名古屋で就職しよう!地元就職の利点と、その方法を解説します!

地元必見!名古屋で就職するメリットをご紹介します

地元必見!名古屋で就職をお考えの方へ、名古屋就職のメリットや人気の業界・業種をご紹介していきます!

名古屋はオリンピック後も、リニア中央新幹線の期待などで、景気は底堅いと言われています。具体的に名古屋で就職するための方法もご紹介しています。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

名古屋で就職するメリット【東海在住の人向け】

名古屋で就職するメリット【東海在住の人向け】

まずは、東海在住の人向けに、名古屋で就職するメリットをお伝えしていきます。
東京や大阪と比べても、見劣りしない名古屋就職の魅力をご紹介しましょう。

人口が増えている

名古屋の人口は現在約230万人ですが、まだ少しずつ増え続けています。

人口が増えるということは、市場性があり、企業活動が続けやすいことにつながります。

また、2027年開通予定のリニア中央新幹線の計画があり、名古屋駅や栄地区の再開発も進んでいます。

東京オリンピックが終了した2020年以降も、人口増や企業数の増加が見込まれ、今後も成長が予想される日本中でも数少ない都市でしょう。

企業数が多い

これまでにもお伝えしましたが、企業の数が多いことも名古屋で就職するメリットでしょう。

多くの会社は名古屋市内に事業所をかまえており、愛知県内全体における、名古屋の事業所数の割合は40%にもなります。数にして約127,000もの事業所があります。

さらに、平成30年に公表された「平成28年経済センサス-活動調査-」によると、名古屋市内に所在する事業所の1年間の売上金額は、4年前の調査に比べて、21.1%上がっています。

業績のよい企業の数が多いことは、就職する地域を選ぶ上で非常に重要な視点です。

交通が便利

名古屋は東京まで約1時間40分、新大阪までは約1時間と非常に便利な立地にあります。
東京や大阪の日帰り出張が簡単にできます。今後リニアができるとさらに加速すると予想されます。

さらに、名古屋のビジネス街は、名古屋駅~伏見駅~丸の内駅~栄駅が全て地下鉄1~2駅の範囲内にあり、非常にコンパクトにまとまっています。

東京と違って満員電車も少なく、駐車場も多いため、クルマ移動もしやすい街です。

東京や大阪の都市部の混雑が嫌な人は、メリットに感じるでしょう。

給料がよい

愛知県の平均年収は2017年の調査では、東京に次ぐ全国2位の539万8600円であり、地方都市の中での給料の多さは、全国でも抜きんでています。

規模の大きい優良企業が多いことや、自動車関連製造業での専門職(研究職)が多いことが、給料の高さをけん引しています。

高い給料と、東京に比べて家賃等の生活費が安いことは、実質賃金として日本でも有数の街だといえるのではないでしょうか。

ランチに困らない

名古屋で仕事をする上で、ランチに困ることはありません。

ランチ営業を行っている喫茶店や、ご当地B級グルメのお店も多くあります。
味噌煮込みうどんや、カレーうどん、味噌カツ、あんかけパスタなど、昔から地元で愛されるお店が各地にあります。

東京に比べて、ランチの価格がお得なのもメリットでしょう。

ひつまぶしなどの高級ランチも、県外からの出張客などにとても人気です。

生活環境がよい

名古屋は観光で不人気で知られますが、住んでいる人たちの満足度が高いことでも有名です。

東京や大阪に比べて家賃が安いこと、道や電車が混まないこと、岐阜や三重、長野など自然豊かな場所にも車で1~2時間程度で行けることなどが挙げられます。

高速道路網も充実しており、プライベートを重視する人たちにも非常に人気が高いでしょう。

公園や大型スーパーも多く、子育て世代も暮らしやすいといわれています。

次世代製造業でさらに成長の可能性

名古屋に製造業の世界企業が多くあり、今後も成長が見込まれています。

次世代の製造業は、「IoT化」という変革が起こり、モノとインターネットがつながり、より多くのサービスが生まれる時代になるといわれています。

経済産業省を中心に、国も企業のIoT化を支援しており、成長が見込まれる製造業企業に勤めることはメリットになります。

また、多くの製造業は海外にも進出しており、世界を舞台に活躍したい人にも、オススメできる環境です。

驚くほどの売り手市場

名古屋は全国の中でも驚くほどの売り手市場です。売り手市場は就職したい人からすれば、最高の環境であるといえるでしょう。

まずは平成30年4月時点での有効求人倍率をみてみましょう。

有効求人倍率とは、求職者1人あたり、何件の求人があるかを示す指標です。
全国平均が1.59倍に対し、東京が2.09倍でトップの数字となっていますが、名古屋のある愛知は1.95倍と大阪の1.73倍を上回る全国2位の数字となっています。

さらに、名古屋市内での有効求人倍率は2.28倍と、東京の数字を超えていることがわかります。

驚異的な有効求人倍率の名古屋で就職することは、自身が希望する職に就ける可能性が高く、メリットといえるでしょう。

求人職種が多い

名古屋には売り手市場であり、職種が多く選べることもメリットです。
製造業を中心としたブルーカラー(工場勤務)の職種から、法務や経理、総務、人事などのホワイトカラー(事務系勤務)職種の求人も多くあります。

有効求人倍率が5.0倍を超えるような職種もありますが、全国的にも慢性的に人手不足な業界であることが多いため、2.0倍前後の数値の職種を目指すとよいでしょう。

具体的な職種別、有効求人倍率は以下の通りです。

  • 専門職・技術職2.53倍
  • 生産工程関連職1.96倍
  • 販売職2.63倍
  • 機械運転職3.41倍
  • IT関連2.42倍

また、キャリア転職を目指す管理職も、2.25倍と高い数値を出しています。
全体的な職種を見ても、名古屋での有効求人倍率は高い水準にあり、狙い目でしょう。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

名古屋に絞って就職活動する時にオススメな就活方法

名古屋に絞って就職活動する時にオススメな就活方法

ここからは、名古屋に絞った就職活動の具体的な方法についてご紹介していきます。

まずは何をすべきか、求人はどのように探していくのか、確認していきましょう。

自己分析を行う

名古屋に限りませんが、就職活動をはじめるにあたり、自己分析をする必要があります。
「なぜこの会社に入りたいのか」、「どう成長し、何ができるのか」ということは面接で必ず聞かれるためです。

まずは、自分の過去の経験をもとに、夢中になったことや、うまくいったことを参考にしながら、自分の特性を理解しつつ、業界や職種を順位付けしていきましょう。

そのためには自己分析が大切になります。
自己分析に関しては、下記の記事で詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

『転職活動の際の自己分析とは?』

転職活動の際の自己分析とは?

ハローワークに行ってみる

ハローワークは、厚生労働省管轄の職業紹介機関で、就職活動に多く利用されます。
カウンセリングや職業訓練などの支援を受けられたり、求人情報を閲覧することが可能です。

名古屋のハローワークは下記の3か所があります。管轄する区域が少しずつ違いますので、注意しましょう。

  • ハローワーク名古屋中
  • ハローワーク名古屋東
  • ハローワーク名古屋南

ハローワークを利用する注意点としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 応募者全員と面接するルールなので、大企業の掲載が少ない
  • 求人紹介のシステムが古く、検索に時間がかかる

全国の求人を扱う求人サイトに登録する

大手の求人サイトに登録して、就職活動をすることも一般的でしょう。求人数も多く、登録もネットで簡単にできるため、利用する人も多いです。

様々なサイトがありますが、あなたの経歴に合っているところを選ぶことがポイントです。
例えば、新卒、フリーター、ニートなど経歴によって求人サイト側にも得意不得意があります。

注意点としては、東京などの求人は多くても、地方の求人数が少ない場合があります。

名古屋に拠点のある就職エージェントを活用する

名古屋に絞った就職を考えているようであれば、名古屋に拠点のある就職エージェントがオススメです。

就職エージェントは、求職者と企業をマッチングさせることで、企業側から報酬をもらうモデルになっています。

利用はすべて無料で、下記のようなサポートを受けられます。

  • 名古屋の非公開求人を紹介してくれる
  • 名古屋のホワイト企業を紹介してくれる
  • あなたに合う名古屋の会社を紹介してくれる
  • 履歴書や職務経歴書の書き方のサポートを受けられる
  • 応募企業ごとに面接対策を受けられる

さらに、下記のような、あなた1人で行うと面倒なことも支援してくれます。

  • 企業への応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 配属、ポジション、給与などの条件交渉
  • 雇用契約書確認
  • 入社関連の手続き

私たちは「ジェイック」という名古屋に支店を持つ就職エージェントです。
丸の内駅から徒歩1分の立地にあり、自動車関連業を含めた名古屋の優良企業の求人を多く扱っています。

一番の特徴は未経験の方の就職に特化しているということです。
ジェイックでは「就職カレッジ」という研修を行っております。
研修に参加される皆さんで、“就職する”という目標に向けて切磋琢磨できる環境がそこにはあります。

そして、我々の就職サポートを受けて頂いた方の就職成功率は81.1%と高い実績がありますので、ぜひ気軽に相談して下さい。

ネットから簡単に応募することが可能です。下記よりスタッフ紹介もしていますので、ぜひご覧ください。

あなたの就職成功を心から祈っています。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

名古屋で人気の業界・業種5種

名古屋で人気の業界・業種5種

名古屋は日本のほぼ中心に位置する人口約230万の政令指定都市です。
東京からは新幹線で約1時間40分、新大阪からは約1時間とアクセスもよく、古くから交通の要所として栄えてきました。

現在でも世界的な大企業であるトヨタ自動車や、古くから名古屋に本社を構える有名企業も多くあり、製造業を中心とした一大経済圏をつくっています。

名古屋で就職したい人向けに、名古屋で人気の業界・業種、5選をご紹介していきます。

自動車関連製造業[1/5]

名古屋にある愛知県の製造品出荷額は、なんと全国の約15%を占めており、40年連続で日本一となっています。

トヨタ関連企業を中心に、自動車関連の製造業が多く集まっていて、作業員や技術職、生産管理や品質管理などの求人にあふれています。
自動車関連製造業は、業務内容がしっかりとマニュアル化されていることが多く、未経験からはじめやすいこともメリットです。

また、各企業の業績も比較的安定していて、他の製造業よりも給料が高いことも特徴でしょう。

ガス機器製造業[2/5]

意外かもしれませんが、ガス機器の製造業者も名古屋に集まっています。

パロマやリンナイ、トヨトミといったガス機器業界を代表する企業の本社は名古屋にあります。海外への輸出も盛んで、業績は好調です。

一見地味な業界に見えますが、需要が固く、歴史のある会社は狙い目でしょう。

他の製造業[3/5]

名古屋は古くから、ものづくりの街と言われているため、製造業での優良企業が数多くあります。

例えば、ミシンやプリンターのブラザー工業や、厨房機器のホシザキ電機、アンテナのマスプロ電工や、インターホンのアイホン、電動工具のマキタ、コンタクトレンズのメニコンなど一度は聞いたことのある企業名が多いのではないでしょうか。

自動車関連以外でも、業界トップクラスの企業が集積している数少ない地方都市です。製造業の中で、興味のある業界を選ぶことができるのは、名古屋ならではでしょう。

医療・福祉業[4/5]

名古屋では医療・福祉業界の求人が多いことも特徴です。
名古屋周辺地域には、病院や福祉施設の数が多いためです。主要産業別でみた新規求人の割合も、製造業と同程度の約16%を占めています。

この先高齢化する名古屋の都市部では、病院や福祉施設の利用者は右肩上がりになる予想ですから、引き続き求人数の多い状態が維持されるでしょう。

また、医療・福祉業界は、女性も活躍しやすく、資格取得も狙えますから、目指す価値があります。

卸売業[5/5]

卸売業とは、商社のことで、製造された商品が小売店に並ぶまでの間をつなぐビジネスのことをいいます。

名古屋地区は交通の便がよく、日本全国および海外に向けて、様々な製品を出荷できるため、古くから卸売業が発達していました。
自動車関連の製造部品に加え、繊維関連(アパレル)の卸売も昔から盛んで、名古屋の伏見エリアには、繊維商社が並ぶ長者町繊維街という通りまであるほどです。

他にも、鉄の商社で名門の岡谷鋼機や、トヨタ関連企業の豊田通商など、大手商社の本拠地があります。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

愛知県内企業の平均年収ランキング!【2019年版】

ここで少し視野を広げて「愛知県」内の企業を見てみましょう。

なんと愛知県内で一番給料が高いのは、平均年収1225万円のあの会社でした!

愛知県内企業の平均年収ランキング!(1~10位)
1位 中部日本放送(情報・通信業)⇒1225万円
2位  豊田通商(卸売業)⇒1052万円
3位  ATグループ(小売業)⇒833万円
4位 トヨタ自動車(車・輸送用機器)⇒832万円
5位 名工建設(建設業)⇒830万円
6位 岡谷鋼機(卸売業)⇒828万円
7位 エスポア(不動産業)⇒823万円
8位 デンソー(車・輸送用機器)⇒812万円
9位 豊田自動織機(車・輸送用機器)⇒795万円
10位 カゴメ(食料品)⇒786万円

名古屋で就職は最後の手段 ~本当は上京したい人へ~

ここまで名古屋で就職することのメリットや、おすすめの業界・業種について解説してきました。とはいえ、本当は東京で就職してみたい!という方も少なくないでしょう。もし、東京での就職をあきらめている理由が就職活動中の金銭的な理由の場合は、このまま読み進めてみてください。

私たちジェイックでは上京して就職したいけど費用の面で心配な方に、滞在費や交通費の全額または一部(約5~8万円)を支給する「上京就職支援制度」を設けています。これは他にはない、ジェイックだけのサービスです。ですので、上京就職支援制度を利用すれば自己負担は軽くなります。上京して就職したいけど、なかなか一歩が踏み出せない、勇気がないという方もぜひ一度ジェイックにご相談ください。

 

※補助には条件がございますのでスタッフにご確認ください

【名古屋で就職したい方向け】高い転職成功率を実現するおすすめな方法!

地元での就職を
目指すなら、
転職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの転職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

© JAIC