相談満足度93.5%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

ネイルできる仕事とは?特徴と仕事15選!仕事を見つける方法とは

ネイルできる仕事とは?特徴と仕事15選!仕事を見つける方法とは

ネイルできる仕事は、ネイルをしても仕事に支障が出ない仕事や見た目が重要視される仕事になります。
この記事では、ネイルできる仕事の5つ特徴や仕事を15個紹介するとともに、仕事を見つける方法を解説します。
ネイルできる環境での仕事を探している人は記事の内容を参考にしてみてください。

記事のポイント
  • ネイルできる仕事は、ネイルをしても仕事に支障が出ない仕事や見た目が重要視される仕事
  • ネイルできない業界は、食品・介護・医療・製造・保安業界
  • ネイルできる仕事を見つける方法は、ネイルを活かせる業界、業種を選ぶこと

ネイルできる仕事の5つの特徴

ネイルできる仕事の特徴を5つ紹介します。
ネイルができる理由と仕事の具体例を紹介します。

1. パソコンを用いた内勤仕事

パソコンを用いた内勤仕事の特徴は、始業時間から終業時間までオフィス内で行う仕事を指します。主にデスクワークの事務職が挙げられます。ネイルができる理由は、比較的お客様と接する時間が少ないためです。ただし、業界や社内文化によってはネイルが禁止となるときもあります。、一般的には内勤であれば、清潔感を保ち適切な長さやデザインのネイルであれば、許容される場合が多いです。
ネイルができる仕事の例として、

  • 一般事務
  • 営業事務
  • 経理事務

などが挙げられます。

2. 人との接触が少ない仕事

人との接触が少ない仕事の特徴は、人との接触が少ないため衛生面や周りの目を気にする必要も少ないでしょう。その特徴から、ネイルができる理由として、人との接触が少なければ見た目に気をつかう必要も少ないためネイルが許容される可能性が高いです。
ネイルができる仕事の例として、

  • コールセンター
  • 清掃員

などが挙げられます。

3. 安全性や衛生面を注意しなくても良い仕事

安全性や衛生面を注意しなくても良い仕事の特徴は、身体的に危険を伴わない仕事が挙げられます。例えば、外部との接触や人と関わることが少ない仕事はリスクが低くて安全性や衛生面を注意しなくても良い仕事に該当してきます。
また、クリエイティブな想像性が必要な仕事は外部と接触をせずとも行える機会が多いですね。ネイルの有無に関しても安全や衛生に注意しない仕事は比較的許容されると言えるでしょう。
ネイルができる仕事の例として、

  • ゲームクリエイター
  • ITエンジニア

などが挙げられます。

4. 見た目が重要視される仕事

見た目が重要視される仕事の特徴は、常に人の目に触れる仕事であり、お客様と最前線で関わる仕事です。ネイルができる理由としては、自身の容姿が仕事に結びつくケースもあるためです。容姿を整えた方が仕事にプラスになる場合は自身の魅力をあげるためにネイルをすることも必要でしょう。
ネイルができる仕事の例として、

  • ネイリスト
  • アパレル部員
  • 美容部員
  • 美容業界の営業職

などが挙げられます。

5. フリーランスや自営業

フリーランスや自営業の仕事の特徴は、会社や上司に縛られることなく自由に仕事ができることです。また、時間や場所も自由で働く裁量さえも全て自分で決めることができます。
ネイルができる理由は、会社のルール等に縛られることがないため、ネイルをすることができるます。ただし、自身の取引先にネイルを嫌がるお客様がいるときなどは、見た目が派手ではないデザインのネイルを選択すること必要な場合があります。
ネイルができる仕事の例として、

  • webライター
  • webマーケター

などが挙げられます。

ネイルできる仕事15選

それでは、ネイルができるであろうおすすめの仕事を15点紹介します。

その仕事に向いてる人や年収などをそれぞれ紹介していきます。

一般事務 [ネイルできる仕事 1/15]

一般事務の仕事は、データ入力、電話対応、文書作成、さらにオフィス内での雑務など多岐にわたります。一般的に所員のサポートや裏方にまわる立ち回りが多く、人のサポートが好きな方が多い印象です。
ネイルができる理由として、お客様と直接関わることが少ないため、企業でもネイルOKにしているところが多い印象です。ただし、企業の文化・風習によってはそもそもネイルをNGにしているところもあるため、入社前に確認しておく必要があります。

向いてる人の特徴・周りのサポートが好きでコミュニケーション能力がある人。
・コツコツと決まった仕事をルールどおりにできる人。
平均年収333万円

営業事務 [ネイルできる仕事 2/15]

営業事務の仕事は、営業部門の業務サポートや、営業所員のスムーズな営業活動を促進することです。一般的な業務内容は、営業職のスケジュール調整、見積もりや請求書の作成、顧客対応などが挙げられます。
また、営業部門との密接な連携が求められるため、コミュニケーション能力やチームワークが大事です。その上で、営業活動に関する知識や理解も必要とされます。
ネイルができる理由としては、一般事務同様、お客様に直接的に多く関わることがないため、比較的ネイルができる職種であると言えるでしょう。

向いてる人の特徴・周りのサポートが好きでコミュニケーション能力がある人。
・顧客と所員との間を取り持つ柔軟性や適応力がある人
平均年収345万円

コールセンター・テレアポ [ネイルできる仕事 3/15]

コールセンター・テレアポの仕事は、電話を使用して顧客とのコミュニケーションを行う仕事です。電話の内容は主に顧客へのアポイントの調整です。コールセンターの場合はお客様相談のような業種もあり、クレーム対応などが電話に含まれることもあるでしょう。
ネイルができる理由仕事として、コールセンターやテレアポの仕事は1人1人の仕事場が仕切られており、かつ執務場所も固定されていることが多く、周りから自身の見た目を注意されることは可能性として少ないです。そのため、比較的ネイルをOKとしている会社が多いでしょう。

向いてる人の特徴・ハキハキとした声で話せる人
・クレーム対応等で落ち込まないストレス耐性がある人。
平均年収388万円

Webライター [ネイルできる仕事 4/15]

Webライターの仕事は「企業メディアやブログなど、インターネット上に公開されている記事を執筆する」ことです。ビジネスモデルは、企業が運営するメディアの記事を執筆代行し、その執筆代として収入を得ます。
基本的に納品するものはテキストのみですが、企業からのオーダーによっては写真や図表などを差し込んで納品することもあります。
ネイルができる理由として、在宅で人の目を気にせず仕事ができるためネイルをしていても問題がありません。また、独立して自分1人で案件をとって活動することもできるため、自由にネイルができる仕事の可能性が高いです。

向いてる人の特徴・文字を書くことが好きな人
・1人でコツコツと積み上げることができる人。
平均年収400万円

Webマーケター [ネイルできる仕事 5/15]

Webマーケターの仕事は、インターネット上でのマーケティング活動を計画し、実行することです。具体的には、Webサイトを作成し集客をしたり、SNSからの集客を行ったりとインターネット上での集客が主な仕事です。
集客する上では、高度な分析力や斬新なアイデアが求められることもあるため、難易度が高い仕事ではあります。
ですが、その分高収入が期待できる仕事でもあります。ネイルができる理由として、Webライター同様、在宅勤務が可能な仕事でもあるのでフルリモートの在宅勤務であればネイルができる仕事となるでしょう。

向いてる人の特徴・物事を深く考えることが好きな人
・時代の変化に敏感な人。
平均年収630万円

ITエンジニア [ネイルできる仕事 6/15]

ITエンジニアの仕事は、IT(情報技術)を活用してソフトウェアやシステムの開発、管理、保守を行うことです。主な仕事は、ソフトウェアの開発やシステム管理、クラウドサービスの設計や導入などが挙げられます。
ITエンジニアは、情報技術を活用して会社の組織構築を支援し、システムの安定性やセキュリティを確保する重要な役割を果たします。
ネイルができる理由として、ITエンジニアも仕事に慣れてくるとフルリモート在宅勤務が可能ですので、人目を気にせずできる仕事のためネイルができる仕事となります。

向いてる人の特徴・新しいことに対して学習意欲がある人。
・ものごとをやり切る力がある人。
平均年収544万円

ゲームクリエイター [ネイルできる仕事 7/15]

ゲームクリエイターの仕事は、家庭用ゲーム(プレステ、Nintendo Switch)、モバイル用ゲーム(スマホゲーム)等のゲーム開発に関わることを指します。
プログラミング言語を用いて、ゲーム機能やシステムを実装したりゲームデザインやゲームミュージックなど、ゲーム開発に全てに携わる仕事になります。
ゲームクリエイターもITエンジニア同様、フルリモート在宅勤務が可能なため、ネイルができる仕事になります。

向いてる人の特徴・想像力やデザインセンスがある人。
・コツコツと物事を積み重ねられる人。
平均年収531万円

ネイリスト [ネイルできる仕事 8/15]

ネイリストの仕事は、主に手や足の爪等を装飾し、ケアしていくことです。
顧客の要望を丁寧にヒアリングし、またプロならではのデザインを提案することで、顧客の満足度を高めていきます。技術力とともに高いヒアリング能力が求められる仕事になります。
自身が顧客へネイルを施術する中で、自分自身のネイル作品を見てもらう上でもネイリストは、ネイルができる仕事となります。

向いてる人の特徴・想像力やデザインセンスがある人。
・コミュニケーション能力が高い人。
平均年収320万円

アパレル定員 [ネイルできる仕事 9/15]

アパレル店員の仕事は、衣料品やファッションに関連する商品全般を販売する仕事です。顧客に快適なショッピング体験をしてもらい、かつ店舗の売上を最大化するために様々な業務を行います。主な業務としては顧客対応や店舗ディスプレイ、商品陳列が挙げられます。
さらにレジ業務や在庫管理などの仕事もあります。アパレル店員も一般的にネイルができる仕事にはなりますが、取り扱う商品、例えば和服など高年齢層の方が好む商品やその店舗の雰囲気によってはネイルをするにあたっての制限がある可能性もあります。

向いてる人の特徴・想像力やデザインセンスがある人。
・コミュニケーション能力が高い人。
平均年収343万円

美容部員 [ネイルできる仕事 10/15]

美容部員の仕事は、百貨店や小売店で化粧品やスキンケア製品などの美容商品を販売する仕事になります。主な業務として、顧客に魅力的な美容商品やメイクアップの提案を行います。
また、美容商品の提案の前には必ず顧客に寄り添ったカウンセリングが必要なため高い傾聴能力が求められます。適切なカウンセリングによって顧客が求める美容商品を提案することで美容やメイクアップに関する悩みを解決していきます。
ネイルができる理由として、顧客の相談を受ける立場上、美容部員は美意識を高くもっておく必要があります。そのためネイルができる仕事である可能性が高いです。

向いてる人の特徴・高い美的センスや健康に関心がある人。
・コミュニケーション能力が高い人。
平均年収365万円

飲食店(ホールスタッフ) [ネイルできる仕事 11/15]

飲食店(ホールスタッフ)の仕事は、店内での接客を担当することです。ホールスタッフはお店の顔ですので、顧客に満足してもらえるように、心地よい雰囲気やサービスの提供を行うことが重要です。親切で丁寧な接客や心のこもったサービスが求められる仕事です。

飲食店でも、ホールスタッフであれば、比較的ネイルができる仕事になります。
ですが、お店によってはホールスタッフがお皿洗いの補助なども求められるため、ネイルを制限しているお店があるときもあります。また、和食をメインで提供しているお店や一品当たりの金額が高いお店(敷居が高い)でもネイルを制限している場合があります。

向いてる人の特徴・体力があり動き回ることが好きな人。
・コミュニケーション能力が高い人。
平均年収395万円

販売員 [ネイルできる仕事 12/15]

販売員の仕事は、百貨店や小売店、また専門店などで顧客対応をする中で、商品の販売をする仕事です。仕事をする中で、商品一つ一つの知識を身につけることが大切になってきます。
また、顧客の悩みを聞きその内容を深掘りし、顧客にあった商品の提案力が求められます。その上で顧客満足度の向上に貢献しながら売り上げをあげていくことが大事です。
販売員がネイルできる仕事になるかどうかも、飲食店同様にお店のルールや文化によるところが大きいです。仕事をする上ではネイルをしていても差し支えはないですが、そのお店にくる顧客の層によってネイルできるかどうかが変わってくる可能性があります。

向いてる人の特徴・話が好きで人を納得させることが得意な人。
・いろんな物事に興味関心をもてる人。
平均年収367万円

清掃員 [ネイルできる仕事 13/15]

清掃員の仕事は、建物や施設内の掃除をする仕事です。
清掃員は、その施設や建物の清潔さと衛生状態を維持する上で重要な役割を果たします。清掃員の定期的な清掃作業によって、快適な住まい環境が提供され、健康と安全が確保されます。清掃員がネイルできる仕事かどうかは、行う掃除の内容によって変わってくることがあります。
例えばゴム手袋をつけての清掃が必須の場合には、ネイルをすることでゴム手袋がつけれないようではネイルは難しいです。清掃員でネイルができるかどうかは、仕事内容によって変わってくることがあるので、仕事内容を確認が必要になります。

向いてる人の特徴・体力があり黙々と作業ができる人。
・キレイ好きで物の変化に気づきやすい人。
平均年収358万円

経理 [ネイルできる仕事 14/15]

経理の仕事は、会計や財務管理を担当し企業や組織の財務状況を管理です。主な仕事内容として、会計ソフトを用いて日々の日常的な会計処理をします。
具体的には、財務報告から予算管理、税務申告まで会社のお金の流れ全般を管理しています。正確な会計処理や適切な財務報告によって、経営者や株主、投資家などに企業の財務状況を適切に伝え、組織の健全な経営を支援する仕事です。
仕事内容は堅実な印象ですが、ネイルできる仕事であるかどうかは、組織の文化やルールによるところが大きいです。経理職も基本はお客様と表立った関わることがないため、ネイルに関しては許容している会社が比較的多いです。

向いてる人の特徴・数字が好きで几帳面な人。
・ルールを重んじる規律性が高い人。
平均年収470万円

美容業界の営業職 [ネイルできる仕事 15/15]

美容業界の営業職は、美容関連商品の販売促進をする仕事です。
主に美容サロンや化粧品メーカーへ新規開拓の営業活動を行っていきます。また、商品のプレゼンや契約に伴う条件の交渉などをします。営業職ですので、会社によって売り上げ目標などもあり、条件を達成するための戦略を考えることも大事になってきます。
ネイルができる仕事として顧客が美容業界になりますので、比較的ネイルがしやすい文化や風土が根付いている可能性が高いです。ネイルをすることで自身の個性を発揮して営業活動のプラスになることもある業界での営業職になります。

向いてる人の特徴・元気で体力がある人。
・忍耐強く結果をだすまで頑張れる人。
平均年収384万円

ネイルできない業界や職種5選

続いて逆にネイルができない業界や職種を5つ紹介します。
なぜ、ネイルができないのかをそれぞれ業界・職種ごとに紹介していきます。

1. 食品・飲食

食品や飲食業界は、基本的にネイルができない業界になります。理由としては、食品衛生や安全性に関する規制が高いためです。
たとえば、飲食店の調理場でネイルをしていると、ネイルに付着した細菌や汚れが食品に移る可能性があります。これは食中毒や食品安全上のリスクとなります。
また、食品工場などでもネイルができない可能性が高いです。理由としては、長い爪や尖った形状のネイルが原因で食品の検品や梱包をする過程で商品を破損してしまう可能性が高いためです。
ただし、前項であげたように食品業界でもホールスタッフ等の調理場に入らない職種であればネイルができる可能性もありますので、食品業界だからといって必ずしもネイルができないというわけではありません。

2. 介護・福祉

介護・福祉業界でも、ネイルができない業界になります。理由としては、高齢者や身体障害者の方のケアを行う上で衛生面で手指の清潔を保つ必要があるからです。
また、福祉施設での仕事中、利用者の介助中にネイルが割れてしまったりすると利用者の方を傷つけてしまう危険性もあるため、安全面の観点からもネイルをしながらの仕事は難しくなります。
また、高齢者の方の介護者はどちらかというと高齢の方が多いため、身だしなみの整えることは重要です。利用者やその家族からの見え方として、清潔感や身だしなみを整えることは信頼を構築する上で大事ですのでネイルが制限される可能性が高いです。
ただし、介護施設であっても職種によってはネイルができる可能性もあります。たとえば、事務職等での職種であればネイルができる可能性もあるでしょう。

3. 医療

ネイルができない業界として医療業界が挙げられます。医療業界でネイルができない理由としては、介護業界同様に、患者さんのケア中にネイルで患者さんの身体を傷つけてしまう可能性があるためです。
また、患者さんへの身体的接触や医療器具を取り扱う中(点滴や採血中)で、手の清潔さが極めて重要です。ネイルの下には細菌や汚れが溜まりやすく、清潔さを損なう可能性があるため、医療従事者にはネイルの使用が制限されることがあります。
仕事内容からも看護師などの職種であればネイルを制限されることが比較的高いです。
ただし、受付業務や直接患者さんのケアに関わらない医療事務員などであればネイルが容認されているケースもあります。

4. 製造業界

ネイルができない業界として製造業界が挙げられる主な理由は安全性の確保です。製造工程において、機械や設備を操作することが多く、作業中にネイルが引っかかったり、割れたりすると、けがや事故のリスクが増加します。
また、精密機器を製造する上では、製品自体を傷つけてしまう可能性もあるためネイルが難しい状況です。作業効率の観点からもライン作業等でスピードを求められる仕事の場合は、作業環境に適さない可能性があり、作業の効率や安全性が損なわれることがあります。
一方で、製造業でも機械設計の設計士や技術系の職種の場合は、物を作る工程ではなくパソコン等を利用して図面を書く工程であればネイルが認められているケースもあります。

5. 保安業界

保安業界がネイルできない業界となっている理由は、安全性の確保と仕事のイメージからきています。保安業界では、警備業務を行う中で従業員の安全が最優先されます。ネイルが長すぎたり、特殊な形状をしていると、緊急時に機器を操作する際に邪魔になる可能性があります。
また、不審者等から身を守る仕事をする中でのイメージとして、見た目から来る信頼性が求められます。ネイルが派手なデザインや長すぎる場合、業務への専念度やプロのイメージを損ねる可能性があります。

そんな保安業界は、必ずしもネイルができないかと言うと、職種によってはネイルが可能です。管理部門の事務職や、昼間の守衛業務などは受付のような役割であるため、ネイルが認められている場合もあります。

ネイルできる仕事を見つける4つの方法

次に、ネイルができる仕事の見つけ方を紹介していきます。
下のとおり4つの方法がありますので順番に解説していきます。

①見た目、ファッションに柔軟な労働条件の会社を探す

ネイルができる就活の方法として、選定した業界や職種に関連する企業や店舗をリサーチし、ネイルを許可しているかどうか、労働条件や福利厚生、服装規定などを確認しましょう。
確認方法としては、企業のウェブサイトや求人情報、SNSなどを活用して情報収集をしていきましょう。その上で面接の際にも、念の為ネイルOKか確認を怠らないようにしておきたいです。

②ネイルを活かせる仕事を探す

美容やファッションに関連する業界では、ネイルアートや美容の知識を活かせる仕事が多くあります。美容サロンやネイルサロン、ファッションブランド、化粧品メーカーなどが代表例です。これらの業界等でネイルができる仕事を探し、ネイルを活かせるポジションを見つけましょう。また、就活中には自分自身がネイルアートを施して、個性的な印象をアピールすることもできます。面接や選考の際に、ネイルを通じて自分のセンスや表現力をアピールすることで、印象づけていきましょう。

③自営業または、フリーランスとして活動をする

自営業やフリーランスで活動するためには、まず自分のこれまでの経歴がどう人の役に立つかを分析しましょう。その上で自分の経歴とネイルができる仕事とが重なれば、その業界や職種での仕事を請け負うようにします。
最初は仕事を獲得するための営業活動が大事です。案件を獲得=就活だと思い、たくさんの企業や個人に営業をかけていきましょう。

④就職エージェントを利用して条件に合う企業を探す

就職エージェントを使った就活でネイルができる仕事を探すためには、美容業界やファッション業界に特化したエージェントに登録をしましょう。選んだエージェントにて担当のコンサルタントと面談を実施し、面接対策や社会人マナーなどを学んでいきましょう。
なお、ジェイックでは無料で就職後のマナーも学べる就職カレッジを運営しています。就職する上での基礎的なマナーを学べるので検討してみてください。

まとめ

ネイルができる仕事15選とその特徴を解説しました。
記事のポイントは以下の通りです。

  • ネイルができる仕事の特徴
  • ネイルができる仕事15選とその理由
  • ネイルができない業界
  • ネイルができる仕事の見つけ方

業界や職種のイメージだけでネイルができないと諦めず、ネイルができない業界であったとしても職種によってはネイルができる可能性はあります。自己分析や企業研究をしっかりと行い納得いく就職をしていきましょう。

私たちジェイックが運営する就職エージェントは自己分析や企業研究の方法が学べるだけでなく、高い就職率を誇る集団面接会にも参加ができます。以下のリンクから30秒程度で無料登録ができます。気になる方はチェックをしてみてください。

就職カレッジのココがすごい!


こんな人におすすめ!

  • 自分に合った仕事や場所を見つけたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 会社に属する安定ではなく、能力/スキルの獲得による安定を手にしたい

CTAボタン

ABOUT US
古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等