男女別にモテる仕事の種類を紹介【モテる仕事に就く3つのメリット】

モテる仕事を知りたいと思っていませんか?

この記事では、男女別のモテる仕事の特徴と種類、モテる仕事に就職する3つのメリットを解説しています。記事を就職や転職の参考にしてみてください。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

「男女別」モテる仕事とは

「男女別」モテる仕事とは

モテる仕事を解説していきます。

  • 女性にモテる仕事の特徴
  • 男性にモテる仕事の特徴

上記のように、男女別にモテる仕事を見ていきましょう。

男性が女性にモテる仕事の3つの特徴

男性が女性にモテる仕事の特徴は、下記の3つです。

  • 経済力
  • 安定
  • コミュニケーション能力

男性は上記3つがそろうと、割とモテます。

結婚を意識している女性は、やはり経済力と安定を重視します。安定収入がないと、家庭を維持できないからです。

ただし、安定した収入だけではダメで、もう1つ「コミュニケーション能力」が重要。安定収入がある男性でも、一緒にいてつまらない人とは結婚したくないですからね。

女性が男性にモテる仕事の4つの特徴

女性が男性にモテる仕事の特徴は、下記の4つです。

  • 女性ならではの職業
  • 仕事着がかわいい
  • 未来の家庭を想像できる
  • 安定収入がある

男性は「女性らしさ」に惹かれます。そのため、女性中心の仕事や、女性特有の仕事着の仕事に惹かれる傾向があります。

また、料理や子供を相手にする仕事だと、結婚をイメージしやすくて好意を持たれやすいです。

近年の男性は、女性にも安定収入を求めているので、経済力も重要です。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

「男女別」モテる仕事の種類とは

次は具体的に、男女別にモテる仕事を紹介していきます。

  • 女性にモテる仕事
  • 男性にモテる仕事

上記の順番で紹介しますね。

女性にモテる仕事

男性が女性にモテる仕事は、下記の7つです。

  • 営業マン
  • 商社マン
  • 医師
  • 社長
  • 公務員
  • ITエンジニア
  • パイロット

1つずつ解説します。

営業マン

営業マンがモテる理由は、下記の3つ。

  • コミュニケーション能力が高く、一緒にいて楽しい
  • 売れてる営業マンは収入が高い
  • スーツがかっこいい

特にモテるのは、外資系の営業マンですね。

外資系というだけで「エリート」「稼いでいる」という印象があり、モテやすいです。

商社マン

商社マンがモテる理由は、収入が高いイメージがあるから。

商社といえば、下記のような一流企業をイメージして魅力を感じます。

  • 三井物産
  • 伊藤忠商事
  • 三菱商事

いかにも「仕事ができそう」という仕事なので、女性にモテやすいですね。

医師

医師がモテる理由は、高収入が安定しているからです。

「収入が高い職業」の代表格なので、今も昔も医師はモテます。

経済的に困ることがないので、「医師」と言うだけでかなり注目されますよ。

社長

社長がモテる理由は、下記のとおり。

  • 自分の力で生きてる感じがするから
  • 好きなことをやっているイメージがあるから
  • 収入が多そうだから

「サラリーマンじゃない」という時点で、ちょっと別格ですね。

「苦労して今の地位を築いたんだろうな」という印象も、女性から憧れの対象になります。

公務員

公務員がモテる理由は、収入が安定しているからです。

特にモテるのは、下記のような「危険職以外の公務員」です。

  • 東京の省庁に勤めている
  • 県庁職員
  • 市役所職員

反対に、自衛隊など危険職だと、いざ結婚となると躊躇する女性もいるようです。

ちなみに、公務員は住宅ローンも多めに借りられるので、その辺も女性にモテる要因です。

ITエンジニア

ITエンジニアがモテる理由は、下記のとおり。

  • なんかスタイリッシュでかっこいいから
  • 時代の最先端を行ってる感じだから
  • 稼いでるイメージがあるから

近年はオラオラ系の男子よりも、ITエンジニアのように穏やかな印象がある男性がモテる傾向にあります。

TBSのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の星野源さんの役もシステムエンジニアでしたが、女性に人気がありました。

スタイリッシュでありながら、IT業界は伸びるとみんな知っているので、女性にモテるイメージです。

パイロット

パイロットがモテる理由は、下記のとおりです。

  • シンプルにかっこいいから
  • エリートの印象があるから
  • 稼いでそうだから

パイロットも、無条件にモテる職業です。

かっこいい×仕事ができる×稼いでるの三拍子なので、女性は惹かれやすいですね。

なるのは大変ですが、苦労してパイロットになれば割とモテます。

男性にモテる仕事

次に、女性が男性にモテる仕事は、下記の7つです。

  • 看護師
  • 受付
  • 事務職
  • CA
  • 保育士
  • メーカー勤務
  • 公務員

1つずつ解説しますね。

看護師

看護師がモテる理由は、下記のとおり。

  • 優しいイメージ
  • 包容力
  • 制服がかわいい

男性の看護師がいるとはいえ、やはり世間のイメージは「看護師=女性」です。

女性らしい職業が男性に人気です。

また、近年の男性は「奥さんにも稼いでほしい」と思っているので、安定×高収入の看護師は人気がありますね。

受付

企業の受付の女性がモテる理由は、基本的に美人が多いから。

受付の女性=会社の顔なので、企業側もわざと美人を受付に配属したりしてます。

なので、男性からすると「受付=無条件で美人」という先入観もあり、受付というだけでモテたりします。

事務職

事務職がモテる理由は、男性社員と話す機会が多いからです。

人は、接触回数が多いほど親近感をもち、好きになりやすいと言われています。事実、事務職の女性は社内結婚が多いです。

強者の婚活女性だと、大手企業の事務職で働ける派遣に登録して、社内のエリート会社員と恋に落ちて結婚する人もいるくらいです。

世の中にたくさんの女性がいるとはいえ、「会社」という小さなコミュニティの中に入れば競争が激減するので、けっこうモテます。

CA

CAさんがモテる理由は、CA=美人というイメージがあるからです。

飛行機に乗ると、CAさんはみんなきれいな人ばかりです。

なので、CA=美人という植え付けがあり、男性は惹かれてしまいます。

保育士

保育士がモテる理由は、結婚生活を想像できるからです。

日々、子供の世話をしている=良いお母さんになれそうと男性はイメージして、結婚をイメージしてしまいます。

男性が子供の頃、保育員の女性の先生に恋をしたりするものですが、その印象もあるかもですね。

制服もかわいいことが多く、割と男性にモテる職業です。

メーカー勤務

メーカー勤務の女性がモテる理由は、安定収入だからです。

前述のとおり、近年は男性も女性に経済力を求めているので、メーカー勤務の女性は結婚したい対象なのです。

産休や育休もしっかりしているので、結婚してから育児との両立もしやすいのも魅力です。

公務員

公務員の女性がモテる理由も、安定収入だからです。

繰り返しですが、男性も女性に安定収入を求めています。

福利厚生も充実しているので、女性の公務員はモテやすいですね。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

男女共通のモテる仕事に就くメリット

モテる仕事に就くメリットは、下記の3つです。

  • 異性を一気に引きつけられる
  • 合コンで有利
  • 劣等感をもちにくい

1つずつ解説しますね。

異性を一気に引きつけられる

職業を言うだけで、異性を一気に引きつけられるのは大きなメリットです。

前述のとおり、

  • 医師
  • CA
  • 受付

などのキーワードだけで、モテてしまう感じです。

ちょっと他の職業ではないことなので、モテる仕事の特権と言えるでしょう。

合コンで有利

合コンでは圧倒的に有利です。最初の自己紹介で、職業を言えるから。

職業さえ言えれば割と注目してもらえるので、最初の自己紹介がある合コンは、モテる仕事に人に有利な場所です。

他の同性よりモテる職業なら、その日の合コンは割と注目してもらえるでしょう。

劣等感をもちにくい

モテることで、承認欲求を満たせるからです。

仮に仕事ができないとしても、「モテる」という承認欲求は大きな支えになるでしょう。

他人と比較されても職業で勝てるイメージなので、劣等感をもちにくい人生になります。

未経験から正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 未経験の支援に特化
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.5%が辞めずに続けられる

    2019/2/1~2020/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

© JAIC