フリーターの悲しい末路と、それを回避する方法を解説!20代をフリーターで終えた結果…

座っているフリーター

20代の内にフリーターを脱出しておかないと、そのまま年収も上がらず、苦しいフリーター生活やブラック企業の社員を40代になっても50代になっても続けることになります。

今あなたは、このままフリーターとして働き続けるのか、それとも正社員就職を目指すべきなのか、どちらが良いのか悩んでいますか?

今回は、フリーターとして働き続けるとどんな末路が待っているのかについて、解説します。

また、その末路を回避する方法として、フリーターから正社員に就職成功できる方法についても解説しますので、フリーターからの正社員就職を狙っている方もぜひ読んで下さい。

なお、

・不労所得などで、同年代の正社員以上の年収が「景気に左右されず、いつまでも」見込めて、その収入だけで一生生活できる予定

・親族が経営している会社に就職する予定

といった方には参考にならない内容ですので、ご了承ください。

目次

 

実録!フリーターの末路!

望んでフリーターになった人もそうでない人も、いざフリーター生活を始めると、意外と稼げることに気づく人は少なくありません。

とくに20代のうちはフリーターで働く自分と正社員として働く友達の給料を比較して、「給料ならフリーターの自分の方が多いかな」や「そんなに変わらないんだ、正社員って思ったより得じゃない」ということもあるでしょう。

そのため、「正社員として必死に働くなんて無駄じゃないの?」という風に考える人も少なくないと思います。

「自由に自分の時間を使えて正社員と同じくらい働けるなら、フリーターのままで良いじゃん」そんな理由でフリーターを続けると、30代以降、必ず後悔します。

このまま正社員にならずにフリーターとして生活していくと、将来的にどうなるのでしょうか?フリーターの末路をみていきましょう。

正社員と比べてフリーターの生涯年収は3分の1以下

20代のときは正社員の給料と比べて大差はないフリーターですが、30代、40代と年齢を重ねるにつれて収入に開きが出てきます。フリーターとして働き続けた人と22歳で就職した人との生涯年収の違いは以下のとおりです。

雇用形態正社員フリーター
平均的な生涯年収2~3億円5~8千万円

正社員として働いてきた人とフリーターとして働いてきた人とでは、生涯年収の差が3~4倍と、その差は歴然としています。

なぜ、生涯年収がそれほどにも違うのに20代の人はフリーターを続けてしまうのでしょうか。

理由はシンプルに、「20代では、正社員とフリーターの収入差があまりない」ためです。

ただし、正社員は年齢を重ねる毎に実績や会社への在籍年数も積みあがるので、生涯収入で比較すると先ほどの表で説明したように、3~4倍もの差がついてしまうのです。

例えば、政府が発表した「民間給与の実態調査結果」では、20~30代の平均年収は以下のように上昇しています。

年齢平均年収(男)平均年収(女)
20~24歳265万円226万円
24~29歳371万円295万円
30~34歳438万円294万円
34~39歳499万円297万円

※非正規社員を含む

この表は契約社員や派遣社員を含んだ年収ですので、正社員に限定すると、更に平均年収は高まるでしょう。

一方、フリーターの場合は昇給幅が少なく、毎年必ず昇給することは稀です。

深夜営業の居酒屋で1日8時間、週6勤務を行ったとしても年収は265万円ほどです。

30代になっても40代になっても50代になって体力が減ったとしても、その年収は変わらないという末路をたどることになります。

35歳以上のフリーターはブラック企業の求人にひっかかるかも

35歳以上でフリーターをやっている人を高齢フリーターと呼びます。20代のうちは就職先が比較的見つかる可能性があるのですが、高齢フリーターの就職先はなかなか見つかりにくいのが現状です。

30代フリーターの就職活動におけるライバルは、

・教育していけば30代には活躍できそうな20代の若者

・即戦力で、すぐに成果を出してくれる30代の経験者

などです。彼らを差し置いて「約10年社会人経験のない」30代フリーターが採用されるのは、かなり難易度が高いでしょう。

かといって30代になって焦って就職しようとすると、ブラック企業の求人などに引っかかってしまい、長時間労働や低賃金で使い捨てされてしまうことも。

つまり、30代になるまえに正社員になっておくことが収入や生活を安定させるためにも最優先されるべき行動なのです。

20代の若いうちはそれほどデメリットを感じないフリーターですが、悲惨な末路を迎える可能性があることは、覚えておく必要があります。

年金がもらえない、もらえても少ない

年金を払っていない場合、年金がもらえません。もし支払っていたとしても国民年金の場合、受給額が6万5,000円程度と少なくなります。

「年金を払っていても、貰えるか分からないから払わない」というフリーターの方もいます。払った年金が戻ってくるかは確実ではないですが、払っていない場合は確実に年金は貰えません。

年金が貰えない場合、60代70代になってもアルバイトをするという末路が待っています。

しかし正社員として働いていた場合は、厚生年金を払っていれば将来の受給額が単身でも月額15万円以上、妻が専業主婦の夫婦の場合は月額20万円以上となり、受給額に大きな差が出ます。

フリーター男性は結婚にも不利

また、フリーターというのは「収入が不安定」というイメージがあります。社会的な信用も得にくいため、正社員にならずにフリーターで生活していると、男性の場合は結婚できない可能性が高くなります。

また、結婚には、沢山のお金が必要になります。結婚式の前には約160万円、結婚式自体にも約354万円が必要となるのが相場です。

ご祝儀などの援助ももらえますが、それでもある程度の貯蓄が必要にはなるでしょう。

実際に、「彼女と結婚するために、正社員になりたい」と就職支援会社に申し込む男性も多いです。

せっかく結婚したい人がいるのに、フリーターであるだけで結婚できなかったという末路をたどることは非常にもったいないでしょう。

フリーターが正社員になるには30歳がボーダー?

フリーターの末路は悲惨ということを理解すると、フリーター生活を続けていくのは厳しいということが分かりますよね。

では、正社員になるのは何歳ごろを目安にしたらいいのでしょうか?

20代のうちに正社員を目指すのが無難

基本的には企業は若い人材を確保したいと思うものですので、20代のうちに正社員を目指すのが無難です。

就職活動がうまくいかず1~2年フリーターとして生活してきたとしても、早い段階で就職活動を行なって正社員を目指せば選択肢もまだあります。また採用してもらえる可能性も高いでしょう。

しかし、まだ20代だからと安心していてはいけません。20代後半になれば、もちろん20代半ばまでに正社員を目指した人より就職先の選択肢は狭まります。

そのため、まだチャンスのある20代後半~30代に突入するまでに正社員を目指す必要があるということです。このチャンスを逃したら、一気に就職は厳しくなるということを思いに留めて、正社員の道を目指すようにしましょう。

フリーター向け求人がグッと減る30代

30代に入ると、20代と比べてフリーターを正社員で採用する会社はかなり減る傾向があります。

29歳と30歳とでは1歳しか変わりませんが、求人を出す側のイメージは大きく変わるのです。

とはいえ、「就職は無理」と決まったわけではありませんので、正社員を目指すなら粘り強く就職活動を続けていきましょう。

最終ボーダーラインは40歳

30代から就職は厳しくなるものですが、最終のボーダーラインは40歳です。40歳を過ぎると、正社員になる道はほぼ閉ざされると思いに留めておきましょう。

 

一刻もはやくフリーターから抜け出し正社員就職するには?

この記事を読んで危機感を感じたなら、正社員になるための就職活動をオススメします。

アルバイト先によっては、正社員登用制度ありのところもあり、アルバイトから正社員への道が開かれることもあります。

正社員になると雇用保険や社会保険、厚生年金といった社会保障を受けることができるというメリットがあるものの、今のアルバイト先で正社員になることを決める前にはいくつか気を付けたい点もあります。

まず、どういう雇用条件になるのかをしっかりと確認するということです。給与や待遇、休日などについて確認し、自分の希望とする条件と合っているかを確かめましょう。

また残業手当などがきちんとでるのか、昇給などはあるのかといった点についても確認しておきたいところです。

 

フリーターからなりやすい職業を知る

次に、実際にフリーターから就職が望める職種をみていきましょう。

・営業
未経験でも採用されやすく、常に正社員の募集がある職業です。

「キツそう」「頭を下げる(ペコペコする)」というイメージばかりが先行していますが、実際は未経験者がマーケティングや人事のような人気職種になるための重要なステップでもあります。

どんな職種であっても、最終的にはお客様にサービスを提供し、会社の利益を生むことがゴールです。お客様に一番近い距離で接する営業職で経験を積んだ人は、人事やマーケティングでもその経験を活かすことが出来ると考えている会社が多いのです。

また、採用段階で専門知識を必要とすることがあまりない職種ですので、フリーターから正社員を目指す際にはオススメの職種です。

・プログラマー
経験があるともちろん重宝されますが、学ぶ意欲があり、真面目に仕事に取り組める人は未経験でも採用されることの多い職業です。

・工場
単調な作業を行なうことが多い工場での仕事は、未経験者でも採用可のところが多いので就職しやすい職業のひとつです。

・介護
人材不足の介護職は、未経験・無資格でもOKというところが少なくありません。

・販売
販売は、販売経験がなくてもコミュニケーション能力がある人は採用されやすくなります。また、求人が多い職業のひとつです。

・接客
接客もコミュニケーション能力が求められる仕事です。フリーターでも接客の経験があったり、明るくて人と接するのが好きだったりする人は採用されやすい傾向にあります。

 

フリーターから正社員を目指す人をサポートしている会社を利用する

フリーターから正社員になるのは、新卒の就活生や正社員として働いた経験のある人と比べて少しハードルが高くなります。なので、フリーターの就職を支援している会社を利用して就職のもひとつの方法です。

20代の就職・転職を支援しているジェイックでは、フリーターの就職をサポートしています。

就職活動のスタートから入社後の支援までをサポートするので、安心して就職活動をすることができるのです。

ジェイックを利用する際は、就職活動のノウハウも学べる説明会に参加してください。

 

フリーターの末路に不安を感じるなら就職活動を

フリーターの末路についてお話しました。20代のうちはラクに感じるフリーターですが、30代、40代と年齢を重ねるにつれ、正社員との収入・待遇の差は開いていきます。就職するなら、20代の選択肢が多いうちに就職活動を始めることをおすすめします。

 

ジェイックのサービスについて

<< 就職成功率80.3% >>
ジェイックのサービスを詳しく知りたい方はこちら

カンタン
無料

コースを選択してください 必須

興味をもたれた方は、無料説明会にご予約ください

説明会
内容
・既卒、フリーター、第二新卒に必要な“就活成功の3条件”

・自分にとって良い就職とは何か?がわかるワーク

・既卒や未経験が書類選考を通過しにくい理由

・どこが不利?どう対策すればよい?就職活動における新卒と既卒・中退の違い

・企業が採用で求める条件ベスト5

・普通は教えてくれない未経験者が採用されない理由ワースト5

・ジェイックの就職支援サービスの詳細
費用
説明会、個別就職相談ともに無料
持ち物
筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)

女子カレッジの説明会について

説明会
内容
・企業が女性に期待するのは「共感力」「傾聴力」「安心感」
・意外に知らない「女性の社会進出」の現状
・「未経験OKの事務職」に就職できるのは、通常「5/947」
・優良企業に就職する人が80%超えの理由と秘訣。
費用
説明会、個別就職相談ともに無料
持ち物
筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)

新卒カレッジの説明会について

費用
説明会、個別就職相談ともに無料
持ち物
筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)
お近くの会場と日程
を選択してください 必須
        氏名 必須
        フリガナ 必須
        性別 必須
        生年月日 必須
        お住まいの都道府県 必須
        電話番号 必須
        メールアドレス 必須

        ※携帯へのメールが受信できない方はPCアドレスをご入力ください。

        現在のご状況 必須

        【サービス利用規約】

        当規約は、株式会社ジェイックの就職・転職支援サービスへの申し込み、及び利用についての注意事項などが定めてあります。 就職・転職支援サービスのご利用にあたっては、下記についてご承諾の上でお申し込みいただきますようお願いいたします。

        【就職・転職支援サービスの範囲】
        就職・転職支援サービスとは、株式会社ジェイックが提供する、セミナー、コンサルティング、求人情報、および当サイトに付随する機能を指します。 (以下、本サービスという) また本サービスを提供するにあたり、利用者に対しe-mail、郵便、電話等によって各種連絡を行います。 また、就職・転職支援サービスにご登録頂いた方には、弊社が発行する「就職・転職に役立つ情報」をメールマガジンや郵送にて、 随時ご案内させて頂いております。

        【利用の申し込み、申し込みの審査】
        サービス利用の申し込みについては、当サイト内での案内、および所定の方法に沿って、利用者本人が申し込みを行うものとします。 所定の審査により、本サービスの利用が不適当と判断した場合には、その申込みを拒否することができるものとし、 また判断に対する質問等への回答の義務は負いません。

        【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
        申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

        【個人情報の取り扱い】
        個人情報の収集と利用目的 1)説明会やセミナーをご利用頂くための個人を識別します。 2)お申込みいただいた資料をご提供します。 3)お問い合わせの内容に関して、必要事項をご連絡します。 4)メルマガにて企業情報、その他の情報をご提供します。 5)プレゼント(アンケートに付随するものを含む)サービスを提供するための個人を識別します。 6)ジェイックが提供するサービスの向上を目的としたご登録者のユーザプロファイルの集計とその結果を分析します。 (※この際には、集計結果の統計情報のみの利用となりますので、個人を特定のできるデータを第三者機関へ公表することは一切ございません。)

        第三者に対する個人情報の提供について ・ご本人から事前の明示的な同意・承諾があった場合 ・法令などにより開示が要求された場合

        お預かりした個人情報は、円滑なサービスを提供するために一定の個人情報管理基準を満たした企業に預託する場合があります。 個人情報の提供はあくまで任意のものですが、情報を提供いただけなかった場合は、当社が提供するサービスがご利用になれないことがあります。 個人情報の開示・訂正・削除について ご本人から個人情報の開示・訂正・削除等の要請があった場合は、所定の手続きを経て速やかに対応いたします。下記までご連絡下さい。

        当社の個人情報の管理者及び連絡先 株式会社ジェイック  管理部 山本 太 TEL:03-5282-7581 FAX:03-5282-7607 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7階

        【サービス内容の変更、一時停止】
        以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービス内容の変更、または一時停止をおこなう場合があります。

        本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべき対策では防止できない突発的なシステムの故障、被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。 その他、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。

        【サービスの中止、終了】
        1ヶ月以上の猶予を持って利用者に告知することにより、その理由の如何を問わず本サービスを中止、または終了する場合があります。

        【利用者の禁止事項】
        本サービスの利用者は、利用の申し込み及びその後の利用において以下の行為を行わないものとします。

        申し込みの際や、その後の変更事項として虚偽の情報を登録、または申告する行為。 他の利用者、または第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権等の権利や、財産、名誉、プライバシーを侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、または株式会社ジェイックの信用を毀損し、もしくは財産を侵害する行為。

        【利用者の除名】
        株式会社ジェイックは、本サービス利用者が利用者の禁止事項に違反したと判断した場合、 またはその他の事由により不適切と判断した場合に利用者を除名することができます。

        【免責事項】
        本サービスの利用は申込者自身の責任において行うものとし、本サービスを利用することによって生じた損害について、 株式会社ジェイックは責任を負いかねます。

        【知的財産権の取扱い】
        本サービスに関する知的財産権・著作権などの権利は株式会社ジェイックまたはその情報提供者に帰属します。

        【本規約の改定】
        株式会社ジェイックは、利用者の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。

        プライバシーマーク 10861257(04)

        株式会社ジェイックは
        プライバシーマークを取得しています。

        プライバシーポリシーについて

        経歴別お役立ち情報

        • 既卒の就活

          既卒について

          既卒とは大学や大学院、短大や専門学校を卒業後の1~3年間程度、正社員としての社会経験が無い就職活動中の方を指します。

          続きはこちら

        • 第二新卒の就活

          第二新卒について

          高校・専門学校・短大・大学などの学校を卒業(もしくは中退)して就職後、2~3年で離職し、再就職を希望している方を指します。

          続きはこちら

        • 大学中退の就活

          大学中退について

          大学中退を経て、正社員での就職を考えるとき、就職活動はどのように行うべきでしょうか?

          続きはこちら

        • フリーターの就活

          フリーターについて

          フリーターの就活に特化した情報を配信するカテゴリです。就職支援のジェイックが培ってきたノウハウも公開しています。

          続きはこちら

        • 新卒の就活

          新卒について

          新卒の就職活動に役立つ情報を配信するカテゴリです。

          続きはこちら

        • ニートの就活

          ニートについて

          ニートになった方々の事情は千差万別。いざ本気でニートを脱出しようとしたとき、どんな支援が受けられるのでしょうか。知っておいて損はありません。

          続きはこちら

        • 就活ガイドの就活

          就活ガイドについて

          ここでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策など就活に役立つ情報を提供します。

          続きはこちら

        電話でのお問い合わせ

        • 東京 0120-417-604
        • 横浜 0120-458-773
        • 名古屋 0120-936-566
        • 大阪 0120-992-849
        • 福岡 092-452-7636
        女子カレッジ直通 03-6911-4780
        フリーダイヤル
        平日9:00~19:00 土日・祝休み
        ※福岡と女子カレッジは通常ダイヤルです。

        お電話でのお問い合わせ

        ご質問やご相談、
        不安なことがありましたらお気軽にご相談ください!