就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

人嫌いでも仕事はできるの?おすすめの仕事や探し方を解説!

人嫌いでも仕事はできるの?おすすめの仕事や探し方を解説!
仕事選びFV

※1. 2018/2/1~2018/7/31の当社研修参加者の内、当社が把握している就職決定者の割合
※2. 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数
※3. 調査期間:2021年9月17日~9月19日(日本コンシューマーリサーチ)

人嫌いでも仕事はできるの、と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

実は、人嫌いの方でも仕事はできます。

なぜなら、あまり人と関わらない仕事も存在するからです。

こちらの記事では、人嫌いにおすすめの仕事や仕事の探し方ついてを解説しております。 こちらの記事を読むことで、人嫌いにおすすめの仕事を知ることが出来ます。

気になった方は是非参考に読んでみてください。

人が嫌いな人でも就職は可能

人が嫌いな人でも就職は可能

「人が嫌いだが、できるだけストレスなく仕事をしたい」そう思っている人でも、現代では人と関わらずにできる仕事がたくさんあります。一見「単純作業は機械やAIが行うため、人と関わる仕事しか残っていないのでは?」と思うかもしれませんが、フレックス制度やリモートワークの普及により、人と関わらずにできる仕事は増えつつあるのです。

ただし、人と関わらない仕事を選ぶ際の注意点として「どういう人・どういう場面で人と関わりたくないのか」を明確にしておきましょう。

  • お客さん
  • 社内の人
  • 対面での会話

このように、嫌な場面は人によって異なります。「社内の人間関係はできるだけ減らしたいが、お客さんと関わるのは問題ない」など、自分にとって許容できる人間関係を整理しておくことで、ストレスの少ない環境を選びやすくなるでしょう。

人が嫌いでもできる仕事5選

人が嫌いな人でもできるおすすめの仕事は、以下の5つです。

  • Webライター
  • データ入力
  • ハンドメイド
  • 清掃員
  • 警備員

それぞれの仕事について、どういった理由で人が嫌いな人におすすめなのかを解説していきます。

仕事1:Webライター

Webライターとは、Webサイトの記事を書く仕事です。パソコンとネット環境さえあれば仕事ができ、取材が必要などの一部の仕事を除けば、完全に在宅で働くこともできます。業務連絡もメールもしくはチャットで成立することが多いので、人との会話を苦手としている人でも取り組みやすい仕事でしょう。Webライターに向いているのは、以下に当てはまる人です。

  • コツコツと作業に取り組める
  • 計画性がある
  • 分からないことがあっても、自分で調べる

上記のような人は仮に文章力に自信がなくても、クライアントからの指示に沿ってきちんと納期までに提出すれば、徐々にスキルアップして活躍できます。Webライターの平均年収は450万円ほどで、平均的な年収といえるでしょう。

注意点は、始めやすいが稼げるまでには時間がかかることです。高単価な仕事は高いスキルが求められるため、アピールできる実績を作るまでに1年ほどかかるのが一般的と思っておきましょう。

仕事2:データ入力

データ入力は、依頼者の指示に沿って、文字や数値をExcelなどのファイルにまとめる仕事です。近年は資料を電子化する会社も多く、一定数の需要があります。データ入力の仕事に向いているのは、以下に当てはまる人です。

  • デスクワークが好き
  • 最低限のパソコン操作ができる

データ入力の平均年収は320万円ほどと、平均よりもやや低めです。その理由は、特別なスキルが不要の仕事であるため、高単価の仕事を獲得しづらいからだと考えられます。

仕事3:ハンドメイド

ハンドメイドは、ネットで依頼者を探して、注文通りに作品を作る仕事です。また、ハードルは上がりますが、自分でネットショップを開設してアクセスを集め、売上を作る方法もあります。ハンドメイドに向いているのは、以下に当てはまる人です。

  • 細かな手先を使う作業が得意
  • ものづくりが趣味

特に、元々趣味でハンドメイドをやっている人は、自宅で楽しみながら仕事ができるのではないでしょうか。

ただし、平均年収は170万円程度と、ハンドメイドで生計を立てることはハードルが高いといえます。

仕事4:清掃員

清掃員は、主にオフィスビル・商業施設・空港を掃除する仕事です。他にも、ゴミを回収する「清掃業務員」やご遺体や感染症のあった部屋をきれいにする「特殊清掃員」があります。

基本的には担当エリアや場所が決められており、時間内にその範囲を綺麗にできればOKなので、1人で淡々と仕事ができます。清掃員に向いているのは、以下に当てはまる人です。

  • きれい好き
  • ルーティンワークにストレスを感じない
  • 体力がある

清掃員の平均年収は290万円程度と、やや低いことが特徴です。他にも注意点があり、人のいない時間帯に仕事をすることが多いので、朝早くの出勤や夜勤が発生します。生活が不規則になり、健康面のリスクが大きい仕事といえるでしょう。

仕事5:警備員

警備員も人とあまり関わらずに働ける仕事です。警備の業務は、大きく以下の3種類に分かれます。

  • 施設警備:ビル・ショッピングモールで不審者がいないかの見回り
  • 雑踏警備:イベント会場でトラブルが起きないための誘導や見回り
  • 交通誘導:公道や駐車場での交通整理

どれも基本的に担当エリアが決まっており、そこを見回りすることが主な業務です。警備員に向いているのは、以下に当てはまる人です。

  • 責任感が強い
  • 物事を広い視野で観察できる
  • 体力がある

警備員の平均年収は340万円程度で、こちらも平均と比べると、やや低めと考えられます。

注意点は、人のいない時間に必要とされる仕事のため、夜勤が多いことです。清掃員と同じく生活が不規則になり、健康面のリスクがある仕事といえるでしょう。

人が嫌いな人が人間関係を持つ3つメリット

人と関わらない仕事をするメリットは、主に以下の3つです。

  • 人間関係に悩まない
  • 好きな場所で仕事ができる
  • 自分のペースで仕事ができる

以下、それぞれの詳細を解説していきます。

メリット1:人間関係に悩まない

人と関わらない仕事をすれば、もちろん人間関係に悩むことはありません。面倒な人間関係に悩まされないので、精神状態も安定しやすいでしょう。また、嫌な付き合いも発生しないので、プライベートは自分の時間を確保しやすいことも大きなメリットです。

令和2年に厚生労働省が行った「労働安全衛生調査(実態調査)」では「対人関係にストレスがある」と回答した人の割合は、27%でした。この結果は決して少ないとはいえず、中には人間関係のストレスによって、メンタルを病んでしまう人もいます。こうした状況を考えると、働くうえで人間関係に悩まないことはとても重要です。

参考「厚生労働省:労働安全衛生調査(実態調査)」

https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/r02-46-50_kekka-gaiyo02.pdf

メリット2:好きな場所での仕事が可能

人と関わらない仕事の中には在宅ワークが可能なものも多いので、好きな場所で生活できることもメリットです。先ほど紹介した仕事の中では、以下の仕事が当てはまります。

  • Webライター
  • データ入力
  • ハンドメイド

「人が嫌い」という人にとっては、郊外や田舎にいても仕事が成り立つことは、大きなメリットといえるでしょう。

メリット3:仕事を自分のペースでできる

自分のペースで作業を進められる点は、人と関わらない仕事の大きなメリットです。たくさんの人と関わる仕事は、相手にペースを乱されてストレスを感じることも多いでしょう。特にマイペースに仕事を進めたい人にとっては、自分のペースで仕事ができると、仕事におけるストレスが大きく減らせます。

人嫌いな人が人と関わらない仕事をする3つのデメリット

反対に、人が嫌いで人と関わらない仕事を選ぶと、以下3つのデメリットが発生します。

  • できる仕事が限られる
  • 責任がすべて自分に来る
  • 人脈を築けない

以下、それぞれの理由を詳しく解説していきます。

デメリット1:仕事が限られる

今ある仕事は、人と関わる仕事が大多数を占めています。そのため、就職先を「人と関わらない仕事」に限定してしまうと、選べる仕事の選択肢が減ります。

また、高年収を稼げる職業は、人と関わる仕事がほとんどです。もし人と関わらない仕事で高年収を得たい場合は、Webライターで高いライティングスキルをつけるなど、秀でた資格やスキルを持っておく必要があるでしょう。

デメリット2:責任がすべて自分に来る

人と関わらずに働く場合、責任はすべて自分にあります。特に分からないことや困り事が発生した時、すぐ誰かに相談できないのはデメリットといえるでしょう。

また、人と関わることで、効率よく仕事をこなすコツや自分に不足している点をアドバイスしてもらえる機会が生まれます。人と関わらない仕事では、スキルアップの機会が少ないこともデメリットの1つです。

デメリット3:人脈を築けない

人脈を築けないと、さまざまなチャンスを掴める可能性が減ります。例えば「人からの紹介で転職が成功した」という人は多いです。これは紹介の場合、仕事内容や環境などの内部事情をよく知ってから転職できるため、ミスマッチが起こりにくいことが要因でしょう。人と関わっていなければ当然ご縁をもらえる機会もありません。

人と関わらない仕事の探し方

ここでは、人と関わらない仕事のメリット・デメリットを理解し「それでも自分は人と関わらない仕事がしたい!」という人に向けて、人と関わらない仕事の探し方を解説します。

  • ハローワークの利用
  • 就職サイトの利用
  • 就職エージェントの利用

以下、それぞれの詳細を解説していきます。

探し方1:ハローワークの利用

ハローワークとは、厚生労働省が管轄する「公共職業安定所」の呼び名です。具体的には、就職支援に関する以下のサービスを提供しています。

  • 職業紹介を受けられる
  • 求人探しの相談に乗ってもらえる
  • 就職セミナーに参加し、就活のノウハウを学べる
  • 履歴書や職務経歴書の添削を受けられる
  • 面接対策をしてもらえる

求職者はこれらのサービスをすべて無料で受けられます。人と関わらない仕事をしたい人の中でも、ハローワークの利用をおすすめするのは、以下に当てはまる人です。

  • 就きたい業種・職種が決まっていない
  • 地元の中小企業に就職したい

ハローワークは取り扱い求人数が多いので、民間の職業紹介サービスでは就職が難しかった人も就職できる可能性が十分あります。また、地元企業の求人を数多く取り扱っているので、できるだけ今住んでいる地域で就職したい人にもおすすめです。

探し方2:就職サイトの利用

就職サイトとは、求職者に向けて求人情報を公開しているまとめサイトで、具体的には以下の情報が載っています。

  • 求人情報
  • 企業が開催する説明会の案内
  • 就活に役立つお役立ち情報(自己分析の仕方や面接のコツなど)
  • 企業の特集記事

また、求人情報を見れるだけでなく、気になった求人があれば問い合わせをしたり、そのまま応募もできます。就職サイトの利用は、以下のような人におすすめです。

  • 数多くの求人を見て選びたい
  • 就職したい業種や職種が決まっている
  • 自分のペースで就活を進めたい

人と関わらない仕事の中でも、就きたい仕事がある程度決まっている場合は、特定の業種・職種に特化した求人サイトもあります。特化型のサイトを活用すれば、より求人が探しやすくなるのでおすすめです。

探し方3:就職エージェントの利用

就職エージェントを利用すると、求職者に専任のキャリアアドバイザーがつき、就職相談をしながら就職に向けた各種サポートが受けられます。就職エージェントが提供しているのは、具体的に以下のサービスです。

  • 就職相談
  • 求人の紹介
  • 書類作成のサポート
  • 面接対策

求職者は就職エージェントのサービスを無料で受けられるため、気軽に利用しやすいのも大きなメリットです。また、一部の就職エージェントでは、書類作成や企業とのやりとりを代行しており、以下のような人におすすめです。

  • 就職したいが、何から始めていいか分からない
  • 就職支援のプロに相談しながら就活を進めたい
  • 就きたい業種・職種が決まっていない
  • できるだけ手間をかけずに就職したい

「人と関わらない仕事をしたい」というニーズであっても、キャリアアドバイザーが細かくヒアリングを行うので、安心して相談してみてください。

まとめ

以上、人が嫌いで「人と関わらない仕事がしたい」という人に向けて、以下の内容を解説しました。

  • 人が嫌いな人でも就職は可能である
  • 人が嫌いでもできる仕事5選
  • 人と関わらない仕事をするメリットとデメリット
  • 人と関わらない仕事の探し方

人が嫌いな人にとって、人と関わらない仕事を選ぶのも1つの手です。ただし、人と関わらない仕事をし続けることはリスクもあります。そのため「リスクを受け入れる」もしくは「少しずつ人と関われるようにスキルアップしていく」など、自分なりのキャリアプランを真剣に考えていきましょう。

就職カレッジのココがすごい!


こんな人におすすめ!

  • 自分に合った仕事や場所を見つけたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 会社に属する安定ではなく、能力/スキルの獲得による安定を手にしたい

【共通】CTAボタン

ABOUT US

古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等