就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

ニートが稼ぐには~ニートがお金を稼ぐ方法をたくさんご紹介!!~

ニートが稼ぐには~ニートがお金を稼ぐ方法をたくさんご紹介!!~

現在何らかの事情でニートをしているという人で、自力でお金を稼ぐ方法を模索しているという人は多いのではないでしょうか。本記事ではニートをしている人がお金を稼げる方法の中でも、なるべく心理面でもハード面でもハードル低めな方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ニートがすぐにお金を稼ぐ3つの方法

ニートがすぐにお金を稼ぐ3つの方法

いますぐお金を稼ぎたい人に、気軽な3つの方法を紹介します。

すぐに稼ぐ方法1:アルバイト

ニートがもっとも手軽に確実にお金を稼ぐ方法は「アルバイト」です。1日~数日の単発アルバイトは、履歴書などの書類の用意が不要であることも多いため、ニート期間の長い人にとってもハードルが低いためおすすめできます。

すぐに稼ぐ方法2:ポイントサイト

ポイントサイトでは、広告のクリックやゲームなどのアクションをすることによってサイト内でポイントが貯まります。そのポイントは現金や電子マネーに交換できます。一般的には月に数十円~数千円ほどの少ない稼ぎにはなってしまいますが、毎日コツコツとアクションさえすれば自宅に居ながらにして確実に稼げる点が魅力と言えるでしょう。

すぐに稼ぐ方法3:アンケートサイト

アンケートサイトではアンケートに答えることで、現金や電子マネーに交換ができるポイントをもらうことができます。景品が当たることもあります。アンケートは数分で終わるものが大半なので、前述したポイントサイトと併用してコツコツ稼ぎましょう。

ニートが自宅でお金を稼ぐ5つの方法

ニートが自宅でお金を稼ぐ5つの方法

ニートが自宅に居ながらにしてお金を稼ぐ方法を紹介します。

自宅で稼ぐ方法1:YouTuber

YouTubeでは動画の再生数に応じて広告収入を得ることができます。動画撮影や動画編集ができる人は、作成した動画をYouTubeに継続的にアップし、いわゆる「YouTuber(ユーチューバー)」を目指してみるのもいいかもしれません。ただし専業YouTuberとして大金を稼いだり生計をたてていけるのはほんの一握りなので、最初から大きな期待をしすぎずにまずは趣味の延長のつもりでチャレンジするのが長続きのコツです。

自宅で稼ぐ方法2:ハンドメイド品の販売

ハンドメイド品の販売サイトに趣味のハンドメイド品を出品し販売することで少なくない収入を得ている人も少なくありません。アクセサリーや手芸品、手作り知育教材などジャンルは多岐にわたります。サイトへの出品料は販売手数料、また材料費など初期コストはかかりますが 、趣味と実益を両立する方法として人気があります。

自宅で稼ぐ方法3:アフィリエイト

アフィリエイトとは、インターネット広告の一種です。 ECサイトやオンラインショップで販売されている商品をブログやウェブサイトに掲載すると、そこから発生した売り上げの一部が成果報酬として還元されます。アフィリエイターとは、自らのブログを運営し、アフィリエイトで稼ぐ人のことを指します。収入は無し~数百万まで様々です。軌道に乗せるまでが大変ですが、元手はほとんどかからないため、ブログやウェブサイトで発信したいことがある人は試しにアフィリエイトにもチャレンジしてみてもいいかもしれません。

自宅で稼ぐ方法4:モーニングコール

モーニングコールとは、モーニングコール代行業者やホテルなどから依頼で、指定された時刻、電話番号に電話をかける仕事です。勤務時間は午前5 ~10 時の間で1時間~選べることが多いようです。給料相場は時給制の場合は900円~1100円、成果報酬型の場合は1コールあたり数十円~100円前後の求人が多く見られます。依頼を受けた以上は責任感をもって寝坊厳禁、時間厳守で業務を完遂する必要がありますが、朝に強い人や夜型になりがちなニート生活を強制的に朝型に変えたい人にはぴったりの仕事ではないでしょうか。

自宅で稼ぐ方法5:代行業

代行業は「誰かの代わりに何かをすることで報酬を貰う」仕事です。運転代行や家事代行などある程度のスキルが要求されるものはハードルが高くても、「結婚式出席の代行」や「買い物代行」、「墓参り代行」ときけば比較的取り組みやすそうですね。そんな代行業はインターネットを検索すればすぐに見つかりますが、代行を斡旋する業者は玉石混合。しっかり比較して安心できる業者を見つけるようにしましょう。

ニートが働かずにお金を稼ぐ5つの方法

ニートが働かずにお金を稼ぐ5つの方法

ニートの人が働かずに(働いている感覚なしに)稼げる方法を紹介します。

働かずに稼ぐ方法1:写真の撮影や素材の販売

写真が趣味な人は、撮った写真を写真素材販売サイトに登録することで、お小遣い稼ぎをすることができます。高性能なカメラで撮らなければいけないわけでもく、スマホで撮った写真で高収益を上げているケースも見られます。報酬は1枚当たり数十円~数千円となっており、売れる写真のパターンをつかんで何百枚も登録することで高収入を目指すことも可能です。

働かずに稼ぐ方法2:不用品の売却

不用品を売却すれば、お金を稼げるうえに部屋の片づけにもなります。リサイクルショップに持ち込むよりラクマ、メルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどのオークションサイトに出品したほうが高値で売ることができます。読み終わった本やコミック、アニメやアイドルグッズ、サイズが合わなかった靴などがあればぜひチャレンジしてみましょう。思ったより売れて、ハマってしまう人も多いようです。

働かずに稼ぐ方法3:駐車場のシェア

使っていない駐車場があれば、「駐車場シェア」ができます。駐車場シェアは空いている駐車場を有料で貸し出すビジネスです。駐車場シェアサービスのサイトに貸出希望日を登録しておくと、サイト上に駐車場シェアの情報が掲載されと実際に駐車場を利用されると収益を得ることができます。余った土地の有効活用法として、何かを新たに工事する必要もなく初期コストも最低限(最初にコーンを設置する必要がある場合が多い)と、非常に手軽なのではじめやすいですね。

働かずに稼ぐ方法4:覆面モニター

覆面モニターとは調査会社から依頼されたお店等に行き、指定項目、例えばお店の外観や衛生状態、店員のサービスの質などについてレポートを提出することでお金を稼ぐ仕事です。

デリバリー調査もあるので、外に出たくない人でも覆面モニターとして働くことは可能です。「覆面モニター」や「ミステリーショッパー」でインターネット検索するとモニターサイトが複数ヒットします。

働かずに稼ぐ方法5:投資

元手が必要になりますが、投資という手段でお金を増やすこともできます。まとまったお金がないという人は、1株から個別株投資が可能なアプリなどを活用することで月数百円~投資をはじめることができます 。元本割れのリスクが常にあり、かつのめりこみやすいのが投資の特徴です。自分が許容できるリスク範囲内での投資を心がけましょう。

「ニート 稼ぐ」に関するよくある質問

ニートが自宅で稼げる方法はありますか

ニートが稼ぐには~ニートがお金を稼ぐ方法をたくさんご紹介!!~」で紹介していますが、現在ニートであっても自宅に居ながらにして収入を得る手段は複数あります。自分にできそうなものから試してみましょう。

ニートが働かずに稼げる方法はありますか

ニートの人が働かずに(働いている感覚なしに)稼げる方法はあります。写真素材サイトへの写真提供や、不用品の売却などがその代表格です。「ニートが稼ぐには~ニートがお金を稼ぐ方法をたくさんご紹介!!~」を参考にしてみてください。

より稼ぐための方法にはどんな方法があるのか知りたい

ジェイックの「就職カレッジ」はニートやフリーターの方の就職サポートに強く、就職活動の基本や社会人マナーを学ぶことができるため、おすすめです。プロのアドバイザーが親身になってアドバイスさせていただきます。

【共通】CTAボタン

ABOUT US

高藤 薫
株式会社ジェイック:キャリアコンサルタント|就活情報、お役立ち面白情報を発信|就活YouTube「ゼロフリ」配信中|資格:キャリアコンサルタント・ポジティブ心理カウンセラー・7つの習慣®︎ファシリテーター