就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

高卒にコンプレックス?やるべきことと就職支援の活用法

高卒にコンプレックス?やるべきことと就職支援の活用法
高卒FV

※1. 2018/2/1~2018/7/31の当社研修参加者の内、当社が把握している就職決定者の割合
※2. 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数
※3. 調査期間:2021年9月17日~9月19日(日本コンシューマーリサーチ)

高卒として働きだすと、高卒であることにコンプレックスを感じてしまう場面が要所要所であるかもしれません。学歴コンプレックスを解消するためにやるべきこととはなにか、また転職や就職に役立つサービスを活用する方法について解説します。

高卒にコンプレックス?高卒と大卒それぞれの仕事事情

高卒にコンプレックス?高卒と大卒それぞれの仕事事情

学歴が重視されている会社や業界では、日常的に高卒と大卒の壁を目の当たりにすることになります。

高卒にコンプレックス~給料の差~

初任給から高卒と大卒で区別している会社が数多く存在します。同じ内容の仕事、同じ量の仕事をこなしていても給料が違うのです。そして自分より後に入ってきた大卒が、先に出世していくというケースもめずらしくありません。厚生労働省の平成28年 賃金構造基本統計調査のデーターを元に、退職金データを加え計算すると、高卒と大卒の生涯賃金の差は4,600万円にもなります。

高卒コンプレックス~仕事内容や転職事情に差~

仕事内容も学歴によって任せてもらえる仕事が違ったり、待遇の違いを目の当たりにしたりして、どんどん自分に自信がなくなり高卒ということにコンプレックスを感じることもあるでしょう。また転職市場では大卒であることが応募要件である会社も多く、高卒は応募さえできないといった職業もあります。金融業界や大手商社、メディアなどに応募できる条件はほぼ大卒です。高卒で就職するにはなかなか難しい業界でしょう。

高卒であることにコンプレックスを感じたらやってみること

高卒であることにコンプレックスを感じたらやってみること

高卒にコンプレックスを感じたら、まずやってみて欲しいことを紹介します。現状を悲観することなくできることから動いてみてください。

学歴を考えない

一番簡単で、手っ取り早い方法です。目の前の仕事に集中して高卒だとか大卒だとか学歴のことは考えないようにしましょう。学歴コンプレックスを持っている人は、無意識に学歴のことを考えてしまっていたり、学歴に対して過敏になりすぎていたりします。意識して学歴を考えないようにすることが大切です。学歴がなくても生活を充実、豊かにする方法はたくさんあるのです。

コミュニケーション能力を鍛える

コミュニケーション能力は、学歴では補えません。できるだけさまざまなタイプの人と交流を持つようにし、コミュニケーション能力を鍛えてみましょう。こまめに多様な人と交流することによって、独自のネットワークや人脈を築くことができます。人脈が広がれば、ビジネスチャンスも広がり、大卒と対等の条件で働ける可能性が高まります。また、コミュニケーションについて書かれている本を読むことも、コミュニケーション能力を鍛えるために有効です。

一芸に秀でる

どんな分野でもいいので、誰にも負けないものを持つことも学歴コンプレックスを克服する上で重要な手段です。仕事に関係することでなくてもよいでしょう。ここで重要視しているのは、他人よりも自信が持てるものを見つけること。自分に自信を持つことがコンプレックスの克服には必要です。まだ誰にも負けないものがない人は、新しくなにかに挑戦するのもいいですね。自分の新たな才能に出会えるかもしれません。

セミナーに参加する

仕事のスキルを上げるビジネスセミナーや勉強会に積極的に参加して、自分を鍛えるのも学歴コンプレックスには有効です。セミナーでさまざまな業種の人に出会うことで、自分の凝り固まった価値観や自分の中での常識を変えることができます。さらに会社以外での人脈が広がったり、コミュニケーション能力がアップしたりする効果も期待できるでしょう。ただし、悪質で詐欺まがいなセミナーも存在するので、闇雲に参加するのではなく、講師の情報や協賛企業などの情報をしっかり下調べしてから参加してください。

学歴で待遇が左右されない業界へ行く

現在働いている会社が学歴によって区別されていて、それによって高卒をコンプレックスに感じている場合、学歴の関係ない業界におもいきって飛び込んでみるのもよいでしょう。IT実力主義として有名です。このほかにも、運送業や飲食業、介護職などにも視野を広げてみてください。スキルや経験、人間性を重視してくれる業界に転職して、新しい人生を歩むことも考えてみましょう。

学歴を取得する

高卒がコンプレックスなら、大卒になればいいという単純な考え方です。日本では少数派ですが、欧米では就職してからキャリアアップするために大学へ行くという方法はメジャーな手段です。時間のやりくり次第で社会人を続けながら大卒資格を得られるという点で通信制大学もおすすめです。

資格を取る

高卒でも受験できる専門資格は複数あります。

  • 宅地建物取引士
  • 通関士
  • 行政書士
  • 司法書士
  • 介護福祉士
  • 保育士

通信教育を活用したり、人によってはや独学で資格を取得している人もいます。興味のある分野があればぜひ資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

高卒コンプレックス解消にはなんといっても転職が一番!?

高卒コンプレックス解消にはなんといっても転職が一番!?

世の中にはたくさんの仕事が存在します。自分の視野を広げてみると、もっと自分にぴったりの好条件な仕事が見つかる可能性があります。転職には勇気がいりますが、思い切って挑戦してみることで高卒のコンプレックスに悩まされる日々がなくなるかもしれません。

転職する際に活用してほしいのが就職支援サービスです。就職支援を活用すれば、激務薄給や離職率が高いなどの情報をあらかじめ教えてもらえるので、効率よく会社選びができます。高卒コンプレックスがあることを事前に相談しておくことで、学歴関係なく正当な評価をしてくれる会社も面接を受ける前に教えてもらえます。

就職支援を行っている会社は数多くありますが、中でも弊社ジェイックは、フリーターや大学中退、高卒の人向けの転職支援の実績も豊富。厳選された求人を豊富に取り揃えているので、好条件はもちろん、自分が思い描いている会社も見つかるでしょう。

さらに、転職セミナーもおこなっています。セミナーでは、面接に役立つ情報やビジネスマナー、履歴書や職務経歴書の書き方など、基本的なことからしっかりと学べます。セミナーはすべて無料なので、安心してご利用ください。プロの就職アドバイザーによる個々に合わせたアドバイスもジェイックを活用する大きなメリットです。入社後も研修や個別相談など、ジェイックの専門チームが支援。仕事選びから面接、入社後まで一貫してサポートしています。

高卒コンプレックス~まとめ~

高卒コンプレックス~まとめ~

高卒という学歴にコンプレックスを持つ人は世の中にたくさんいますが、学歴コンプレックスは、他人が気にするなと慰めたところでなくなるものでもありません。自分で行動を起こさないかぎり、抜け出すことはできません。

まずは簡単にできそうなことから行動に移していき、それでもコンプレックスから抜け出せないときは、潔く転職するのも手です。就職支援サービスを活用すれば孤独感なく、効率的な転職活動を行うことができます。

「高卒 コンプレックス」によくある質問

高卒コンプレックスとは?

高卒で感じるコンプレックスとは、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?本記事の「高卒にコンプレックス?やるべきことと就職支援の活用法」では、高卒が感じているコンプレックスとは何なのかについてご紹介しております。気になった方は是非読んでみて下さい。

高卒コンプレックスの解消方法は?

高卒のコンプレックスを解消する方法は、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?本記事の「高卒にコンプレックス?やるべきことと就職支援の活用法」では、高卒コンプレックスが解消できる方法についてもご紹介しております。気になった方は是非読んでみて下さい。

【共通】CTAボタン