大学中退したら資格取得がおすすめ!就活に役立つ資格5選

大学中退したという場合には、資格取得がおすすめです。しかし、どのような資格を取得すればよいのでしょうか?資格取得は、難易度も違いますし、取得までの期間も違います。資格取得のために勉強していたのであれば、履歴書や面接で空白期間について聞かれても対応することができます。資格は持っておいて困るということはないので、積極的に取得しておきましょう。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

大学中退者が資格取得する場合の注意!

大学中退者の場合、多くの企業では新卒ではなく中途採用として扱われます。職歴もなく、資格もないとなると、なかなか採用される可能性が低くなってしまいます。
しかし、資格ならどのようなものでも良いというわけではありません。とくに、普通運転免許や、パソコンスキルについては持っていて当然と判断される場合がほとんどです。これらの資格だけを取得しても大きなアピールにはなりません。

みんなが受けているから、資格を取るという考え方はいけません。資格を手にすることで少しでも人事担当者に欲しいと思われる人物になりましょう。

資格を取る時は、どのような分野で働きたいかを考える!

資格は、非常に様々なものがあります。一般的には、難解な資格を取得したほうが良いと考える人が多いですが、大学中退者の場合は注意が必要です。難解な資格に挑戦することも大切ですが、それによって非常に長い期間がかかってしまう、多くの費用がかかってしまうようでは、本末転倒になってしまいます。

自分がどのような分野で働きたいのか、その分野ではどのような資格が求められているのか、どのような能力が求められているのかをしっかりと分析してから、その分野にあった資格を取得するのがよいでしょう。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

大学中退者におすすめの資格

分野を把握したところで、ようやく資格取得に動き出せます。今回は5つの業界で特に重要視される資格をご紹介します!。

  • 宅地建物取引主任者
  • 簿記
  • 登録販売者
  • 介護職員初任者研修
  • 保育士

宅地建物取引主任者

名前を聞いたことがあるという人もかなり多いのではないでしょうか?この資格は不動産業界では、圧倒的に高評価を受けることができる資格です。不動産業界に就職を希望するという場合には、持っていて損のない資格です。

宅地建物取引主任者の資格は、独学や通信教育などでも取得できるので、おすすめです。国家資格でありながらも、しっかりと対策をすれば十分合格することができる資格です。この資格を取得すれば、大きなアピールになることは間違えありません。資格手当などを期待することもできます。

簿記

簿記は、お金の流れを知るためには必須の資格です。簿記を身に付けておくことで、基本的なスキルがあるということをアピールするのに役立ちます。とくに、企業の財務管理を行う人には、必須の資格とも言えます。企業の中でもこの資格の修得を求めている企業が多いので、ぜひとも取っておきたい資格の1つです。少なくても2級以上のレベルを取得しておくと良いでしょう。

登録販売者

登録販売者という資格を知っていますか?登録販売者はドラッグストアやコンビニ、ホームセンターなどでの活躍が期待できる資格です。

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修とは、基本的な介護の知識を学び将来的に、介護業界での活躍が期待されるものです。日本では、高齢化社会で介護に対する需要は非常に高くこれからの日本の中でも、さらにニーズの増えることが予想される分野です。

介護職員初任者研修基本的なスキルですが、ステップアップするための資格もあるので、おすすめです。これからの時代で、確実に需要のある分野なので、おすすめです。介護は、とくに若い力が求められている分野です。積極的に狙っていきたい職種です。

保育士

保育士もこれからの時代に求められる資格です。いつの時代でも子供に関する仕事はなくなりません。さらに、現在は首都圏を中心に待機児童に関する問題もあります。待機児童だけではなく、保育士の不足も問題になっています。この待機児童の問題を解決するためにも保育士の数を確保することが必要になりますので、これからの時代の中で必要となる分野、狙い目となる分野でしょう。

保育士と聞くと、女性だけの職業と思ってしまう人もいますが、男性保育士の数も増えています。けして楽な仕事ではありませんが、やりがいのある仕事であると言えます。

大学中退者は公務員試験も視野に入れる!

資格の取得を目指して頑張るのも非常に良いですが、公務員試験を受けるというのも選択肢の中に入れると良いでしょう。公務員試験は国家公務員や地方公務員など様々なものがあり、年齢制限等の条件も色々ありますが、公務員試験を受けて公務員になれば、安定した職に就けるという大きなメリットがあります。

福利厚生などの面でも、一般企業よりも良いというのが大きな魅力の1つです。大学中退して、年齢制限などの条件をクリアしているのであれば、公務員試験を受けて、公務員になるというのも選択肢の1つとしておすすめです。

おわりに

大学中退後に、自分を磨くために、企業にアピールするために資格を取得するというのは非常に大切なことです。しかし、資格を取得することがゴールではありません。その資格をいかさなければ、宝の持ち腐れとなってしまいます。資格を取得するだけではなく、それを使ってどのような仕事をするのかを考えておきましょう。

大学中退でも高い就職成功率を実現するおすすめな方法!

大学中退からの就職は、
就職成功率90.7%
セカンドカレッジにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31のセカンドカレッジ面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

中退者を専門にした
就職支援で、
利用者の内定率は90.7%
驚異の高さ!

セカンドカレッジの特徴
  • 中退者を専門にした就活講座
  • 就職成功率90.7%の面接対策
  • 91.3%の利用者が長く働けている

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

あなたにおすすめな記事

© JAIC