仕事の夢の種類や見る理由を解説【夢から得られることも紹介】

仕事の夢の種類

仕事の夢を見て「どんな意味があるんだろう?」と思っていませんか?

この記事では、仕事の夢の種類や見る理由、具体例とその解釈方法、仕事の夢から得られることを解説しています。あなたの夢の意味を調べてみてください。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

仕事の夢の種類

仕事の夢の種類

仕事の夢の種類を解説します。その夢を見る理由も解説するので、夢を見たときの参考にしてみてください。

もしかしたら何かが起こる前兆かもしれません。

仕事をする夢

まずは仕事(業務)をする夢から解説します。

  • 仕事でミスをする夢
  • 仕事が忙しい夢
  • 新しい仕事をする夢
  • 仕事がうまくいく夢
  • 仕事が終わらない夢

1つずつ解説しますね。

仕事でミスをする夢

「仕事でミスをする夢」を見る理由は、仕事のストレスや不安を抱えているからです。

心の中の不安因子が、夢で拡張されるイメージです。

  • 少し休む
  • 仕事で抜けがないかチェックする
  • 報連相を徹底する

などして、不安を取り除きましょう。

仕事が忙しい夢

「仕事が忙しい夢」は、これから忙しくなる前兆と言われています。

  • 繁忙期の前
  • 大きな仕事が入る前

など、緊張感から夢に表れがちです。

時間があるときに仕事の準備をしておくなど、忙しくなりすぎないようにしましょう。

新しい仕事をする夢

「新しい仕事をする夢」は以下のような意識があるからと言われています。

  • 別の仕事をしたい
  • 今の仕事に飽きている

最近、仕事にマンネリを感じていませんか?仕事を面白いと思っていますか?

例えば、上司に新しい仕事の提案をするなど、新しい挑戦をしてみる時期かもしれませんよ。

仕事がうまくいく夢

「仕事がうまくいく夢」は、仕事がうまくいく前兆と言われています。

自分の中に「仕事がうまくいく要素」があるときに、それが拡張して夢に表れる感じです。

少し楽しみにしておいてもいいかもしれませんね。

仕事が終わらない夢

「仕事が終わらない夢」は、

  • 仕事に自信がない
  • 自分は仕事ができないと思っている

という証拠と言われています。

自分の中の「できない自分」のイメージが、そのような夢を見せるイメージです。

仕事にミスがないかなど、確認しておきましょう。

上司や同僚の夢

続いて、上司や同僚の夢をご紹介します。

  • 上司から怒られる夢
  • 同僚と働く夢
  • 同僚に仕事を頼む夢

1つずつ解説しますね。

上司から怒られる夢

「上司から怒られる夢」は、何かミスをした後ろめたさからくると言われています。

最近、何かミスをしませんでしたか?また、実は報告してないことはありませんか?

こうした不安要素を、夢が暗示してくれている可能性があります。

同僚と働く夢

「同僚と働く夢」は、周りから認めてほしい証拠と言われています。

チーム内で、どこか劣等感があるときなどに見がちです。

1つ1つの仕事を確実にこなすことで認められるので、明日からまた頑張りましょう。

同僚に仕事を頼む夢

「同僚に仕事を頼む夢」は、周りを信頼できている証拠と言われています。

チームの関係性がよく、円滑に仕事が回っている状態ですね。

良い状態なので、維持していきましょう。

出世or降格する夢

続いて、出世または降格する夢についてです。

  • 出世する夢
  • 同期に先に出世される夢
  • 部下に抜かれる夢

1つずつ解説します。

出世する夢

思い当たる節がなくても、潜在意識の中で「うまくいったこと」を覚えており、それが夢を見させるイメージです。

正夢になる可能性があるので、楽しみにしておきましょう。

同期に先に出世される夢

一見ネガティブな夢に見えますが、これは「エネルギーが充填されている証拠」です。

ようは「闘争心」が夢に反映されてるイメージで、出世する同僚を見て落ち込むのではなく、「なにくそ!」と切磋琢磨する気持ちの現れです。

仕事のエネルギーは高い状態なので、良い結果を出せるかもしれませんよ。

部下に抜かれる夢

「部下に抜かれる夢」は、自信のなさからくると言われています。

  • 劣等感
  • 部下に劣っている部分
  • 苦手意識

上記のような意識が「部下に抜かれる夢」として現れてきます。

実際に部下に抜かれたわけではないので、一歩ずつ仕事をこなして成長しましょう。

部署異動する夢

続いて、部署移動する夢です。

  • 部署が変わる夢
  • 左遷される夢

こちらも1つずつ解説します。

部署が変わる夢

「部署が変わる夢」は、状況が変わる前兆と言われています。

部署異動に限らず以下の予兆かもしれません。

  • 転勤
  • 出世
  • 転職

基本的には前向きな夢なので、楽しみにしておいていいと思います。

左遷される夢

「左遷される夢」は、何か後ろめたいことがある証拠です。

  • 仕事でミスをした
  • 評価が下がるようなことをした
  • 上司に無礼をした

上記のように何か細かい要因から見る夢とも言われています。

今からでも払拭できるものがあれば、払拭に努めましょう。

退職や転職する夢

続いて、退職や転職をする夢についてです。

  • 自分の意思で退職する夢
  • クビになる夢
  • 転職する夢

1つずつ解説します。

自分の意思で退職する夢

「あなたが辞めたくて辞める夢」は、欲求不満の証です。

  • 今の仕事が嫌い
  • 今の会社が嫌い
  • このままじゃ嫌だ

こうした心理が、このような夢を見せると言われています。

胸に手を当てて、強い不満がないか考えてみましょう。フタをしているだけで、本当のあなたは悲鳴をあげてるかもしれませんよ。

クビになる夢

「クビになる夢」は、評価が悪いことを自覚している証拠です。

  • ノルマをずっと達成できてない
  • 毎年、評価が悪い
  • 部下に追い抜かれている

評価が悪い自覚が「クビになるかも」という恐怖から、このような夢を見せます。

今からでも遅くないので、クビにならないよう、1つ1つの仕事を全力でこなしましょう。

転職する夢

「転職する夢」は、現状を変えたい証拠です。

  • 自分はこんな仕事をしたいんじゃない
  • 本当はやりたい仕事がある
  • このまま一生終わりたくない

上記のような深層心理が見せる夢です。

もしかしたら、そろそろ転職を考えてもいいのかもしれませんよ。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

仕事の夢の具体例とその解釈方法

仕事の夢の具体例を見ていきましょう。そして、その解釈の仕方も解説します。

似たような夢を見たことがあるなら、参考にどうぞ。

具体例:上司と衝突して辞める夢

「上司と衝突して辞める夢」はかなりフラストレーションが溜まっている状態です。

  • 上司に不満を抱いている
  • 今の仕事や生活を終わりにしたいと思っている

このような状態にはなっていませんか?解釈としては、本気で今の環境を変える努力をしてもいい状態です。

例えば、試しに転職活動でもしてみても良いかと。

  • 良い会社がないなら、今の会社に留まる
  • 良い会社が見つかったら、本気で転職を考える

このような気持ちで今の仕事を続けながら水面下で転職活動すれば、どちらでもOKな状態にできます。

転職活動を始めるのはタダだし、誰にも言う必要なないので、こっそり動いてみても良いかもしれませんよ。

人生を変える会社に出会えるかもしれません。

仕事の夢を見ることで得られること

「仕事の夢」は、自分を客観視することができます。

起きてるときは意思があるので素直な感情を読み取れませんが、夢は無意識なのであなたの深層心理がわかります。

  • 自分は今、不安なんだな
  • 自分は今、エネルギッシュだな
  • 自分は今、変化を求めてるんだな

このような解釈にすると、今後の行動にも影響してくるでしょう。

ネガティブな夢は現状をコントロールすべきサインかも

不安になる夢は、現実でも悪い要因があるため、見ることが多いです。

なので、ネガティブな夢を見たら思い当たる節を探して、不安因子を取り除いていきましょう。不安が減って、仕事もうまくいくはずです。

また、不安状態が長く続くなら、しっかり休むことも大切。

疲れが溜まっているサインかもしれないので、しっかり休養しましょう。病気になってからでは遅いですからね。

このように、夢はあなたのことを教えてくれるので、参考にして損はないですよ。

転職を検討されている方には、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.5%が辞めずに続けられる

    2019/2/1~2020/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

© JAIC