UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトは割に合わない?-配達パートナー以外の稼ぐ方法も解説-

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトは割に合わない?-配達パートナー以外の稼ぐ方法も解説-

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトがコロナの影響で増えてきています。しかし、UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトを時給にするとどれだけの稼ぎになるのでしょうか。時間ごとの報酬や、バイトの方法を解説します。また、今後のことを考えて、別のおすすめの稼ぎ方も紹介するので、自分に合った働き方をしましょう。

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトとは

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトとは

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトとはどのような仕事なのでしょうか。近年、UberEATS(ウーバーイーツ)の利用者が増えてきているのにつれて、配達パートナーとしてアルバイトをしている人も多くなってきています。ここでは、UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトについてや実際の登録方法、登録条件について紹介します。

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトとは

UberEATS(ウーバーイーツ)とは、利用者がスマホで注文した店舗の商品を、デリバリーしてくれるサービスになります。元々は、米国の配車サービスの大手であるウーバー・テクノロジーズが運営している配達のサービスになります。

近年、利用店舗が拡大している大きな要因としては、「店舗側で宅配を行わないで済むため」です。飲食店と利用者の間に、UberEATS(ウーバーイーツ)が参入し、宅配をすることで多くの店舗で配達が可能になりました。

UberEATS(ウーバーイーツ)の配達パートナーとは

UberEATS(ウーバーイーツ)を利用するときに利用者へ宅配する人のことを「配達パートナー」と呼びます。配達パートナーはUberEATS(ウーバーイーツ)の宅配業者ではなく、個人がUberEATS(ウーバーイーツ)に登録を行い、一般ユーザーが配達パートナーとして飲食店と利用者の間に入ることで商品を届けています。

配達パートナーは、飲食店から注文を受けるまで待機している人も多く、一般ユーザーが多く登録していることで、宅配が難しい店舗でもUberEATS(ウーバーイーツ)へ登録して宅配を可能にしています。

UberEATS(ウーバーイーツ)バイトができるエリアとは

以下が、現在日本でUberEATS(ウーバーイーツ)が利用されているエリアになります。

  • 東京
  • 横浜・川崎
  • 千葉
  • 埼玉
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸
  • 名古屋
  • 福岡
  • 広島
  • 福山
  • 岡山
  • 松山
  • 高松
  • 仙台
  • 久留米
  • 北九州
  • 金沢
  • 富山

上記のエリアでは現在、UberEATS(ウーバーイーツ)が展開されています。配達パートナーが多く登録し、飲食店も一定以上の登録が必要なため都市部で現在は利用されています。全世界で、36カ国500都市以上でサービスを展開しているので、今後も利用できるエリアは広がっていくでしょう。

UberEATS(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録方法

次に配達パートナーの登録方法について紹介します。配達パートナーになるには、以下のような登録条件などがあります。

  • 配達条件
  • 必要書類
  • 配達時に必要なもの

上記の通り、必要なもの配達のために必要なものや身分証明書になります。他のアルバイトと同様に登録も手軽にすることが可能です。詳しくは、公式HPを参考にしてみてください。

また、18歳以上のみしか登録ができないので注意が必要です。18歳以上であれば高校生でも登録をすることが可能なので副業や小遣いを稼ぎたい人は一度登録をしてみてもいいかもしれません。

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトのメリット・デメリット

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトのメリット・デメリット

UberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトのメリット・デメリットを紹介します。自分に合った働き方なのか。今後について考えながら自分に合った仕事を見つけていきましょう。

メリット

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイト(配達パートナー)のメリットについて紹介します。

メリット1.好きな時間に働くことができる

UberEATS(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、自分が働きたい時に働くことができます。

  • 今日は、働く気分じゃない
  • 今週はたくさん稼ぎたい
  • 来週から旅行だから今週多めに仕事しよう

上記のような、好きな時間に働き、好きな時間に好きなことをすることが可能になります。旅行が趣味なら旅行のスケジュールを立ててから、いつ働くかを決めることができるので、自分に合った働き方が可能になるのが、UberEATS(ウーバーイーツ)の配達パートナーとしてのバイトになります。

メリット2.稼いだ報酬は毎週振り込まれる

会社への就職したり、他のアルバイトだと基本的には、月払いで給料をもらうことが多いでしょう。しかし、UberEATS(ウーバーイーツ)だと配達パートナーは、毎週報酬をもらうことが可能です。

そういった意味では、今少しお金が足りないなど緊急性が高い時に配達パートナーとしてバイトをするなど使い分けて働くこともおすすめの方法になります。

メリット3.人間関係に悩むことがなくなる

企業やアルバイトなど一つの職場で働くとなると、人間関係がつきものになります。人によっては人間関係が煩わしいと感じている人もいるでしょう。UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトだと依頼を受けた飲食店から利用者への配達が仕事になるので人間関係に悩むことはないでしょう。

メリット4.報酬が、距離と時間帯で決まる

アルバイトは基本的に、時給もしくは日給であることが多いです。しかし、UberEATS(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みは、「距離」と「時間帯」で決まっています。距離が遠ければ遠いほど、報酬が高くなります。(しかし、距離が長くなると、かかる時間や交通費などの負担も大きくはなります)

また、時間帯によっても報酬の幅が異なり、ピーク帯などの料金とピークではない時の報酬には大きな違いがあります。加えていうと、エリアによっても料金の設定が異なることがあるので、自分が働くエリアの報酬がどのくらいで設定されているのかはチェックしておきましょう。

メリット5.働きながら運動ができる

飲食店のバイトであると、基本的に肉体労働になるので同じ印象を受けるかもしれませんが、配達の方法によっては自転車で配達することになるので運動を同時にすることが可能です。

好きな時間に配達パートナーとして働くことができるので、運動がてら配達をするなどの選択をすることもできます。そういった意味では、運動代わりにUberEATS(ウーバーイーツ)の配達もして報酬ももらえるので一石二鳥の働き方と考えている人もいるかもしれません。

デメリット

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイト(配達パートナー)のデメリットについて紹介します。

デメリット1.給料が不安定

UberEATS(ウーバーイーツ)は、すぐにお金を稼ぐことができますが、その反面給料が不安定になりやすいデメリットがあります。副業として働く分にはいいかもしれませんが、本業としてしまうと利用者の動向によっては仕事がなくなってしまう可能性があります。

デメリット2.雨の日のバイトが大変

移動手段によりますが、雨の日の配達は大変です。しかし、雨の日の方が利用者が買いにいくのが大変なために、UberEATS(ウーバーイーツ)を利用する可能性が高いです。なので、仕事が入りやすいので健康に支障がないレベルで行うことがオススメでしょう。

デメリット3.交通違反を取られることに注意

知らない地域に配達に行くときには注意が必要です。通ってはいけない道や停車してはいけないところに車やバイクを置いてしまうと交通違反に取られてしまうかもしれません。交通違反に取られてしまうと、今までのUberEATS(ウーバーイーツ)で働いた分が1日近くなくなってしまうかもしれないので、交通面は考慮して安全運転で配達しましょう。

デメリット4.働きたくても働けない時間が出てくる

利用者が飲食店を利用する時間は決まっています。ピーク帯ではない時間はエリアによっては仕事がないという事態になりかねません。このデメリットに関しては、エリアによって異なるので、自分が働こうと考えているエリアでの利用がどれだけあるのか調べてみましょう。

デメリット5.費用が発生することも計算しないといけない

UberEATS(ウーバーイーツ)での働き方は自由に見えますが、その分他の責任を背負うことになります。例えば、交通費などはアルバイトや正社員だと全て店舗や会社持ちであることが多いです。しかし、UberEATS(ウーバーイーツ)の配達パートナーだと全て自分持ちになり、その計算をしておかないと時給がどれくらいなのかもわからなくなります。実は、時給がとても低いとならないように注意しておきましょう。

UberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトが向いてる人の特徴

UberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトが向いてる人の特徴

UberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトが向いてる人の特徴について解説します。自分が向いているのか、それとも別の仕事を探した方がいいのか確認してからUberEATS(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるのかを決めましょう。

特徴1.今すぐお金が必要な人

コロナの影響で、今行っているアルバイトや派遣がなくなったという方も多いのではないでしょうか。手取りが少なくなって今すぐお金が必要の人にはUberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトはオススメです。

毎週お金が振り込まれるので、一時的な収入としてお金が入ってきます。なので、今すぐお金が必要な人はUberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトに向いています。

特徴2.副業として小遣い稼ぎで考えてる人

他に仕事を持っているものの小遣い稼ぎとしてUberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトを検討している人も向いてる人になります。UberEATS(ウーバーイーツ)の配達パートナーのデメリットとして紹介しましたが、給料が安定せずに、時間帯やエリアによって仕事量が異なるので、空いてる時間にバイトを少しでもしたいと考えている人は検討してもいいでしょう。

特徴3.働き方を自由にしたい人

働き方に自由を求める人にはUberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトは向いています。時間帯や働きたい時に働くことができるので、自分の優先順位を何とするのかによりますが、働き方として自分が働きたいように働くことができるでしょう。

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイト以外での稼ぐ方法とは

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイト以外での稼ぐ方法とは

最後に、UberEATS(ウーバーイーツ)のバイト以外での稼ぐ方法について紹介します。UberEATS(ウーバーイーツ)の働き方の自由ですが、稼ぐ度合いはエリアや人に寄ってしまします。ここでは、安定的に働く方法を紹介します。

方法.正社員として就職する

最も、安定的に働く方法としてはアルバイトとして働くのではなく、正社員として働くことをオススメします。UberEATS(ウーバーイーツ)は一時的に収入を得る方法としては考えてもいいかもしれませんが、長期的な働き方としてはあまりおすすめできません。

正社員として、今就職しておくべき理由について解説します。

今、正社員として就職しておくべき理由

新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が発令されました。そのため、多くの飲食店やサービス業が休業を余儀なくされています。その中で、UberEATS(ウーバーイーツ)の配達バイトを検討している人も一定数いるのではないでしょう。

リーマンショックと同様に正社員になりづらくなる

しかし、今正社員として就職しておかないと今後、求人が加速的に減少していきます。これはリーマンショックが起きた時と同様の現象です。以下が、リーマンショックが起きた時から現在の有効求人倍率になります。

リーマンショックと同様に正社員になりづらくなる

上記の画像の通り、リーマンショックが起きた時に加速的に求人がなくなりました。そして、その求人が回復するのに約5年間もかかっています。そして、最新の有効求人倍率も同様に減少傾向にあります。

今なら正社員就職も間に合う

有効求人倍率が徐々に落ちてきていますが、今ならまだ正社員として就職することが可能です。しかし、期間が遅くなればなるほど、求人がなくなっていくので就職することが難しなっていきます。

就職支援サポートで今なら就職できる

この記事を書いている私達ジェイックは、正社員の就職のみを支援をしている会社になります。

そのため、求人がなくなってきているのを、直接見ている会社でもあります。新型コロナウイルスの影響で、UberEATS(ウーバーイーツ)の配達のバイトを余儀なくされている人も多いと思います。

しかし、同時に考えないといけないのが一時的な収入と同様に、今後の安定的な収入になります。今の日本社会だとどうしても正社員の方が優遇されがちです。実際に、コロナの影響で仕事がなくなったのは、アルバイトや派遣が多かったのが顕著に現れています。

ジェイックでは、研修を受けてから、書類選考なしで企業との面接か可能です。また、就職支援だけでなく、その後の就職先での定着・活躍まで支援しているので一度話だけでも聞いてみたい方はいつでもお問い合わせください。

UberEATS(ウーバーイーツ)のバイトまとめ

UberEATS(ウーバーイーツ)は登録すれば配達することで時給をもらうことが出来るので副業的な働き方をする分にはおすすめです。ただし、一時的な稼ぎ方になるので、今後のことを考えると毎月一定の給料を稼ぐことができる正社員になる方が経験やキャリアを考えるとおすすめです。自分の働き方やキャリアを踏まえて考えていきましょう。

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

© JAIC