就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

ニートが人生を逆転するには?【実践したい方法も紹介】

ニートが人生を逆転するには?【実践したい方法も紹介】

「ニートからの逆転を果たしたい!」と思っていませんか?この記事では、ニートが人生で逆転を果たす方法を紹介すると共に、注意したいポイントなどもお伝えしていきます。今の生活を大きく変えたい、と思っている人はぜひ参考にしてみてください。

就職カレッジの詳細について
無料登録ボタン

ニートは人生で逆転できる

ニートは人生で逆転できる

結論から言うと、ニートであっても人生で逆転することは十分可能です。なぜなら少子高齢化に伴い、働き手の数が減少していくことが予想されているからです。

そもそも「逆転」と聞くと、宝くじやギャンブルで一発当てたりなど、急にお金が入ってくるようなイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし後ほど説明しますが、このような一発逆転はほぼ起こりません。そして、そのような一発逆転を目指している限り、厳しい言い方をすると今のニートの現状から抜け出すことはまず難しいでしょう。

一方で「自分の手でお金を稼ぐ」という面に目を向けると、世界が違って見えてきます。前述したように、日本は労働人口が減っていくことが確実視されているため、多くの企業は人手不足、特に20代の採用に苦労しています。そのため職歴のない二―トであっても仕事に就ける可能性は高く、入社を決めたあとに努力次第で役職などが就き、それに比例して給料を上げることもできます。身につけたスキルや経験を武器に転職し、高い給料を手に入れることも可能でしょう。

つまり「働く」という選択肢は視野に入れる必要はあるものの、実は多くのニートが想像する以上に働き口が見つかりやすい状況にあるのです。そして頑張り次第では正社員として安定して就業でき、さらには会社での出世に伴って同年代の平均以上の給料などを手にする、といった未来も夢ではありません。

ニートが人生を逆転させる方法4選

ニートが人生を逆転させる方法4選

二ートが人生で逆転を果たすには、まずは「働く」ということに目を向ける必要があります。とはいっても、「しっかり働けるかな……」と不安を覚えてしまう人も多いかもしれません。

そこでニートからの脱出を図る際は、ぜひ次の4つの方法を実践してみてください。上から順番にステップを踏んでいくことで、今の状態からの逆転を果たすことができるでしょう。

  • 生活習慣を整える
  • 週2~3日の仕事を探す
  • 正社員就職を目指す
  • 転職をする

生活習慣を整える

まずは、生活習慣を整えることから始めましょう。いざ働くとなると、これまでのニート生活とは異なり、決まった時間に出社する、次の日の仕事に向けて早めに寝る、といったことが必要になってきます。特に、時間管理ができない人は社会では信頼を大きく落としてしまう傾向にあるため、早寝早起きなど、1日のスケジュールは可能な限り固定化したいところです。

ただし「生活習慣を整えよう!」と意気込んでも、これまでの生活が体に染み込んでいるため、なかなかすぐに行動に移せないかもしれません。そうしたときは、趣味の時間をはじめに確保してしまうのがおすすめです。たとえば夜更かししてゲームをするのが好きな人の場合には、ゲームをする時間を切り捨てるのではなく、「夜8時から2時間をゲームの時間にあてる」といった形で先に決めてしまうのです。そして、その2時間は必ず守るようにします。

「何かを犠牲にする」と考えるとなかなか気持ちが乗らないものですが、上記の例のように「好きなことと上手く付き合う」といった意識を持てると、ストレスなく日々の生活を改善していくことができるでしょう。

週2~3日の仕事を探す

生活習慣がある程度整ってきたら、いよいよ仕事探しに移りましょう。

もちろん人生逆転を図るうえでは、正社員として週5働き、安定した給料を手に入れることを一つの目標としたいところです。しかし毎日およそ8時間、週5日仕事する自分を想像すると、少し不安になってしまう人も多いことでしょう。

そこで、まずは週2~3日でもできる仕事を探すことから始めてみてください。正社員としては週2~3日の仕事はほぼないため、フリーターとして働くことになる可能性もありますが、ここで大事なのは「体を仕事に慣れさせる」といったことです。さらには働くことによって、多少なりとも他者とコミュニケーションをとる機会も生まれてきます。

そして週3日の仕事に慣れてきたら、シフトを増やしてもらって週4日に、体力と気持ちに余裕が出てきたら週5日にといった形で、働く日数を徐々に増やしていくのも一つの手です。この頃には、週5日働ける自分に自信がついていることでしょう。働いたぶんだけ給料が上がっていく喜び、相手とスムーズにコミュニケーションが取れていくことに対する手応えなども感じ、ニート生活を送っていた頃に比べて気持ちが前向きになっていることも実感できるはずです。

正社員就職を目指す

働く感覚が徐々に身についてきたら、正社員就職を目指しましょう。

フリーターからの就職の場合、派遣や契約社員、といった道も考えられますが、これらは正社員に比べると給料が少なく、場合によっては真っ先にリストラの対象になってしまうため、安定して働くことを考えるうえではあまりおすすめできません。

一方で正社員の場合には安定した就業を実現しやすく、また仕事においてもさまざまな経験を積みやすいため、このあと紹介する「転職」を考える際にもそれらの経験が有利に働きます。

就職エージェントを使う

正社員就職を目指す場合には、ニートの就職に強い就職エージェントを使うことも検討してみてください。

一人で就職活動を送るのは不安を感じるものですし、そもそもどんな準備をしたら良いのか分からず、結局はズルズルと今の生活を続けてしまう、といった人は少なくありません。

その点、たとえば私たち「ジェイック」は、主にニートやフリーターの方の就職サポートをおこなっているため、就職の不安を解消しつつ、正社員就職を着実に目指していけます。利用はすべて無料です。

また、次のようなサポートも行っているので、就職活動がはじめての方でも安心して準備を進められます。

  • 無料の就職講座
  • 書類選考なしの集団面接会

ジェイックでは、無料の就職講座を開講しています。たとえば「ビジネスマナー」を学べる講座や、履歴書の書き方を理解できる講座まで、正社員就職に直結する内容の講座をいくつも用意しています。面接の個別対策もおこなっているので、面接に苦手意識を持っている方でもしっかりとした準備のもと選考に臨むことが可能です。

また、書類選考なしで面接を受けられる「集団面接会」も定期的に開催しています。この面接会では、主に未経験者を採用したい優良企業が20社ほど集まり、最短2週間で内定を得られる場として多くの方から好評です。「学歴に自信がない」「書類が通るか不安でなかなか応募に踏み切れない」といった方は、ぜひ参加してみてください。

転職をする

正社員就職を成功させた時点で、これまでのニート生活からは大きな逆転を遂げた、といえるかもしれません。しかし、さらに成功を求めていきたい人は「転職」も視野に入れてみてください。なぜなら、給料や働き方を大きく変えられる可能性があるからです。

たとえば同じ「営業」という仕事でも、地方の企業で働くより、都市部の大企業で働くほうが給料は高い傾向にあります。また、福祉やサービス業よりも金融業界のほうが平均給与が高いなど、業界ごとによっても給料には大きな格差があるものです。そして今では、「在宅ワーク」などを推進していたり、育休・産休のサポートをかなり手厚くおこなったりする会社も増えています。

そのため仮に正社員として働けても、「もっと高い給料がほしい」「福利厚生が少ないのが不満」といった場合には、転職もぜひ検討してみてください。もちろん、今の会社で出世を目指し、課長、部長と出世していくなかで自身の給料を高めていく道もあります。小さな会社の場合には、会社の制度を自分が変えてしまう、といった手も検討の余地はありますが、これらの実現には時間が長くかかってしまうのが難点です。

一方で転職であれば、場合によっては給料を一気に100万円あげることも夢ではありません。前述したように、たとえ全く同じ仕事であったとしても働く会社、または業界によって給料に大きな違いが出ることも珍しくなく、転職成功まで果たせれば、それはまさに「ニートからの逆転」と呼べるものになることでしょう。

ニートの一発逆転は厳しい

ニートの一発逆転は厳しい

ここまで「逆転」を果たす方法をお伝えしてきましたが、想像していた「逆転」とは違う印象を抱いた人もいるかもしれません。

例えば、宝くじで3億円を当てて人生で一発逆転を果たす人もいます。つまり、一切働くことなく、宝くじを買っただけで巨額のお金を手に入れることができるのです。これだけ見ると夢があるように思えますが、では果たして、これらの夢を叶えられる確率はどれくらいのものなのでしょうか。

これはあくまで一例ですが、たとえば宝くじで1等を当てる確率は「1000万分の1」ともいわれます。5万円だとしても「1万分の1」くらいの確率です。もちろん当選する確率はゼロではありませんが、実は高額当選者の多くが当たったお金を使い果たしてしまう、親族間のトラブルに巻き込まれるといった調査もあるなど、むしろ人生が暗転していってしまう人も少なくないのです。

安定した毎日が何よりの「逆転」

宝くじを当てる、といった例は極端ではありますが、特にニートからの一発逆転は厳しいのが現実です。これまで仕事で成功している人が、そのスキルや人脈を生かして会社を立ち上げ、巨万の富を築く、といった例はいくつも見られます。しかし、そうしたスキルや経験に乏しいニートが、何も知らない状態からビジネスを興したり、売り上げをぐんぐん上げていく仕組みをつくったり、といったことはまず難しいでしょう。

一方で遠回りに思えるかもしれませんが、正社員として働くなかで力を貯め、人並み以上、さらにはそれ以上の報酬などを得られるようになることは、宝くじで1等を当てる、起業してビジネスを当てる、といったことよりも格段にハードルは低いものです。そして正社員就職や転職を果たし、毎日をなんとなく過ごしていた日々を振り返ったときに、「今の安定した毎日を送っていることこそが逆転と呼べるかもしれない」と考える元ニートの人も少なくないのです。

ニートの逆転はコツコツ進めていこう

ニートの逆転はコツコツ進めていこう

お伝えしてきたように、ニートからの逆転は十分に可能です。しかし多くの人がイメージするような「一発逆転」を果たすのは厳しく、この一発逆転だけを妄想する毎日では何も変わっていきません。

その点、「自分を変えていく」といったことは誰でもできます。もちろんニートであっても例外ではなく、「夜は11時に寝るようにする」といったことでも昨日の自分とは大きな変化を遂げているものです。

繰り返しになりますが、自分自身の行動は誰でも、いつだって変えられます。その変化は地味で、自分自身では何も変わっていないように思うかもしれません。しかし行動の積み重ねは、確実に「結果」となって表れます。特にニートの場合には、正社員就職を果たしたタイミングなどで、これまで行動や努力を続けてきた自分自身に感謝する人も少なくありません。

人生はスポーツやギャンブルとは、まったく別のものです。終了の笛と同時にゴールが決まって大逆転したり、万馬券を当てたり、といった形のものではそもそもないのです。むしろ、人生の逆転はかなり地味です。コツコツとした努力が必要となることも多いでしょう。しかしその逆転の道は、多くの人に開かれています。

ぜひ、今回お伝えした方法などをもとに、今の生活から抜け出すためのアクションを起こしていきましょう。行動の先に、自分自身が納得できる「逆転劇」が待っているはずです。

【共通】CTAボタン

ABOUT US

近藤 浩充常務取締役
株式会社ジェイック 常務取締役 20~30代の既卒/フリーター層の就職支援事業、キャリア教育事業の統括責任者を歴任、マーケティング開発部門の事業部長(現任)として東証マザーズへ上場を果たす。IT×教育×職業紹介などテックを活用し、変化し続ける顧客のニーズを追求している。【著書】社長の右腕 ~中堅企業 現役ナンバー2の告白~