接客業の仕事を、向いている人のタイプや種類と共に解説!

接客業とは、一言で言うとお客様をもてなすサービス業の仕事です。お客様と直に接する仕事なので、人と接するのが好きな人に向いています。ただし、単におしゃべりが好きな人が向いているというわけではなく、お客様の感情や疑問を敏感に察し、適切な会話が出来る、高いコミュニケーション能力が求められる仕事です。

また、接客業にはクレームやトラブルもつきものです。このため、どんなトラブルにも臨機応変に対応できる、冷静さや柔軟さも持ち合わせた人が向いている仕事です。今回は接客業について解説した後、種類別の接客業、向いている人や向いていない人についても説明するので、就活や転職活動の参考にしてください。

 

接客業はサービスを通して成長できる種類の仕事

接客業は電話やメールでお客様の相手をするオペレーターと違い、ショップ販売員やホテルのフロントのように、直接お客様に接する種類の仕事を差します。

美容師やエステティシャンといった技術を必要とする仕事も、接客業に含まれます。業種に関係なく、お店に訪れたお客様を案内し、もてなす仕事は接客業です。

接客業で大切な心構えは、常に相手の気持ちに寄り添うこと。物事の考え方や感じ方は、お客様によって異なるためです。たとえ同じ種類の場面でも、同じような接し方が通用しないのが接客業で、だからこそ接客業はやりがいがあると言えます。

接客業は毎日同じ種類の作業を繰り返すだけの単純な仕事ではありません。その日に訪れたお客様によって、あなたが行うべき仕事が変わるのです。異なる価値観をもつお客様に毎日多く接することで、あなたの人間の幅や柔軟性はますます広がります。

より多くのお客様と接することで、今までの仕事や生活で作られた既成概念から解放されたり、新しい発想を身に着けたりすることができ、人として大きく成長できます。

以上のような点に魅力を感じる場合は、接客業に向いているでしょう。

また、働いているうちに自然とマナーが身につき、身だしなみを大切にする意識が高くなるのも、接客業の特徴であり魅力でもあります。接客業は常に人に見られる仕事ですから、無意識に他人の視線を気にするようになります。職場の先輩や同僚にはファッションセンスの高い人が多く、そのような人に囲まれて働くうちに、あなたのセンスもいつの間にか高まります。

接客業は色んな種類がある仕事。あなたに向いているのは?

お客様と接する機会がある種類仕事は、総じて接客業と言えます。このため、接客業の幅は広く、さまざまな種類があります。接客業の中でも代表的な仕事について、詳しく説明します。

現在、就活中だったり転職を考えている場合はぜひ参考にしてください。

販売スタッフ

文字通り商品を販売する種類の仕事です。仕事の内容は接客と販売以外にも、レジ業務や在庫管理、品出しの他に、売り上げの計算や備品の発注、経理が仕事に含まれる場合もあります。

販売する商品はお店によって様々。アパレルのほか、靴やバッグといったファッション雑貨や、ジュエリーや時計などの宝飾品が最初に浮かぶ方も多いでしょう。

その他にも、家具やインテリア雑貨、書籍、化粧品、食品、車など、販売の仕事には、生活にかかわるありとあらゆる業種があります。

販売はデパートや複合型のショッピングモールだけじゃなく、個人経営のショップでの仕事もあります。きわめて需要が高く転職にも有利で、販売のスキルを身に付けると、転職活動をしても仕事に困ることは少ないです。

ホテルなど宿泊施設のフロントスタッフ

宿泊施設でお客様のチェックインやチェックアウトの手続きを行う種類の仕事です。

単純な精算業務ではなく、宿泊の予約受付や問い合わせへの電話応対、宿泊客の応対、クレームへの対応、おすすめの観光スポットの紹介など、業務内容は極めて多岐にわたり、高い接客スキルが求められます。

また、外国人と接する機会が多いのも、宿泊施設のフロント業務の大きな特徴です。客層によっては、英語や中国語などの語学力が求められます。外国語のスキルと生かしたいという志望動機で、フロントスタッフの仕事に応募する人も多く、ネイティブスピーカーの方と直接会話をしたい方に向いている、とても魅力のある仕事です。

飲食店のホールスタッフ

飲食店で様々なサービスを行う種類の仕事です。来店されたお客様を席にご案内することからはじまり、メニューを紹介し、オーダーを確認し、厨房へオーダーを伝え、食事を配膳します。

お客様が食事中は、追加のオーダーがないか、何かお困りのことはないかなど、細やかな気配りが求められます。また、お店によっては、レジ業務や下足の整理、お見送りといった仕事も含まれます。

飲食店のホールスタッフの仕事は、そのお店のグレードや客層によって大きく異なります。何よりもスピードが求められる、バイトばかりの飲食店もあれば、質の高いサービスが求められる飲食店もあります。

とても体力のいる仕事なので、学生アルバイトを募集している飲食店も多く、初めてのバイトは飲食店のホールスタッフだったという人も多いでしょう。バイトが多いといえども、お客様への評判が高いホールスタッフは、マネージャーに抜擢されることもあるなど、やりがいのある仕事です。

バイトばかりの飲食店はまだしも、質の高いサービスを要求される高級店への転職にはある程度の経験も必要です。

 

乗り物の接客スタッフ

キャビンアテンダントやバスガイドといった、交通サービスを提供する種類の仕事です。乗り物での移動中に、お客様に飲み物や食事の配膳をしたり、観光案内したりする仕事になります。

移動中は長い時間座席に座っていなければいけないため、ストレスが溜まるお客様や体調が悪くなるお客様も出て来るなど、気の抜けない仕事です。

飲食店のホールスタッフとホテルのフロントスタッフ、両方に求められるスキルが必要な上、乗り物の運行ルートや進み具合に応じて、臨機応変に対応を変えることができる柔軟性が求められます。その分給料も高く、きわめて人気の高い職種です。

短い区間のみで乗務するケースもあれば、日常的に長距離の移動を行うケースもありますが、基本的には出張の多い仕事です。

仕事で色々な土地を回りたいという方には向いている仕事です。若いときにキャビンアテンダントやバスガイドの経験があると、転職する際に様々な接客業で優遇されるので、のちの転職にも有利な仕事です。

テーマパークやアミューズメントパークの接客スタッフ

テーマパークの接客スタッフは、仕事の幅が広い種類の接客業です。チケット販売所、パーク内案内所、飲食コーナーでのオーダーや配膳係、各アトラクションへの誘導係、展示ブースでのガイド、場内移動乗り物での接客など、色んな種類の「接客業」の仕事がパーク内に存在します。

基本的にはどれか一つの仕事を任されますが、同時に複数種類の仕事を任されるケースもあれば、短期間で今までと違う仕事を任されるケースもあるので、転職や他のバイトをせずに色んな仕事をしてみたい人には向いています。

テーマパークの仕事は、繁忙期と閑散期の仕事量の差が激しいのも大きな特徴です。広いパーク内を一日中歩き回らなければいけないこともある、とても体力のいる仕事なので、体力のない人にはあまり向いていないでしょう。

美容師やエステティシャンなど施術を行うスタッフ

お客様の希望をヒアリングし、希望に合うスタイルや施術を提案して、最後はその施術を行うので、職種の種類としては「技術職」に分類される接客の仕事です。

技術職とはいえ、美容師やエステティシャンには高い質のサービスを求められます。お客様が本当に求めている施術を見極めるのは、簡単なことではありません。なぜなら、お客様自身も、自分がどんな施術を求めているか、よく分かっていないケースが多いからです。

また、美容院やエステに通うお客様には、施術のサービスに加えて、スタッフとのおしゃべりを楽しみにしていたり、愚痴を聞いてもらいたくて訪れたりする方もいます。このため、美容師やエステティシャンには高いヒアリング力が求められます。人と接するのが好きで、手に職をつけ、将来的には転職するよりも自分の店を持ちたいという方に向いている仕事です。

接客業はお客様に育てられるやりがいのある仕事

指示された仕事をこなす事務職の場合、あなたの仕事ぶりを評価するのは上司や会社ですが、接客業はお客様が、あなたの仕事ぶりやサービスを評価します。その分、仕事中は気が抜けませんがやりがいもあります。

接客業の仕事でなによりも大切なのは、お客様の気持ちに寄り添う姿勢です。お客様の緊張をほぐすために笑顔を絶やさず、不快感を与えないように礼儀正しく接することで、次第にお客様は心を開き、リラックスしていきます。

やがて、お客様はなかなか言い出せなかったことや、悩みをそっと切り出してくれます。

たとえ良いアドバイスやサービスが出来なくても、あなたが親身になって耳を傾ければ、自然と会話がはずみます。

これはなにも、接客業だけに限ったことではなく、ほかの種類の仕事でも言えることです。また、仕事に関してのみではなく、日常生活で家族や友人と接するときにも同じことが言えます。

接客業に就くと、家族や友人に「聞き上手になったね」とか「明るくなったね」と言われることもありますが、それは家族や友人に対しても、無意識に相手の気持ちを考えるようになった証拠です。

接客業の経験と、接客業の仕事で身に着けたコミュニケーションスキルは、日常生活でも、バイトから就職する時も、他のどんな仕事に転職する際にも、必ず役に立ちます。

接客業の大変なところは人によって感じ方が違う点

接客業はそのお店によって接客サービスマニュアルがありますが、マニュアル通りに接客すると、相手によってはむしろ不快に感じる人もいるのも、接客業の難しい点です。

マニュアルにとらわれずに、お客様の求めているサービスが何なのかを考えられる人が向いているでしょう。

特に海外のお客様をもてなす仕事は、注意が必要です。その国によって、失礼だと感じる態度は異なります。海外のお客様をもてなすときは、その国のマナーや生活の習慣を把握しておくことが欠かせません。

国内のお客様でも、北国の方と南国の方では生活の習慣も考え方も違います。そうでなくても、人によって考え方や価値観はちがいます。トラブルやクレームを避けるためには、マニュアルにとらわれ過ぎず、目の前にいるお客様と向き合うことが大切です。

そして、万が一クレームに発展したときは、まずはお客様の言い分を最後までしっかりと聞きましょう。途中で話の腰を折るようなまねは絶対にしてはいけません。言いたいことを全部言いきったら、すっきりして、それで満足するお客様もいます。

それどころか、ちゃんと話を聞いてもらえたことを高く評価し、リピーターになる種類のお客様もいます。このように、接客業では、相手に応じて臨機応変に空気を読む能力が欠かせません。

 

接客業に向いている人、向いていない人

これまで接客業の概要や種類について解説を行ってきましたが、結局、どんな人が接客業に向いていて、どんな人が向いていないのでしょう。

今はバイトだけれど接客業で正社員になりたい人、接客業に転職したい人は参考にしてください。

接客業に向いている人

接客業は基本的に人と接するのが好きな人に向いています。仲の良い人だけではなく、初対面のお客様にも人見知りせず、普段から笑顔で会話ができる人は、接客業に向いていると言えるでしょう。

また、なぜかよく道を聞かれる人や、よく相談を持ちかけられる人も、接客業に向いています。なぜなら、それはあなたに自覚がないだけで、色んな種類の人から声をかけやすい雰囲気がある証拠だからです。

見知らぬ人に声をかけられても真面目に応じたり、相談されると一生懸命に話を聞いてあげたりしてはいませんか?そんなあなたは接客業にとても向いています。

接客業に向いていない人

逆に、おしゃべりが大好きで人と接するのが得意だと自分では思っていても、接客業には向いていない人もいます。それは、相手のペースに合わせることが出来ず、自分の価値観を相手に押し付けるタイプの人です。

接客業はお客様とおしゃべりをする仕事ではなく、おもてなしをする仕事です。スムーズな会話や笑顔をつくることは、仕事をしているうちに自然とできるようになりますが、自分の価値観を押し付ける癖を治すのはなかなか難しいです。

接客業で最も必要なのはコミュニケーションスキル!

接客業は、技術職を除いて特別な資格や経験がなくても就職、転職が出来る種類の仕事が多いです。このため、誰にでも向いている簡単な仕事だと捉えている方もいますが、どんな種類の接客業でもコミュニケーションスキルが必要です。

接客業は単にお客様の世話をする仕事ではありません。お客様にサービスを気に入っていただき、気持ちよく過ごしてもらい、再びサービスを利用してもらえるようにするのが最大の目的です。

もともと高いコミュニケーションスキルを持っている人もいますが、たとえ今の時点であまり自信がなくても、接客の仕事をしていると、コミュニケーションスキルは必ず身に着きます。

そして、コミュニケーションスキルを身に着けるためには、「お客様に心地よく過ごしてもらいたい」という意識を常に持っていなければいけません。

 

自分の仕事に誇りとプロ意識をもって働けることが接客業では大事!

接客業は決してだれにでもできる簡単な種類の仕事ではありません。バイトが多いこともあり、就職や転職がしやすいイメージがあるかもしれませんが、質の高いサービスを提供することはかなり難しいです。

お客様の感情や希望を敏感に読み取る能力は、一種の技術職とも言えます。高いプロ意識を持って、常に成長しようとする姿勢を絶やさない、向上心も求められます。

そのためには、あなた自身が接客の仕事に誇りとプロ意識を持つことです。そして、どんな時もお客様の気持ちを第一に考えて動くようにしていると、どんな種類の準備をし、どんな応対をすればいいか、自然とコツが分かってきます。

プロ意識はどんな仕事をする上でも大切です。接客という仕事に誇りとプロ意識を持って取り組むことができるかどうかが、接客の仕事を選ぶ上での重要なカギになります。

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率80.3%
ジェイックにおまかせ!
14,000名のフリーターが
就職に成功した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後94.3%が辞めずに続けられる
  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

© JAIC

簡単30無料就職相談はこちらから