東京で就職したい!地方から上京就職するメリット・デメリット

東京で就職したい!地方から上京就職するメリット・デメリット

東京で働くことに憧れはあるけれど、実際に就職するのは難しいかも?と思っている方は多いでしょう。

地方出身者がどのように就職活動をすれば良いか、ポイントやコツをご紹介します。東京で働くことのメリット・デメリットを知って、後悔のない選択をしましょう。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

 

東京で就職するためのポイント

東京で就職するためのポイント

東京での就職に憧れをいだく人は、多いのではないでしょうか。華やかで楽しそう、刺激のある生活がおくれそうなど理由はさまざまです。

しかしイメージだけで上京すると、ミスマッチに苦しむことになりかねません。

後悔することなく、充実した生活をおくるためにはどうしたら良いか、東京で就職するためのポイントをご紹介します。

東京で働く理由を明確にする

「東京で働きたい」という漠然とした理由だけで上京すると、後悔することになります。

目的もなく、しっかり企業を選ばなかったために、「ブラック企業に就職してしまった!」ということもあるからです。

仕事だけではありません。華やかで楽しいイメージの裏側で、地方とは違う生活の苦労があります。

  • 東京に出てなにがしたいか?
  • 東京でなければならない理由はなにか?
  • 逆になぜ地方ではダメなのか?
  • 東京のどこで、どのように生活するか?

東京での就職はデメリットもあるため、なぜ上京したいのか、しっかり考えておくことが必要です。

具体的な将来像をイメージすることで、就職後のミスマッチを減らすことができます。

やりたい仕事をみつける

「やりたい仕事をみつける」ことは、とても重要です。働くうえでの満足度が違ってくるからです。

たくさんの企業があつまる東京では、本当にやりたい仕事をみつけるチャンスがあります。地方にはない仕事もあり、選択肢は無数です。希望する業界や職種が明確でなくても、成長できる・若手でも活躍できる仕事など、自分の理想とする働き方を求めることができます。

やりたいことが漠然としている人は「東京で活躍する自分」をイメージし、どんな仕事がしたいかを考えてみましょう。イメージから逆算して探せるほど、たくさんの仕事が選べます。

また、「やりたい仕事をみつける」ことの重要性は、たとえ東京出身の方であっても変わりません。自分が何をしたいか、どの分野なら活躍できそうか、じっくり考えてみましょう。

やりがいのある仕事につけるかどうかで、働く喜びも、年収も変わります。

家族・友人に相談する

納得した就職をするためには、「家族・友人に相談する」ことも重要です。自分のことをよく知っている人と話すことで、冷静に自分を見つめなおすことができるからです。

  • 東京への憧れだけで、暴走していないか?
  • 自分の理想とする働き方は東京でしかできないのか?
  • 自分が本当に自分らしくいられる場所はどこなのか?

もし上記の問いに少しでも疑問が浮かぶようであれば、東京でなくても、あなたが望む働き方ができるかもしれません。

一度立ちどまって、大切な人に相談してみましょう。よく考えた末に出した答えは、より納得度の高い人生へとつながります。

また、相談する相手がいない、上京への意思がかたまっている場合は、まわりに目標を宣言することもオススメです。
応援してくれる味方がいない状況では、自分自身が支えになります。目標を明確にし、宣言することで、「自分のやりたいこと」の軸がブレにくくなります。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

 

東京で就職するメリット

東京で就職するメリット

東京で就職するメリットは、たくさんあります。

何といっても人口が多いため、仕事もプライベートも選択肢が多く、さまざまな可能性に満ちています。

東京で働くことで、どんなメリットがあるかをご紹介します。

就職できる仕事の種類が多い

東京で就職するとき、1番のメリットは「仕事の種類が多いこと」です。

東京都の人口は現在、約1,392万人で(平成27年度の国税調査)日本の人口1億2,622万人に対して11%にのぼります。

人が多ければ仕事の数も増えるため、雇用率も地方に比べ高いといえます。また、仕事の種類も多いため、地方には少ない専門的な仕事につくことも可能です。

クリエイティブな仕事や、IT系のベンチャー企業、アパレルなどの販売業など、多くの仕事の中から、あなたのやりたい仕事を探すことができます。

働くこと自体に不安があっても、未経験からできる仕事が多いので安心です。

キャリアが選べる

東京には多くの企業が集まっているので、キャリアアップの選択肢が豊富です。自分のキャリアプランに合わせて、経験を活かした転職をすることができます。

東京が本社の企業も多いので、地方にはない部署に移動するなど、働き方を選ぶことが可能になります。

  • 事務職から未経験の営業職
  • 販売員から技術職

上記のような転職であれば、スキルや希望にあわせてキャリアを選ぶことができます。
さらに、2020年に東京オリンピックが開催されることで、面白い仕事が集中し、選択肢の幅もより広がるでしょう。

あなたの理想の仕事を追い求め、チャレンジできる環境になるでしょう。

給料が高い

東京で就職するメリットとして、給料の高さがあります。

勤めた企業やその人の能力次第で、地方で就職するよりはるかに多く稼ぐことができます。

厚生労働省のデータでは、最低賃金が地方では7~800円台なのに対し、東京は985円です。小さな違いに思うかもしれませんが、長い目でみるとかなりの差がでます。

東京はキャリアアップのチャンスも多いため、生涯賃金で考えると何千万もの違いになるでしょう。

より高い給与を求めるのなら、東京での就職がオススメです。

交通費が安い

東京は移動手段が多く、交通費が安いというメリットもあります。

地方では車が無いと生活できない場所もあるため、車代、ガソリン代、維持費などがかかります。都会へ出る移動費などは、数万円かかる場合もあり、たいへんな出費になります。

その点、東京は公共交通機関が充実しており、タクシーでの移動もできるため、車を所有する必要がなく、交通費が安くあがるのです。

その他のメリット

東京は人が多く、他人の干渉が少ないため、自分の望むライフプランを立てやすく、とても生きやすい場所といえます。
地方から出てきた人も多いため、個性を発揮できる環境になるのでしょう。

また、人が多いことは、出会いのチャンスも多くなります。
仕事やプライベートを通じて、個性的な人や異業種の人と知り合うことができ、時には著名人や業界の実力者と出会う機会もあるでしょう。

あなたの人生を変える出会いが待っているかもしれません。

東京で就職するデメリット

東京で就職するデメリット

メリットだけでなく、「東京で就職するデメリット」も確認しておきましょう。

悪い部分も知っておくことで、ミスマッチに苦しまずにすむからです。上京前に対策を考えることも、可能になります。

就職後の人生まで視野に入れて、本当に東京で生活できるのか、じっくり考えてみましょう。

通勤電車が大変

東京は人口密度が高いため、通勤ラッシュが大変です。地方では想像できないような混雑具合です。

ラッシュ時の快適な通勤は、ほとんど不可能といっていいでしょう。行き帰りとも満員電車で、通うだけで疲れてしまうこともあります。

家賃を削るために都心を離れて、通勤が大変になるというケースも多いです。通勤ラッシュの大変さを理解したうえで、住む場所を選択しましょう。

「家賃補助」がでる会社もあるので、仕事を探す条件に加えても良いかもしれません。

人が多くて疲れる

人が多いということは、メリットにもデメリットにもなります。

通勤も大変ですが、どこへ行っても人が多く、ストレスを感じることもあります。

職場の近くでランチをするのに、混んでいてなかなか入れない、カフェで休憩をしたくても席がない、などということが多々あります。

店が狭く、他人との物理的距離が近いというのも、ストレスになります。娯楽施設なども行列ができ、並ぶだけで疲れてしまいます。

仕事以外でストレスがたまって、地方に戻りたくなる人もいるようです。

地方よりブラック企業が多い

東京は仕事の選択肢が多い分、企業をしっかり見極めなければ、大変なことになります。よく考えずに就職した会社が、ブラック企業だったということもあるからです。

会社の母数が多いため、条件の悪い会社に遭遇する確率が高いのも事実です。

企業が多いことで競争が激しくなり、無理な労働を強いてしまうところも少なくありません。

大変な思いをして働き、地方と同じくらいの給料しかもらえないのでは、物価の高い東京の生活は苦しくなります。

就職活動をする際には、自分で見極めることも大切ですが、信頼のおける求人サイトや就職エージェントに頼ることもおススメします。

その他のデメリット

東京は人口が多く雇用も多いため、チャレンジしやすい環境ですが、同じ条件を求めて集まる人も当然多くなります。
つまり、ライバルが多いということです。

結果を出し続けないと、ライバル達に自分の席をとられてしまう可能性があります。競争に勝ち残るため、常に努力が求められます。

また、地方出身者が東京で就職すると、家族や地元の友人との関係が希薄になりがちです。東京で就職すると、頻繁に地元に帰れなくなってしまうからです。

帰省にはお金もかかるため、帰れるのはお盆や年末年始の長期休暇を利用して1~2回という程度でしょう。

家族や友人との時間を大切にしたいという人は、東京勤務に向いていないかもしれません。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

 

東京へ上京就職するコツ【地方出身者向け】

東京へ上京就職するコツ【地方出身者向け】

東京で就活するために、押さえておくべきポイントがいくつかあります。無駄な出費を減らし、心理的不安をできるだけ無くしていきましょう。

具体的になにをしたら良いか、「東京へ上京就職するコツ」を4つ、ご紹介します。

就活中の拠点を確保する[1/4]

東京で就職活動する時は、動きやすい拠点を確保することがポイントです。

地方に住んでいる場合、移動費や宿泊費、食費などの経済的負担がとても大きいからです。

無計画に活動をはじめると、頻繁に行き来したり、予定より長く東京に滞在することになったりと、どんどん出費がかさみます。

シェアハウスやウイークリーマンションを利用し、長期滞在して活動するのも良い手段です。

ホテルを利用するより格段に安いですし、長距離移動の身体的負担が減るうえ、滞在している間に東京の空気をより肌で感じることができるからです。

20代のうちに就職活動をする[2/4]

東京で就職活動をする場合は、なるべく早い段階で動きはじめましょう。
できれば20代の内にスタートすることが望ましいです。体力的な問題もありますが、就職に有利な条件だからです。

学生の方の場合は、「学割」を活用することができます。交通費などは、申請をすれば2~3割引にすることができますし、長期滞在用のウイークリーマンションも学割プランを選ぶことができます。

学生でなくても、体力がある年代であれば、節約の幅を広げやすいです。格安の夜行バスで往復したり、数日の滞在であればカプセルホテルを利用したりと、コスト少なくする選択も可能です。

さらに、20代であれば「ポテンシャル採用」をしてもらえる可能性が高いです。特に第二新卒の方は有利です。若くて経験が少ない分、「伸びしろ」が大きい点が、採用では評価されるからです。

ある程度の年齢で中途採用ということになると、一定のスキルを求められてしまいます。

特別な技術が無く不安だ・・・という方こそ、早めに行動することをオススメします!

30代以上はスキルが問われる[3/4]

東京での就職活動は、30代以上の方でも、もちろん可能です。いままでの経験を武器にすることができるからです。

伸び盛りの会社で人手が足りず、若手を増やすだけでは間に合わない場合、30~50代の人材を積極的に採用するということもあります。

しかし30代以上は、マネジメントなど何かしらの「スキル」を求められる可能性が高いです。

自分には何も無いと不安な方は、いろいろな無料診断がありますので、就活力や適職、能力などを確認してみて下さい。

無料でプログラミングなどを学べるスクールを活用したり、資格をとるなど、自ら「スキル」を身につけてから上京することも有効です。

その他のコツ[4/4]

現在仕事をしている方は、在職しながら上京しての転職活動をオススメします。「就活に失敗しても戻る場所がある」という安心感から、余裕のある活動ができるからです。

東京に長期滞在して活動をする場合、在職中でないと部屋を借りられないこともあります。

在職しながらの転職活動は、面接での「計画性」を印象づけることもできます。

また、面接の際は「田舎に仕事がなかった」「東京に住みたい」と素直な理由を伝えると、面白がって採用してくれる場合があります。

「早く決めなければ!」とプレッシャーをかけずに、肩の力を抜いて活動しましょう。

東京の就職エージェントを活用する

地方出身者が上京して就職・転職活動を行う場合、土地勘がなかったり、企業がわからなかったり苦労することが多くあります。
東京に拠点をつくれればよいですが、地元に住みながら通いで活動する場合は、面接の日程調整をしたり、毎回行き方を調べたり大変でしょう。

そんなときは、東京の就職エージェントに登録しましょう。無料で登録でき、就職・転職に関わる全てのことに相談に乗ってくれます。
企業探しを手伝ってくれたり、ブラック企業を排除することも可能になります。

地元の就職エージェントではなく、東京の就職エージェントを活用することが、ポイントになるでしょう。

 

私たちは「ジェイック」という東京に本社を持つ就職エージェントです。

都内には神保町本社新宿支店池袋支店3拠点あり、IT企業から商社やメーカーまで、東京の優良企業の求人を多く扱っています。

また、ジェイックでは上京制度があるため、一部条件を満たした方は交通費や宿泊費を負担せずに、安心して東京での就職活動を進めることが出来ます!

そして、我々の就職サポートを受けて頂いた方は書類選考なしで20社の面接を受けていただくことが可能で、
その就職成功率は81.1%と高い実績があります!

東京での就職を志す、あなたの力になれますので、ぜひお気軽にご相談ください。

あなたの就職成功を全力で支援させて頂きます。

【未経験者向け】高い転職成功率を実現するおすすめな方法!

未経験から転職を
目指すなら、
転職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの転職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

© JAIC

簡単30無料就職相談はこちらから