就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事15選|就職のコツも解説!

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事15選|就職のコツも解説!
仕事選びFV

※1. 2018/2/1~2018/7/31の当社研修参加者の内、当社が把握している就職決定者の割合
※2. 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数
※3. 調査期間:2021年9月17日~9月19日(日本コンシューマーリサーチ)

給料が安くてもいいから、とにかく精神的に楽な仕事に就きたいと思っている人は少なくありません。社会人として働くのはどんな仕事でもきついと思っている人もいるかもしれませんが、仕事選びをしっかり行えば、精神的に楽な仕事も意外と見つけられます。この記事では、平均年収は低めなものの、精神的に楽な仕事を15個ご紹介します。これから就職したいと考えていて、どんな仕事に就きたいかまでは決まっていないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事15選

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事15選

さっそく、平均年収は低めですが精神的に楽な仕事を15個ご紹介します。それぞれの業務内容もチェックして、自分に合いそうな仕事を見つけるきっかけにしてみてください。

もちろん、今回ご紹介する仕事のすべてが給料が低い・楽なことしかないというわけではありません。企業ごとの待遇やキャリアの長さ、働き方などによっても収入は変わりますし、働く以上、多少のストレスは発生します。あくまで、仕事探しの参考のひとつとしてご覧ください。

1.事務職

平均年収334万円
楽なポイント・あらかじめ決められたことを行うことが多い
・未経験からでもできる
リモートワーク可否可能
通勤スタイルオフィス通勤・在宅

事務職は会社の事務作業を担う仕事です。対応すべき作業量はあらかじめ想定がつくだけでなく、イレギュラーの対応も少ない傾向にありますので、繁忙期以外は残業が発生しにくいという特徴があります。

業務も決められた事務ルール通りに仕事を行えばいいので、仕事そのものへのストレスは溜まりにくいでしょう。

2.受付

平均年収326万円
楽なポイント・来客がない間は待機できる
・仕事でイレギュラーが発生しにくい
リモートワーク可否不可
通勤スタイルオフィス通勤

受付は、オフィスや会場に訪れた人の要件を聞き、適切な案内を行う仕事です。
対応する内容がそもそも少ないだけでなく、イレギュラーも比較的発生しにくいので精神的に楽な状態で働けます。

来客がない間は、いわゆる「座っているだけでも仕事になる」というのも特徴の一つと言えます。

3.清掃職

平均年収311万円
楽なポイント・毎日同じことを行うのが基本
・人と話すことがほとんどない
リモートワーク可否不可
通勤スタイル現場通勤

清掃職は、あらかじめ決められた持ち場を清掃するというシンプルな仕事です。仕事内容はルーティン業務のみで、人と会話をせずに黙々と働けるため、精神的な負担は少なめです。

ただ、清掃業務以外のスキルを身につけることは難しいこともあり、若手が就職する仕事としては敬遠される傾向にあります。また、求人によってはクレーンなどに乗って高所の窓清掃を行うこともありますので、清掃職に応募する時は「どんな場所の清掃を行うのか」をチェックしておきましょう。

4.警備職

平均年収311万円
楽なポイント・有事がないときも多い
・人と話すことがほとんどない
リモートワーク可否不可
通勤スタイル現場通勤

警備職は、与えられた持ち場の安全を守る仕事です。どこの警備をするかによって、オフィスや工事現場などの仕事場所だけでなく、立って警備するか座って警備するかなど大きく異なりますので、求人をしっかりチェックしておくことが大切です。

仕事中は人と話すこともあまりなく、ただそこにいるだけで業務となる時間も発生します。もちろん、有事の際には危険を顧みず応対しなければならないため、ある程度の覚悟が必要な仕事でもあります。

5.販売・サービス職

平均年収324万円
楽なポイント・基本的にはマニュアル通りに動けばいい
・来客がない時は待機する時間もある
リモートワーク可否不可
通勤スタイル店舗通勤

販売・サービス職は、主に店舗における店員として、商品の品出しや接客、レジ打ちなどを行う仕事です。繁華街の忙しい店舗を避ければ業務が多忙になることも少なく、比較的まったりと働けるといった特徴があります。

社員として在庫管理やキャンペーン施策などで売り上げ貢献などに寄与できれば、キャリアアップによる年収向上も見込めるのもポイントです。

6.ビルメンテナンス

平均年収364万円
楽なポイント・ルーティン業務をしっかりやればよい
・管理や監視が主な仕事
リモートワーク可否不可
通勤スタイル現場通勤

ビルメンテナンスは、オフィスビルや商業ビルなどの設備の点検を行う仕事です。場合によっては夜勤が発生することもありますので、身体的な疲れが生じてしまうこともありますが、定期点検が主な仕事になるため、一度仕事を覚えてしまえば気楽に仕事ができるはずです。

設備に異常があった際、簡単な修繕であればその場で修理をすることもあり、会社によっては電気系の資格を持っていると毎月の給料が増える仕組みになっている場合もありますので、手に職をつけたいという人にもおすすめの仕事です。

7.工場スタッフ

平均年収365万円
楽なポイント・決められたことだけをしっかり行えばいい
・人とあまり話さなくていい
リモートワーク可否不可
通勤スタイル現場通勤

工場スタッフは、工場でものづくりをするために作業をする仕事です。どんな作業をするかは求人によって大きく変わりますが、そのほとんどは決められた作業を間違いなく行うだけですので、気楽に働けるでしょう。

仕事中も誰かとコミュニケーションを取る機会が少なく、職場の人間関係に悩まされて精神的なストレスを感じることもほとんどありません。ただし、大きな工場は基本的に郊外にありますので、働くとなったら引っ越しが必要になる可能性があることは認識しておくようにしてください。

8.トラック運転手

平均年収377万円
楽なポイント・一人で仕事ができる
・人と話さなくていい
リモートワーク可否不可
通勤スタイル車通勤

トラック運転手は、大型のトラックを運転して物品を運送する仕事です。長時間の運転もありますので、集中力を使うといった負担はかかりますが、常に一人で運転をすればいいという点では、気楽に働けるメリットがあります。車の運転が好きな人であれば、運転することそのものを仕事にできますので検討してみてもいいかもしれません。

9.コールセンター

平均年収306万円
楽なポイント・対応方法を一度覚えれば仕事がこなせる
・助けてくれる人が周りにいる
リモートワーク可否場合によっては可能
通勤スタイルオフィス通勤・在宅

コールセンターは、自社の製品を使っている顧客からの問い合わせに答えて、解決策を導く仕事です。対応マニュアルはほぼ100%整備されていますので、初心者の人でも仕事を覚えやすいのが特徴です。最近では電話だけでなく、チャットやメールでの問い合わせ対応を行っている企業も増えてきていることから、電話が苦手という人でも働きやすい環境の職場を見つけられるかもしれません。

一方、コールセンターとして働いていると、クレームの問い合わせが来ることもあります。クレーム対応に慣れるまでは精神的なストレスを感じかねませんので、コールセンターに応募する際は、「どんな属性のユーザーにサービス提供をしているのか」からクレームの多い少ないを見極めていくことが大切です。

10.社内SE

平均年収498万円
楽なポイント・SEの中では比較的仕事量が少ない
・ルール通りに対応すればいい
リモートワーク可否場合によっては可能
通勤スタイルオフィス通勤・在宅

社内SEは、IT企業以外の事業会社において、システム技術全般に携わる仕事です。システムエンジニアの知識は一通り求められますが、IT企業で働くよりもゆったりと働くことができ、システムエンジニア経験者の転職先としても人気です。
一定の経験が求められることから平均年収が高めで、「ある程度の収入を得ながら、精神的な負担も多くはない」仕事と言えるでしょう。

11.ルート営業

平均年収435万円
楽なポイント・既に取引のある顧客に対してのみ営業すればOK
・比較的受注がスムーズ
リモートワーク可否場合によっては可能
通勤スタイルオフィス通勤・在宅

ルート営業は、既に取引のある顧客に対して定期的に訪問をして営業をする仕事です。営業職になりますので、一定のコミュニケーションスキルは求められますが、既に取引がある顧客としか対峙しませんので、他の営業職よりも気楽に働けるのが魅力です。

キャリアパスとしてもマネージャーや別会社で営業職としてステップアップするなど幅広いため、「厳しいノルマなどはない状態で気楽に働き始めて、徐々にキャリアアップしていきたい」という人におすすめの仕事です。

12.研修講師

平均年収317万円
楽なポイント・知っている知識を教えることが仕事になる
・講義中は一方的な会話で成り立つ
リモートワーク可否可能(オンライン研修講師の場合)
通勤スタイル研修会場通勤・在宅

研修講師は、依頼を受けた会社や組織に対して研修を行う仕事です。大勢の前で話すといった緊張感はあるものの、研修内容を頭に入れておけば一方的に話すだけでいいといった気楽さがあります。

最近はオンラインの講座も珍しくありませんので、在宅でも働く研修講師も増えてきています。人前で会話することが苦でないなら、研修講師という選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

13.インストラクター

平均年収317万円
楽なポイント・自分の得意を活かせる
・好きなことと向き合うのでストレスが少ない
リモートワーク可否可能(オンラインインストラクターの場合)
通勤スタイル各種施設・在宅

インストラクターは、ジムやエクササイズ、料理教室などで指導を行う仕事です。自分の得意・好きな分野で働くことができますので、精神的な負担が少ないだけでなく、楽しく仕事と向き合えるといったメリットがあります。副業でオンラインインストラクターを行うなど、働き方も多彩になっている分野ですので、「人よりも詳しいことがある」という人におすすめです。

14.図書館司書

平均年収424万円
楽なポイント・図書館そのものの利用者が少ない
・仕事内容も比較的シンプル
リモートワーク可否不可
通勤スタイル図書館への通勤

図書館司書は、図書館において本の貸し出しや蔵書整理、広報などを行う仕事です。図書館の利用者がそもそも多くはないため、仕事量もそこまで多くはなく、残業等が発生することも少ないでしょう。

しかし、図書館司書になるためには、国家資格である「図書館司書資格」を保有している必要があります。勉強が苦手という人は注意が必要です。

15.クラウドソーシングワーカー

平均年収人によって大きく異なる
楽なポイント・自分の好きなように働ける
・人間関係のプレッシャーがない
リモートワーク可否可能
通勤スタイル基本在宅

クラウドソーシングワーカーは、クラウドソーシングサイトで仕事を見つけて働くという「働き方」です。仕事内容は案件によりけりで、誰でもできるデータ入力やアンケート回答から、Webサイト制作やプログラミングといった専門的な案件まで様々です。

案件を獲得しなければならないという大変さはあるものの、人間関係に悩むことなく、好きな案件に好きな時間で取り組めばいいといった気楽さがあります。
ある程度他の仕事で経験やスキルを積んだら、クラウドソーシングワーカーという働き方も選択肢に入ってくるでしょう。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事の特徴

給料が安いものの精神的に楽な仕事は、上記で紹介した通り様々な種類がありますが、共通した特徴があります。

以下のような特徴があれば、上述した仕事以外も該当する可能性があります。

特別なスキルがいらない

複雑な仕事や、専門的な知識スキルが求められる仕事は、習得までに時間やストレスがかかります。

仕事を始める際に特別なスキルが不要な仕事であれば、その分仕事をマスターするまでの道のりが楽になりますので、精神的に楽だと感じられるはずです。

特別なスキルがいらない求人かどうかは、求人募集時に「未経験歓迎」と書かれているかどうかで判別ができます。未経験歓迎の求人であれば、募集求人の職種経験がなかったとしても採用される可能性がありますので、多くの人がこなせる仕事であることが多くなっています。

ルーティンワークが基本

イレギュラー対応や、その場その場で臨機応変に対応しなければならない仕事は、精神的なつらさを感じてしまうものです。

気楽に働ける仕事は、ルーティンワークが基本業務となる傾向にあります。「出勤したらまずは○○をする」「あらかじめ作業する内容が決まっていて、それ以外の業務は行わない」など、1日の流れがルーティンな業務であれば、仕事にあまり振り回されずに働けるでしょう。

また、ルーティンワークが基本であれば、残業が発生しにくいという特徴もありますので、「給料が安くてもプライベートの時間をしっかり確保したい」と考えている人には嬉しいポイントとなっています。

責任が少ない

役職が上がれば給料が上がることからも分かる通り、給料は基本的にその仕事の責任範囲に比例して上がっていきます。

給料が安い仕事というのは、その分求められる責任も少なくなりますので、プレッシャーを感じて精神を病んでしまうということも無くなるでしょう。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事に就職するメリット

給料が安く、精神的に楽な仕事に就職するメリットは、大きく分けると以下の3つが挙げられます。

この後解説する注意点と合わせて確認し、就職活動を進める時の参考にしてみてください。

定時で帰れるためワークライフバランスが保てる

先ほど解説した通り、給料が安く精神的に楽な仕事は残業が発生しにくいという特徴があります。基本的に定時で帰宅できることが多いという就業環境のため、ワークライフバランスが保てるのがメリットの一つです。

趣味や娯楽、休息など、余暇を満喫するのに十分な時間が確保できますので、仕事は仕事、プライベートはプライベートで切り分けて生活したいという人は、この記事で紹介した15個の仕事の求人を見てみるのがおすすめです。

ただし、残業をしない分、残業代が稼げないという点も認識しておく必要があります。時間はあっても使えるお金がそこまで多くないという事態にも繋がりかねませんので、プライベートの過ごし方には一定の制限がかかってしまうこともあります。

他のことに目を向ける余裕が持てる

精神的に楽な仕事は、勤務時間中に業務で忙殺されるということが少ないだけでなく、業務後にも自由に使える時間がたっぷりあるため、仕事以外のことに目を向ける余裕が持てます。

つまり、自分の本当にやりたかった仕事や、趣味、家族との大切な時間など、人生で本当に重視したいことは何か考えられる時間が持てるということです。

特に、今まで忙しく働いていた人ならこのメリットは大きいはずですので、気楽に働ける仕事に転職するのも一つの手です。

人間関係で悩むことが少ない

精神的に楽な仕事に就く人の多くは、仕事とプライベートを切り分けていると考えられます。そのため、仕事において必要以上にコミュニケーションを取ろうとはせず、結果的に人間関係で悩むことは少なくなるといったメリットにも繋がります。

「仕事内容は自分に合っていても、職場の人間関係に嫌気が差して退職してしまう」というケースも少なくはありません。他人とコミュニケーションを取るのが苦手という人でも、中長期的に働きやすい職場環境であると言えるでしょう。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事に就職する時の注意点

給料が安く精神的に楽な仕事に就くのは、メリットだけでなく注意点も存在します。

将来のことを考えずになんとなく就職してしまうと、取り返しのつかない事態にも繋がりかねませんので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

スキルアップがしにくいことも

給料が安く精神的に楽な仕事は、ルーティン業務が多いため、意識的に働かなければスキルアップにつながりにくい点に注意しなければなりません。

もう少し具体的にすると、「その仕事をこなすためのスキルはつけられるものの、他の職場で活かせるようなスキルにはならないこともある」と言えます。完全にマニュアル化された仕事や、その企業でしか通用しないようなルールでの業務を担当している人は、転職などがしづらくなるかもしれません。

一生その仕事を続けるというのであれば問題ありませんが、精神的に楽だといっても仕事そのものに飽きてしまうというリスクは拭えません。年齢が若いうちであれば、スキルが無くてもポテンシャルで転職できるものの、年齢が上がっているのにスキルがないとなれば転職は厳しくなります。

将来性のあるキャリアにつながりにくいような仕事も存在しますので、気をつけるようにしてください。

一生給料が上がらない可能性がある

日本は年齢が上がるにつれて平均年収が上がるといった年功序列制を取る企業が多いですが、これは「年齢が上がると役職が上がりやすい」ためです。

精神的に楽な仕事はプレッシャーが少ない一方、勤務年数を重ねてもなかなか昇格できないということも珍しくありません。つまり、場合によっては定年まで、安い給料のまま働き続けなくてはならないということもあり得るのです。

若く家庭を持っていないうちであれば安い給料でも問題ないかもしれませんが、いずれ家庭を持ちたいと考えているなら、昇給の見込みがない仕事に就くことにはデメリットもあります。

失業のリスクが高い

給料が安く精神的に楽な仕事に共通する特徴として、特別なスキルがなくても始められる仕事も多いことを解説しました。言い換えると、AIやシステム、ロボットでもこなせてしまう仕事であるとも言え、今やっている仕事がAIに取って代わられ、失業してしまうリスクが高くなっています。

例えば、コールセンターであればAIチャットによる代替、工場スタッフであれば作業ロボットの導入、警備職であれば警備ロボットの配置など、様々な分野で人件費のカットが進んでいます。「その仕事しかできない」ままで長年いると、突如仕事がなくなってしまう、という可能性もゼロではありません。

今後もさらに自動化の波は大きくなっていくことが予想されます。就職する時は将来性も加味した上で検討していくようにしてください。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事に就職するコツ

給料が安く精神的に楽な仕事は、将来的な不安は残るものの、今とりあえず就職してお金を稼ぎたいと思っている人にとっては魅力的な仕事と言えるでしょう。

ここでは、給料が安く精神的に楽な仕事に就職するためのコツについて解説します。

自己分析をして自分の強みを棚卸しする

給料が安く精神的に楽な仕事は人気を集めやすいため、しっかりと準備をして選考に臨まないと内定を獲得することはできません。

特に自分の長所や働く意欲をアピールすることが大切であり、そのためにも自己分析をしっかり行うことが大切です。

自己分析とは、自分の今までの経験を棚卸しし、長所や短所を明らかにすることで、自己アピールを効果的に行うための分析のことを言います。

自己分析をしっかり行えば、選考通過率を上げられるだけでなく、自分がどんな仕事に向いているのかも理解することが可能です。

自己分析の方法については以下の記事で詳しく解説していますので、気になる人は合わせてチェックしてみてください。

自己分析とは?簡単なやり方や自己分析のメリットについて分かりやすく解説

企業研究をしてブラック企業でないか見極める

例えば同じ事務職であっても、A社では残業が少なく働きやすい職場環境で、B社では残業も多く人間関係に難がある場合があります。精神的に楽な仕事に就きたいのであれば、企業研究をしっかり行ってブラック企業ではないかを見極めることが重要になります。

企業研究は、求人票や求人広告を始め、企業の採用ホームページ口コミサイトなどを総合的に調べ、その企業で働くことのイメージを膨らませることに繋がります。

もし企業研究が不足したまま入社すれば、入社前に思い描いていた働き方とは大きなギャップを感じてしまい、精神的につらく感じてしまうこともあり得ます。

就職エージェントを活用する

一人で就職活動をするのが不安だったり、効率的に就職活動を進めるためにも就職エージェントの活用は非常におすすめです。

就職エージェントに登録した後は、以下のようなサポートを無料で受けることが可能です。

  • キャリアカウンセリング
  • 自分に合った求人の紹介
  • 履歴書の添削
  • 模擬面接の実施
  • 企業との面接日時の調整代行
  • 年収交渉の代行

もし現職が忙しくて就職活動に時間が割けないという人でも、就職エージェントを活用すれば上手く選考に進むこともできます。

就職エージェントによって紹介を受けられる求人が異なりますので、気になるエージェントを見つけたら複数並行して利用していくことがおすすめです。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事を目指したいなら就職カレッジ®︎

給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事に就きたいという方におすすめしたいのが、就職カレッジ®︎です。

ここでは、就職カレッジ®︎の4つの特徴をご紹介します。

20代の正社員就職支援に強い就職エージェント

就職カレッジ®︎は、20代の正社員就職支援に強い就職エージェントである弊社ジェイックの就職支援サービスです。

特に「フリーター、ニート、第二新卒、既卒」を専門にサポートを行っており、これまでの就職支援実績は23,000名以上※に上ります。

サービスの登録から利用は全て無料ですので、気軽に登録しても問題ありません。

※2005/5/1〜2020/4/30の運営会社主催の面接会参加人数

無料就職講座で自己分析も企業研究も学べる

就職カレッジ®︎に登録した後は、就職活動のプロが教える「無料就職講座」が受講できます。

この講座では、以下のようなカリキュラムを教われます。

  • ビジネスマナー
  • 自己分析の方法
  • 企業研究の方法
  • 履歴書の書き方
  • 面接の個別対策

精神的に楽な仕事に就くために大切な「自己分析」と「企業研究」のやり方も学べますので、就職成功率を引き上げられるでしょう。事実、無料就職講座の実施もあり、就職カレッジ®︎の就職率は81.1%※を誇ります。

絶対に精神的に楽な仕事に就きたいと考えている方に特におすすめのサービスです。

※2018/2/1~2018/7/31の研修参加者の内、運営会社が把握している就職決定者の割合

集団面接会を活用して最短2週間で内定獲得できる

無料就職講座の受講後は、就職カレッジ®︎が独自で主催する集団面接会に参加可能です。集団面接会には、未経験者を積極的に採用したいと思っている企業しか参加しませんので、フリーターや社会人経験の浅い方でも内定が獲得できます。

また、書類選考を免除の上、十数社の企業といきなり面接ができますので、選考スピードが早いというのもメリットの一つ。

最短2週間で内定獲得まで至る方も多くいることから、就職活動に時間をかけたくないという方にもぴったりでしょう。

定着率9割超の安心サポート体制

就職カレッジ®︎は、登録から内定獲得まではもちろん、就職後のサポート体制も徹底しています。

「就職したものの精神的にきびしい」「楽な仕事だと思っていたが自分には合わなそう」など、就職してから感じた悩みは、いつでも無料で専任のアドバイザーに相談できます。こうしたサポート体制もあり、就職カレッジ®︎を利用して就職した方の定着率は91.5%※と非常に高くなっています。

安心して働ける職場に就職したいという方は、就職カレッジ®︎の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

※2019/2/1~2020/1/31に入社した方の3か月定着率

まとめ

給料が安く精神的に楽な仕事は様々ありますので、自己分析や企業研究を行って自分に合う職場を見つけることが大切です。

自己分析や企業研究の方法をプロから教えてもらいたいという方は、就職カレッジ®︎の利用がおすすめです。

以下のリンクから30秒程度で登録できますので、ぜひチェックしてみてください。

就職カレッジのココがすごい!


こんな人におすすめ!

  • 自分に合った仕事や場所を見つけたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 会社に属する安定ではなく、能力/スキルの獲得による安定を手にしたい

【共通】CTAボタン

ABOUT US

古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等