてしまわないように、撮影場所にも気をつけることがポイントです。

また、待ち時間が長いことも知っておくべきポイントです。テレビや映画の撮影はなかなかスケジュール通りに進まず、実際の出演時間は数秒なのに、待ち時間が5~6時間ということも少なくありません。また、エキストラの数が多い場合、自分が必ず映るとは限りません。自分が写っているか楽しみにしていたのに、いざ放送や作品を見たら映っていなかったというケースもあります。

変わったバイト3:ゲームデバッガー

仕事内容

ゲームデバッガーは、発売前のゲームのバグ(不具合)のチェックが主な作業内容です。

デバッグとは、開発された製品やサービスのコンピュータープログラム、電子機器にバグがないかをテスト・修正することです。「ゲームデバッグ」は文字通りゲームのデバッグを行うこと。品質を高めるためにはデバッグを入念に行うことが必要です。

指示書の通りにプレイして、エラーやバグが起こらないかをチェックしたり、自分が思いついた無茶なプレイをしたときにどのような反応が起きるかを報告したりします。

平均の時給

平均時給は、約1,275円です。

向いている人

ゲームが好きで、細かい作業が苦にならない人におすすめの仕事です。ゲームにはユーザーの数だけ操作の挙動が存在するため、あらゆる面からバグが発生しないか検証しなければなりません。ゲーム好きに向いている業務ではありますが、単に遊び感覚で務まる仕事ではないでしょう。

注意点

ゲーム好きにとって魅力的な仕事であるゲームデバッグですが、シビアな一面もあります。

まず、自分が好きなタイトルを好きなだけプレイできるわけではありません。決められたタイトルをプレイし続けなければならず、なかなか楽しめない場合もあります。バグを発見する作業に終始するので、必然的にチェック項目は多くなります。しかも、それらをひとつひとつ手作業で確認しなければなりません。

さらに発売前のタイトルに触れることになるため、原則として秘密厳守の誓約が求められます。新作タイトルにいち早く触れたことを人に話せないのは、ゲーム好きだからこそ想像以上にツラいことであるようです。

フリーターにおすすめのバイトの選び方

フリーターがバイトを選ぶときに意識したいポイントを3つ、ご紹介します。

選び方1.仕事内容で選ぶ

「家から近い」「楽そう」などの理由だけでバイトを選ぶのではなく、自分が本当にやってみたい仕事内容を選んで応募してみましょう。

「興味を持てる仕事」は、長く続けられる傾向があります。ただ、最初の期待値が高すぎると「思っていたような仕事ではなかった」となる場合があります。事前に情報収集をしたり、職場を見学させてもらって仕事内容を確認しておきましょう。

また、「自分の性格に合うかどうか」も重要なポイント。バイトで生計を立てるフリーターは、学生やパートと比べて勤務時間が多くなることが予想されます。そのため、勤務することが苦痛にならないような仕事内容であることが理想です。

さらに、職場に正社員登用の制度があれば、バイトから正社員へキャリアアップできる可能性もあります。長く勤めれば経験やスキルも向上し、正社員を目指せる可能性も高まるでしょう。

選び方2.時給で選ぶ

フリーターはバイトで生活費を確保する必要があるため、時給の高さも重視すべきポイントのひとつです。

あまりにも時給が低い、交通費が出ないなど金銭面での待遇が悪いと、生活に支障をきたすおそれもあります。「時給○○円以上」「交通費は全額支給」など、金銭面での条件も決めてから探すことをおすすめします。

ただし、時給の良さだけでバイトを決めるのも要注意。求人情報で高時給をアピールしている仕事は、実は体力面で大変な業務だったり、離職率が高い職場であることもあります。前述のとおり、事前の情報収集や職場見学を通じて、可能な限り仕事内容を確認しておきましょう。

選び方3.職場の環境で選ぶ

どんなにやりがいのある仕事でも、職場の人間関係がうまくいかないと働き続けることは困難になってしまいます。仕事だからと割り切れるなら職場の環境はそれほど重要ではないかもしれません。しかし、チームプレーで仕事をする職場ほど、人間関係が働きやすさに直結する傾向があります。

飲食店や販売のバイトであれば、応募する前にお客として訪れてみることをおすすめします。どのような人が働いているか、スタッフ同士のやり取りや雰囲気を事前に調べることで、バイト選びの失敗を防げるでしょう。事前に職場の様子を調べられない場合は、以前その職場で働いていた人から話を聞いてみるのも良いでしょう。

また、「他バイトとの掛け持ちができるか」もポイントです。ひとつのバイト先で十分な給与がもらえる、自分が希望する日数・時間量でシフトに入れるのであれば、そこまで確認する必要はありません。しかし、ひとつバイト先からの給与のみでは不十分だと予想される場合は、「希望通りにシフトに入れるか(日数や時間量の制限が無いか)」「他バイトとの掛け持ちを禁止されていないか」といった視点でも求人情報をチェックしましょう。

選び方4.スキル/知識を身につけることが出来る仕事を選ぶ

若い内はバイトの選択肢が豊富にあるかもしれませんが、年齢があがっていくと共に徐々に選べるバイトが減っていきがちです。専門スキルや知識を持っていなれば、なおさらです。

そこで、「このバイトでスキルや知識が身につくか」という視点も持ちましょう。

実際に、スキルや知識が身につくバイトもあります。例えば、法律事務所や税理士事務所などの事務職であれば、法律や税務に関する知識や事務手続きを経験できます。家庭教師や塾講師のバイトでは、「人に教えるスキル」「わかりやすく説明するスキル」が向上できます。パソコン教室のバイトでは、PC関連の資格取得に役立つ知識が身につくこともあるでしょう。

将来やりたいことや目指したい職種がある人は、バイトを通じて夢の実現に必要なスキル・知識を身につけることを考えてみてください。

選び方5.自分の好きな事で選ぶ

「自分が好きなこと」や「得意なこと」でバイトを選んで、追求していくこともできます。

例えば、ドラマや映画などの「エキストラ」は、演劇経験者や俳優を目指す人に人気があるバイトです。他にも、リリース前のゲームをプレイし、問題点をゲーム開発会社にフィードバックする「ゲームデバッカー」のバイトであれば、ゲーム好きな人は知識や技能を活かせるでしょう。グルメやスイーツが好きな人は、実際に食事をしてレビューを書く「グルメライター」という選択肢もあります。

好きなことをとことん追求したバイトをすれば、充実した時間が過ごせる上に給料も得られる一石二鳥のバイトといえるでしょう。

ただし、人気のあるバイトは応募しても選考に残れなかったり、継続勤務できる安定性は無いかもしれません。そのため、他にシフトの融通が効くバイトを掛け持ちするなど、収入面での工夫が必要になることも考慮しておきましょう。

フリーターがバイトに落ちる/受からない原因

フリーターがバイトの面接に落ちてしまう、またはなかなか受からない原因としては、以下の3つが考えられます。

  • 原因1:合わないと判断された
  • 原因2:一般常識やマナーがない
  • 原因3:年齢

「なぜこの原因があると受からないのか?」「なにか対処法はあるのか」という視点で、解説していきます。

原因1.合わないと判断された

フリーターがバイトに落ちる場合、「うちの店舖(会社)に合わない」と判断されるケースが少なくありません。たとえば、社交的でにぎやかなスタッフが多い職場の場合、あまり積極的に会話をしない寡黙なタイプの人は「職場の雰囲気に馴染めないかも知れない」と判断されることもあるでしょう。

ただ、これはどちらが良いとか悪いという問題ではなく、あくまでも「その人の雰囲気や適性に合う(または合わない)」との判断に過ぎません。あなたの雰囲気や人柄が「向いている」と判断されるバイトも、世の中にはきっとあるはずです。

ですから、ある特定の業界や職種のバイト募集で面接に落ち続ける時は、他の業種や職種のバイトに切り替えて応募してみると打開できるかもしれません。バイト先の雰囲気や適性に無理やり自分を合わせるのではなく、自分に向いていそうな雰囲気のバイト先を探すと良いでしょう。自分では適性や向き・不向きが分からない場合は、家族や友人に聞いてみることをおすすめします。

原因2.一般常識やマナーがない

バイトは正社員よりも採用されやすい一方、雇う側も「誰でもいいから採用したい」と考えているわけではありません。採用しても問題ない人物だと判断されなければ、やはり面接には受かりにくくなります。

フリーターの経験しかないと、社会人としての常識を知らないケースもあります。挨拶やお礼が言えない、人と目を合わせられない、敬語が使えないなどのほか、TPOをわきまえない服装やメイク・髪型で面接へ行ってしまうこともあるかもしれません。

最低限のマナーは、事前に調べておきましょう。面接時の服装に迷ったときはスーツや、私服であっても比較的落ち着いた色やデザインのものを着用しましょう。服にシワや汚れがないかチェックすることも大切です。頭髪は、清潔感を重視して整えましょう。

面接に訪れた際の振る舞いも大切です。丁寧な言葉遣いを心がけましょう。履歴書などの重要書類は鞄に入れておく、入室する前はドアをノックするなどです。

これらのポイントはネットでも簡単に検索できます。かなり苦手意識がある人は、ここでも第三者(家族や友人)に模擬面接をお願いするなどのシミュレーションが有効でしょう。

原因3.年齢

おすすめのバイトで紹介してきた職種を見てもお分かりの通り、フリーターの人が採用されやすいバイトは「体力や筋力が求められる仕事」や「基礎的な知識やスキルを早めに習得できる人が重宝される仕事」が中心です。そのため、雇う側は体力や学習能力の観点から「若い人のほうがいい」と考える傾向があります。より若い方が体力があり、新しい知識の吸収スピードも早いためです。また、若い人の方がシフト調整などの時間的な融通も効きやすいという点も魅力です。

年齢を重ねていくと、特に体力重視であったり、多くの知識や複雑な作業を習得する必要があるバイトには徐々に受かりづらくなる可能性が高いでしょう。特別な事情がない限りは、年齢を重ねる前に、正社員での就職を検討したほうが良いでしょう。正社員就職についても、やはり年齢の若さは大きなアピールポイントになります。そして、正社員として安定的に働く中でしっかり知識やスキルを習得すれば、年齢は「長く積み重ねてきた実績」をあらわす指標になり、年を取ることがむしろアドバンテージになっていきます。長く働いていきたいなら、雇用関係が不安定なバイトよりも、雇われる側の地位が守られる正社員も選択肢に加えてみてください。

フリーターとして働く時の注意点

注意点1:バイトを掛け持ちしているときのシフト調整

バイトを掛け持ちする際は、シフトの時間帯が重ならないよう十分に注意しなければなりません。もしも出勤できない場合、バイト先は代わりに出勤できるスタッフを探さなければならなくなり、急に勤務を依頼される同僚にも迷惑をかけてしまいます。

バイトを掛け持ちする以上、通常よりも厳しくスケジュール管理をする事が必須条件です。スマートフォンのカレンダーアプリや手帳などでしっかりスケジュール管理を行い、ダブルブッキングが起きないようこまめにチェックするようにしましょう。

また、勤務歴が長くなると社員や他のバイトスタッフから頼られるようになり、シフトを多めに入れてしまうこともあるかも知れません。ただ、適切に休暇を取らないと体力的・精神的に悪影響が出ます。一週間に最低でも1日は休日を確保したほうが良いでしょう。身体を壊して働けなくなってしまっては元も子もないので、適度に休みをとり体調管理もしっかりと行いましょう。

注意点2:税金/年金/保険料の納付

バイトで得た年収に応じて、税金・年金・各種保険料の納付が必要になります。

住民税は年収約100万円、所得税は年収103万円を超える場合に納めなくてはなりません。税金はバイト先が給与から控除するのが一般的ですが、天引きされていなければ自分で納付する必要があります。

また、年収130万円を超えると国民年金保険料の納付が必要です。家族の扶養に入っている場合には、特別な控除を受けていない限り年収130万円を超えると社会保険上の扶養も外れることなるため、国民健康保険料も自分で納付することになります。

このように、税金・社会保険料の納付額が大きくなると、手取り額が減る可能性もあるので、納付すべき時期と金額を把握し準備しておきましょう。

注意点3:確定申告が必要な場合も

バイトで収入を得ていると、確定申告が必要になることもあります。特に、バイトを掛け持ちしている場合、勤務先に年末調整を行ってもらえるのは一社までなので、自分で確定申告をする必要に迫られる可能性が高まります。

下記、どちらかの条件にあてはまる人は注意しましょう。

  • バイト先で年末調整が行われていない
  • 年収総額が103万円以上(掛け持ちしているバイトの収入も含む)

確定申告が必要な状況であるにも関わらず、申告をしないまま長期間経過するとペナルティとして税金が加算されることもありますので、確定申告が必要かどうかは必ず確認しましょう。よく分からない場合は、税務署に電話等で確認するのがいちばん早くて確実です。確定申告の時期はたいへん込み合うので、それ以外の時期に余裕をもって問い合わせるのがおすすめです。

フリーターでバイトのままだと危険?-データからわかる正社員就職率-

フリーターからの正社員就職の難易度と、ずっとフリーターを続けるリスクや生涯賃金の違いについて、データをもとに解説します。

フリーターから正社員就職する人の割合

フリーターからの正社員就職は可能です。ただし、簡単なことではないも事実です。

労働政策研究・研修機構(JILPT)「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状③」を見てみると、フリーターから正社員に就職できた人の割合は、以下の通りです。

  • 20~24歳……32.7%
  • 25~29歳……25.5%
  • 30~34歳……18.1%

20代前半で約3人に1人、20代後半で約4人に1人、30代前半になると約5人に1人の成功率となっています。一般的なフリーターの就職成功率は、やはり高いとはいえないことがわかります。

フリーター歴が長いと就職が難しくなる理由

フリーターとしてのバイト歴が長いほど、就職へのハードルは高くなりがちです。

厚生労働省「正社員?フリーター?何が違うの?〜将来の進路について悩んでいる方へ~」によると、フリーター期間別の就職率は、以下の通りです。

  • 6ヶ月以内:64%
  • 7ヶ月〜1年:58.3%
  • 1年〜2年:52.2%
  • 2年〜3年:58.9%
  • 3年以上:48.9%

フリーター歴が半年以内であれば6割以上が就職に成功できていますが、フリーター1年以上で半数程度、3年以上で半分以下と下降していることがわかります。

フリーター歴が長いほど就職しづらくなる理由は、以下が考えられます。

  • 同世代の社会人と比べて、仕事のスキルや経験に乏しい
  • 未経験であれば、若い人を採用したい企業も多い
  • 「本気で就職する気がないのでは?」と思われがち

フリーター歴が長いほど「社会人としてうちの会社でやっていけるのか」という不安はどうしても持たれがちです。「就職してもすぐに辞めるのではないか」と懸念される可能性が高まります。

フリーターのバイトと正社員では生涯賃金が全く違う

独立行政法人労働政策研究・研修機構「ユースフル労働統計2019」によると、大学卒業後、60歳までフルタイム勤務をした正社員とフリーターの生涯賃金は、以下の通りです。

  • 正社員(男性):2億7000万円/フリーター(男性):1億6000万円
  • 正社員(女性):2億2000万円/フリーター(女性):1億2000万円

約40年ほどフルタイムで働いた場合、フリーターと正社員では約1億円ほど生涯賃金が変わることがわかります。

ずっとフリーターとしてバイトを続けると、金銭面で大きな差が出てしまうことは事実といえるでしょう。

フリーターから正社員になる方法

フリーターが正社員を目指す場合におすすめの就職方法は、以下の3つです。

  • ハローワークを利用する
  • 就職サイトを利用する
  • 就職エージェントを利用する

それぞれの転職方法について、おすすめする理由や特徴、利用する際のポイントと注意点を解説していきます。

方法1:ハローワークを利用

ハローワークをおすすめする理由は以下の通りです。

  • 求人数が多い
  • 中小零細企業を中心に多くの求人情報を取り扱っている
  • どの年齢層も利用しやすい

ハローワークは国が運営しており、取り扱い求人の業種や職種が多岐に渡るのが特徴です。民間の就職サイトには掲載されていない中小企業の求人もあるので、幅広い求人情報を見たい人に良いでしょう。

利用時は、最初に求職者登録が必要です。また、ハローワークを利用する際は、以下の2点に注意しましょう。

  • 大企業の求人情報は比較的に少ない
  • ブラック企業の求人も紛れている場合がある点に注意

ハローワークは求職者だけでなく、企業側も無料で求人情報を掲載できます。また、掲載に際して、厳しい審査なども行われていません。そのため、中には業績悪化や離職者が多く発生するために人材採用に費用をかけられない企業も紛れているかも知れないと考え、自ら応募企業の口コミや業績面をチェックするなど、情報収集の手間を惜しまないようにしましょう。

フリーターはハローワークと就職エージェントのどっちで就活するのがおすすめ?

方法2:就職サイトを利用

就職サイトの利用をおすすめする理由は、以下の通りです。

  • 大企業や外資系企業の求人情報も掲載している
  • 24時間365日、マイペースでの利用が可能
  • 企業側からのスカウト機能がつかえるサイトもある

自由に求人情報を検索できることから、マイペースで就活を進められます。また、ハローワークにはないような、大手企業の求人があるのも特徴です。

就職サイトによって得意とする職種やターゲット層が異なるため、いくつかのサイトに登録して自分に適した求人情報を探すと良いでしょう。注意点は、自分の知らない業界や職種の情報が入りにくいこと、企業への応募や面接日程の調整などの連絡は自分で行う必要があること、自己分析や応募書類の作成・面接対策も自分でやらなければならないことです。

おすすめのフリーター向け就職サイトと支援サービス7選を紹介!正社員を目指すなら必見!

方法3:就職エージェントの利用

就職エージェントをおすすめする理由は、フリーターから正社員への就職活動に強いからです。専任のキャリアアドバイザーが求職者の相談に乗り、適した企業への就職活動をサポートします。

就活において、やらなければならない事項はたくさんあります。

  • 自己分析
  • 業界・企業分析
  • 応募書類の作成
  • 企業とのやりとり、連絡
  • 面接対策

就職エージェントはこれらのサポートや代行をしてくれるため、「就職活動を何から始めていいか分からない」という人におすすめです。

例えば、私たちジェイックは、20代のフリーター・既卒者・第二新卒の就職支援で実績がある就職エージェントです。ジェイックが運営する「就職カレッジ®️」では、就職活動に必要な項目をすべて学べる就職講座を提供しています。

  • ビジネスマナー
  • 自己分析
  • 企業研究
  • 履歴書、面接の個別対策

この講座により「就職成功率80%以上」という、高い内定率を実現しています。

また、ジェイックでは担当者が実際に企業を訪問し、求人内容はもちろん、その会社の職場環境や社員の雰囲気なども確認しています。そのようにして厳選された優良企業 約20社と書類選考なしで面接できる「集団面接会」も開催しており、最短2週間での内定獲得も可能です。

さらに、入社後も無料相談ができるため「就職後にうまくやっていけるか心配」という人にもおすすめできます。これらの支援は、すべて無料で受けられます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

フリーターで就職エージェントを使うなら‐就職カレッジ®‐

フリーターから正社員就職を成功させるためには、自分ひとりでがんばるよりも、フリーター向けの就職サポートを受けることをおすすめします。

ここでは、フリーターの正社員就職実績が豊富なジェイックの就職カレッジ®の特徴と、就職活動中のバイトはどうすべきかについて、それぞれご紹介します。

フリーターに就職カレッジ®がおすすめの理由を紹介

フリーターから正社員として就職したい方におすすめなのが、ジェイックの「就職カレッジ®」です。フリーターのように社会人経験がない・少ない方に特化した就職支援を実施しているため、一度も就職したことがないという方や、未経験の職種に就職したいという方におすすめです。

就職カレッジ®参加者の就職成功率は81.1%(※)と、一般的なフリーターからの就職成功率よりも大幅に高くなっています。

※2019年2月1日~7月31日の当社面接会参加者のうち、把握している就職先決定者数の割合

就職カレッジ®をフリーターの方におすすめする理由は、以下の通りです。

  • 5日間の就職講座で就職活動の進め方やビジネスマナーを集中して学べる
  • 就職講座終了後は、書類選考なしの面接会に参加可能
  • 就職後の1年間、定着や長期的な活躍のための研修を計4回実施

はじめての就職活動や職歴に自信のない方でも、正しい就職活動のコツや社会人として必要なことを学ぶことが可能です。採用意欲の高い企業と面接ができるため、フリーターであることが不利にならず就職活動に臨んでいただけます。

【よくある質問】バイトしながら正社員求人を探すのは可能?

フリーターから正社員就職を目指す方の疑問としてよくあるのが「バイトをしながら就職活動はできるのか」ということです。

結論から言うと、就職活動中はバイトを一旦ストップするのが理想です。週の多くをバイトに費やしてしまうと、どうしても就職活動は中途半端になりがちです。バイト先に相談して休ませてもらったり、最初から休みが取りやすいバイト先を選んでおいたりするのもひとつの方法です。

ジェイックの就職カレッジ®は、短期間集中で正社員就職を目指すことができますので、ぜひ参加をご検討ください。

まとめ

フリーターとしてバイトをするのは、長期間はおすすめしません。特別な事情がないのであれば、やはり早めに正社員を目指したほうが良いでしょう。

フリーターとしてのバイト生活を卒業して正社員就職をするのは大変ではあるものの、可能です。「フリーターから正社員就職をしたいけれど、就職活動のやり方がわからない」という方は、お気軽にジェイックへご相談ください。

フリーターの仕事に関するよくある質問

フリーターにおすすめの仕事は?

フリーターにおすすめのバイト10選」ではフリーターからでも正社員になりやすい、未経験から目指せる仕事の特徴をまとめたうえでおすすめの仕事を具体的に紹介しています。記事内ではアルバイトのおすすめもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

そもそもフリーターは就職できる?

フリーターでも就職することは可能です。「フリーターでバイトのままだと危険?-データからわかる正社員就職率-」では、フリーターが就職できる根拠を解説していますので、不安な方は是非参考にしてみてください。

フリーターから正社員になる堅い方法は?

自分1人で自己分析や企業分析は難しいため、親や友人、また就職支援サービスを活用していくことが賢い方法です。ジェイックの就職支援サービスでは現在フリーターの方も無料で「就職相談」をしていただくことができます。ぜひご活用ください。

フリーターが使う相談先は?

フリーターを卒業したくても何から始めたらいいのか分からない人も多いかもしれません。弊社「ジェイック」には、様々な状況の人を就職成功に導いてきた実績があります。就職のプロが親身になってサポートしますのでまずはご登録をお待ちしております。

未経験就職に強い「就職カレッジ®」とは

フリーターFV

※1. 2018/2/1~2018/7/31の当社研修参加者の内、当社が把握している就職決定者の割合
※2. 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数
※3. 調査期間:2021年9月17日~9月19日(日本コンシューマーリサーチ)

【共通】CTAボタン

ABOUT US
近藤 浩充常務取締役
株式会社ジェイック 常務取締役 20~30代の既卒/フリーター層の就職支援事業、キャリア教育事業の統括責任者を歴任、マーケティング開発部門の事業部長(現任)として東証上場を果たす。IT×教育×職業紹介などテックを活用し、変化し続ける顧客のニーズを追求している。【著書】社長の右腕 ~中堅企業 現役ナンバー2の告白~