相談満足度93.5%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

大雑把な人に向いてる仕事10選!いい加減な人でも仕事成功のコツ

大雑把な人に向いてる仕事10選!いい加減な人でも仕事を成功させるコツは?

大雑把な性格が向いてる仕事に就職できれば、他の人がつまづくようなポイントで成果を出せる可能性もあるでしょう。大雑把な性格は、仕事をする上でプラスに働くことも多くあります。

この記事では、大雑把な人向いてる仕事を10個ご紹介すると共に、向いてない仕事も3個ご紹介します。合わせて、大雑把でいい加減な人が仕事を上手く進めるコツについても解説します。

今の仕事で悩んでいて、転職も考えているという人は記事の内容を参考にしてみてください。

性格お仕事診断
性格お仕事診断

大雑把な人に向いてる仕事の特徴

大雑把な人に向いてる仕事の特徴

仕事は精神的なストレスが少なからずかかってくるものですので、大雑把な性格からくる鈍感さはストレス耐性の高さに繋がるといったメリットがあります。

このように、大雑把な人が向いてる仕事にはいくつか特徴が見られます。

ここでは3つの特徴を解説しますので、これから就職先を探そうとしているのであれば、いずれか1つ以上は満たす求人を見つけられるように意識してみてください。

実績が全てとなる仕事

大雑把な人には、業務での実績が評価のすべてという仕事が向いています。

例えば歩合制給料の割合が高い営業職であれば、契約を取ってくれば取ってくるぶん評価されて給料が上がります。仮に営業の合間にサボっていたり、社内手続きのミスが多かったりしても、営業成績がそれらの細かいミスを帳消しにしてくれるでしょう。

大雑把な人は、細かい書類手続きや社内ルールでケアレスミスをしがちです。

しかし、その反面いい意味で鈍感なため、実績を求められることに対するストレスを感じにくいという長所があります。

そのような特性が噛み合わさることにより、コミットメントの高い仕事であればあるほど高い成果を出せると考えられます。

コミュニケーション能力が強く求められる仕事

大雑把な性格から細かい作業を覚えることが苦手であると、自分一人で業務を進めていく中で多くのミスをしてしまうおそれがあります。

ただ、細かい作業が苦手な大雑把な人であったとしても、社内でコミュニケーションを多く取るような仕事であれば安心して仕事が進められるはずです。なぜなら、あなたのミスを周囲の上司や同僚がサポートしてくれるからです。

再び営業職を例に出すと、営業事務とのコミュニケーションを綿密に行っておければ、事務処理上ミスをする可能性を大きく減らすことが可能になります。これにより、大雑把であることのデメリットを軽減できるのです。

社外に目を向けたとしても同じことが言えます。コミュニケーションさえ顧客と上手く取れていれば多少のミスがあっても仕事を進めることは十分可能です。

このように、コミュニケーションが多い仕事であれば大雑把な人でも活躍できるでしょう。

正確さが求められない仕事

大雑把な人にとって、正確さが求められる作業を強要されることは強いストレスになります。

もし毎日ミスの許されない正確な業務遂行を求められる仕事についていたとしたら、精神的に追い詰められて短期離職することも考えられるでしょう。

反対に、正確さが求められない仕事であれば、大雑把なミスをしてもそこまで他人に迷惑をかけることが無くなるため、仕事そのものに対するストレスを感じにくくできるはずです。

大雑把な人に向かない仕事の特徴

大雑把な人は向かない仕事の特徴がはっきりしています。

大雑把さがそこまで強くないのであれば本人の努力次第で直すことができますが、何をしてもミスが多いような大雑把さであれば性格の問題なので、直すのに時間がかかります。

次のような特徴のある仕事については、大雑把な人は就職を避けておいた方がいいかもしれません。

細かくマニュアルが用意されている仕事

業務内容が細かくパターン化されていて、どんな人でもマニュアルを読めば分かるという仕事は大雑把な人には向いてません。

そもそも大雑把な人は、やるべきことの大枠はこなすことができますが、細部の作業を進めることが苦手な傾向にあります。特に手順を守って進めなければならない仕事は、目の当たりにしただけで拒否感を感じてしまうことでしょう。

また、マニュアルを読めば業務が進められるといっても、そのマニュアルを読み進めること自体にストレスを感じる可能性が高いです。「大体こうすればいいだろう」と業務を進めてミスを指摘されるというケースは、大雑把な人によくある失敗パターンです。

事務職やサービス職などは業務マニュアルが用意されているケースが多いので、合わせて認識しておいてください。

公共性が高い仕事

電気、水道、ガスなどのインフラ関係の仕事や銀行、公務員などの仕事は、公共性が高く、ミスが発生した時の社会的な影響が非常に大きいといった特徴があります。

つまり、公共性の高い仕事を進める上では、細かなミスが一つも許されないことが多いということが言えます。

大雑把な人が公共性の高い仕事に就いてしまうと、ミスが一つもできない環境にストレスを感じ続けることになりますし、いざミスをした時は自分一人で対処できないほどの大ごとになっていることも考えられます。

基本的に仕事でミスをすることは避けるべきではあるものの、多少のミスであればカバーできるケースが少なくありません。しかし、公共性の高い仕事はそういうわけにもいきませんので、大雑把な人が避けるべき仕事と言えるでしょう。

数ヶ月や数年かけて取り組む仕事

大型プロジェクトなど、長い年月をかけて取り組む仕事も大雑把な人には向きません。

計画から実行まで長いスパンで取り組むような仕事は、入念な計画を設計し、その計画に従って業務を進めていくことになります。

しかし、大雑把な人は計画やスケジュールを守るということに苦手意識があることが多く、計画進捗を遅らせてしまうことが考えられます。

大型プロジェクトは他のメンバーもたくさんいることがほとんどですので、大雑把な自分のせいで他の人に迷惑をかける可能性が非常に高まります。

そのような環境に身を置くことになるため、大雑把な人は自分自身に苛立ちすら感じてしまうことでしょう。

あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験に強い就職支援サービス
あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験に強い就職支援サービス

大雑把な人に向いてる仕事10選

ここまで大雑把な人に向いてる仕事の特徴を解説してきましたが、具体的にどのような仕事が挙げられるのかについて解説します。

ここでは10種の仕事の業務内容と平均年収をご紹介しますので、まだどんな仕事に就職したいか決まっていないという人は、求人探しの参考にしてみてください。

営業職

向いてるポイント・実績や成果がすべてである
・大雑把な性格は、ストレスに強い傾向がある
平均年収439万円

営業職は、自社の製品やサービスを会社や個人に提案し、契約をしてもらう仕事です。職場によっては契約後のアフターフォローをする場合もあります。

業務上は契約件数や金額といった点のみが評価の大半となるため、細かなミスをしていたとしてもコミュニケーションさえ上手くとれれば大雑把な人でも活躍できます。

また、営業職はその特性上ノルマ達成を求められることになり、精神的な負担が少なくありません。しかし大雑把な性格であればいい意味で鈍感さがありますので、持ち前のストレス耐性の高さが活かせるというのもおすすめポイントです。

未経験から応募できる求人が非常に多く、キャリアの幅も広がりやすい仕事ですので大雑把な人には非常におすすめできる仕事です。

販売職

向いてるポイント・業務がシンプルなためミスが起きにくい
・コミュニケーションが業務の大半を占める
平均年収327万円

販売職は、主に店舗スタッフとして勤務し、店舗に来店した顧客に対して接客業務を担う仕事です。アパレルショップや小売店をイメージすると分かりやすいかもしれません。

販売職のやるべきことは仕入れ、品出し、レジ打ち、店舗清掃、店舗運営計画策定など多岐に渡るものの、基本的にはその全てがシンプルな業務となっています。そのためミスが起きにくく大雑把な人でも安心して業務に専念できるでしょう。

店舗が開店している時間帯は接客が主な仕事になりますが、顧客とのコミュニケーションが大半を占めることになるので、大雑把さが支障になることも少ないのがポイントです。

販売職も未経験から応募できる求人が多いので、営業職とセットで求人を検索してみるのがおすすめです。

ドライバー

向いてるポイント・業務がシンプルなためミスが起きにくい
・コミュニケーションが業務の大半を占める
平均年収327万円

ドライバーはタクシーやトラックなど、車両を運転して人やモノを運搬する仕事です。シンプルに無事故無違反で車を運転し続けるという仕事ですので、大雑把な人でも業務が覚えやすいのがポイントです。

車を運転するのが大半の仕事といっても、数時間も車を運転し続けるということは普通の人にとってストレスに感じることになります。しかし、大雑把な人であればそのようなストレス耐性も強い傾向にあるため、ドライバーの仕事を苦痛に感じにくいと考えられます。

ちなみに最近のドライバーが運転する車両にはほとんどカーナビが搭載されていますので、細かな道順を覚える必要はありません。カーナビに従って運転すればいいため、方向感覚や地図を読むスキルは不要です。

コールセンター

向いてるポイント・クレームをもらっても立ち直りが早い
・対応パターンのジャンルは限られているため、業務を覚えやすい
平均年収308万円

コールセンターは、主に個人のサービス利用者からの問い合わせを受け、電話で回答をする仕事です。最近では問い合わせをチャットで行う企業も増えてきているので、必ずしも電話対応が必要ということでもなくなってきています。

問い合わせのパターンはそこまで多くはないため、マニュアル仕事ではあるもののすぐに対応方法を覚えられるでしょう。加えて困った時は別の窓口に電話を繋ぐことも可能なため、一人で対応を悩む心配もありません。

ただ、コールセンターはクレームをもらう機会が多く、精神的に負担を感じる人が少なくありません。大雑把な人であれば、クレームに対する耐性も強い傾向にあるため、他の人よりもメンタルを傷つけずに仕事を進められるのが向いてるポイントとなります。

社内SE(ヘルプデスク)

向いてるポイント・相談されたことの対処だけをすればいいので気が楽
・対処方法が分からなくてもサポートしてもらいやすい環境
平均年収342万円

社内SEは、会社の中のITを担うポジションで、業務内容は多岐に渡ります。システムの導入を企画・実施したり、社内システムの開発を行う役割もありますが、中でも大雑把な人に向いてるのがヘルプデスクとしての役割を持つ社内SEです。

ヘルプデスクの元には社員から「PCの設定が分からない」「Xxのシステムが使えない」という問い合わせが来ます。その問い合わせに対応する仕事となりますので、イメージとしてはコールセンターに近しいと言えます。

対処方法はパターン分けされていますし、仮に回答内容が分からなくても同じ部署の人に聞ける環境のため、マニュアルを読むのが苦手であっても仕事ができるはずです。

工場スタッフ

向いてるポイント・身体で業務を覚えるためマニュアルを読む必要がない
・大雑把さを武器に肉体労働のストレスが溜まりにくい
平均年収365万円

工場スタッフは、機械製品などの製造工場に勤め、決められた工程で決められた作業を行う仕事です。どんな製品を製造する工場かによって細かな業務内容が変わりますが、基本的には肉体労働となりますので、身体で仕事を覚えられるというのが特徴です。

また、肉体労働は大半の人にとって強いストレスを感じる要素となりますが、大雑把な人の持ち前のストレス耐性スキルで仕事を長続きさせやすいというのがポイントです。

とは言え工場はライン作業が主なので、自分がミスをすると工場全体の製造がストップしてしまうというリスクも少なからずあります。求人に応募する際は、どのような製品をどのような体制で製造しているのかを必ずチェックしてください。

建築現場作業員

向いてるポイント・作業工程や作業内容が基本的に決まっているため業務を覚えやすい
・大雑把さを武器に肉体労働のストレスが溜まりにくい
平均年収344万円

建築現場作業員は大工やとび職とも言われ、家や大型施設の建築に当たって実際に現場で手を動かす仕事になります。作業工程や作業内容はどのような建築現場でも同じであり、かつ身体で覚えるものが大半ですので、大雑把な人でも業務が覚えやすいでしょう。

また、工場スタッフと同じく肉体労働になりますが、大雑把な人であれば他の人よりもストレス耐性が高いため、仕事を長続きさせやすいというのもポイントとなります。

ただ、建築現場は常に危険と隣り合わせということもあり、ミスの種類によっては大事故に繋がる可能性もゼロではありません。大雑把すぎるのは命の危険もありますので、仕事選びの際は注意してください。

警備員

向いてるポイント・正確性が必要な仕事ではない
・違和感に気づくためには大雑把さが逆に武器になる
平均年収317万円

警備員は、警備する場所に立ったり巡回したりすることで、安全を保つ仕事です。

何かあった時は率先して対応する必要がありますが、業務時間の大半は見守ることが主となるため、正確性が必要ありません。従って、大雑把であることのデメリットが業務上の弱みになることがなく、ミスなく仕事が進められるでしょう。

また、警備員は普段と違う違和感を感じ取ることが重要な役割の仕事ですが、大雑把な人の方が警備場所の風景を大枠で捉えられているため、危険を察知するスピードも早いと考えられます。

大雑把であることがデメリットにならず、むしろメリットになるという点で、警備職は働きやすい仕事と言えるでしょう。

Webクリエイター

向いてるポイント・自分のクリエイティブという実績が最重要な仕事
・自分のやりたいように仕事を進められるケースが多い
平均年収374万円

Webクリエイターは、パソコンを使って画像やデザイン、音楽や動画などの作品を作る仕事です。作る作品の種類によって、Webデザイナーや動画クリエイターなど呼び名が変わることもあります。

Webクリエイターなどのクリエイター職は、自分の作ったクリエイティブがそのまま実績になりますので、大雑把であったとしても高いクオリティの作品を納品できればしっかりと評価されます。

また、作品を作る上では誰かに邪魔をされることは基本的にないので、細かなスケジュールに縛られずやりたいように仕事を進められるのもポイントです。

ストリーマー(配信者)

向いてるポイント・大雑把さが「キャラ」になるためデメリットにならない
・どんなミスがあっても視聴者実績があれば問題ない
平均年収ピンキリ

正社員という形の働き方ではありませんが、ストリーマー(配信者)も大雑把な人に向いてる仕事です。ストリーマーは動画配信サイトなどで配信を行う人のことを指し、主な収入源は広告収入や視聴者から貰える投げ銭です。

ストリーマーは配信内容だけでなく、その人のキャラで人気が獲得できます。大雑把であることをキャラにできれば、逆に大雑把が個性となりファンを獲得できるため、デメリットに感じる機会が少なく済むでしょう。

ただ、どうしても収入は安定しませんし、最初のうちは無収入の期間も短くないため、専業でやるには勇気がいる仕事でもあります。ストリーマーとしての一歩を踏み出したいのであれば、まずは副業的な感覚でストリーマーデビューするのがおすすめです。

大雑把な人に向かない仕事3選

続いて、大雑把な人に向かない仕事を3つご紹介します。

仕事内容や実際の求人票も見た上で「自分に向いていない」と感じるようであれば、仕事選びの際はこれらの仕事を避けるようにしましょう。

事務職

事務職は会社の事務作業を一手に担う仕事で、その業務内容によって経理・財務・労務・総務・人事などの名称に分かれます。

事務業務は常に一定の水準でマニュアルにて決められた通りの進め方で行わなければなりません。人によって事務処理の内容が変わっていては、会社が存続できなくなってしまうためです。

そのため、大雑把な人は細かいマニュアルと向き合うというストレスを感じることになりますし、一回のミスが会社の業績に大きな影響を与える危険性もあります。

大雑把であるだけで業務を円滑に進められず同僚から冷ややかな目で見られるといったことも考えられるので、できれば事務職は避けておくのがおすすめです。

システムエンジニア

システムエンジニアは、システム開発における設計や要件定義、開発スケジュールの策定から進捗管理を行う仕事です。

高いIT知識が必要なのはもちろん、開発の進捗を管理してプロジェクトメンバーの進捗を追うことが非常に重要になってきます。

特にスケジュール管理の部分で大雑把な人はつまづいてしまうでしょう。システムエンジニアが大雑把にスケジュール管理をしていては、顧客にとっても自社にとっても大きな損害を与えることになり得ます。

企画職

企画職は、事業の課題を見つけ、その課題に対して企画を考えて実行する仕事です。企画する領域によって営業企画、商品企画、戦略企画など名称が変わることもあります。

企画をする上ではスケジュールを考えることが重要です。それだけでなく、企画を実施した時の影響度や期待される効果の算出、法的に問題ない企画かの確認など、気を張らなければならない点がいくつもあります。

そのため、大雑把な人が企画職になると、様々なことに目を向けなければならないことにストレスを感じてしまうかもしれません。

あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験に強い就職支援サービス
あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験に強い就職支援サービス

大雑把でいい加減な人でも仕事を成功させるコツ

大雑把でいい加減な人であっても、仕事でミスを避けて成功することは可能です。

ここからは、大雑把な人が今の仕事で上手くいくためにはどうすればいいのかについて、3つのコツを解説します。

また、自分がいい加減な性格であることに悩んでいるという人は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

いい加減な人に向いてる仕事を紹介!−自分に合った職場に就職して働く方法−

仕事の大きな流れを理解してみる

大雑把であることは、物事を大枠で捉えられるという強みとも言えます。

今仕事でミスを頻発してしまっているのは、目先の業務だけに捉われてしまっているからと考えられます。従って、「この仕事はこういう理由で行われるもので、ビジネスの流れとしてこのタイミングで行わなければならないもの」という仕事の大きな流れを意識してみることがコツになります。

このように仕事を大枠で捉えることにより、自分の業務で絶対にミスしてはいけないことが何かであったり、逆にそこまで重要でない決まりが何かもはっきりさせることができるでしょう。

ただ、大雑把な上に仕事が遅いような人の場合は、仕事の理解を深めている間に業務が滞留してしまいます。上司や同僚から「仕事がとろい」などと言われている人は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

とろい人に向いてる仕事10選!仕事を見つける方法やスムーズに進めるコツを解説

ミスをしてもカバーしてもらえる人間関係を作る

仕事に対する意識を変えられたとしても、すぐにミスを無くすことは難しいかも知れません。ミスをすることを前提として考えるのであれば、ミスをしてもカバーしてもらえる人間関係を作ることが仕事を進めるコツと言えます。

適度に雑談をしたり、昼食に誘ってみたりするなど、職場の人間関係をよくする意識を持って日々過ごしてみると良いでしょう。

人間関係さえ上手く振る舞えていれば、大雑把で多少のミスがあったとしても「しょうがないな」とサポートしてもらえる機会が増えるはずです。

どうしてもミスをすることを無くしたいという人は、以下の記事も参考にしてみてください。

大雑把な人に向いてる仕事を紹介!-性格や特徴を知り自分に合った仕事を選ぶ方法-

自ら積極的に仕事を取りに行く

大雑把であることの大きなデメリットは「ケアレスミスが多い」ということです。

同じ仕事を数多くこなせば、業務内容が身体に染み込んで忘れなくなりますので、結果的にミスが減ると考えられます。

仕事の機会を増やすためには、自ら積極的に仕事を取りに行くことがおすすめです。

最初はミスしてしまうかもしれませんが、やる気を持って業務に向き合えば上司は必ず見てくれます。ミスを恐れず自分を成長させる意識を強く持つようにしてください。

大雑把な人が就職活動をする時のポイント

大雑把な人が就職活動を成功させるためには、いくつか意識しておきたいポイントがあります。

ここで解説する3つのポイントを意識できるかどうかで内定獲得率が変わってくるかもしれませんので、一度は目を通しておくのがおすすめです。

自己分析で自分の強みと弱みを再認識する

求人検索をする前に、自分がどのレベルの大雑把なのかを知るためにも自己分析を行いましょう。

自己分析とは自分の強みや弱みを言語化することで、自身の理解を深めるために行う分析のことを言います。

自己分析を適切に行うことで、どの程度の仕事ならこなせるのかを認識できるようになります。これにより、応募すべき仕事の種類が見えてくるため、長い目で見たときに就職活動の効率化が期待できます。

企業研究でのびのび働ける職場か調査する

同じ仕事であっても、働く環境によってストレスなく自分らしく働けるかが変わってきます。職場が自分に向いてるかをチェックするためには、企業研究が不可欠です。

企業研究は、求人票や気表ホームページ、口コミサイトなどから情報収集をして、自分が働くイメージを持てるまで続けましょう。

少し時間がかかるアクションになりますので、特にいきたい企業数社に絞ってまずは取り組んでみることをおすすめします。

就職エージェントにフォローしてもらう

就職活動でやるべきことを網羅しつつ、少しでも内定獲得率を高めたいのであれば就職エージェントの活用が最もおすすめです。

就職エージェントを利用することで、自己分析や企業研究の方法を教えてもらえるだけでなく、大雑把な自分に向いてる求人を紹介してもらえます。

それだけでなく、ネットには載っていないような企業情報を教えてもらえるため、大雑把な人でも長く勤められる職場かどうかの判断もつきやすいのがポイントです。

就職エージェントはたくさんサービスがありますが、そのどれもが利用料無料となっていますので、気になるサービスを見つけたらまずは登録してカウンセリングを受けるのがおすすめです。

あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験に強い就職支援サービス
あなたのお悩み聞かせてください
正社員未経験に強い就職支援サービス

大雑把な人の就職活動における注意点

最後に、大雑把な人が就職活動を進めていくに当たって意識しておきたい注意点を3つご紹介します。

面接日時は必ず守る

たとえ大雑把であったとしても、面接日時まで間違えてしまうことは絶対に避けましょう。基本的に面接日時を間違えた瞬間に見送りになると思ってください。

面接日時が決まったらその瞬間にスマホのカレンダーに登録し、リマインダーの設定も必ず行いましょう。就職活動のためにスケジュール帳を買うのもいいかもしれません。

また、面接当日は指定された時間の10分前には現地に到着するのがおすすめです。到着してすぐ面接になると、準備していたことを忘れてしまうかもしれませんので、余裕を持って行動する意識をもってください。

大雑把であることを強みとして捉える

大雑把であることは弱みでありつつも強みとして発揮できる要素があります。具体的には次のような強みとして捉えることが可能です。

  • ストレスに強い
  • 大枠の方針を決めるのが得意
  • 気持ちのいいコミュニケーションができる
  • スピードが早く行動量に強みがある

特にストレス耐性の強さは多くの会社で強みとしてアピールできるポイントになります。自己分析や面接対策を行い、大雑把な自分の中に潜む真の強みを明らかにしてみてください。

求人票は大切なところだけでも必ず読む

大雑把な人は書類を読むのが苦手な傾向にありますが、就職活動においては求人票は重要なところだけでも読むようにしてください。

具体的には、以下の項目は必ず目を通しておきましょう。

  • 仕事内容
  • 休日
  • 給料
  • 福利厚生

求人票をちゃんと確認しないまま入社してしまうと、思っていたような働き方ができないこともあります。

求人票の見方や自分に合った仕事を見つける方法を詳しく知りたいという人は以下の記事も参考にしてみてください。

自分に合った職業を見つける方法とは?これからの仕事探しに役立つコツを解説

まとめ

大雑把な人は、向いてる仕事と向いてない仕事の特徴がはっきりとしてます。この記事で解説した特徴や具体的な仕事を参考に、就職活動に役立ててみてください。

また、大雑把な人が就職活動を成功させるためには、自らを管理するサポーターをつけるという意味でも就職エージェントの利用がおすすめです。

就職エージェントでどのようなサポートを受けられるか知りたい人は、以下のリンクをチェックしてみてください。

CTAボタン

ABOUT US
古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等