相談満足度93.5%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

ENTJ(指揮官)と相性の良い性格まとめ!恋愛・仕事の相性や向いてる職業も解説

ENTJ(指揮官)と相性の良い性格まとめ!恋愛・仕事の相性や向いてる職業も解説

ENTJ(指揮官)と相性の良い性格タイプは人をサポートすることが得意な献身的で誠実なタイプで、相性の悪い性格タイプは一匹狼のように単独行動を好むタイプです。
自分の診断結果を用いて他の16の性格タイプとの相性を知ることで、恋愛や苦手なタイプへの対処、適職を見つけることなどに活かしていくことができます。

この記事では、ENTJ(指揮官)と相性の良い・悪い性格タイプを解説するとともに、恋愛や仕事面にフォーカスした相性の関係性をまとめてご紹介します。

また、ENTJ(指揮官)に向いてる職業についても解説しますので、自分の性格タイプから相性を知りたいという人は参考にしてみてください。

※本記事で解説する相性は学術的根拠ではなく、各タイプの性格的における一般的理解に基づいて解釈しています。

ENTJ(指揮官)と相性が良い性格タイプは?

ENTJは非常に理性的な思考を持っており、持ち前のカリスマ性を活かして集団を指揮するリーダーになりやすい性格です。

まずは、ENTJと相性の良い性格タイプについて解説します。

ENTJ(指揮官)と相性が良いのは誠実で気配りができる性格

ENTJはカリスマ性を持ったリーダー気質ということもあり、管理職やマネージャーといった役割を担うことが多いです。自分だけでは解決できないような課題に直面した場合でもたじろぐことなく、あらゆる手を使ってでも自分がやるべきことを成し遂げようとします。

また、知性と情熱を兼ね備えた性格という特徴も見られ、多くの人が見て見ぬふりをしてきた課題に対して論理的に立ち向かうこともあります。
また、解決をするためにコミュニケーション能力を活かして周囲の人を巻き込み、大胆に行動していくのもENTJの魅力と言えるでしょう。

そのような性格を鑑み、ENTJと相性が良いのは誠実で気配りができる性格の人と言えます。ENTJと一緒の志を持ち、ENTJの下でともにチームを盛り上げてくれるような人であれば、チームワークや組織の士気が上がるため、ENTJも物事に向き合いやすくなります。

このことから、ENTJは他人をサポートすることが得意な献身的で誠実な人と相性がぴったりと言えるでしょう。

ENTJ(指揮官)と相性の良い性格タイプはISFJ,ENFJ,INTP

ENTJと相性の良い性格タイプとしては、ISFJ,ENFJ,INTPの3つが挙げられます。

擁護者タイプのISFJは、高い献身性を持って人間関係を築く性格です。困っている人がいれば率先して手助けをしようとしますし、場合によっては自分が損をする役回りになることもいとわないでしょう。
ENTJのチームにISFJの人が一人いるだけで、メンバー全員のタスクの抜け漏れが一気に減ることになります。交友関係であれば、多くの人が忘れてしまうようなやるべきことをリマインドしてくれるような、「いい人」として立ち振舞ってくれるはずです。

主人公タイプのENFJは、ENTJと同じくカリスマ性とリーダーシップを持った性格です。周囲の人を上手くまとめ上げつつ、自分はその中でどのように行動すればいいかを瞬時に判断できますので、常に他人を助けるような動きをするのが特徴です。
ENTJはENFJの誠実さや支援能力にいつも助けられることになりますが、ENFJもENTJに助けられていると感じますので、ウィンウィンの良い関係性を築いていけるでしょう。

論理学者タイプのINTPは、高い知識欲と論理的思考力に優れた性格です。知識やスキルといった実用的な部分で他人のサポートをすることができる人で、ENTJが専門分野で困った時も優しく手伝ってくれると考えられます。
ENTJは大きな物事を成し遂げる必要がある状況に置かれやすいですが、万能というわけではありませんので、特に専門スキルが求められる状況で手が止まりがちです。そんな時にINTPの知り合いが一人いれば、ENTJは非常に心強さを感じられるはずです。

ENTJ(指揮官)とISFJの相性

ENTJとISFJは、全ての組み合わせの中で最高とも言える相性です。どちらのタイプも「やるべきと決めたことに対しては最後まで責任を持つ」といった信念を強く持っている傾向にありますので、誠実な性格と言えます。

また、互いの強みが相手の弱みを補っているというのも、相性が良い理由です。

このように、強みと弱みがしっかり分かれていて、かつ両者を補う形となっていることから、自然と助け合える良質な関係性を築いていけると考えられます。

ENTJ(指揮官)とENFJの相性

ENTJとENFJは、性格傾向を表すアルファベットの4分の3が同じということもあり、かなり似通った性格の相性となっています。そのため、初対面の時からシンパシーを感じ、仲良くなるまでの期間も非常に短いものになると考えられます。

加えて、お互いにリーダー気質を持っているという特徴もあるため、境遇を理解し合える仲になることも珍しくありません。特にリーダーは簡単に愚痴を吐き出せない役割ですので、自分のつらさや大変さを話せる相手というだけでも、この上なく信頼できる友人として認識し合えるでしょう。

ENTJもENFJも、物事を俯瞰して捉えられる性格ですので、衝突してしまうことも少ないです。中長期的に長く良好な関係性を築ける相性と言えます。

ENTJ(指揮官)とINTPの相性

ENTJとINTPは外向型(E)と内向型(I)といった違いはあるものの、大きな物事や未知の出来事に興味を持って突き進むといった共通点が見られるため、相性としては良好です。ともに論理的思考力が高いということもあり、議論をすれば有益な時間を過ごせるはずです。

ただ、長く関係性を続けていると外向型と内向型という違いが出てくるため、衝突してしまう機会が少なからずあります。お互いに自分が正しいと思っていることを主張しているだけに過ぎませんので、もし衝突してしまったら腹を割って自分が考えていることを相手に伝えるようにしましょう。

正社員未経験の強い就職支援サービス
正社員未経験の強い就職支援サービス

ENTJ(指揮官)と相性の悪い性格タイプは?

ENTJは多くの人から信頼されるリーダーですが、リーダー気質の持ち主であるからこそ、相性の悪い性格も存在します。

ここからは、ENTJと相性の悪い性格タイプについて解説します。

ENTJ(指揮官)と相性が悪いのは孤立しがちな性格

ENTJはリーダーシップを持った性格ということもあり、多くの人と一緒になって物事を進めることを基本として全ての思考を進めます。一人だけで行動することは行わず、足並みや秩序といった集団行動を大切なものとして捉える傾向が見られます。

このように、ENTJは集団での行動を重視する性格ですので、孤立したり一匹狼のように独断で行動するような人とは非常に相性が悪いです。ENTJが一人で行動する人を見かけると、整然とその行動を正すように指示するため、両者の溝は深まっていくばかりです。

特にENTJは非効率な行動や、周りに迷惑をかけるような行動をする相手に対しては冷たく当たりがちです。もちろん単独行動を好むタイプからすれば、ENTJの言葉はノイズにしかなりませんので、常に衝突することも考えられます。

ENTJ(指揮官)と相性の悪い性格タイプはISFP,INTJ,ISTP

ENTJと相性が悪いのは、ISFP,INTJ,ISTPの3つの性格タイプです。

冒険家タイプのISFPは、センスや柔軟性に優れている性格です。特に柔軟性のある毎日を大切にしている傾向があり、スケジュールや計画に従って動くということを極端に嫌う人が多いのが特徴です。
集団で行動するということは、スケジューリングとその進捗管理が肝となってきますので、結果的にENTJのチームマネジメントを阻害する因子となってしまいます。自由人すぎるISFPに対して、ENTJも苦言を呈することが多くなるでしょう。

建築家タイプのINTJは、想像力や戦略的思考力に優れた性格タイプですが、内向型ということもあり周囲の人とコミュニケーションを取るのが苦手な性格です。
自分の頭の中だけで完結させて行動することが多く、間違ったことはしていないものの結果的に周囲を混乱させてしまうことも見られます。
規律のある集団行動を望むENTJからすれば、INTJの行動はストレスがかかるものとして見えるでしょう。

巨匠タイプのISTPは、自分が目の前に対峙している物事以外の情報をシャットダウンし、ものづくりに懸命に励むような職人気質の性格です。自分の興味があることに一直線に突き進んでいく一方で、集団行動や組織のルールを重く捉えずマイペースに生きています。
ENTJはマイペースなISTPを見ると、チームに迷惑がかかると考えて必要以上に干渉するようになります。当然衝突も多くなりますので、関係性を深めていくことは極めて難しいと考えられます。

ENTJ(指揮官)とISFPの相性

ENTJとISFPは、性格傾向を示すアルファベットが全て真逆という関係性になりますので、相性としては最悪と言えます。どんなことであっても意見が割れてしまい、衝突することは日常茶飯事に起きることもあるでしょう。

特にISFPは誰かに縛られて行動するといったことを嫌う性格であり、周囲をまとめ上げていきたいと考えるENTJと正反対の行動・思考を取ります。ENTJがISFPにチームワークを大切にして欲しいと伝えても、受け入れられることは少ないです。

一緒にいるだけで互いが相手にストレスを感じ続けるような相性であり、できることなら一緒にいるのを避けた方がいいかもしれません。

ENTJ(指揮官)とINTJの相性

ENTJとINTJは、性格傾向を示すアルファベットの4分の3が同じということもあり、最初のうちは仲良く関係性を築いていけます。
しかし、ある程度仲が深まってくると、外向型(E)と内向型(I)の違いによる衝突が増えてきてしまいます。

特に何か物事を進める時の判断をする時、ENTJは積極的かつ行動的にアクションを起こそうとしますが、INTJはできる限り慎重なアクションを取りたいと考えるため、両者の意見が真っ向から分かれることになります。

お互い論理的に物事を考えられる性格だからこそ、自分の意見に絶対の自信を持っています。そのため、衝突してもどちらも折れることなく、ただただ無駄な時間が過ぎていってしまうといったことも考えられ、悪い相性と言えます。

ENTJ(指揮官)とISTPの相性

ISTPはとにかくマイペースに物事を進めたいと考える性格のため、集団行動を重視するENTJとは根本から相性が合いません。物事に対する価値観や判断基準も真逆の性格タイプということもあり、仲を深めていくことすら困難だと考えられます。

また、ISTPは自分一人で黙々と集中できる環境にいることにより全力が発揮できる性格です。そのため、無理してENTJがISTPを自分のコントロール下に置けたとしても、十分に力を発揮してもらえないでしょう。

常にお互いの強みが平行線で交わることがないため、仕事でも恋愛でも悪い相性だと言えます。

性格お仕事診断
性格お仕事診断

ENTJ(指揮官)の恋愛における相性一覧

ここからは、ENTJの性格相性について細かい関係性に分けて解説していきます。まずは、ENTJの恋愛における相性について、それぞれの性格タイプで見ていきましょう。

ENTJ(指揮官)が恋愛において相性が良いのはISFJ,ESFP,ENFJ

ENTJと恋愛において相性が良いのは、ISFJ,ESFP,ENFJの3タイプです。

擁護者タイプのISFJは、恋愛において非常に献身的にパートナーと接してくれるだけでなく、誠実に向き合おうとする思いが強いため、規律ある恋愛関係が築ける性格です。
ENTJは恋愛において、自身が考えている「あるべき恋愛像」を実現するためにパートナーと向き合いますが、ISFJのスタンスが非常にマッチしています。
ENTJが仕事で疲れている時は細かな気配りをしてくれますし、一人になりたいと思っている時は適度に静かに見守ってくれます。若干保護者のような立ち回りになることもありますが、ENTJを気遣ってくれることは間違いありませんので、長く交際を続けられるでしょう。

エンターテイナータイプのESFPは、恋愛において常にパートナーを笑顔にさせるように行動する性格です。ENTJはどうしても仕事で気を張り詰めていることが多いため、ESFPのジョークや振る舞いに気分をほぐしてもらえるので、良きパートナーとして恋愛を楽しんでいけるでしょう。
また、お互いに好奇心が強いというのも特徴です。デートでは様々な場所に足を運ぶことも多く、刺激のある恋愛関係を築いていけます。

主人公タイプのENFJは、ENTJと同じく外向型でコミュニケーション能力や社交性が高く、行動スタイルも似通っているため一緒にいて安心感を感じられる組み合わせです。聞き上手ということもあり、ENTJが抱えているストレスを良い具合で放出させてくれるのも魅力的な存在です。お互いの立場を理解しやすい性格タイプ同士ということもありますので、恋愛だけでなく家族としても上手くやっていけるといった良い相性だと考えられます。

ENTJ(指揮官)が恋愛において相性が悪いのはISFP,ESTJ

反対に、ENTJが恋愛において相性が悪いタイプとしては、ISFP,ESTJの2タイプが挙げられます。

冒険家タイプのISFPは、やはりENTJと真逆の性格傾向の持ち主ですので、恋愛においては常に喧嘩をしてしまいやすい相性です。自然とパートナーから距離を置こうとすることも多く、長く交際していくには向いていません。
ただ、ISFPの中には極端に柔軟性が高く、ENTJとの価値観の違いすら受け入れてくれるような性格の人もいます。そのため、恋愛相手がISFPだからといってすぐに関係性を見直すのではなく、まずは面と向かってコミュニケーションを取ることから始めてみてください。

幹部タイプのESTJは、ENTJと同じくリーダー気質を強く持っていますので、恋愛においてパートナーを自分の思うがままにしようとする性質が見られます。お互いに持論を譲らないため、結果的に衝突や喧嘩をすることが多く、自然とストレスが溜まっていってしまうでしょう。

※. 2022/3~2023/3の当社相談参加者へのアンケートで『満足』『どちらかといえば満足』を選んだ方の割合

ENTJ(指揮官)の恋愛における他タイプとの相性

ここまでで紹介した5つの性格タイプ以外のタイプとの恋愛における相性については、以下のようにまとめられます。

恋愛や今のパートナーとの相性について悩んでいる人は、この一覧を参考にしてみてください。

性格タイプ相性関係性
INTJ★☆☆☆☆ほとんどの性格傾向はENTJと似ていますが、外向型と内向型のみが違うため、お互いの好みが正反対となります。デートの行き先もなかなか決まらないことも多く、しょっちゅう喧嘩をするカップルになってしまうかもしれません。
INTP★★★★☆知的な趣味が多く、ENTJはINTPと一緒に過ごすことで新しい発見をたくさんできるでしょう。
また、論理的で冷静な性格ですので仮に衝突したとしても面と向かって話し合いができ、ストレスが溜まりづらい相性です。
ENTJ★★★★☆同じ性格同士のカップルですので、相手に対して根本的な価値観の違いを感じることはまずありません。互いにテキパキと判断して行動する性格であり、相手のことを頼れるパートナーだと感じられます。
ENTP★★★☆☆頭の回転が早く、日々会話の絶えない生活を送れるでしょう。ただし、口喧嘩にめっぽう強いため、上手くコミュニケーションが取れないと常にENTPの尻に敷かれてしまうこともあります。
INFJ★★★★☆シャイで奥手な性格ですが、同時に恋愛においては従順にパートナーのことを考えて行動してくれますので、ENTJの良い心の拠り所となってくれるでしょう。
理想的でロマンチックな性格でもあり、ENTJはときめきを忘れずに毎日を幸せに過ごせるのも相性が良いポイントです。
INFP★★☆☆☆パートナーのために尽くしてくれる性格ですが、ENTJとは性格傾向の大半が異なることもあり、なんとなく心の中でズレを感じることになるでしょう。
ズレを指摘するとINFPが極端に落ち込んでしまうので、結果的に価値観の違いから別れに繋がることもあります。
ENFP★★☆☆☆とにかく社交的な性格ということもあり、恋愛においてはパートナーを差し置いて友人と遊び回る傾向にあります。ENTJは自分の管理下にパートナーがいないと落ち着かなくなってしまいがちなため、些細な喧嘩を頻繁にしてしまうでしょう。
ISTJ★★★☆☆誠実にパートナーと向き合ってくれる性格のため、ENTJはISTJと一緒にいて大きなストレスを感じることはありません。
しかし、ややユーモアに欠けた真面目な性格ですので、交際をしていて物足りなさを感じてしまいます。
ESFJ★★★☆☆社交的でコミュニケーション能力が高く、加えてパートナーに対する気配りを常に忘れないことから理想的な恋人と感じられるでしょう。
しかし、友人関係も大切にしたいと考える性格のため、独占欲が強めなENTJとは若干相性が合いません。
ESTP★★☆☆☆恋愛においては常に自分の意見や意思を曲げない性格を出してくるため、自分の思い通りにならない状況にENTJはストレスを感じてしまいます。ESTPと恋愛するのであれば、二人のルールを早い段階から決めてしまうのが良いでしょう。
ISTP★★☆☆☆恋愛関係にあっても自分の時間を大切にしたいと考える性格であり、常に一緒にパートナーといたいと考える傾向にあるENTJとは相性が悪いです。
性格傾向も大きく異なる相性ですので、衝突も頻繁に起きるでしょう。

ENTJ(指揮官)の仕事における相性一覧

続いて、ENTJの仕事における相性についても詳しく解説していきます。

ENTJ(指揮官)が仕事において相性が良いのはINFJ,ISTJ,ENTJ

ENTJと仕事上の相性が良いのは、INFJ,ISTJ,ENTJの3つの性格タイプです。

提唱者タイプのINFJは、仕事において中長期的な将来の理想像を描くのが得意です。ENTJはどちらかというと目の前のミッションを達成するために全力を尽くすのが得意な性格のため、強みを上手く補い合える相性と言えます。

管理者タイプのISTJは、誠実かつ実直に仕事と向き合う性格であり、ENTJの指揮にも異論を唱えず従順に従ってくれるでしょう。ENTJはチームメンバーが自分の指示通りに動いてくれることで力を発揮できる性格ですので、ISTJの従順さは非常にありがたいと感じられるはずです。

ENTJ同士の仕事の相性も非常に良好です。お互いリーダー気質があり、チームを束ねるスキルを持ち合わせている上に組織を円滑に機能させることの重要性を知っています。そのため、ENTJ同士が仕事をすることになれば、我先にリーダーになろうと衝突するのではなく、状況に応じてどちらが主導権を握るかを柔軟に変えていくことができます。

ENTJ(指揮官)が仕事において相性が悪いのはISFP,ESTP

反対に、ENTJと仕事上の相性が悪い性格タイプとしては、ISFP,ESTPの2つが挙げられます。

冒険家タイプのISFPは、柔軟性が強すぎることもあり仕事では計画通りに物事を進めるのが苦手な性格です。ENTJはプロジェクトの進捗を管理する立場になることも多く、ISFPが計画通りに働かないことに対してストレスを抱えることになるでしょう。

起業家タイプのESTPは、行動力やビジネスセンスに優れた性格ですが、集団行動が苦手で個人プレーに走りがちといった短所があります。チームワークを重視して働きたいと考えるENTJとは働く価値観が合わず、衝突する機会も少なくありません。

ENTJ(指揮官)の仕事における他タイプとの相性

ここまでで解説したそれぞれの性格タイプ以外との仕事における相性をまとめると、以下の通りとなります。

性格タイプ相性関係性
INTJ★★☆☆☆仕事では戦略家として会社が向かう先を指し示す働きをします。ENTJが率いるグループの目標を作り上げることも多いですが、外向型と内向型の違いで衝突してしまうことが少なくありません。
INTP★★★★☆専門的なスキルを駆使して仕事をする性格で、ENTJが知らない知識でサポートしてくれるでしょう。頼れるチームの一員として関わり合うため、相性は良好です。
ENTP★★★☆☆知的で論理的思考力にも長けていますので知的生産性が求められる仕事で活躍します。ただ、ENTJの言っていることが理解できないと正面から否定してくるため、マネジメントをする上では苦戦することでしょう。
ENFJ★★★★☆ENTJとは異なるマネジメント方法でチームをまとめ上げる性格のため、一緒に仕事をしていると学ぶべきポイントが多いです。お互いにスキルを高め合っていける良い相性と言えます。
INFP★★★☆☆チームや会社のために仕事に熱心になれる性格ですので、ENTJも一緒に働きやすいと感じられるはずです。ただ、自主的に物事を進めることが苦手なため、ENTJは多くの時間をINFPに使わないといけないこともあります。
ENFP★★★☆☆独創的なセンスで仕事を進めるため、チームマネジメントの観点では仕事の振り方に迷ってしまうことがあるでしょう。ただ、コミュニケーション能力が高いこともあり、ENTJとは適度な距離感で関係性を築いていけます。
ISFJ★★★★☆率先して困っている人のために手を差し伸べられる性威嚇ですので、ENTJのチームに一人いるだけで組織全体が円滑に仕事を進められるようになります。持ちつ持たれつの関係性で相性が非常に良いです。
ESTJ★★★☆☆ENTJよりも手厳しく集団をまとめ上げる性格であり、マネジメント方法についてしばしば衝突を繰り返してしまうことがあります。
ESFJ★★★★☆社交的で思いやりに優れているため、ENTJは一緒に仕事をしやすいと感じられるはずです。また、チームワークを大事に働けるので、チーム全体の士気向上に寄与してくれることもあります。
ISTP★★☆☆☆目の前の仕事に熱心に取り組める性格ですが、個人プレーが多いのでENTJと働き方のスタイルは合いません。次第に距離を置いてしまうといったことも考えられます。
ESFP★★★★☆楽しく仕事に向き合うことができる性格ですので、ENTJは一緒に働いていて気持ちよさを感じられます。また、ENTJの指示出しに対してもポジティブに受け取ってくれるため、仲の良い同僚として関係性を築けるでしょう。

※. 2022/3~2023/3の当社相談参加者へのアンケートで『満足』『どちらかといえば満足』を選んだ方の割合

ENTJ(指揮官)に相性の良い職業

ENTJが仕事で活かせる長所としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 強いリーダーシップ
  • 戦略的な思考力
  • 決断力

これらの長所が活かせる、相性の良い職業としては以下となります。

  • 営業職
  • 営業マネージャー
  • 広告代理店
  • 商品企画
  • 施工管理
  • Webディレクター
  • 不動産仲介
  • マーケティング職
  • マーケティングディレクター
  • 経営コンサルタント
  • プロジェクトマネージャー
  • 経営者
  • 起業家
  • データアナリスト
  • 証券アナリスト

それぞれの職業について、より詳しい解説やキャリア形成のポイントを以下の記事でまとめていますので、合わせて確認してみてください。

ENTJ(指揮官)に向いてる仕事15選!性格から分かる適職一覧

ENTJ(指揮官)の相性に関するよくある質問

最後に、ENTJの相性に関してよくある質問をまとめて解説します。

ENTJの相性あるあるは?

ENTJの相性あるあるとしては、次のようなものが挙げられます。

  • 学級委員長など昔からリーダーをやっていた
  • 他人を動かすことに躊躇はしない
  • 強い意思を持って物事に取り組むようにしている
  • 意志の弱い人を見るとイライラする
  • できるだけ目立って生きていきたい
  • 理論で会話するのが好き
  • ビジネス書を買って読むのが趣味
  • 肩書きに憧れる
  • 仲の良い人には甘い
  • 知らぬ間に自分の顔が有名になっていることが多い

あなたはいくつ当てはまりましたか?

ENTJの割合はどれくらいいる?

ENTJは2%程度の割合しかいない、非常にレアな性格タイプです。天性の指導者という性格のため、ENTJというだけで自慢できるかもしれません。

ただ、自分と同じ性格タイプの人がなかなか見つけられないことで、同じ境遇の苦労を話し合える友人を見つけるのが難しいといったデメリットも考えられます。

ENTJの友達付き合いはどんな感じ?

ENTJはサバサバとした友達付き合いをする傾向にあり、遊ぶ時は目的をしっかり定めていないと気が済みません。

また、コミュニケーションは得意ではあるものの、積極的に自分から新しい友達を作ろうとはしない傾向にあります。むしろ、カリスマ性が起因して相手の方から話しかけられて友達になるといったケースが多いでしょう。

まとめ

ENTJと最も相性が良いのはISFJです。誰かを指揮して大きな物事を達成するのに長けているのがENTJの強みということもあり、リーダーを全力でサポートしてくれるISFJは仕事でも恋愛でも完璧な相性です。

一方、ENTJと最も相性が悪いのはISFPです。集団行動が好きなENTJと、個人行動が好きなISFPでは価値観が合いづらいため、常に衝突してしまうことが考えられます。

この記事で解説したそれぞれの関係性における相性を参考に、日頃の人間関係を改善するのに役立ててみてください。

※. 2022/3~2023/3の当社相談参加者へのアンケートで『満足』『どちらかといえば満足』を選んだ方の割合

就職・転職未経験の方に特化した就職支援サービス
就職・転職未経験の方に特化した就職支援サービス
まずは相談してみる

CTAボタン

ABOUT US
古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等