オンライン面談実施中!

仕事に行きたくない人は多い!?理由がわからないときの対処法を解説!

仕事に行きたくない人は多い!?自分の気持ちに正直になろう!

真面目な人ほど、「仕事に行きたくない」と思ってしまう自分がいけないと責めてしまい、心身を壊してしまう人も少なくありません。「仕事に行きたくない」は心と体からのSOSかもしれません。心身を壊してまで、今の職場で働き続けなければいけない理由はありますか?明確な答えがなければ、転職を考えることも選択肢にしてみましょう。

転職という選択肢を心に持つだけで、心に逃げ場を与えることができます。この記事では、「仕事に行きたくない」と思ってしまう人の理由や対処法、「仕事に行きたくない」と感じている時のうつ病の見分け方についてご紹介していきます。

最後には、よくある質問も紹介しているので是非参考にしてみてください。

「仕事に行きたくない」と回答した人は90%以上

仕事に行きたくないと悩む人は多い

株式会社ビズヒッツ「仕事に行きたくない理由ランキング!男女500人アンケート調査」によると、「仕事に行きたくないと思うことがある」と回答した人は91.2%と、全体の9割以上でした。社会人のほとんどが、何らかの理由から仕事に行きたくないと考えた経験を持っていることがわかります。

実際にSNSでも、以下のような声が見られます。

https://twitter.com/sadamushi777/status/1381214684943065089

「仕事に行きたくない」と考えてしまうこと自体は、決しておかしなことではないことがわかります。

仕事に行きたくない理由ベスト10

仕事に行きたくない理由ベスト10

仕事に行きたくないと考えたことがある人がほとんどだということが把握できたでしょうか。次に、株式会社ビズヒッツ「仕事に行きたくない理由ランキング!男女500人アンケート調査」から、具体的にどのような理由で仕事に行きたくない人が多いのか、ランキングやSNSの声を参考に、それぞれご紹介します。

第1位:人間関係に悩みがある

仕事は、その業務内容や職業そのものよりも「一緒に働く人たち」との関係性が、自分の気持ちに影響することが少なくありません。たとえば上司や先輩、同僚などに以下のような人がいると、仕事に行きたくないと感じるかもしれません。

  • 「苦手」と感じる・気が合わない人がいる
  • 気むずかしい・話しかけにくい人がいる
  • 攻撃的・ネガティブなことばかり言う人がいる

実際にSNSでも、以下のような声が見られます。

多かれ少なかれ、仕事における人間関係で悩んだことは誰にでもあるでしょう。ですが基本的には人間関係が良好なのであれば、仕事に行きたくない気分になることは、比較的減るのではないでしょうか。

第2位:やりたくない仕事がある/起きるのがつらい

仕事のなかでやりたくない業務があると、会社に行くのが憂鬱になってしまうこともあるでしょう。たとえば、以下のようなことが考えられます。

  • 自分が得意ではないジャンルの業務
  • 苦手なクライアントや取引先、お客さんとのやりとり
  • プレッシャーや緊張感のある業務

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

https://twitter.com/spn_Rinco/status/1369583949232541701

仕事全般に嫌気が指しているわけではなく「この業務だけはどうしても苦手」ということもあり得ます。一方で、ずっとやりたくない仕事ばかりを続けていると、精神的にもどんどん落ち込んでしまうことにもつながりかねません。

一方、朝起きられない理由としては、以下が考えられます。

  • もともと夜型で早起きが苦痛
  • 前日の仕事の疲れが取れなくて朝がしんどい
  • 冬など寒い時期に布団から起き上がりたくない

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

https://twitter.com/Room_Lee/status/1367991610244435972

「仕事のことで悩んでいる・仕事で疲れているから起きたくない」というケースと「そもそも朝が苦手」というケースが考えられます。

第3位:仕事が忙しい

仕事がハードだと感じると、仕事に行きたくないと考えるようになることもあるでしょう。たとえば、以下のようなケースです。

  • 一人あたりの業務量が多い
  • 残業や休日出勤をしないと終わらない
  • 次々とやることがあって気が休まらない

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

仕事が好きな人でも、仕事があまりに忙しく余裕がなくなったり疲労が重なったりすると、仕事に行きたくないという気持ちにつながることがあるでしょう。

第4位:めんどう/やる気が起きない

仕事がしたくないな、面倒だなと感じてしまい、仕事への意欲が起きないケースです。たとえば、以下のような気分になることが考えられます。

  • とにかく働きたくない
  • 無気力で何もしたくない
  • 仕事のことを考えるのがおっくう

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

人間ですから、ときに仕事を面倒に感じることも、不思議ではありません。その日のコンディションやいまの仕事の状況、自分の興味関心などの要素から、一時的にやる気を失うこともあるでしょう。

第5位:疲れがとれない

疲れがとれない状態が続いた結果、仕事に行きたくない気分にさせてしまうこともあるでしょう。たとえば、以下のような状態です。

  • 全身や身体の一部がだるい
  • 目や頭を使いすぎて痛い
  • 「疲れた」という気持ちで頭がいっぱいになる

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

元気な身体は、働くうえでの土台になります。肉体的なしんどさを感じていると、仕事に対する意欲や集中力が下がってしまうこともあるでしょう。

第6位:体調が悪い

体調が悪いときは仕事を休んで休養するのがベストですが、以下のような状態の場合、毎回仕事を休んでいいものか迷うこともあるかもしれません。

  • 軽い風邪や頭痛、胃痛
  • もともとの体質で体調を崩しやすい
  • メンタルの不調が身体に出やすい

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

ちょっとした体調不良程度であれば問題ありませんが、人によってはいま抱えている仕事の悩みなどが体調を崩すことにつながっていることもあるため、注意が必要です。

第7位:やりがいを感じない

取り組んでいる仕事にやりがいを感じられないと、つらくなってしまうことが多いでしょう。たとえば、以下のようなケースです。

  • 自分の仕事が役に立っているのか疑問
  • やっている仕事に情熱を持てない
  • 達成感や満足感がなく虚しい

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

仕事には一定の時間を費やすことになるため、やりがいのなさが仕事へ行きたくない気持ちを呼び起こすことは、決して少なくはないでしょう。

第8位:仕事でミスをした

仕事でミスをしてしまい、以下のようなことが起きると、仕事に行きたくないと感じるかもしれません。

  • 自分のミスでほかの人に迷惑をかけてしまった
  • 自分のミスでクライアントが怒ってしまった
  • 上司から自分のミスを責められた

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

仕事でミスをしたことが一度もない人は、おそらくいないはずです。しかし、自分のミスによって迷惑をかけてしまったり、ミスを厳しく注意されたりすると、仕事に行きたくない気持ちになる人はいるでしょう。

第9位:通勤が苦痛

通勤が嫌な場合も、仕事に行きたくないと感じやすいでしょう。たとえば、以下のようなケースです。

  • 必ず出社しなければいけない
  • 家から職場が遠くて疲れる
  • 満員電車やバスなどに乗らないと職場に行けない

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

在宅勤務ができる会社や職種であれば出勤の必要はなくなりますが、そうではない仕事もたくさんあります。通勤で体力を消耗したり、出勤前後に嫌な思いをしたりすることが、仕事に行きたくない気持ちにつながることもありそうです。

第10位:家にいたい

「仕事に行かず家にいたい」という気持ちになる人もいるでしょう。たとえば、以下のようなケースです。

  • 家でのんびりしていたい
  • 外に出たくない/身支度がおっくう
  • 職場での悩みがあるので家にいたい

実際にSNSでは、以下のような声が見られます。

「もともと、外よりも家にいるほうが好き」という人はいるでしょう。しかし、それ以外にも「会社に行きたくない」という気持ちが積み重なり、結果として「家にいたい」という想いになる人もいることが考えられます。

仕事に行きたくないときにやってはいけないこと

仕事に行きたくないときにやってはいけないこと

どのような理由で仕事に行きたくないと感じることが多いのか、理解できたでしょうか。仕事に行きたくないときに、これだけはやってはいけない3つのことをご紹介します。

無断欠勤をする

もっとも避けるべきなのは、無断欠勤をすることです。「仕事に行きたくない」という気持ちになること自体は悪いことではありませんが、無断欠勤は、やはり職場に迷惑をかけてしまいます。大ごとになってしまい、そのことでますます会社へ行きづらくなってしまうことにもなりかねません。

たとえば、上司からひどいパワハラを受けていて話すと気分が悪くなってしまいそうなどの場合、電話をするときに家族に付き添ってもらったり、休むという要件を伝えて早々に電話を切り上げる、という手段でもよいでしょう。

勢いで退職する

仕事を辞めることは、いつでもできます。仕事に行きたくない気持ちがずっと続いていて、自分なりに努力しても改善されないのであれば、その職場を離れることで解決できることもあるでしょう。

しかし、転職先を決めないまま退職するのは、よほどのことがない限り避けたほうがよいでしょう。金銭的に不安定になってしまい、焦って次の仕事を見つけなければいけないことにもなりかねないためです。まずは欠勤や休職などで、落ち着いて考える時間を持つことをおすすめします。

我慢をする

「仕事に行きたくない。でも、行かなくては」と耐え続けることも、適切ではありません。度を越えた我慢をすることは、心身の病気などにつながる恐れがあるからです。

たとえば、いまの状況で変えられそうなところがあれば、ひとつひとつ行動してみるのもひとつの方法です。人間関係であればその相手との接し方を工夫してみる、仕事が忙しすぎるようであれば業務量を調整してもらえないか上司に相談する、などです。

意外と、自分が行動を起こすことで変えられるものもあります。ただ耐えるだけでなく、いまの状態をよくしていくためにできることはないかという観点で、冷静に考えてみましょう。

「仕事に行きたくない」はうつ病のサインかも

仕事に行きたくないときにやってはいけないことについて、理解が深まったでしょうか。仕事に行きたくない理由がわかって改善しようとしても解消されない場合、その「仕事に行きたくない」は、うつ病のサインである可能性もあります。ここでは「仕事に行きたくない」と感じている時のうつ病の見分け方についてご紹介します。

うつ病の見分け方

単に仕事に行きたくない、やる気がでない時と、うつ病が理由で「仕事に行きたくない」と感じている時にはどんな違いがあるのか、「仕事に行きたくない理由」によるうつ病の見分け方や、一般的なうつ病の見分け方についてもご紹介します。

「仕事に行きたくない理由」による、うつ病の見分け方

まずは、うつ病の見分け方を紹介します。以下のような理由で「仕事に行きたくない」場合は、一般的によくみられる理由であり、ちょっとしたリフレッシュ方法などで、解消されることが多いです。

【うつ病ではない一般的な理由】
・寝不足続きや疲れがたまっていて、やる気が出ない
・月曜日・休み明けの勤務が面倒くさい
・上司や同僚、取引先の人などの人間関係でストレスがたまる
・仕事上のトラブルを抱えている、またはプレッシャーがかかっている

出典:新宿ストレスクリニック

逆に以下の様な理由の場合は、継続的に心身にストレスを受けており、長期化するとメンタルに深刻なダメージを与えて、うつ病を発症してしまう可能性があるので要注意です。

【うつの可能性がある理由】
・仕事そのものや会社が自分に合っていないと感じている
・労働時間が長かったり、キャパオーバーの仕事続きででカラダが悲鳴を上げている
・上司や先輩、同僚などからいじめやパワハラを受けている

出典:新宿ストレスクリニック

一般的なうつ病の見分け方

「仕事に行きたくない理由」によるうつ病の見分け方をご紹介しました。ここでは一般的なうつ病の見分け方を、体のサイン、心のサイン、行動のサイン、3つの面からご紹介します。

ご自身の状態に当てはまるものがあるかどうか、チェックしてみてください。

【体の面】

・睡眠の変化:朝早く目が覚めてしまう、夜中に何度も目が覚めて眠れない、寝つきが悪いなど。

・食欲・体重の変化:食欲がない、食べてもおいしくない。食欲が急に増えた。体重が減った、または増えた

・疲労がとれない:朝からぐったりと疲れきっている。疲労感が抜けない。

・その他の変化:頭が重い。肩・首が重い。下痢や便秘が続く

【こころの面】

・憂うつ感:気分が落ち込んでいる、何事にも悲観的になる、憂うつだ

・おっくう感:何事にも興味がもてない、何をするにもおっくうだ。

・焦り・不安感:イライラして落ち着きがない。不安だ。

【行動の面】

・遅刻・欠勤:会社に遅刻することが増えた、欠勤することが増えた。

・出社拒否:会社に行きたがらない

・会話:口数が減る、「自分はだめな人間だ」など否定的な発言が増える。

・日常生活:新聞やテレビを見なくなった。人との接触を避けるようになった。

出典:こころの耳(厚生労働省)

うつ状態が続く場合

上記で紹介したサインのうちいくつかに該当し「仕事に行きたくない」と思うことは、誰でも一度は経験があることだと思います。ですが、理由がもなく「仕事に行きたくない」状態や、これらのサインが長く続いている場合は、注意が必要です。

とくに、うつ病の可能性があるサインが10日から2週間以上続いている場合は、一人で抱え込まず、早めに専門家に相談するか、医療機関を受診しましょう。

仕事に行きたくない朝に試すべき行動

「仕事に行きたくない」と感じる状態が長く続く場合、うつ病を疑ってみることも大切だとお伝えしました。そこまでではないという場合でも、毎朝の行動次第で、気分を変えて前向きになることも可能です。ここでは、仕事に行きたくない朝に、試してみてほしい行動をご紹介します。「仕事に行きたくない」と、感じた朝は、ぜひ、以下の3つの行動を試してみてください。

思い切って休んでみる

「仕事を休みたいけど、休んだら会社に迷惑をかけてしまう」そう思って、我慢している人も多いと思います。ですが、どうしても仕事に行きたくない朝は、思い切って休んでみるのも一つの方法です。

「仕事に行きたくない」気持ちを抱えたまま無理やり仕事に行くと、集中力が低下し、ミスをしてしまう可能性もあります。逆に一日休んでリフレッシュすれば、「仕事に行きたくない」という気持ちも解消して、その分翌日効率よく仕事を進められるかもしれません。

朝食をしっかりとる

朝食をしっかりとらないと、脳にエネルギーが回らず、集中力や頭の回転に影響します。逆に朝食をしっかりとると、それだけでも前向きな気分になります。

普段朝食はとらない、という方も「仕事に行きたくない」と感じた朝は、少し何か口にしてみてはいかがでしょうか。また、普段から朝食をとっている方は、いつもよりちょっと豪華な朝食をとったり、外で朝ごはんを食べるなど、いつもと違う朝食で、気分を変えてリフレッシュするのもおすすめです。

仕事終わりのご褒美をつくる

「仕事に行きたくない」と思ったら、1日の終わりに何か自分へのご褒美を用意するのも一つの手です。

  • おいしいご飯を食べる
  • 欲しかったものを買いに行く
  • 見たい映画を見る
  • 友達や家族との予定を立てる

など、何か仕事が終わった後に、楽しみな予定を立てると「今日の仕事が終わったら、楽しみが待ってる」と、前向きな気持ちで仕事を頑張れます。

どうしても仕事に行きたくない時は、転職も視野に入れてみよう

仕事に行きたくない朝に試してほしいことをご紹介しました。最後、仕事に行きたくない気持ちがどうしても解消されない場合に、おすすめの方法をご紹介します。毎日「仕事に行きたくない」と思いながら働くことは、とてもつらいものです。一度立ち止まって考えてみましょう。

転職エージェントに相談してみる

仕事に行きたくない気持ちが長く続く場合、根本的な解決は転職です。転職すること=辛い環境から逃げるように感じる人もいるようですが、それは間違いです。転職は現状から逃げることではなく、新しくはじめるポジティブなことだと認識しましょう。

会社を辞めることは不安がつきまとうものですが、不安は情報を得ることで少なくすることができます。転職エージェントには、キャリアアドバイザーという相談員がいて、無料で相談することができます。

今の会社での不満や、仕事に行きたくないといった気持ち、自分の転職の可能性や転職市場での価値など、不安になっている部分をぶつけてみましょう。

注意すべきは、様々なことをポジティブに考えられなくなるほど、心身が弱っている場合は、まずは休暇や休職で心身を休めることを優先しましょう。

退職代行サービスを使って退職する

仕事に行きたくない気持ちが続きすぎて、会社を辞めたいけれど、上司や同僚にとても言える雰囲気ではなく我慢し続けている場合、「退職代行サービス」を活用しましょう。

退職代行サービスは、あなたに代わって会社に対して退職の手続きを取ってくれるサービスです。利用料は数万円ほどで、あなたがずっと我慢してきたことを代行してくれるのであれば、安いものでしょう。

ただし、一般的に退職する前には次の転職先を決めておいた方がよいといわれます。職務経歴書上の空白期間ができてしまうためです。次の転職をする際に、空白期間で何をしていたのか話せれば問題ありませんが、不安なようであれば、なるべく在職中に転職先を決めることをおすすめします。

よくある質問

仕事に行きたくないのは甘えでしょうか?

甘えではありません。身体が悲鳴を上げているサインかもしれないので、無理をせずに「仕事に行きたくない朝に試すべき行動」を試してみてください。

どうしても仕事に行きたくない場合はどうすればよいでしょうか?

まずは仕事を休みましょう。有給休暇は社員のもつ権利です。あとは、仕事内容に対するストレスであれば、部署異動で解決する可能性もありますが、最終的な手段としては転職も視野に入れて良いでしょう。未経験転職に強いジェイックの登録はこちらから。

仕事に行きたくない理由がわかりません。

仕事に行きたくない理由は人それぞれですが、1番多い理由は「人間関係」です。「仕事に行きたくない理由ベスト10」ではより細かく紹介しているので、今の気持ちに一番近いものと照らし合わせてみましょう。

仕事に行きたくないときの休み方を教えてください。

基本的には正直に伝えることが一番よいですが「仕事に行きたくない」とは言いづらいですよね。「【保存版】仕事を休みたい場合にすぐ使える理由を一挙紹介!~休みたい理由や原因も明確にしよう~」では、今すぐ使える休む理由を紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ

「仕事に行きたくない」という気持ちは、社会人のほとんどが抱いたことがあるということがわかったでしょうか。その気持ちが一時的なものならば、休養したり気分転換したりすることで、解消されるでしょう。問題は、毎日のように仕事に行きたくないと感じているケースです。無理に働き続けるとうつなどの精神疾患につながることもあるため、自分の心と向き合い、自分なりに努力や工夫をしても改善されないようであれば、早めに転職を検討するのも有効な方法です。

【共通】CTAボタン