大学中退後の就活はこう進める!正社員になるための3つのコツ

大学中退後の就活はこう進める!正社員になるための3つのコツ

大学中退後の就活はどのように進めれば良いのでしょうか?大学中退後に、正社員になるためにはどのようなコツがあるのかをまとめてみました。ぜひ、参考にして正社員を目指しましょう!

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

大学中退後は高卒+中途採用の扱いになる

大学中退後は高卒+中途採用の扱いになる

大学中退後の最終学歴は“高卒”となります。しかし、学歴は高卒であっても、大学へ一度進学したことは事実です。たとえ辞めてしまっていても、そこから得られた学びを語ることが出来れば、就職するための道は開けます。

高卒の中途社員として扱われる可能性が高い

前述した通り、大学中退の場合は、高卒扱いになります。

そのため、給与面などの待遇が変わるというのが一般的です。会社によっても違いますが、新卒ではなく中途採用として扱われることが多くなります。中途採用は、様々な職業を経験してきた人、例えば異業種などで経験を積んできた人を採用するため、そのような十分な職業経験のない大学中退者が中途採用で正社員として採用されるためには、やはりコツが必要になります。

▼大学中退という最終学歴は履歴書から消せない!中退専用の対策4選とよくある質問の回答はコチラ

大学中退者が正社員として採用されるための3つのコツ!

大学中退者が正社員として採用されるための3つのコツ!

では、どのようにして就活を進めていけばよいのでしょうか?大学中退をしてしまうとやはりその間の空白期間なども気になることでしょう。行動は早めに起こす必要があります。そのためのコツを以下にまとめてみました。

  • 資格取得を目指す!
  • 転職エージェントの力を借りる!
  • 安易に非正社員にならない!

コツその1:資格取得を目指す!

大学中退者にとって一番のネックとなるのがやはり、職歴がないという点です。中途採用として正社員試験を受ける場合には、職歴がなく、資格も何も持っていないという場合には非常に難しい状況が予想されます。

そのため、まずは役立ちそうな資格取得を目指すのが良いでしょう!履歴書などに記載できる資格を持っておくことはプラスになります。資格を持つことで他のライバルに差をつけて自分自身をアピールしましょう。

持っていて当たり前の資格はアピールにならない

では、どのような資格を目指すのか?もちろん、目指す業種などによっても違いますが、資格取得を目指す上で、気をつけておきたいのが、みんなが持っているから、取りやすいからなどという理由で選んでしまうということです。

運転免許やパソコン系の資格は持っていて当たり前の時代となっています。それらを取得したからといって大きく有利になるわけではありませんので、注意しましょう。みんなが持っている資格ということは自分のライバルも持っている可能性が高く、他の人よりアピールできる材料とはなりません。

得点の高いTOEICはオススメ

しかし、その中でもTOEICはやはりおすすめです。そもそもTOEICは資格という枠組みではありませんが、スキルアップにはもってこいの試験です。もちろんTOEICは受験すればいいというわけではありません。一般企業であれば600点代、外資系では最低でも800点代をマークしなければ有利に働きません。

現在、英語スキルは当たり前のように感じプラスにならない気もします。ただ、TOEICは点数という形で測定してくれます。企業にとっても、個人のスキルを判断しやすい材料ですので、積極的に取得しましょう。

▼大学中退したら資格取得がおすすめ!就活に役立つ資格5選を知りたい方はコチラ

コツその2:転職エージェントの力を借りる!

個人で大学中退者が就活をするのは、なかなか難しいものです。職歴もなく、就活をした経験もない、面接などにも慣れていないという場合には就活を上手く進めようと思ってもなかなか大変です。 そのような時には、転職エージェントの力を借りるのも良いでしょう。

中退専門のエージェントもある

大学中退者を専門に就職サポートをしてくれるエージェントもあります。エージェントによって内容は変わりますが、面接の練習や履歴書などの書き方なども教えてくれるので、個人ではできないこと、わからないことをサポートしてもらえるというメリットがあります。

このような、転職エージェントを上手く活用して就活に挑むというのも大学中退者にはおすすめの方法です。転職エージェントは、有名なものから無名のものまでたくさんあります、また得意分野なども違うので、評判なども参考にしながら選んでみるのが良いでしょう。

1人での就職活動に難しさを感じた時にオススメ

1人では、就活が難しいという場合には転職エージェントの力を借りて正社員の仕事を目指しましょう。転職エージェントは、インターネットで検索するとたくさん出てくるので、見つけやすいです。

コツその3:安易に非正社員にならない!

正社員の道がなかなか見つからないからという理由でとりあえず、非正社員の仕事を探そうと考える人もたくさんいます。 たしかに、正社員の仕事に比べれば比較的簡単に仕事に就ける可能性は高いと言えます。しかし、安易に非正規社員になってしまうとそこから正社員の道を目指すのは厳しいと言えるでしょう。
非正規社員では、待遇面でも正社員と差がありますし、給与面でも大きな差があるというのが現実的です。不安定な雇用状況の中で働くというのは精神的にもダメージが大きくなります。

若いうちだからこそ、正社員として働く道を見つけるのがおすすめです。年齢とともに、正社員として働くチャンスが減ってしまうということにもなります。しっかりと、正社員の道を目指すのがおすすめです。

 

おわりに

トライアル雇用制度とは?適性を見てミスマッチを防ぐ!

大学中退からどのように,就活を始めるかは、色々な方法がありますが、先にあげた3つのコツを参考にしてみてください。正社員の道を目指すには、しっかりとした準備が大切になります。まずは、どのようは方向で正社員を目指すのかを明確に決めておきましょう。

大学中退してしまったからとネガティブになるのではなく、むしろその経験を活かして前向きに自分自身の新しい未来に向かって踏み出しましょう!

大学中退でも高い就職成功率を実現するおすすめな方法!

大学中退からの就職は、
就職成功率90.7%
セカンドカレッジにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31のセカンドカレッジ面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

中退者を専門にした
就職支援で、
利用者の内定率は90.7%
驚異の高さ!

セカンドカレッジの特徴
  • 中退者を専門にした就活講座
  • 就職成功率90.7%の面接対策
  • 91.3%の利用者が長く働けている

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

あなたにおすすめな記事

© JAIC