就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

【女性編】楽で給料が高い仕事ランキング!就職のコツや注意点も解説

【女性編】楽で給料が高い仕事ランキング!就職のコツや注意点も解説
仕事選びFV

※1. 2018/2/1~2018/7/31の当社研修参加者の内、当社が把握している就職決定者の割合
※2. 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数
※3. 調査期間:2021年9月17日~9月19日(日本コンシューマーリサーチ)

楽で給料が高い仕事にはどんなものがあるのか、気になる女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性が就職しやすい職種の中から、楽で給料が高い仕事をランキング形式で発表します。

さらに、それらの仕事に就職するために意識しておきたいコツや注意点、就職を有利にできるおすすめのサービスについてもご紹介します。

どんな仕事を選べばいいのか悩んでいる方は、ぜひ記事の内容を参考にしてみてください。

楽で給料が高い仕事とは

楽で給料が高い仕事とは

具体的なランキングの発表の前に、そもそも「楽で給料が高い仕事」というのはどんな仕事なのかについて、「楽」と「給料が高い」の2つの要素に分解して解説します。

肉体的・精神的な負担が少ない仕事

楽で給料が高い仕事の「楽」とは、具体的に言うと「肉体的、もしくは精神的な負担が少ない仕事」といえます。肉体的に楽というのは、基本的にデスクワークが中心で、業務時間中に歩き回ることがないことを指します。また、精神的に楽というのは、仕事中に極端なプレッシャーが頻繁にかかったり、強い目標意識を持ち続けなくてはならかったりする仕事ではなく、毎日メンタルを安定させられることを指します。

肉体的にも精神的にも楽な仕事が最も望ましいですが、実際の求人を見てみると、そのどちらかのみを満たす仕事が多くなっています。もちろんどちらも楽で負担がないことに越したことはないのですが、あまりにも理想を高く持ちすぎてしまうと就職活動が進められません。肉体と精神、どちらかは必ず楽な仕事に就くという意識を持って、仕事探しをするのがおすすめです。

同年代の平均年収以上稼げる仕事

楽で給料が高い仕事の「給料が高い」とは、定義が難しいですが「自分の年齢の平均年収と同等以上稼げているか」を一つの水準として捉えるとよいでしょう。

年代別に女性の平均年収をまとめると、以下のようになります。

女性の年代別平均年収

※引用「doda:女性の平均年収ランキング 年齢別・年代別【最新版】」

基本的に、上記の表の「女性の平均年収」以上稼げていればよく、男性も合わせた「全体の平均年収」以上稼げていれば、給料が高い仕事といって問題ないでしょう。

ただ、いくらであれば給料が高いと自分が感じられるかは、それぞれの家庭環境によって大きく変わってくるポイントでもあります。上記の表はあくまでも目安の金額程度に留め、自分にとって力が発揮できる仕事を探すことを意識してください。

【女性版】楽で給料が高い仕事ランキング

ここからは、楽で給料が高い仕事をTOP10のランキングで発表していきます。

それぞれ平均年収を始め、求人を探す前に知っておきたい情報を簡単にまとめていますので、就職活動に役立ててみてください。

※ランキングはこの記事独自のものとなります

※「肉体的楽さ」と「精神的楽さ」については[楽 / 並 / 厳]の3段階で表しています

※平均年収は、こちらを参照しました

doda/平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】

1位.事務職

事務職の平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

事務職は、会社の事務作業を担う仕事であり、担当領域によって「経理・総務・人事・労務」といった職種名がつけられていることがあります。

年収は平均レベルですが、業務中はほぼ座っている上、指示された業務をこなすだけでいいので、肉体的にも精神的にも楽な仕事というのが特徴です。

求人数も比較的多く、就職のしやすさも相まってランキング1位となりました。

2位.企画職

企画職の平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

企画職は、自社のビジネス最大化のために様々な企画立案と実行を繰り返す仕事です。

自社の課題を見つけ、その課題に対して適切なアプローチを考えていくことが仕事のため、非常に頭を使う仕事となっています。

事務職と同じくデスクワークですが、時には企画プレゼンを行うなどのプレッシャーを感じることがある点には注意が必要です。

ただ、平均年収が高く、キャリアアップも狙えるのが魅力的なポイントと言えます。

3位.社内SE

社内SEの平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

社内SEは、非IT系企業にてITシステム周りの業務に携わる仕事です。

大きな業務で言えば、社内で使うシステムツールの導入企画などがあり、細かな業務で言えば、インターネット環境の整備などが挙げられます。

ITエンジニアとしての経験が求められる求人が多く、開発エンジニアとして働いている人が社内SEに転職すると、働きやすさを十二分に感じられるでしょう。

4位.ルート営業

ルート営業の平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

ルート営業は営業職の一つで、既存顧客を中心に定期的な訪問を行い、営業活動を行う仕事です。

既に取引のある顧客に定期的な商談を行うため、営業職といってもプレッシャーが少ないのが特徴です。高めの平均年収とキャリアアップの選択肢が多いことも魅力です。ただ、営業職ではあるので、肉体的なつらさを感じる可能性は高い点に注意しましょう。

営業経験をしっかり積むことで手に職をつけられるため、他の会社の営業職に転職したり、コンサルタントなどの別職種に挑戦することも可能です。

5位.キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザーの平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

キャリアアドバイザーは、就職や転職に悩む求職者に対してカウンセリングを行い、適切な求人とマッチングさせる仕事です。

従来では対面のカウンセリングが主体でしたが、昨今の状況の変化もあり、オンラインでの対応も増え、肉体的な楽さを感じられるようになってきました。

一方、悩んでいる人を相手に仕事をしなければならないため、時には自分の精神も落ち込むようなこともあり得る点に注意が必要です。

6位.Webデザイナー

Webデザイナーの平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

Webデザイナーは、Webサイトのデザインの制作や実装を行うクリエイティブな仕事です。「デザイナー」という肩書はついているものの、美大出身者や優れた芸術的センスが必要ということはありません。

Webデザインの仕事は基本的に納期が定められており、その納期も十分に余裕があるとは限らないため、残業や土日出勤をして作業を間に合わせるということがあります。そのため、肉体的にも精神的にも一定の大変さが見られる仕事です。

ただ、技術を身につけ実績を残せれば独立も視野に入ります。独立できれば、楽で給料が高い仕事を自分で作り出すことも可能なため、非常に将来性のある仕事と言えるでしょう。

7位.CADオペレーター

CADオペレーターの平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

CADオペレーターとは、建築や製品の設計などで必要になるCAD図面をPC上で編集・修正する仕事を言います。聞きなれない仕事かもしれませんが、ものづくりには必須レベルの仕事となっており、女性の担当者も近年増えてきています。

年収は低めではあるものの、仕事は作業が中心となるため、楽な仕事と言えます。

汎用性のあるスキルを身につけ、キャリアアップによる年収改善も狙うことが可能ですので、興味があったら求人をいくつか見てみると良いでしょう。

8位.コールセンター

コールセンターの平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

コールセンターは、自社製品やサービスの顧客からの問い合わせに対し、適切な応対をする仕事です。電話応対が中心ですが、最近ではチャットやメールでの対応も増えてきています。

業務中は常に座っていられるため、肉体的な楽さはあるものの、時には顧客から心ない言葉をかけられることもあり、精神的にはきつさを感じるかもしれません。

年収が低めではありますが、就職するために特別なスキルは必要なく、ハキハキと会話できるコミュニケーションさえあればいいので、就職ハードルは低いのが特徴です。

9位.受付

受付の平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

受付は、会社やオフィスビルの入口に座り、来客者の応対のみを行う仕事です。

このランキングの中でもトップレベルに楽な業務内容ではありますが、常に誰かに見られているため、きちんとした姿勢で座っていなければならず、やや肉体疲労を感じるかもしれません。

誰に対しても笑顔で応対し、適切な誘導ができれば務まる仕事のため、平均年収は低めです。

10位.地方公務員

地方公務員の平均年収・向いている人・肉体的楽さ・精神的楽さ

地方公務員は、市役所などの公共施設の職員として様々な業務に取り組む仕事です。働きやすさと社会的地位の高さ、高年収や十分な退職金など魅力満載の仕事ですが、就職する難易度が非常に高いため10位にランクインです。

地方公務員として就職するためには、膨大な試験範囲を誇る公務員試験に合格しなければならず、高いレベルの学習能力が求められます。また、受験資格も限られていて、そもそも挑戦すらできない可能性もありますので、特別な思い入れがない限り他の仕事を検討するのがおすすめです。

引用:ユーキャン/公務員の給料はいくら?平均額や、年代別・種類別の違いまで解説

女性が就ける楽で給料が高い仕事の特徴

ここまで、楽で給料が高い仕事を紹介してきましたが、これらの仕事にはいくつか特徴があります。次のような特徴のある仕事であれば、ランキング以外の職種でも楽で給料が高い仕事の可能性がありますので、選択の幅を広げたい女性の方は確認してみてください。

やるべき仕事がある程度決まっている

精神的にきついと思ってしまう仕事は、イレギュラーな対応や自分で判断をしなければならないといった特徴があります。

逆を言えば、やるべき業務が最初からある程度決まっている仕事であれば、自分のペースを乱されないため、楽にこなしていけるでしょう。

また、業務がルーティン化されていれば、残業が発生する可能性も低いと考えられます。残業が多いとどうしても肉体的な疲労は溜まっていってしまいますので、どうしても楽な仕事に就きたい場合は、毎日の業務がイメージしやすい仕事を見つけるのがおすすめです。

残業が少なく休日日数が多い

どんな仕事でも、毎日働けば疲れは溜まっていき、疲労が回復しなければ精神的に落ち込んでいってしまうものです。プライベートの時間を十分に取り、適度にリフレッシュしながら働くためにも、残業が少なく休日日数が多い仕事である必要があります。

一般的に残業時間は月平均5時間以内であれば、ほぼ残業がないと言えますので目安にしましょう。また、年間の休日日数として120日以上あれば十分多いので、こちらも合わせて求人票のチェック時に活用してみてください。

女性の就業割合が高い

女性が楽で給料が高いと感じられる仕事には、既に多くの女性が働いていることが推測できます。つまり、現時点で女性の就業割合が高い企業や職種を選べば、自ずと働きやすい環境で仕事ができると言えるでしょう。

また、女性の管理職割合が高ければ、中長期的に働き続けられる職場の可能性が高いので、企業の採用ホームページなどを確認しておくのがおすすめです。

楽で給料が高い仕事に女性が就職するコツ

楽で給料が高い仕事には、多くの応募が集まることもあり、就職活動においていくつか意識しておきたいポイントがあります。

具体的には、以下の3つのコツを意識するのが重要です。

自己分析をしてアピールポイントを明確にする

自分の魅力を自分自身で理解できなければ、面接で魅力的な人材だと思ってもらうことはできません。自分のアピールポイントを明らかにし、しっかりとした自己PRを行うためにも、就職活動を始める際は必ず自己分析を行うようにしましょう。

自己分析とは、今までの経験を棚卸しし、強みと弱みをはっきりさせることで、自分ならではの魅力や自分に向いている仕事の特徴を理解する分析のことを言います。自己分析がしっかりできていないと、そもそもどんな仕事に就けばいいのか方向性が決められないこともあり、就職成功に直結する要素といっても過言ではありません。

自己分析のやり方については、以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方は合わせてチェックしてみてください。

自己分析のおすすめのやり方は?転職成功や社会人を目指す人に向けて解説

企業研究をして本当に稼げる会社か見極める

この記事で紹介した「楽で給料が高い仕事」であっても、全ての企業で絶対に高い稼ぎが実現できるということではありません。例えば、同じ営業職であっても、A社は年収600万円、B社は年収400万円ということは珍しくないのです。

本当に給料が高い仕事かどうかを見極めるために行いたいのが「企業研究」です。企業研究とは、求人票や求人広告、企業の採用ホームページから口コミサイトまで、あらゆる手段で情報収集を行い、その企業で働くイメージを具体化させるために行う分析のことを言います。

企業研究がしっかりできていないと、入社した後に「思っていたよりも仕事が大変」「給料が稼げる環境ではなかった」などと悪いギャップを感じかねませんので、必ず実施しておきましょう。

就職エージェントを活用する

選考通過率を高め、効率良く就職活動を進めていきたいのであれば、就職エージェントの活用がおすすめです。就職エージェントを使うことで、以下のようなサポートを基本的に無料で受けることが可能です。

  • キャリアカウンセリング
  • 自分に合った求人の紹介を受ける
  • 履歴書の添削や模擬面接の実施
  • 企業との面接日時の調整代行
  • 面接後の企業からのフィードバック共有
  • 年収交渉の代行

このように就職活動において幅広く支援してもらえるため、就職成功率を高めることができたり、就職活動にかける時間が短縮できたりと、様々なメリットが享受できるでしょう。

ちなみに、就職エージェントによって紹介を受けられる求人の内容が変わってきますので、気になるサービスを見つけたら複数並行して利用するのがコツです。

楽で給料が高い仕事に就職したい女性におすすめの資格

楽で給料が高い仕事に就職するために、資格を取得しておくのも一つの手です。

もちろん、資格がなくても内定は獲得できますが、業務に親和性のある資格を持っていれば、やる気やポテンシャルがアピールできるでしょう。

秘書検定

秘書検定は、秘書としての基礎的なビジネスマナーが備わっていることを証明する検定試験です。

秘書検定

「秘書検定」という名前ではありますが、秘書や受付といった仕事以外でも活用できるような知識を問われます。秘書検定を持っていることで、高いビジネスマナースキルがあることの証明としてアピールできるでしょう。

ビジネスマナーはどんな仕事においても重要ですので、特定の仕事に関わらず、幅広い仕事で活用できるのがポイントです。

引用:公益財団法人 実務技能検定協会

「ビジネス系検定:秘書検定とは」

「秘書検定 受験者状況」

MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)

MOSは、ワードやエクセル、パワーポイントを始めとした「オフィス系ソフト」を使いこなすスキルがあることを証明する資格です。

MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)

会社員になれば、オフィス系ソフトをほぼ100%使うことになりますので、MOSを持っていることで基本的なパソコンスキルがあることを証明できます。合格率も高めなので、気になる人は受験してみてはいかがでしょうか。

日商簿記検定

日商簿記検定は、財務や経理における一定の知識があることを証明する資格です。

日商簿記検定

3級であれば合格率も70%近くなっていますので、勉強次第で合格することは十分可能です。また、活かせる仕事としても女性に人気の事務系職種となっており、数字に極端な苦手意識がなければおすすめできる資格です。

ちなみに試験には電卓を持ち込むことが可能ですので、計算に自信がない人でも安心して受験することができます。

引用:簿記3級受験者データ/商工会議所

楽で給料が高い仕事に女性が就職活動する時の注意点

ここからは、楽で給料が高い仕事に就くために、女性が就職活動を進めていく上での注意点を解説します。

短期的な希望を満たすだけの就職は、本当の意味で就職活動を成功させられたとは言えません。長い目で見て、自分にとって重要になるキャリアが何かを考えていくことが大切です。

仕事の厳しさと年収が比例するわけではない

仕事に稼ぎを求める上で必ず注意しておきたいことが、「仕事は厳しければ厳しいほど年収が上がるわけではない」という事実です。残業がとにかく長かったり、体力を常に使い果たすような仕事であっても、給料が低い仕事というのは多く存在します。

そういった仕事ではなく、「自分らしく働けて、給料も一定高い」という仕事に就くためにも、就職エージェントなど就職活動のプロに相談することが重要になってきます。少しでも仕事探しに不安をお持ちの方は、就職エージェントの活用を前向きに検討してみてください。

人によって楽の定義が違う

この記事では、「楽な仕事」の定義を決めた上でランキングを発表しましたが、何を楽に感じるかは人それぞれであることに注意しましょう。人によっては動き回ることが苦ではない場合もありますし、少しでも複雑な計算が必要な仕事に大変さを感じる場合もあります。

一般的には「楽な仕事」に分類されるような仕事であっても、自分にとっては非常に苦労の耐えない仕事である可能性もあります。そのような悪いギャップを就職後に感じてしまわないよう、自己分析をしてしっかりと見極めておくよう注意してください。

キャリアプランやライフプランも考える

どんな人でも、いきなり稼げる仕事に就けるということはありません。スキルを身につけ、転職や昇格で稼ぎを増やすということを念頭に、キャリアプランを考えることの重要性を認識しておきましょう。

また、女性の場合は結婚や出産でキャリアが一時的に止まることもあり得ます。そのため、中長期的にキャリアを築いていきたいのであれば、ライフプランもしっかり考えるようにしてください。

楽で給料が高い仕事がしたいなら「就職カレッジ®︎ 女性コース」がおすすめ

楽で給料が高い仕事に就きたいという女性には、就職カレッジ®︎ 女性コースの利用がおすすめです。ここでは、就職カレッジ®︎ 女性コースの4つの特徴をご紹介します。

女性の正社員就職支援に強い就職エージェント

就職カレッジ®︎ 女性コースは、女性の正社員就職支援に強い就職エージェントです。

「フリーター・第二新卒」など、社会人経験の少ない女性を専門にサポートをしていて、今までの就職支援実績は23,000名以上(※)に上ります。

登録から内定獲得まで、全て無料でサービスが利用できますので、少しでも就職活動のスタートを考えたら登録してみてください。

※2005/5/1〜2020/4/30の運営会社主催の面接会参加人数

女性限定の就職講座が無料受講できる

就職カレッジ®︎ 女性コースに登録した後は、就職活動支援のプロが教える「女性に特化した就職講座」が受講できるようになります。この講座では、以下のようなナレッジを集中的に学ぶことが可能です。

  • キャリアプランの立て方
  • 就活メイク
  • 企業の選び方
  • 面接や履歴書の指導

就職活動を進めていく上で知っておきたい知識が学べますので、初めて就職活動をするという女性はもちろん、改めて正しい知識を習得したいという女性にもおすすめです。

このような講座の開催もあり、就職カレッジ®︎ 女性コースを利用した方の就職率は81.1%(※)と高い実績となっています。

※2018/2/1~2018/7/31の研修参加者の内、運営会社が把握している就職決定者の割合

女性を採用したい企業と効率良く面接できる

女性限定の就職講座を受講した後は、就職カレッジ®︎ 女性コースが独自で主催する「集団面接会」に参加できるようになります。集団面接会は、女性を積極的に採用したいと考えている企業十数社と一度に面接ができるため、効率良く内定獲得まで至れるのが魅力です。

また、集団面接会に参加する企業は、「育休・産休制度が整っている」「土日休み」といった、女性が働きやすい環境を整備している優良企業がほとんどです。

書類選考免除の特典もありますので、就職活動にかかる時間を大幅に短縮できるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

徹底的なサポート体制で安心就職

就職カレッジ®︎ 女性コースでは、登録から内定獲得までは当然のこと、就職後のサポート体制まで徹底しています。

「就職してみたものの、自分に合っていないような気がする…」「職場の人間関係が悪く、仕事をなかなか教えてもらえない…」など、就職してから悩みを感じたら、いつでも無料で専任のアドバイザーに相談が可能です。

このような徹底したサポート体制ということもあり、就職カレッジ®︎ 女性コースで就職した方の定着率は91.5%(※)と非常に高い数値となっています。

とにかく安心して就職活動を進め、楽で給料が高い仕事に就ける可能性を高めたいという女性には、就職カレッジ®︎ 女性コースがおすすめです。

※2019/2/1~2020/1/31に入社した方の3か月定着率

まとめ

女性におすすめの楽で給料が高い仕事をランキング形式で10個ご紹介しました。

人によってどんな仕事を楽と感じ、どれくらい稼げれば十分なのかは大きく異なるため、就職エージェントに相談しながら就職活動を進めるのがポイントです。

就職率8割超えの実績を持つ就職カレッジ®︎ 女性コースには、以下のリンクから30秒程度で登録できますので、気になる方はチェックしてみてください。

就職カレッジのココがすごい!


こんな人におすすめ!

  • 自分に合った仕事や場所を見つけたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 会社に属する安定ではなく、能力/スキルの獲得による安定を手にしたい

【共通】CTAボタン

ABOUT US
古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等