就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

副業の種類は3パターン!向いてる人やおすすめの副業も紹介

副業の種類は3パターン!向いてる人やおすすめの副業も紹介

副業の種類を知りたいと思っていませんか?この記事では、3パターンの副業の特徴、副業選びに迷ったときの3つのおすすめ副業などを解説しています。あなたのライフスタイルに合わせて最適な副業を選んでみてください。

副業は種類は大きく3パターン

副業は種類は大きく3パターン

副業は下記の3パターンに分けられます。

  1. バイト系
  2. Web系
  3. 資産運用系

分類分けに明確な定義や決まった名称がなく、下記のように呼ばれることもあります。

  1. バイト系→労働系
  2. Web系→ネットビジネス系
  3. 資産運用系→投資系

1つずつ解説します。

バイト系の副業の種類と特徴やおすすめ副業

まずはバイト系の副業の特徴や、おすすめの副業を紹介します。

バイト系の副業の特徴

バイト系の特徴は、時間と労働力を使ってお金を稼ぐことです。一般的に言われる「仕事」のことです。

バイト系副業のメリットとデメリットは下記のとおりです。

  • メリット:すぐにお金を稼げる
  • デメリット:体力が必要

確実にお金を稼げますが、労働するので体力が必要です。

昼間にサラリーマンでお勤めの人が、夜にバイトをするのは体力的にきついです。若いうちは良いですが、40代を過ぎると継続が難しくなってきます。

バイト系の副業に向いてる人

バイト系の副業に向いてる人は、下記のようなとおりです。

  • 時間がある人
  • 体力がある人
  • 確実にお金を稼ぎたい人

時間と労働力を提供するとすぐにお金になるので、確実にすぐ稼ぎたい人はバイト系副業が良いでしょう。体力にも自信があるなら向いてます。

おすすめのバイト系副業

ちなみに、おすすめのバイト系副業は下記の5つです。

  1. コンビニの店員
  2. ファミレスの店員
  3. タクシー運転手
  4. 動画編集
  5. データ入力
  6. UberEats

それぞれ見ていきましょう。

コンビニの店員

おすすめの理由は、募集が多いからです。

近年のコンビニは人手不足なので、経験を積んでおくとどこにいっても副業できます。

特に夜間は時給が高いので、効率的に稼ぐことができます。

ファミレスの店員

こちらも募集が多いのでおすすめです。

全国各地にあるため、職場探しもしやすいです。

大手のファミレスチェーンは研修もしっかりしているので、つまづきにくいです。

夜間は時給が高いため、昼間に仕事をしていても働きやすいです。

タクシー運転手

おすすめの理由は、稼ぎがいいからです。

特に夜のタクシーは割増料金になりますし、乗る人も多いので稼ぎやすいです。

タクシーの運転は二種免許が必要ですが、近年は自動車学校の費用を出してくれる会社も増えています。

普通自動車免許があれば働ける可能性があるので、運転が好きな人は良いでしょう。

動画編集

動画編集はこれから伸びる副業です。なぜなら、Youtubeが伸びているからです。

企業もYoutubeを始める時代なので、その分、動画編集スキルがある人が求められています。

基礎的な動画編集はそこまで難しくないので、興味ある人はまず自分で練習してみましょう。

クラウドソーシングサイトで仕事をもらうことができます。

データ入力

資料をワードやエクセルに打ち込んでいく作業です。

在宅でできるので、空き時間を使って稼げるのがメリットです。

クラウドソーシングサイトで仕事をもらうことができます。

ただし、報酬は安いのでたくさん稼ぐことはできません。家の空き時間を使って、ちょっとしたお小遣いを稼ぎたい人向けの副業です。

UberEats

あなたの空き時間を使って、配達で稼げます。

特に都心部のUberEatsの伸びは凄まじく、かなり慌ただしく働いて稼ぐことができます。

指名を受けると指名料ももらえるので、ただの配達というだけにとどまらず、細かなサービスを自分で作ることも可能です。

自転車が好き、車やバイクの運転が好きという人にもおすすめです。

Web系の副業の種類と特徴やおすすめ副業

続いて、Web系の副業の特徴や、おすすめの副業を解説します。

近年はWeb系の副業を始める人が増えています。

Web系の副業の特徴

Web系の副業は、文字通りWebを使って稼ぎます。

メリットとデメリットは下記のとおりです。

  • メリット:成功すればサラリーマン以上に稼げる
  • デメリット:稼ぐまで時間がかかる

うまくいけば月収100万円以上も可能ですが、それができるのは一握りの人だけです。

バイト系副業のように「時給」という概念がないので、成果が出ないと収入もありません。稼ぐまでに何年もかかるのが普通なので、根気が必要な副業です。

Web系の副業に向いてる人

Web系の副業に向いてる人は下記のとおりです。

  • 継続力がある人
  • すぐにお金が必要じゃない人
  • たくさん稼ぎたい人

特に重要なのは「継続力」です。収入がない期間でも、自分を信じてコツコツ続けられるかが成功のポイントです。

99%の人は途中で挫折するので、残り1%に入れるかが勝負です。

おすすめのWeb系副業

特におすすめのWeb系副業は下記の3つです。

  1. アフィリエイト
  2. Youtuber
  3. 情報商材

それぞれ見ていきましょう。

アフィリエイト

Webサイトを解説して商品の宣伝を行い、売れたら報酬をもらえます。とにかく根気が必要ですが、うまくいけば1年で月収3~5万円くらい稼げることもあります。

ただし、継続的に記事を書き続ける必要があるため、文章を書くのが苦手な人には辛い仕事です。

在宅でコツコツとパソコン作業をするのが苦にならない人には向いてます。

Youtuber

再生回数を伸ばして、広告収入を得る副業です。難易度でいうと、アフィリエイトより難しいと言われています。

まだYoutubeは発展途上なので、何が当たるかわからない状態です。あなたの趣味などをアップしていきながら、再生回数が伸びるツボを探していきましょう。

9割以上の人が収益化できていないので、稼ぐのは狭き門です。

情報商材

自分で商品を作って、Web上で売る仕事です。特に「情報商材」といって、知識やノウハウを販売するのが主流です。

稼ぐ手順は下記のとおりです。

  1. まずは自分の商品を作る
  2. Webサイト、Youtube、SNS、広告、メルマガなどで商品を宣伝
  3. 視聴者に買ってもらう

世間的には「怪しい」というイメージを持たれているため、少々難易度が高めです。

こちらも根気が必要なので、コツコツ続けないと稼げません。

資産運用系の副業の種類と特徴やおすすめ副業

続いて、資産運用系の特徴と、おすすめの副業を紹介します。

資産運用系の副業の特徴

資産運用系の副業は、そもそも資金がないとできません。方法にもよりますが、最低でも300万円はあった方が良いです。

メリットとデメリットは下記のとおりです。

  • メリット:働かずに稼げる
  • デメリット:お金が減るリスクがある

あくまで「投資」なので、稼ぐどころかお金が減ってしまうリスクがあります。

資産運用系の副業に向いてる人

資産運用系の副業に向いてる人は、下記のとおりです。

  • お金がある人
  • リスクを許容できる人
  • 分散投資できる人

まず「絶対にお金を減らしたくない」という人は、資産運用系の副業に手を出してはいけません。投資に失敗して、お金を減らすのも重要な勉強だからです。

リスクを下げるには分散投資が重要で、一箇所に集中投資せず、何箇所も投資する必要があります。決してギャンブルではないので、一気に稼ぎたい人にも向きません。

おすすめの資産運用系副業

おすすめの資産運用系の副業は下記の3つです。

  1. 投資信託
  2. FX
  3. 仮想通貨

それぞれ見ていきましょう。

投資信託

投資信託とは、お金をプロのファンドマネージャーに預けて、代わりに運用してもらう方法です。

商品パッケージになっているため、ファンドマネージャーを選ぶというよりは金融商品を選ぶ感覚です。投資の初心者にはおすすめの方法です。

ただし、当然ファンドマネージャーに手数料を払わなければならず、仮にお金が減っても定額の手数料がかかります。

本当に利益が出る投資信託はごく一部と言われており、なかなか当たりを探すのは難しいところです。証券会社や銀行の人も商品ごとにノルマがあるので、本当に良い投資信託を勧めてくれるわけではありません。

FX

為替変動の差額で稼ぐ方法です。例えば、1$=90円のときにドルを買って、1$=100円になったら円に戻せば10円の儲けです。

為替は様々な理由で動くため、予測は難しいです。

  • 世界情勢
  • 株式市場
  • 政治の動き

などによっても変動するので、かなり高い投資スキルが必要です。正直、あまり初心者向けではありません。

世界経済にもともと興味があり、投資経験もある人におすすめです。

仮想通貨

別名「電子通貨」とも呼ばれています。仮想通貨はネット上の決済手段として流通する通貨で、円やドルなど一般的な通貨とは違います。

近年はキャッシュレスが主流であり、ネット上の通貨でも十分に取引ができてしまいます。そのため需要が伸び、一気に大きなお金が動いた感じです。

初期に仮想通貨を始めた人は、100倍以上になったとも言われています。現在は初期ほどの伸びはありませんが、まだまだ投資先として人気です。

副業の種類で迷ったらこれ!

副業選びに迷ったら、下記の3種類がおすすめです。

  1. コンビニ店員
  2. 動画編集
  3. アフィリエイト

おすすめする理由も解説します。

コンビニ店員がおすすめの理由

とりあえずすぐお金を稼げるからです。まずはお金を稼ぐと精神的にも安定するので、良いかと思います。

コンビニは地域を問わずありますし、どこも人手不足なので採用されやすいでしょう。体力は必要ですが、仕事内容は単調です。

コンビニによっては、きちんと研修を受けてからスタートできるので安心です。

動画編集がおすすめの理由

これから伸びてくるからです。

まだ動画編集の技術者が少ない今のうちにスキルを身につければ、Youtubeがさらに伸びてきたときに「経験者」として仕事を多くもらえます。

おそらく、動画編集できる人材が不足すると思われるので、今からスキルを身につければ高収入も期待できるでしょう。

副業といえども、時代に合わせたスキルを身につけるのは重要です。動画編集の実績を積めば、正社員で転職できる可能性もあります。

アフィリエイトがおすすめの理由

うまくいけば、働かなくても収入を得られるからです。資産運用系の副業も働かなくていいですが、お金を失うリスクを持っています。

それに比べるとアフィリエイトは、自分の労力を投資するだけなので金銭的なリスクはありません。将来のためにコツコツとアフィリエイトサイトを育てて、アフィリエイトの収入だけで生活している人もけっこういます。

計画的に人生設計をしたい人は、アフィリエイトも悪くありません。近年はアフィリエイトのノウハウは、ネット上やYoutubeにたくさんあるので勉強代も安くて済みます。

「副業 種類」によくある質問

バイト系の副業の特徴は?

バイト系副業の特徴は、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?本記事の「副業の種類は3パターン!向いてる人やおすすめの副業も紹介」では、バイト系副業の特徴についてをご紹介しております。気になった方は是非読んでみて下さい

資産運用系の副業の特徴は?

資産運用系副業の特徴は、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?本記事の「副業の種類は3パターン!向いてる人やおすすめの副業も紹介」では、資産運用系副業の特徴についてもご紹介しております。気になった方は是非読んでみて下さい。

【共通】CTAボタン