就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

寮付きの仕事10選|寮生活のメリット・デメリットを紹介

寮付きの仕事10選|寮生活のメリット・デメリットを紹介
仕事選びFV

※1. 2018/2/1~2018/7/31の当社研修参加者の内、当社が把握している就職決定者の割合
※2. 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数
※3. 調査期間:2021年9月17日~9月19日(日本コンシューマーリサーチ)

日々の生活費を押さえたい場合や、実家から離れたところでの就職を考えている場合など、様々な理由から「寮付きの仕事」に就きたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

寮付きの条件で募集している求人は仕事内容の幅が広く、ホテルスタッフ、看護師など、さまざまな職種から仕事を探すことができます。

この記事では、寮付きの仕事10選や寮付きであることのメリット・デメリットなどを解説します。

寮付きの仕事に就職したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

寮付きの求人がある仕事10選

寮付きの求人がある仕事10選

早速ですが、寮付きの仕事を募集していることが多い仕事10選を紹介します。それぞれの仕事内容や、向いている人の特徴、求人例などを具体的に見ていきましょう。

寮付きの仕事1.ホテルスタッフ

旅館やホテルなどの宿泊業界では、住み込みのスタッフを募集している場合が多いです。

仕事の内容

ホテルスタッフの仕事内容は大きく分けると、宿泊関連と食事関連の仕事に分かれています。

宿泊関連の仕事には、予約や受付の対応、来客時の送迎や荷物運び、フロント案内などがあります。

食事関連では、料理提供を行うウェイターやウェイトレスなどの役割のほか、調理補助を行う場合もあります。

これらの仕事内容は、部門ごとにこまかく分かれている場合もあれば、規模が小さい宿泊施設の場合はすべての仕事を行う場合もあります。

幅広い仕事内容になるため仕組みに慣れるまでは大変なこともあるかもしれませんが、お客様に満足してもらえた時にはやりがいを感じる場面も多くあります。

ホテルスタッフに向いている人

接客業でお客様と対面しての仕事が多いので、人を喜ばせることが好きな方はホテルスタッフに向いています。

また、ホテルスタッフの求人は都内にもありますが、寮付きの求人は地方やリゾートでの募集が多いです。

今の状態から思い切って環境を変えたい人や、Iターンなどで他の土地で暮らしてみたいという方はチャレンジするとよいでしょう。

求人例

・月給:20.8万~23.5万円(indeed)

・仕事内容:お客様のお迎え、客室へのご案内、ロビーでのお出迎え、レセプション(受付)業務、顧客管理/予約入力、お客様からの電話対応など

・勤務体制:シフト制 08:00~17:00、14:00~23:00、23:00~翌08:00

寮付きの仕事2.工場の部品製造スタッフ

製造工場ではシフト制などで夜勤がある場合が多いため、スタッフが働きやすいように住み込みの寮を提供している可能性が高いです。

仕事の内容

部品の組立作業など、工場ごとの製造ラインに関わる業務を行います。

具体的な業務内容は働く工場が何を製造しているかによって異なりますが、基本的には同じ工程を繰り返す地道な単純作業が多く発生します。そのためコミュニケーションを取りながら仕事をするというよりは、もくもくと一人で作業するイメージに近いです。

自動車メーカーの部品工場など、製造している部品が重い場合は、ある程度の体力が必要な場合もあります。

また、夜勤があるため、人によって向き不向きの分かれやすい職業であるともいえます。

工場の部品製造スタッフに向いている人

単純作業が多いため、地道な作業を正確に行える人は製造スタッフに向いています。

人間関係も必要最低限で良い場合が多く、コミュニケーションが苦手でも比較的働きやすい仕事であるといえるでしょう。

また、体力に自信があるという方にもおすすめです。

求人例

・時給:1,400円~1,750円(バイトル)

・仕事内容:製造スタッフ(組立・加工等)、半導体・電子部品製造、仕分け・シール貼り

・勤務時間:08:15~16:45、19:35~05:35

寮付きの仕事3.製品の検品スタッフ

部品製造スタッフと同様に、メーカーなどの製品の検品スタッフ求人でも住み込みの寮を提供している場合が多いです。

仕事の内容

製品の検品スタッフは、できあがった製品の点検作業を担当します。

製造後の小さな部品の数を数えたり、動作の確認をしたり細かな作業が必要となるため、ミスのない正確性が求められます。

メーカーの営業や販売などの表に立つ仕事と比べると華やかな印象ではないため、一見裏方の地味な作業のように思えますが、製造業で欠かせない仕事のひとつです。

製品の検品・梱包・出荷スタッフに向いている人

製品の検品スタッフも部品製造スタッフと同様に、地道な作業をミスなく行える人が向いています。

正確な仕事さえ行うことができれば、スキルや経験の有無は問われない場合も多いため、未経験から住み込みで働きたい場合にもおすすめです。

求人例

・時給:1,300円~(バイトル)

・仕事内容:検品、軽作業

・勤務時間:①00:15~09:15、②07:00~15:30、14:00~22:30、22:30~07:00※休憩60分

寮付きの仕事4.梱包・出荷スタッフ

インターネット上で商品を販売・購入するECが普及してから、梱包・出荷スタッフの需要は右肩上がりに上がっています。そんな梱包・出荷スタッフも寮付きの求人がある仕事の一つです。

仕事の内容

梱包・出荷スタッフは、工場でつくった製品をそのまま箱詰めする仕事もあれば、倉庫でメーカーや卸、小売店から預かった商品を箱詰めしたりする仕事もあります。預かった商品の場合、過不足ない管理が必要となります。

基本的には地道な作業ですが、製造スタッフや検品スタッフと異なり、一つひとつの出荷指示に対応していく必要があります。

梱包・出荷スタッフに向いている人

地道な作業をミスなく行えることに加えて、一つひとつ違うオーダーに応えていくのが好きな人に向いています。完全に同じことの繰り返しよりも、頭を使う機会が欲しい人におすすめです。

求人例

・時給:1,000円~(バイトル)

・仕事内容:仕分け・シール貼り、梱包、軽作業

・勤務時間:9:00-18:00

寮付きの仕事5.土木・建設スタッフ

建築工事現場で働く土木・建設スタッフも、臨時施設などの住み込み先の提供が行われている求人が多いですです。求人は主に建設会社などから出ています。

仕事の内容

基本的には建築現場のスタッフとして、道路やダム、ビル、橋、河川などのさまざまな工事現場で働くことになります。

現場スタッフの中でも土木作業員は、機械では作業できないような場所や、人が作業した方が効率が良いような場所での工事作業がメインになります。具体的には工事に必要な道具や資材を運んだり、アスファルトの再整備などを行い、基本的にそれぞれの分野の専門家の指示に従って動くイメージです。

現場によって業務内容は大きく異なる点も特徴的で、たとえばクレーン運転などの技術を必要とする場合などは免許の取得が必要なケースもあります。

土木・建設スタッフに向いている人

工事現場で実際に身体を動かして行う作業がほとんどのため、体力に自信がある方は土木・建設スタッフに向いています。

また、建設業は暮らしに欠かせない業種であるため、人々の生活地盤を支えることで社会貢献をしたいという人にもおすすめの仕事です。

求人例

・日給:①18,000円~、②16,000円~20,000円、③10,000円~17,000円(バイトルNEXT)

・仕事内容:建築・建設・土木作業、資材搬入・荷揚げ、軽作業・物流その他

・勤務時間:8:00~17:00

寮付きの仕事6.機械エンジニア

機械エンジニアは、夜遅くまで稼働する工場で生産のあらゆる工程に携わっているため、寮付きの求人が多く存在します。

仕事の内容

機械エンジニアは、機械の計画や提案から材料の選定、設計、検証、改善までを担う仕事です。機械を製造するためのさまざまな工程に関わるため、知識やスキルが必要となる場面が多々あります。

そのため、難しい仕事であるという印象を持つ方も多いかもしれません。

しかし、未経験から機械エンジニアへの就職は難しいかというと、そんなこともありません。最近ではエンジニア不足の背景もあり、未経験からの機械エンジニア募集を行っている会社も多くあります。

未経験から機械エンジニアへ挑戦してみたいという場合には、研修内容の充実している会社の求人を探してみると良いでしょう。

この仕事に向いている人

機械を製造するためには試験や検証作業が繰り返し必要になります。そのため、細かい作業を着実にこなすことのできる方は機械エンジニアに向いているでしょう。

また、機械の仕組について好奇心がある方や、分析することが好きな方にもおすすめの仕事です。

求人例

・月給:35万円(indeed)

・仕事内容:機械設備の保守保全業務

・勤務時間:(1)08:30~18:35、(2)20:30~06:35 シフト制

寮付きの仕事7.交通整備・規制スタッフ

交通整備・規制スタッフは、担当エリア周辺の施設やホテルに住み込みをして働くケースが多いです。

仕事の内容

交通整備・規制スタッフは、道路や工事現場、ショッピングモールなどの自身が担当するエリアでの交通規制・車両誘導・警備などをメインに行います。

交通指導の際には、車を誘導するための誘導訪灯や、歩行者を誘導するための白手袋など、専用の道具を使います。交通指導の仕事する際は、それぞれの使用方法に関する知識も身に付けなければなりません。

また、道路工事などの交通規制を行う場合は、夜勤での業務が発生する場合もあります。

交通整備・規制スタッフに向いている人

交通整備や交通規制の仕事では、一日中立ちっぱなしということも少なくありません。そのため、長時間じっと立っていることが平気な人は交通整備・規制スタッフに向いているでしょう。

また、状況に応じて歩行者や車両に対して正しい指示を出す必要があるので、冷静に指示を出せる人も向いています。

求人例

・日給:12,500円~(moppyバイト)

・仕事内容:通信工事現場での交通誘導

・勤務体制:日勤/08:00~18:00(左記時間の中で8時間勤務)※休憩1時間あり

寮付きの仕事8.看護師

看護師の求人でも寮付きの仕事を募集している場合があります。

仕事の内容

看護師の仕事内容は勤務する先によって異なりますが、基本的には医師の補助や患者さんの身の回りのお世話を行う仕事です。

具体的には、治療の補助や、入院している患者さんを見て回って血圧や体温の記録や管理などを行います。

一般的な会社とは違い、土曜日営業の病院も多いため、基本的にはシフト制の勤務になります。

また、入院患者を受け入れている大きな病院の場合は24時間体制で動かなければいけないため、夜勤の業務が発生するケースも少なくありません。

看護師に向いている人

医師の補助や患者さんのサポートがメインの仕事になるため、細かい点に気配りができる方は看護師に向いています。

また、医療業界での業務は誰もが生きる上で欠かせない仕事であるため、誰かの役に立ちたいという想いが強い方にも向いているでしょう。

求人例

・月収:22万円~38万円(ジョブメドレー)

・仕事内容:有料老人ホームにおける看護業務

・勤務体制:シフト制(休憩60分)※7:00~16:00、9:00~18:00、13:00~22:00、

、22:00~翌7:00

寮付きの仕事9.介護福祉士

介護福祉士でも寮付きの仕事を募集していることがあります。勤務先は福祉施設やデイサービスなどがあり、施設ごとに職場の雰囲気が大きく異なります。

仕事の内容

介護福祉士は、主に施設利用者の方の身の回りのサポートを行います。

サポート内容は着替え・食事・入浴・排せつ・移動補助など多岐にわたります。

ベッドから車いすなどへ移動をする場合など、利用者の方の身体を持ち上げなければならない場面もあるため、意外と体力の必要な仕事でもあります。

また、利用者の方だけでなく、その家族のケアまでを行うことも多いです。

介護福祉士に向いている人

介護福祉士は、施設利用者の方とコミュニケーションを取りながら仕事を行わなければなりません。そのため、細やかな気配りや思いやりを持って他人に接することができる方は介護福祉士に向いています。

また、自分の思い通りにならないことも多い仕事なので、ストレスを感じにくい、ためにくい性格の方も向いているでしょう。

求人例

・時給:1,600 ~ 2,000円(indeed)

・仕事内容:女性のご高齢会社役員の方のお宅に訪問し、介護を行うお仕事

・勤務時間:勤務日数・曜日・時間の相談OK!

寮付きの仕事10.化学・バイオ実験スタッフ

化学・バイオの分野でも、実験スタッフなどの住み込みでの募集が行われる場合があります。

仕事の内容

化学・バイオの研究は幅広く行われていますが、具体的には医療や生命に関する分野、食に関する分野、暮らしに関する分野などに分かれます。

化学・バイオの研究開発を進める上で、実験の工程は欠かせません。

実験スタッフの仕事内容は、実験準備や実験補助、研究補助やそれらに付随する事務作業などがメインになります。

化学・バイオ実験スタッフに向いている人

実験の工程では、何度も同じ作業を繰り返さなければならない場面もあるため、集中力がありミスをしにくい人は実験スタッフに向いています。

また、自分の担当する分野に興味をもって取り組める、好奇心のある人も向いているでしょう。

求人例

・時給:1,300 ~ 1,625円(ジョブコンプラス)

・仕事内容:ガラスの粉末を使った実験・サポート作業

・勤務条件:日勤のみ/月収20万以上可/寮完備

寮付きの仕事で働くメリット

これまでに寮での生活を送ったことがない場合、実際の生活イメージが沸きづらい方も多いのではないでしょうか。寮付きの仕事に就くことで、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

メリット1.生活費を安く抑えられる

寮付きの仕事に就く1つ目のメリットは、必要最低限の生活費が安く抑えられる点です。

会社ごとに条件は異なりますが、かなり安価な家賃に抑えられているケースが多いです。場合によっては水道光熱費やネット代なども家賃に含まれているケースもあります。

単身者向けの食堂付きの寮であれば、毎月の食事代も安く抑えることができます。

このように、寮でなければ掛かっていたはずの生活費用を大幅に節約することができます。

また、社員寮の場合は入居時の引っ越し代などの初期費用を会社が負担してくれることが多く、一部負担であったとしても給料からの天引きとなる場合がほとんどです。そのため初期費用に充てられる準備金が用意できない場合にも入居しやすい点もメリットになります。

メリット2.生活環境やリズムが整いやすい

2つ目のメリットは、生活環境や毎日のリズムが整いやすい点です。

寮によっては備え付きの家具やシェアランドリーなどの用意があります。一般アパートで一人暮らしをするよりも設備などの生活環境が整いやすいため、全体的にゆとりのある暮らしを送ることができるでしょう。

また、食堂付きの寮の場合では、朝夕の食事の時間が決められているため自然と規則的な生活を送りやすくなります。

自炊に慣れないまま一人暮らしを始めると、外食やコンビニなどの利用で偏った食生活になってしまうケースも少なくありません。寮での食事提供があれば、自炊が苦手でも栄養バランスの整った食事を出してもらえるので健康面でも安心です。

メリット3.同僚や先輩と交流できる

3つ目のメリットは、職場の人たちと良好な人間関係を築きやすい点です。

社員寮では職場の人たちと同じ屋根の下で生活するため、自然と同僚や先輩と話す機会が生まれます。食堂などの設備付きの寮であれば、一緒に食事をする機会も自然と増えるでしょう。

実家や地元を離れて初めて一人暮らしをする場合などは、新しい環境に不安に感じてしまう場合もあるかもしれません。しかし、寮生活であれば、仕事時間以外でも職場の人たちと交流をすることで、一般的な会社よりも仕事環境に早く溶け込みやすくなる心強さがあります。

寮付きの仕事で働くデメリット

寮付きの仕事には経済面などのメリットがたくさんありますが、一方でデメリットもいくつか挙げられます。デメリットも押さえたうえで、自分に合っているかどうかを考えてみるとよいでしょう。

デメリット1.自分の時間を作りづらい

1つ目のデメリットは、自分の時間を作りづらいという点です。

入寮するとなると、自分の生活圏内に常に職場の人たちがいる中で生活を送ることになります。食堂やお風呂などの設備が共同スペースの場合は、多くの時間を他の人と一緒に過ごすことになり、自分ひとりで過ごす時間は自然と少なくなります。

また、仕事以外の本来プライベートな時間であっても、リラックスできなかったり、緊張し続けてしまったりすることが考えられます。

最近の社員寮は最低限のプライベート確保の配慮はなされている場合が多く、完全な個人部屋が割り当てられる社員寮も増えていますが、敏感な性格の方だとリフレッシュしづらいと感じることもあるでしょう。

デメリット2.寮のルールを守る必要がある

2つ目のデメリットは、寮ごとに定められたルールを守る必要があるという点です。

多くの社員寮では、共同生活をするにあたって必要なルールや規則が設けられています。具体的には、外出時間の制限・ペットの禁止・社外の人の立ち入り禁止などが挙げられます。

また、最近では少なくなってきているようですが、寮によっては当番制で掃除をしなければならないといった独自のルールが設けられているケースもあります。

基本的には共同生活する上で最低限必要な内容の場合が多いですが、定められている規則が厳しい場合には億劫に思えてしまうこともあるかもしれません。

しかし、これらのルールを破ってしまうと、社内での人間関係にも影響を及ぼしてしまうことにもなりかねなません。そのため、ある程度は規律に従う必要がでてくるでしょう。

デメリット3.自分のリズムで動きづらい

3つ目のデメリットは、自分の生活リズムでの動きが取りづらくなる点です。

社員寮に食堂や共同風呂などの共有施設が設けられている場合、食事時間や入浴の時間が決められているケースがほとんどです。

そのため、自分の好きなタイミングで食事をしたり、お風呂に入ったりということがしづらくなる可能性があります。

普段から比較的規則正しい生活を送っていればさほど気にならないかもしれませんが、夜型の生活を送っている場合などはストレスに感じてしまうこともあるかもしれません。

ただし、一方で生活リズム改善のきっかけとなるケースなどもあるため、一概にデメリットばかりであるともいえません。

自分の中で何を優先したいか考えてみるとよいでしょう。

寮付きの仕事に向いている人

寮付きの仕事のメリットとデメリットをご紹介しました。これまで紹介した内容も踏まえて、どのような人が社員寮での生活に向いているのか、理由と併せてまとめました。

向いている人1.生活費を安く抑えたい人

仕事をする上でお金を貯めたい、そのために生活費を抑えたいと考えている人に寮付きの仕事はおすすめです。

一般的に一人暮らしで働く場合と比べて、社員寮であれば家賃などの補助が出やすいため経済的な負担が大きく減ります。

実家から離れて働かなければならない場合やどうしても貯金が必要な場合など、様々な事情から家賃をなるべく抑えて働きたい人にとって、寮付きの仕事はうってつけです。

向いている人2.仕事とプライベートを分けない人

仕事とプライベートを分けなくても苦でない人にも、寮付きの仕事は向いています。

社員寮で生活する場合、食事やお風呂などで共同スペースを使用する場面が出てきます。そのため、通常の場合はプライベートタイムとなる時間であっても、職場の人たちと過ごす時間が多くなります。

仕事もプライベートの延長線上にあると捉えており、普段過ごす中で仕事のことを考えることが苦にならない場合、同僚や先輩との交流の機会も増えて寮での生活がプラスに働くことが多いでしょう。

向いている人3.職場で友好な関係を築きたい人

良好な人間関係の職場で働きたいと考えている人にも寮付きの仕事はおすすめです。

普段から同じ寮内で共同生活を送ることで、同僚や先輩との気兼ねない会話の機会も増えるはずです。プライベートを通じた交流を通して、仕事上でも自然と情報交換や相談事がしやすくなります。

そのため社内寮のある職場では、普通の職場よりも信頼関係の構築がしやすかったり、良好な人間関係が保ちやすかったりする傾向にあります。

寮付きの仕事に向いていない人

一方で、寮付きの仕事に向いていない人が入寮をしてしまうと、ストレスを抱えてしまう場合もあります。

ここでは、寮付きの仕事に向いていない人の特徴と、その理由について解説します。

向いていない人1.自分だけの時間が欲しい人

日常生活の中で、必ず自分だけの時間が欲しいという人は、寮付きの仕事にあまり向いていないかもしれません。

寮生活では、入浴時や食事など、通常はプライベートであるはずの時間であっても職場の人たちと一緒に過ごさなければならない場面が多く出てきます。

そのため、自分1人だけでいられる時間を確保したい人にとっては寮生活がストレスに感じてしまう可能性があるので注意しましょう。

向いていない人2.家具や食事にこだわりがある人

自分の生活に強いこだわりポイントを持っている人も、寮付きの仕事に向いていない可能性が高いです。

例えば、社員寮では備え付きの家具が元から用意されている場合が多いため、自分で好きな家具を選ぶことができません。

また、食事提供のある寮では、予め決められたメニューを食べることになるため、自由な食事を食べる機会が減ってしまいます。

家具や部屋、食事など、自分ですべて選びたい人にとって、生活内容がある程度決められている寮生活は苦痛となってしまうかもしれません。

向いていない人3.細かいルールが苦手な人

細いルールが苦手な人も、寮付きの仕事に向いていない可能性があります。

一般的な賃貸の場合、居住者同士のトラブルが発生したとしても、管理会社やオーナーが仲介してくれることがほとんどです。

しかし、社員寮の場合、プライベートや生活に関する問題であっても、同じ職場の人たちとの関係性とも重なるため、仕事への影響を及ぼしてしまう可能性も少なくありません。

細かいルールが嫌な人は、入寮する場合にどのような規則が定められているのかチェックしてみるとよいでしょう。

寮付きの仕事に正社員就職する方法

寮付きの仕事に就くためには、それぞれの仕事内容に沿ったスキルや知識の習得が必要な場合があります。

しかし、初めの頃は自分一人でどのように仕事探しを進めたらようかわからず、不安を感じてしまうこともあるかもしれません。そんなときは、就職のプロに頼りましょう。

ジェイックの就職カレッジでは、「長く安心して働き続けてもらうこと」をテーマに、フリーターやニートとして生活していた人の就職支援を10年以上行ってきました。

ジェイックのサービスでは、ビジネスマナーから、履歴書・面接対策まで学べる無料の就職講座を提供しているため、仕事に就くまでに必要な知識やスキルを基礎から学ぶことができます。

ご紹介する求人内容は、社会人経験が無い方や少ない方でも安心して長く働ける会社が中心になっているため、就職後の定着率も高くなっています。

また、就職後もいつでも専任のアドバイザーに無料相談ができる仕組みになっており、安心して社会人生活を過ごせるようになるまで手厚いサポートを受けることが可能です。

就職に関するサポートが必要な場合は一人で悩みを抱えず、まずは就職支援のプロに一度相談をしてみるとよいでしょう。

まとめ

以上、寮付きの仕事についてご紹介しました。

寮の仕事は、夜勤の仕事も多く、稼ぎやすいものが多いです。また、寮で生活することで生活費を大きく節約することができるので、お金を貯めたい人にとってはとっておきの仕事でしょう。

一方で、自分だけの時間を長時間確保したい方にとっては、少しストレスの多い環境になるかもしれません。今回紹介したメリット・デメリットをもとに、自分自身が寮付きの仕事に向いているのか、見つめ直してみてくださいね。

働くために必要な準備やスキル習得をしたい方は、ぜひジェイックの就職カレッジにご応募ください。きっとあなたにぴったりの仕事が見つかります。

【共通】CTAボタン

ABOUT US

古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等