幸せを掴みたい!フリーターの女性は正社員の男性と結婚できる?

幸せを掴みたい!フリーターの女性は正社員の男性と結婚できる?

「私がフリーターのままでも、経済力がある正社員の男性と結婚すれば幸せになれる」。

そう考えている女性は意外と多いものです。

確かに女性がパートやアルバイトなどの非正規雇用であっても、男性に経済力があれば子供を育てることも、家を購入することも可能でしょう。しかしながらそれはあくまで「結婚した後の話」。

そもそも、フリーターの女性が正社員の男性と結婚できる可能性は低いのです。フリーターの女性の実情はどうなっているのかをご紹介しましょう。

目次

フリーターの女性は正社員の男性に巡り合えない

当然ですが、正社員の男性が働いている企業には正社員の女性もいます。

また社内に限らず、取引先にも正社員の女性はいるのです。

優秀な男性であればあるほど、社内でも取引先でも、多くの女性と出会う可能性が高くなります。

逆にフリーターを続けている場合には、フリーターと出会う可能性が高くなるわけです。

恋愛というのはどうしても、身近なコミュニティ内で完結してしまいがちです。

つまり女性がフリーターを続けていると、正社員の男性との出会いの場が少なくなるということ。

正社員は正社員同士、フリーターはフリーター同士で付き合い、そして結婚するようになっているのです。

また仮に正社員の男性と出会うことができたとしても、フリーターの女性が結婚相手として選ばれる可能性は低いのが現状です。

なぜなら女性が男性に経済力を求めるのと同じように、男性達も女性に経済力を求めるようになっているからです。

世帯割合で見れば、女性が専業主婦である世帯は4割もありません。つまり、半数以上の家庭では結婚後も女性が働いているのです。

男性に対して経済力を求める女性からすれば残念に思えるところではありますが、バブルの崩壊やリーマンショックなどを経て、「男性一人の給料で家庭の出費を賄う」という時代は過ぎ去ってしまいました。

そうである以上、男性も女性に対して、「結婚後も働いて欲しい」という思いを抱くのは当然と言えるかもしれません。

特に子供を育てることなど、将来を見据えた男性であればさらにその傾向は高いでしょう。

もちろん男性としても「女性には、結婚後も子供を育てながら正社員として働いて欲しい」と思っているわけではありません。

しかし、正社員として働いた経験がない女性に対しては、「遊びたいからフリーターをしているのではないか?」「結婚したら専業主婦になりたいのではないか?」と一歩引いてしまうのも事実なのです。

特に女性が結婚したくなるような男性であれば、いずれ子供を育てることや家を購入することまでしっかりと考えているもの。

「自分はフリーターだが、経済力のある正社員の男性と結婚したい!」というのは、男性から見ればずいぶん都合のいい話に思えてしまうのです。

そうなると、せっかく正社員の男性と出会うことができたとしても、結婚相手としては選ばれずに終わってしまいます。

一時的にお付き合いをすることはあるかもしれません。しかし男性が結婚を意識した時には、生涯の伴侶として寄り添うことをためらってしまうのです。

最終的に正社員の男性とは結婚できず、フリーターを続けるということになってしまいかねません。

結婚するのはどうしても同じレベル同士で、ということになってしまうのです。

正社員と結婚するためにできることとは

では、フリーターの女性が、正社員の男性と結婚するにはどうしたらよいのでしょうか。

まずは出会いの場が必要であることは言うまでもありませんが、今は社会的に晩婚化していること、また生物学上から言えば男性の方が女性より出生数が多いこともあり、正社員であっても出会いを求めている男性がいるのは確かです。

合コンや街コン、あるいは友人や知り合いからの紹介などで出会いの機会を得ることは可能だと言えるでしょう。

しかしながら、経済力がある正社員の男性は「優良物件」。女性同士で奪い合うことになるのは確実です。

あなたが一歩リードするためには、他の女性と差をつけなければなりません。そのためにできるのはまず、外見を磨くこと。

結局のところ、フリーターなのに正社員で経済力がある男性と結婚できる女性というのは、若くて綺麗な人が多いのです。

まずは見た目であなたを印象付けられるようにしましょう。また、男性は自分磨きのために努力している女性を見ると、可愛いと思うものなのです。

そのためには外見だけでなく、手に職をつける、あるいはスクールに通うなど、女性としてだけでなく人間としての価値を高める努力をするのも大切なことです。

そういった努力は男性との会話のきっかけにもなりますし、「しっかりした女性だな」と思ってもらうことにも繋がります。

とは言うものの、せっかく正社員の男性と結婚することができても、離婚に至ってしまう可能性はゼロではありません。

現代は三組に一組が離婚すると言われています。もちろん結婚生活をまっとうするに越したことはありません。

ですが、もしあなたがフリーターのままで結婚し、残念ながら離婚に至ってしまった場合のことも考えておく必要はあるでしょう。

特に子供がいる場合はより大変です。日本で離婚をした場合、よほどのことがない限り、母親が子供を引き取ることがほとんどです。

離婚した女性がフリーターのままで子供を育てていくのは、経済力の面から言えば非常に難しいと言えるでしょう。

現在、離婚後にフリーターとして子供を育てている母子家庭の貧困が社会的に問題化しています。

あなたがそうなってしまわないよう、「男性の経済力に頼りすぎてしまうことにはリスクが伴う」ということを忘れないようにしてください。

そう考えるとやはり、正社員同士で結婚するということが、最もリスクヘッジができると言えるでしょう。

もし結婚して子育てのために退職したとしても、正社員として働いていた経験があるというのは、再就職する上で非常に大きな強みになります。

正社員で働いた経験がないシングルマザーとなると、企業としても正社員雇用に二の足を踏みます。

そのため、フリーターを続けるという選択をせざるを得ません。

そういったことにならないよう、いずれ結婚後にはパートやアルバイトをするとしても、結婚する時には男女とも正社員同士であることが望ましいのです。

フリーター同士で結婚をして生活していける?

それでも、どうしてもフリーター同士で結婚したい!となった場合。

フリーター同士の男女が結婚生活を成り立たせることは可能なのでしょうか。確かにお互いが若い内は、経済力がさほどなくても生活は成り立つでしょう。

それにフリーターの給料は全国的に上昇傾向にあります。短期的に見ればそれなりの生活をすることは可能でしょう。

しかしながら子供を育てること、そして家や車などを購入することなどを考えると、フリーター同士の結婚生活は経済力が弱いと言わざるを得ません。

確かに月収ベースで考えれば、正社員よりも経済力があるフリーターがいることは否定しません。

しかし多くの場合フリーターにはボーナスもなく、社会保険なども正社員に比べれば最低限のものであることがほとんどです。

月収に目がくらんでしまいがちですが、フリーター同士の共稼ぎは結局のところ損なのです。

またフリーターとは非正規雇用ですから、企業側の都合で人員を削減したり、あるいは事業所自体が閉鎖されるなどして、急に雇用がなくなってしまう可能性もゼロではありません。

万が一どちらかの仕事が突然なくなった場合、フリーター同士の結婚生活を成り立たせることは非常に難しいと言わざるを得ません。

もしもあなたのパートナーである男性が急に働けなくなった場合、あなた一人で二人分の、あるいは子供も含めた数人分の生活を成り立たせることができるでしょうか。

若い内はいいとしても、様々な観点から見てフリーターには保証がないのです。

一生賃貸物件でいいと考えたとしても、年齢が高くなればなるほど、フリーターが家を借りるのは難しくなります。高齢の親を保証人にしようとしても、管理会社から断られることも多くなります。

家庭を築くとは、「今さえ良ければいい」ということではなく、子供の学費を積み立てておいたり、自分たち自身の老後に向けて貯金したり、将来に向けた様々な準備をしなければいけないということなのです。

また経済力の観点からだけではなく、世間体も良くありません。

子供が幼稚園に通う時や進学した際など、両親ともフリーターであるというのはあまりいい目で見られません。

男性が正社員でないと白い目で見られがちなことはもちろんですが、それが男性・女性ともフリーターとなるとよりその傾向は強くなります。

子供が成長するに従って、子供自身がコンプレックスに感じてしまうこともあり得ます。

そして単に周りから距離を置かれるというだけでなく、両親がフリーターだと社会的にも信用がありません。

家電が壊れた場合など、急に大きなお金が必要になった際のことを考えて見ましょう。

正社員でないというだけでローンが組めないなど、実際に不利益を被ることも多くなります。

ローンが組めなければカードを作ればいいと考えても、フリーターではカードの審査も通りにくいのが実情です。

仮にパートナーの男性がフリーターだったとしても、あなたが正社員であればローンを組むこともできますし、カードを作るにしても審査が通りやすくなります。

自分たちが気にしなくても周囲が気にするのが「世間体」というものなのです。

最低でもどちらかは正社員でないと、何かあった際に生活が一気に破綻してしまう危険性があります。

どうしてもフリーター同士で結婚したいのであれば、「私は女だから」ということではなく、世帯でリスクに備える必要があります。

不安な時は手に職を付けよう!

男性・女性を問わず、ずっとフリーターでいるということは非常に大きなリスクを伴うものです。

今はいいとしても、長期的に見ればフリーターの経済力は弱いものです。

今はフリーターとして生活が成り立っているにしても、いずれ親の介護が必要になったり、あるいは親が亡くなった場合のことを考えて見ましょう。

自分自身のことだけを考えていればいいのは今だけだということがよく分かるはずです。

また、自分自身が病気になったり、突然ケガをしてしまい働けなくなる可能性もあります。

高齢になっても、子供がいなければ子供に介護や支援を頼むこともできません。

仮にシングルマザーという選択肢を選ぶにしても、急に子供が体調を崩して入院することもあれば、子供の看病のために仕事を休まなければいけないこともあります。

その時になってから初めて、「正社員になって、もっと経済力をつけていればよかった」と思っても後の祭りです。

そして先ほどもお伝えしたように、フリーターの女性は、経済力がある正社員の男性と結婚できる可能性も低いのです。

幸せな結婚をするためにも、まずは自分自身が正社員になり、男性に頼らなくても困らない経済力を身につける必要があります。

逆説的ではありますが、そうすることによってフリーター同士の結婚を避け、正社員の男性と結婚できる可能性も高まるのです。

残念に思われるかもしれませんが、経済力がある人同士が結婚し、経済力がない人同士が一緒になっているのが現状です。

あなたがフリーターのままでは、経済力のある男性と結婚する可能性を自分で下げているようなものです。

「そうは言っても今までずっとフリーターだったのに、急に正社員への転職なんて難しいのでは?」などと不安に思う必要はありません。

確かに、未経験から急にハローワークに行って正社員の仕事を探したり、あるいは直接正社員の仕事を探して応募するのはハードルが高いと言えます。

まずは転職エージェントのサービスを利用しましょう。

転職エージェントは、あなたの転職を支えるプロフェッショナルです。フリーターから正社員への転職をサポートしているエージェントも数多くあります。

フリーターのままでいることが不安になったあなたが、転職の相談をするにはうってつけだと言えるでしょう。

そして転職エージェントに相談する一番のメリットは、あなたがフリーターとして積んできた経験やスキルをヒアリングして洗い出してくれるということです。

フリーターとしての経験が正社員としての転職に役立つかどうかなど、自分一人ではなかなか気づけないものです。

しかし、転職エージェントでは丁寧にヒアリングを行い、正社員として活用できるスキルを一緒に見つけ出してくれます。

女性の転職に特化した転職エージェントもあります。

女性の転職に特化していない転職エージェントであっても、女性向け求人を数多く抱えているエージェントもありますので、ぜひ一度、気になった転職エージェントに相談してみてください。

きっとあなたの力になってくれます。

カンタン
無料

就職希望地 必須
氏名 必須
フリガナ 必須
生年月日 必須
お住まいの都道府県 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須

※携帯へのメールが受信できない方はPCアドレスをご入力ください。

現在のご状況 必須

【サービス利用規約】

当規約は、株式会社ジェイックの就職・転職支援サービスへの申し込み、及び利用についての注意事項などが定めてあります。 就職・転職支援サービスのご利用にあたっては、下記についてご承諾の上でお申し込みいただきますようお願いいたします。

【就職・転職支援サービスの範囲】
就職・転職支援サービスとは、株式会社ジェイックが提供する、セミナー、コンサルティング、求人情報、および当サイトに付随する機能を指します。 (以下、本サービスという) また本サービスを提供するにあたり、利用者に対しe-mail、郵便、電話等によって各種連絡を行います。 また、就職・転職支援サービスにご登録頂いた方には、弊社が発行する「就職・転職に役立つ情報」をメールマガジンや郵送にて、 随時ご案内させて頂いております。

【利用の申し込み、申し込みの審査】
サービス利用の申し込みについては、当サイト内での案内、および所定の方法に沿って、利用者本人が申し込みを行うものとします。 所定の審査により、本サービスの利用が不適当と判断した場合には、その申込みを拒否することができるものとし、 また判断に対する質問等への回答の義務は負いません。

【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

【個人情報の取り扱い】
個人情報の収集と利用目的 1)説明会やセミナーをご利用頂くための個人を識別します。 2)お申込みいただいた資料をご提供します。 3)お問い合わせの内容に関して、必要事項をご連絡します。 4)メルマガにて企業情報、その他の情報をご提供します。 5)プレゼント(アンケートに付随するものを含む)サービスを提供するための個人を識別します。 6)ジェイックが提供するサービスの向上を目的としたご登録者のユーザプロファイルの集計とその結果を分析します。 (※この際には、集計結果の統計情報のみの利用となりますので、個人を特定のできるデータを第三者機関へ公表することは一切ございません。)

第三者に対する個人情報の提供について ・ご本人から事前の明示的な同意・承諾があった場合 ・法令などにより開示が要求された場合

お預かりした個人情報は、円滑なサービスを提供するために一定の個人情報管理基準を満たした企業に預託する場合があります。 個人情報の提供はあくまで任意のものですが、情報を提供いただけなかった場合は、当社が提供するサービスがご利用になれないことがあります。 個人情報の開示・訂正・削除について ご本人から個人情報の開示・訂正・削除等の要請があった場合は、所定の手続きを経て速やかに対応いたします。下記までご連絡下さい。

当社の個人情報の管理者及び連絡先 株式会社ジェイック  管理部 谷中 拓生 TEL:03-5282-7600 FAX:03-5282-7607 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7階

【サービス内容の変更、一時停止】
以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービス内容の変更、または一時停止をおこなう場合があります。

本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべき対策では防止できない突発的なシステムの故障、被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。 その他、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。

【サービスの中止、終了】
1ヶ月以上の猶予を持って利用者に告知することにより、その理由の如何を問わず本サービスを中止、または終了する場合があります。

【利用者の禁止事項】
本サービスの利用者は、利用の申し込み及びその後の利用において以下の行為を行わないものとします。

申し込みの際や、その後の変更事項として虚偽の情報を登録、または申告する行為。 他の利用者、または第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権等の権利や、財産、名誉、プライバシーを侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、または株式会社ジェイックの信用を毀損し、もしくは財産を侵害する行為。

【利用者の除名】
株式会社ジェイックは、本サービス利用者が利用者の禁止事項に違反したと判断した場合、 またはその他の事由により不適切と判断した場合に利用者を除名することができます。

【免責事項】
本サービスの利用は申込者自身の責任において行うものとし、本サービスを利用することによって生じた損害について、 株式会社ジェイックは責任を負いかねます。

【知的財産権の取扱い】
本サービスに関する知的財産権・著作権などの権利は株式会社ジェイックまたはその情報提供者に帰属します。

【本規約の改定】
株式会社ジェイックは、利用者の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。

プライバシーマーク 10861257(04)

株式会社ジェイックは
プライバシーマークを取得しています。

プライバシーポリシーについて

経歴別お役立ち情報

  • 既卒の就活

    既卒について

    既卒とは大学や大学院、短大や専門学校を卒業後の1~3年間程度、正社員としての社会経験が無い就職活動中の方を指します。

    続きはこちら

  • 第二新卒の就活

    第二新卒について

    高校・専門学校・短大・大学などの学校を卒業(もしくは中退)して就職後、2~3年で離職し、再就職を希望している方を指します。

    続きはこちら

  • 大学中退の就活

    大学中退について

    大学中退を経て、正社員での就職を考えるとき、就職活動はどのように行うべきでしょうか?

    続きはこちら

  • フリーターの就活

    フリーターについて

    フリーターの就活に特化した情報を配信するカテゴリです。就職支援のジェイックが培ってきたノウハウも公開しています。

    続きはこちら

  • 新卒の就活

    新卒について

    新卒の就職活動に役立つ情報を配信するカテゴリです。

    続きはこちら

  • ニートの就活

    ニートについて

    ニートになった方々の事情は千差万別。いざ本気でニートを脱出しようとしたとき、どんな支援が受けられるのでしょうか。知っておいて損はありません。

    続きはこちら

  • 就活ガイドの就活

    就活ガイドについて

    ここでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策など就活に役立つ情報を提供します。

    続きはこちら

電話でのお問い合わせ

  • 東京 0120-417-604
  • 横浜 0120-458-773
  • 名古屋 0120-936-566
  • 大阪 0120-992-849
  • 福岡 092-452-7636
女子カレッジ直通 03-6911-4780
フリーダイヤル
平日9:00~18:00 土日・祝休み
※福岡と女子カレッジは通常ダイヤルです。

お電話でのお問い合わせ

ご質問やご相談、
不安なことがありましたらお気軽にご相談ください!