相談満足度93.5%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

陰キャに向いてる仕事12選!就職活動を成功させるコツも解説

陰キャに向いてる仕事12選!就職活動を成功させるコツも解説

陰キャな人は自分に向いてる仕事が分からないという悩みを持ちがちです。加えて、陰キャな人はコミュニケーションが苦手ということもあり、面接に対する嫌悪感を感じやすいといった特徴もあります。

この記事では、陰キャに向いてる仕事を12選にし、仕事内容や平均年収とともにご紹介します。

合わせて就職活動を成功させるためのコツについても解説しますので、これから仕事探しを本格的に進めていきたいという人は参考にしてみてください。

陰キャに向いてる仕事の特徴

陰キャに向いてる仕事の特徴

陰キャとは「陰キャラ」の略で、陰気なキャラクターという意味を持つネットスラングです。

全体的に雰囲気が暗かったり、会話するのが苦手であったりと、人と関わるのが苦手な人のことを指して使われます。

陰キャはコミュニケーションが苦手という短所はあるものの、目の前の仕事に没頭することに強みを持っており、適職に就ければ十分実績を出すことが可能です。

まずは陰キャに向いてる仕事の特徴を3点解説します。

社内外問わず人との関わりが少ない

陰キャは、コミュニケーションを取るのが苦手な傾向にあります。そのため、仕事においてもコミュニケーションが発生する頻度が高ければ高いほど、業務効率が落ちていってしまうと考えられます。

このことから、陰キャには人との関わりが物理的に少ない仕事が向いてると言えます。

また、人との関わりは社外の人だけでなく、社内の人とも発生することがあります。特に従業員がある程度多い会社だと、一つの仕事を進めるのにたくさんの別部署の担当者とやり取りする必要があることもあります。

仕事を円滑に進め、ストレス少なく働くためにも陰キャの人はできるだけ他人と関わらない仕事に就くのがおすすめです。

リモートワークでも働ける

出勤せず自宅で仕事を進めるようなリモートワークのスタイルで働ける仕事は、陰キャな人と非常に相性が良いです。

元々陰キャは一人で何かを進めるのが得意な傾向にあります。常に人と一緒にいないと動けないような人がリモートワークで働くと逆に作業効率が落ちますが、陰キャであれば一人ぼっちであっても業務を難なくこなせるでしょう。

リモートワークで働ける仕事の場合、コミュニケーションは基本的にチャットアプリで進めることになります。

会話上でのコミュニケーションが苦手で合っても、チャットであれば会話ができるという陰キャの人は多いはずですので、陰キャであることが周囲に伝わらないほど円滑にコミュニケーションができるかもしれません。

誰かに指示されて働く仕事

陰キャな人は、多くの人数を率いて業務を統率していくようなポジションには向きません。そのため、指示をする側ではなく、指示される側として働く方が、陰キャな人にとっては向いてるポジションだと言えるでしょう。

もちろん役職がつく前はほぼほぼ上司に仕事の指示を受けるといったことが大半ですが、仕事によっては平社員であっても自分がプロジェクトを率いて進めるといったケースがあります。

例えば、施工管理職であれば、平社員であってもその現場の実質的な監督業務を担うため、大工や工務店、資材業者など多くの関係者を統率して建築作業を進めていくことになります。

当然コミュニケーション量も増えますので、それだけで陰キャな人にとってはストレスが溜まることになるでしょう。

そうした業務に携わらないようにするためにも、誰かに指示されて働く仕事に就職するのがおすすめです。

陰キャが避けるべき仕事や職場の特徴

陰キャは短所が明確に分かりやすいということもあり、向いてない仕事や職場の特徴もはっきりしています。

ほとんどの人は陰キャからいきなり対極の陽キャになることはできないため、向いてない特徴を持つ働き方をすることはできるだけ避けるべきです。

ここでは、陰キャが避けるべき仕事や職場の特徴について解説します。

コミュニケーションが大半の仕事

陰キャの多くは人とコミュニケーションを取ることが苦手です。仕事であれば用件を伝えるだけでも一定のコミュニケーションは成り立ちますが、より円滑に仕事を前進させるためにはプラスアルファのコミュニケーションを取ることが望ましいとされています。

特に営業職などコミュニケーションが大半となる仕事の場合、陰キャは上手く仕事が進められない可能性が高いです。

苦手なことに向き合わなければならない以上、精神的にストレスがかかることはもちろん、相手からも印象が悪くなりやすいため業績も落ち込む一方でしょう。

業務上コミュニケーションが多いか少ないかは、仕事の種類によってほぼほぼ決まります。このあとご紹介する具体的な仕事例を見て、陰キャな自分に向いてる仕事を探してみてください。

業務の幅が広い仕事

陰キャの性格として、自分が興味を持つ対象の範囲が狭くなりがちという特徴も挙げられます。また、分からない仕事に直面した時に素直に誰かに聞くという行動を取りづらいといった短所も考えられます。

これらのことから、業務の幅が広い仕事は陰キャには向いてないと言えるでしょう。

業務の幅が広いと短期間で仕事をマスターすることが難しいため、自然と分からないことが多く出てきます。

興味の幅が広く、かつ分からないことをすぐに聞けるような人であれば業務の幅が広い仕事であっても活躍できますが、陰キャの場合は足が止まることが多くなるため、仕事を前に進められないことが考えられます。

求人では「総合職」のように募集されていたり、求人票の仕事内容にざっくりとした内容しか書かれていなかったりすると、業務の幅が広い仕事の可能性が高まります。

陰キャが就職活動をする場合は、特に求人票の業務内容欄を詳しく見ておくことが大切です。

社内全体が常に活気に溢れている職場

陰キャは陽キャに対して強い嫌悪感を感じる傾向が見られます。そのため、社内全体が常に活気に溢れているようなキラキラした職場だと、そこにいるだけでストレスを感じる原因になるでしょう。

活気に溢れている職場かどうかは会社によって変わってきますが、ある程度傾向が見られます。

例えばベンチャー企業や平均年齢が若い会社の場合は、社員全員活気に溢れていてキラキラしている職場の可能性が高いです。

企業ホームページで「表彰パーティ」「社員旅行」などの単語を見かけたら、陰キャにとっていづらい職場かもしれません。

あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験の強い就職支援サービス
あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験の強い就職支援サービス

陰キャに向いてる仕事12選

ここからは、陰キャに向いてる仕事を具体的に12選にしてご紹介します。いずれも先ほど解説した特徴を満たしている仕事ですので、陰キャの性格に合っているものになります。

気になる仕事を見つけられたら、どんな求人があるのか検索してみると良いでしょう。

プログラマー

プログラマーは、システムエンジニアが作った仕様書や要件定義書に基づき、プログラミング言語を用いてシステムを開発していく仕事です。

プログラミングに関する高い知識が必要にはなりますが、業務中のほとんどはパソコンに向き合ってコーディングしていく作業になりますので、陰キャでも問題なく働けます。

向いてるポイント・黙々とパソコンに向かって作業する仕事
・リモートワークも積極的に導入されている
平均年収413万円

評価においてもコミュニケーションが重視されるケースは少なく、純粋にスキルと案件処理スピードで評価されますので、しっかりプログラミングの勉強さえすれば未経験からでも活躍できるでしょう。

加えて、リモートワークが積極的に導入されている企業が多く、一人で黙々と作業に打ち込みやすい仕事というのも魅力的なポイントです。

陰キャな人にとって、就職先の候補として検討すべき仕事の一つと言えます。

デバッガー

デバッガーは、版(テスト版)として完成されたシステムやアプリ、ゲームなどのアウトプット物に対してデバッグというテストを行い、バグや不具合がないかをチェックする仕事です。

デバッグする作業の細かい指示は別の部署から送られてきますので、その指示通りに作業をするだけで業務が完結します。

向いてるポイント・指示通りに作業する仕事
・コミュニケーションがあってもチャットが基本
平均年収376万円

常に誰かから作業の指示が入る仕事のため、陰キャであっても問題なく働ける仕事と言えます。

もしバグを見つけた場合であっても、ログを残すためにコミュニケーションはテキストになりますので、会話が苦手な陰キャでも安心して働けるでしょう。

インフラエンジニア

インフラエンジニアは、システムやアプリが安定的に稼働するように運用や保守を目的としてエンジニアリングする仕事です。

開発系のエンジニアが作ったシステムを受け取るような、縁の下の力持ち的なポジションのため、社外のクライアントとやり取りすることは比較的少なめです。

業務では常に安定的にシステムが動作することを目的として働くため、保守的な視点が重要になります。陰キャはどちらかというと保守的な思考をしがちであることから、性格的にもインフラエンジニアとマッチしていると言えるでしょう。

向いてるポイント・縁の下の力持ち的なポジションで表に出てくることは少ない
・保守的な視点が求められるため陰キャの性格と合っている
平均年収453万円

一定水準のIT知識やエンジニアスキルが求められますが、未経験から挑戦できる求人があるのもポイントの一つです。

これからITシステムはさらに右肩上がりに増えていくとされているため、インフラエンジニアの価値も高まっていくはずです。手に職をつけて働いていきたいという陰キャの人には、特に向いてる仕事と言えます。

データサイエンティスト

データサイエンティストは、事業や経営の課題に対してデータによるアプローチで解決策を模索する仕事です。

高度なデータ分析・解析のスキルや論理的思考が求められますが、その分業務に黙々と集中して向き合うスタンスが最重要な仕事であるため、陰キャの性格とマッチしていると考えられます。

向いてるポイント・データ分析を黙々とできる仕事
・知識や経験がコミュニケーション力よりも重視される
平均年収513万円

ITサービスが生活に浸透している現代において、企業が扱うデータの量も増えてきています。そのデータを上手く活用することでビジネスを前進させようと全社的に変わってきているため、データサイエンティストの市場価値は急速に上がっています。

スキルをしっかり身につけることができれば、平均年収以上の稼ぎを得ることも十分に可能な仕事であるため、将来的に稼げる仕事に就きたいと考えている陰キャに向いてる仕事と言えるでしょう。

Webデザイナー

Webデザイナーは、Webメディアに掲載されるようなサイトやバナー画像などをデザインする仕事です。基本的にWebディレクターからデザインの指示をもらって作業しますので、陰キャであっても問題なく仕事を進めることが可能です。

Webデザインとしてのアウトプットをしっかり出せればコミュニケーション力に難があっても評価されるのがWebデザイナーという仕事ですので、スキルや経験が重宝されます。

未経験から始める場合であっても、仕事の流れ自体は会社ごとに大きな差はないため取っ付きやすいのもポイントです。

向いてるポイント・ディレクターの指示に従って作業する仕事
・自分の経験やスキルだけで評価を受けられる
平均年収361万円

ちなみに、デザイナーという単語が入ってはいますが、美大など美術を専門に学んでいる必要はありません。

事実、未経験からでもWebデザイナーを募集する求人が多くありますので、これからWebデザインを学んでいきたい人にとっても向いてる仕事と言えます。

Webライター

Webライターは、Webメディアに掲載される記事の企画や取材、執筆を行う仕事です。パソコン一台さえあれば働ける仕事ということもあり、本業だけでなく副業として取り組む人が増えてきているといった特徴があります。

仕事の成果は文章が全てになりますので、分かりやすい文章さえ書くことができれば陰キャであることは全く支障になりません。

また、日本人であれば日本語が使えるのは当然のことですので、未経験からWebライターを募集する求人も多く存在します。そのため、Webライターは誰にでもチャンスのある仕事と言えるでしょう。

向いてるポイント・リモートワークやチャットツールの活用が盛んな仕事
・書く力さえあれば話す力はそこまでいらない
平均年収448万円

ただ、取材が必要になるケースもあり、そういった場合は陰キャだと上手く相手から情報を引き出せないことがある点には注意が必要です。

もしこれからWebライターの求人に応募するのであれば、どのように記事を執筆していくのかは必ずチェックするようにしてください。

工場スタッフ

工場スタッフは、機械部品や製品を製造する工場に勤め、ライン作業を行う仕事です。業務内容は毎日ほぼ同じ作業工程になることが多く、仕事を覚える手間がかからないのが特徴となっています。

また、勤務中は私語厳禁という工場も少なくなく、陰キャであることがデメリットとしてはたらく場面が少ないのもポイントです。

向いてるポイント・決められた作業を決められた通りに実行すればいい
・勤務中は話すことが基本的にできない
平均年収365万円

決められた作業を決められた通りにこなすだけでいいので、多くの人が取り組める仕事とも言えるでしょう。

ただ、工場スタッフという仕事の特性上どうしても肉体労働が多めになります。作業内容によっては重い部品や荷物をたくさん運ぶ必要もありますので、腰や肩に怪我をしてしまうこともあり得る点には注意してください。

生産管理

生産管理とは、主に工場において生産活動の計画や管理を担う仕事です。大量生産をする製品において、「安定的」に「品質高く」「短納期」で作ることを目的として仕事をするため、データ管理や観察スキルが求められます。

基本的には今ある生産ラインの課題を見つけ、改善していくために何をすればいいかを考える仕事ですので、コミュニケーションが苦手な陰キャであっても問題なく働けるでしょう。

向いてるポイント・コミュニケーションが必要な場が極端に少ない
・社外と会話する機会はほぼない
平均年収462万円

加えて管理が業務の大半を占めることから、黙々と作業に打ち込めるのも安心して働けるポイントです。

キャリアパスも豊富で転職もしやすいことから、製造系の仕事をしていきたい人に特に向いてる仕事の一つと言えます。

事務職

事務職は、会社の事務作業を担う仕事の総称です。作業領域によって経理や総務、労務などの職種名に分けて呼ばれるケースもあります。

多くの人のイメージ通り、事務職は事務作業だけを担うためコミュニケーションが発生する頻度が極めて少ないです。与えられた事務作業を黙々と間違いなくこなしていくことが重要なため、陰キャであっても仕事のストレスを感じにくいでしょう。

向いてるポイント・業務が決まっているため自分の手元の作業だけに集中できる
・用件だけ伝えるコミュニケーションで問題ない
平均年収336万円

また、部署外の社員と事務的なやり取りをすることはありますが、文字通り事務連絡的なコミュニケーションしか発生しませんので、無駄に会話する必要がないのもポイントです。

ただ、事務職は男女問わず非常に人気の求人ということもあり、一つの求人に多くの応募が押し寄せてくる傾向にあります。

特に未経験から事務職への就職を希望するのであれば、自己アピールや応募書類の作り込みは人一倍向き合う必要がありますので認識しておいてください。

マーケティング

マーケティングは、自社のサービスや商品を購入してもらうために売れる仕組みを作る仕事です。データ分析から施策立案、消費者の心理を読み切るなど幅広い知見が求められることもあり、平均年収は高めになっています。

よくマーケティングはキラキラしている仕事と勘違いしている人もいますが、実際は施策立案から実行、検証までのサイクルを泥臭く行う仕事であり、キラキラしているのはマーケティングのほんの一部に過ぎません。

向いてるポイント・データ分析や施策立案がコミュニケーションよりも優先される
・奥深くやりがいを実感しやすい仕事のため興味に合致すれば活躍しやすい
平均年収511万円

一つの物事に泥臭くとも向き合っていける人であればマーケティング職として活躍できますので、陰キャでも問題なく働くことが可能です。

特に今までの学生時代で、勉強だけはしっかり自分一人で頑張ってきたという陰キャな人に向いてる仕事と言えるでしょう。

警備職

警備職は、与えられた警備場所の安全を守る仕事です。警備の方法は何パターンかありますが、いずれにせよ勤務中はほぼ会話をすることはなく、陰キャだと逆に心地いい職場と感じるかもしれません。

基本的に肉体労働が主となり、警備中はずっと同じ場所で立っていることや巡回することも珍しくありません。会話はしたくないけど身体を動かすのは問題ないという陰キャには、警備業が向いているでしょう。

向いてるポイント・勤務中はほぼ会話がない
・落ち着いた人が多い傾向にあり、陰キャでも浮かない
平均年収317万円

ただ、キャリアアップの幅や種類は極めて少ないので、若くから警備職に就職しようと思っている場合は、一度就職エージェントなどのプロに相談した方がいいかもしれません。

公務員

公務員は、役所などに勤めて公共サービスを提供する仕事です。

特に市役所など直接利用者とやり取りをする場所で働く場合は、勤務中不用意な会話はほとんどできません。陰キャにとっては過ごしやすい職場環境とも言えるでしょう。

向いてるポイント・勤務中は不用意な会話がほぼできない仕事
・陰キャの真面目さが評価されやすい
平均年収630万円

また、真面目に業務に取り組む人が多い仕事でもありますので、陰キャの真面目さが評価されやすいのもポイントの一つです。

目の前に割り振られた仕事一つ一つを地道にこなしていきたいと考える人は、公務員を目指すのも良いでしょう。

性格お仕事診断
性格お仕事診断

陰キャが避けるべき仕事3選

陰キャの短所はコミュニケーション能力と明確なため、避けるべき仕事も比較的分かりやすいでしょう。

ここでは陰キャが応募を避けるべき仕事を3つご紹介します。

施工管理

施工管理は、担当する建築現場が計画通りに建築完了するように監督する仕事です。

建築現場には大工や職人、工務店、資材搬入業者など様々な立場の人がたくさん関わっています。それらの人を取りまとめて建築を進めていくことになりますので、高いレベルのコミュニケーション能力が求められる点が陰キャに向いていません。

加えて、勤務時間が長かったり休みが少なかったりと働く環境が厳しい会社も少なくなく、応募先を間違えると心身ともに大きなダメージを受けることもあり得ます。

販売職

販売職は、店舗で接客をしたり店舗のマネジメントをする仕事です。アパレルショップやスーパーなどの小売店で働く社員をイメージすると分かりやすいでしょう。

業務特性上、常に来店客とのコミュニケーションが必須となりますので、陰キャには厳しい職場環境と言えます。会話せずに1日を過ごすというのはほぼほぼ不可能と思っておいた方が良いです。

仮に昇格できた場合は店舗のマネジメントに取り組むことになりますが、その際も社員やバイトと多くのコミュニケーションが求められるため、ここでも陰キャはつらい思いをする可能性が高いです。

人と話さない仕事に就きたいと考えている陰キャの人は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

無口な人に向いてる仕事10選-自分の強みを活かして仕事へ就くためには-

システムエンジニア

システムエンジニアはSEとも呼ばれ、システムを開発する時の全体設計をする仕事です。よくプログラマーと混同されていますが、システムエンジニアは基本的にプログラミングをすることはなく、プログラマーに指示出しをする役割となりますので覚えておきましょう。

システムエンジニアはクライアントと直接要件のすり合わせを行うことがありますので、営業に近いポジションと言えます。

加えて、開発プロジェクトのメンバーに対するコミュニケーションや調整・管理なども業務範囲となるため、IT系の仕事でありながらコミュニケーション能力が求められるという点で陰キャには向いていません。

あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験の強い就職支援サービス
あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験の強い就職支援サービス

陰キャが就職活動を成功させるコツ

陰キャは面接でも自分を出すことが難しいというケースが多いため、いくつかのコツを意識しておく必要があります。

ここでは、陰キャが就職活動を成功させるコツを3つご紹介します。

自己分析で自分の強みを見出す

本格的に就職活動を始める際は、いきなり求人票を検索するのではなく、まずは自己分析をして自分の本当の強みを見出すことから始めましょう。

自己分析とは、今までの経験を棚卸しし、強みと弱みを明らかにすることでアピールポイントを言語化するために行う分析のことを言います。

自己分析がしっかりできていると、陰キャという短所を補えるような長所を自己PRできるだけでなく、自分に本当に向いてる仕事が何かを見つけることが可能になります。

自己分析の方法について詳しく知りたい人は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

自己分析のおすすめのやり方は?転職成功や社会人を目指す人に向けて解説

企業研究で自分らしく働ける会社か見定める

同じ仕事であっても、どれくらい陰キャに向いてる職場かどうかは会社によって大きく異なります。自分らしく働ける会社か見定めるためにも、特に志望度が高い会社に対しては企業研究を行いましょう。

企業研究とは、求人票やホームページ、口コミサイトなど広く情報を収集し、就職後の働くイメージを高めるために行うリサーチのことを言います。

企業研究が上手くできていれば、入社後にすぐ退職してしまうことを未然に防止できますので、自己分析とセットで行うようにしてください。

企業研究のやり方については以下の記事で詳しく解説しています。

企業研究のやり方で就活が変わる?-自分に合ったやり方を見つけよう-

就職エージェントを使って選考通過率を上げる

陰キャだと面接に対して不安を感じることでしょう。選考通過率を少しでも上げたいのであれば、就職エージェントの活用がおすすめです。

就職エージェントを使うことで、自己分析や企業研究を一緒にやってくれるだけでなく、模擬面接の実施をしてくれますので、面接官に対する適切なコミュニケーション方法を学ぶことが可能です。

それだけでなく、自分の性格やスキル、希望に合った求人を紹介してもらえるため、就職活動にかかる期間を短縮しやすいといったメリットもあります。

就職エージェントの利用に関しては料金が一切かかりませんので、気になるサービスを見つけたらまずは登録してみるのがおすすめです。

就職エージェントと求人サイトの就職までの流れ
就職エージェントと求人サイトの就職までの流れ

陰キャが就職活動で気を付けるべきポイント

最後に、陰キャが就職活動で気を付けるべきポイントを3つ解説します。

陰キャは仕事ができないと思われがち

仕事の大半はコミュニケーションと言う人もいるほど、面接ではコミュニケーション能力を見られる傾向にあります。

やはり複数人で仕事を進めることの多い現代において、コミュニケーション能力が低い陰キャは仕事ができないと思われがちという現実があります。

そんな中で就職活動を成功させるためには、少なくとも面接の場ではコミュニケーション能力が低くなさそうな人材であることをアピールする必要があります。

面接中はハキハキと相手の目を見て会話することや、大きな声で受け答えをするだけで問題ありません。意識的に明るい応対をするようにしましょう。

陰キャであることを強みに言い換える

陰キャであることそのものはどうしても短所として捉えられてしまいますので、上手く強みとして言い換えることを検討してください。

  • 集中して物事に取り組める
  • 周りに流されることなく動ける
  • 自走して作業を進められる

上記のようなポジティブな言い換えをすることで、陰キャであっても魅力的な人材だとアピールすることが可能です。

陽キャなら採用されるということではない

「陰キャがダメなら陽キャを目指せばいい」と考えるかもしれませんが、就職活動においてはそんな単純なものではありません。

ただその場を明るくできるようなスキルがあるからといって、仕事で活躍できるとは限りません。大切なのは、仕事に対してどのように考えていて、どのようなスキルを発揮できるかというポイントです。

従って、ただただ明るく過ごそうと意識するのではなく、自分はどんなことができるのかを言語化しておくことが重要ということを理解しておいてください。

まとめ

陰キャな人はコミュニケーション能力の低さが課題となりますので、会話の少ない仕事や黙々と作業することが求められる仕事に就職するのが向いています。

この記事で紹介した仕事を始め、自分らしく働けそうな職場を納得できるまで探してみてください。

似た性格の人におすすめの記事

内向的な人に向いている仕事をご紹介!自分の性格を活かして就職しよう!
人見知りに向いてる仕事を紹介!おすすめ職業を知り自分の特徴を活かして働こう
一人でできる仕事25選!就くための方法と適している資格とは
就職・転職未経験の方に特化した就職支援サービス
就職・転職未経験の方に特化した就職支援サービス
まずは相談してみる

CTAボタン

ABOUT US
古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等