働きたくない人に向いてる仕事10選!-自分に合った仕事へ転職しよう-

働きたくない人に向いてる仕事10選!-自分に合った仕事へ転職しよう-

働きたくない人に向いてる仕事はあるのでしょうか。この記事では、働きたくないと考えている人の向いてる仕事について紹介します。自分が働きたくない理由や原因にもよりますが、就職や転職する際の参考にして、自分の働き方を考えていきましょう。

⇓⇓学生の方はコチラ⇓⇓

FFCTA 

働きたくない人に向いてる仕事

働きたくない人に向いてる仕事

働きたくない人に向いてる仕事について紹介していきます。あなたが働きたくないと考える理由や原因にもよりますが、一般的に以下の仕事が働きたくないと考えている人には向いてる仕事になるでしょう。

  • 内職
  • WEBライター
  • ハンドメイド販売
  • アフィリエイター
  • 治験
  • 株取引
  • イラストレーター
  • プログラマー
  • Youtuber
  • データ入力

それぞれの仕事の特徴について紹介します。

向いてる仕事1.内職

内職として手内職が挙げられるでしょう。簡単な作業であり、数をこなすことが出来れば、ある一定の収入を得ることが可能になります。

手先が器用な人は、一度副業として働いてみて、自分に合っている仕事なのか。向いてる仕事なのかを見極めて行うこともおすすめでしょう。

向いてる仕事2.WEBライター

WEBライターとして働くことで、働きたくない時に働かずに時間的な余裕が生まれている人も多くいます。WEBライターは、初めの収入が不安定になりますが、ある程度仕事が軌道にのれば、一定の収入を得ることが可能になります。

ITなどの業界が伸びている中で、ITスキルを身に付けておくのも損はないでしょう。働きたくないと考えている人は、短期集中でスキルを身に付けて時間的や精神的な自由がある仕事へ就けるようにしていきましょう。

向いてる仕事3.ハンドメイド販売

働きたくない人で、ハンドメイドを作ることが好きな人はハンドメイド販売を行うことがおすすめの向いてる仕事になるでしょう。

働きたくないという原因には、何かしらの理由があります。その理由が「今の仕事がつまらない」、「自分に向いてる仕事ややりたい仕事ではない」と感じているため、働きたくないと考えているケースが非常に多いです。

ハンドメイド販売などの手先が器用で、何を作るのが得意な人にはおすすめの向いてる仕事になるでしょう。

向いてる仕事4.アフィリエイター

働きたくない人には、アフィリエイターとして働くことも選択の一つになるでしょう。アフィリエイターとは、自らのブログを運営し、アフィリエイトで働く人のことを指します。

WEBライターとして働く人には、ライターとアフィリエイターの両方をしている人もいます。ある程度のライティング能力が必要な職種にはなりますが、スキルさえあれば一定以上の収入を得ることは可能でしょう。

しかし、軌道にのせるまでが大変なのも事実なので副業などから始めるのが一番リスクの少ない方法にはなります。

向いてる仕事5.治験

治験を行うことでお金をもらう方法もあります。治験とは、開発した医薬品が有効かどうか確認するための臨床試験のことを意味します。時間的な拘束や体調管理についての負担が生じるため、その対価に対してお金をもらえる仕組になっています。

働きたくない人は、時間的な拘束などは生じますが、こういった働き方があることも選択の一つにしてみてはいかがでしょう。社会貢献性の高い仕事になるので、そういったやりがいもある仕事が治験の仕事になります。

⇓⇓学生の方はコチラ⇓⇓

FFCTA 

向いてる仕事6.株取引

株取引で収入を安定させることができれば働く必要がなくなります。働きたくない人は働く必要がないように収入を自動化させるとうい選択をとってもいいでしょう。

株取引はある一定以上のお金が必要になるため、安定して収入がある前提になります。しかし、現状で一定以上の収入があり、安定した収入が担保されているのであれば株取引で資産運用をしていくこともおすすめです。

リスクがある分リターンも大きい仕事になります。株取引にはスキルが必要になるので、一度挑戦してみたい人は勉強してみましょう。

向いてる仕事7.イラストレーター

働きたくない人はイラストレーターとして働く選択もあります。絵を描くことが好きという人には好きなことを仕事にする方がやりがいや充実感があるでしょう。

イラストレーターはITスキルなども必要になりますが、独学でも一度評価されて仕事をもらうことが出来れば、加速的に仕事をもらうことも可能になります。

仕事をもらうまでのもがく期間があるため大変な仕事の印象を持っている人も大勢いるかもしれませんが、好きなことを仕事にするのが働きたくない人にはおすすめかもしれません。

向いてる仕事8.プログラマー

働きたくない人はプログラマーもおすすめの向いてる仕事になります。IT人材は現在、日本では不足しており、どの企業で仕事がある状態です。スキルさえあれば、フリーランスとして働く人もいる仕事で、今後も需要がある仕事になります。

最近では、フリーのプログラマーへ仕事を依頼するようなクラウドサービスもあります。その中から自分がしたい仕事だけすればいいので、働きたくない人はITスキルを身に付けてプログラマーになることも向いてる仕事になります。

向いてる仕事9.Youtuber

働きたくない人で、目立つのが好きや人を楽しませるのが好きという人はYoutuberとして働くといいでしょう。Youutuberはここ最近増えている傾向にありますが、自分の好きなことを話したり、まだその分野での動画が少ないニッチな分野でのYoutuberなら稼ぐことが可能です。

動画の編集やコミュニケーション能力など必要がスキルがたくさんあり、収入を得るまでに時間がかかるのが難点になります。働きたくないと考えている人で、上記のような仕事がしたい人は副業からでも始めてみましょう。

向いてる仕事10.データ入力

働きたくない人で、コミュニケーションや人間関係が煩わしいと考えている人にはデータ入力の仕事が向いてる仕事になるでしょう。

データ入力の仕事はパソコンさえあれば仕事をすることが可能であり、タイピングなどが得意なのであれば一定以上の収入が期待できます。しかし、特別なスキルが必要ないため安価での仕事が多いため、タイピングの速度や正確性が高い人にはおすすめの仕事でしょう。

働きたくない人の強みと弱み-向いてる仕事を探す前に-

働きたくない人の強みと弱み-向いてる仕事を探す前に-

働きたくない人は自分に向いてる仕事を探す前に、自分の強みを弱みを理解してきましょう。自分のことを理解することで向いてる仕事が見えてくるので、自分にはどのような傾向があるのか、自分が当てはまっているのかどうか考えながら読んでみましょう。

働きたくない人の強み

働きたくない人の強みには以下のような強みがあります。

強み1.自分の感情と向き合うことが得意

働きたくない人の強みとして、自分の感情と向き合うことが得意という強みがあります。社会人として働く期間が長ければ長いほど、自分の感情を無視して仕事をしている人が大勢います。

その中でも、働きたくないと考える人は自分の気持ちに正直であり素直であると言えるでしょう。一つステップを上げて考えると、自分が働きたくないと感じている理由や原因が何であるかまで見極めることが出来れば向いてる仕事を見つけることが可能になってくるでしょう。

強み2.仕事の効率化が得意

働きたくない人の強みとして、仕事の効率化が得意であるというケースがあります。働きたくないと考えているため残業せずに帰るためにはどのように仕事を進めるべきかを考え行動します。

仕事の効率化が得意な人は、働きたくない、この仕事にそこまで時間を使いたくないという気持ちの現われになります。自分の感情がなぜ発生しているのかを内省することが働きたくない人が向いてる仕事を見つけるための近道になるでしょう。

強み3.オンとオフの切り替えがうまい

働きたくない人の多くはオンとオフの切り替えが非常に上手です。メリハリを大事にする傾向があり、働く時は集中的に働く人もいれば、働きたくない時には働きたくないとマイペースに仕事をすることが働きたくない人の強いになるでしょう。

働きたくない人の弱み

働きたくない人の弱みについて紹介します。

弱み1.目標がないことが多い

働きたくない人の多くが仕事などの目標を持っていないという弱みがあります。明確な目標がないため、働く意義が見つからず、働きたくないという気持ちが芽生えてきます。

目標を自分自身で設定し、その目標を自ら達成するために何が出来るのか。目標までの道のりを細分化してできることから少しずつ行っていきましょう。

弱み2.なりたい姿が現状まだない

上記の目標がないと同じ意味あいになりますが、自分の将来のなりたい姿やキャリアのビジョンが見えていないという弱みもあります。3年後に自分が会社でどうなっていたいのか。今の会社でキャリアを積むのか、転職するのかなどが明確ではないため、中途半端に悩んでしまうという負のスパイラル状態になっている人もいるでしょう。

弱み3.仕事へのやりがいを見つけることができていない

今の仕事でのやりがいがないという弱みを働きたくない人の多くが持っています。お金のために働くという選択もありますが、それ以上の何かを見つけて仕事をしていく必要があります。

人生100年時代と言われる中で、少しずつでも仕事のやりがいを見つけれるようにしていきましょう。

働きたくない人の特徴-向いてる仕事を探す前に-

働きたくない人の特徴-向いてる仕事を探す前に-

働きたくない人の特徴について紹介します。特徴を理解してから自分にはどのような仕事が向いてるのか一度考えてみましょう。以下のような特徴が働きたくない人にはあります。

  • 人見知り
  • マイナス思考
  • 疲れがたまっている
  • 自己管理が苦手

上記のような特徴があります。向いてる仕事を探す前に、なぜ働きたくないと感じているのか自分自身を見つめなおす必要があります。

以下のサイトでは、働きたくない人がなぜ働きたくないと感じているのか理由や原因、対策方法を紹介しているので一度参考にしてみましょう。

今後も仕事をしていくことは必要不可欠でしょう。せっかくなら、働くことが楽しいと感じるように原因を見つけましょう。

働きたくない人が向いてる仕事を見つけるためには

働きたくない人には向いてる仕事はたくさんありますが、まず向いてる仕事を見つける方法としては自己分析、自分を見つめなおす時間を確保することから始めてましょう。

私達ジェイックでは、フリーターやニートとして生活していた人の就職支援などを10年以上行ってきました。あなたの働きたくないと考えている理由や原因を見つけて、向いてる仕事への就職/転職サポートが可能なので是非相談してみてください。

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

© JAIC