フリーターの就職支援サービスを解説!ハローワークとの違いは?

フリーターの就職支援サービスを解説!ハローワークとの違いは?

どこで就職活動をしようかと迷ったときに、真っ先に思い浮かぶのが「ハローワーク」ですが、正社員を目指すフリーターには不向きな面があります。

経験の少ないフリーターであれば、ハローワークではなく民間の就職支援サービスの活用を検討してみましょう。

ここからは、フリーターが知っておきたい就職支援サービスについて解説します。

   

目次

就職をしたい!とりあえずハローワークはよくない?

就職活動では、主に「新卒採用」「中途採用」の2つの窓口が企業側のホームページに用意されているほか、就職支援サイトなどで求人情報を探し出すことができます。

ただ、新卒採用も中途採用も、大学既卒者やすでに正社員として働いている人を対象にしているため、中卒や高卒、専門卒者や高校・大学中退者にしてみれば、どこで求人を探せばいいのか困ってしまうでしょう。

就職活動をする時にハローワークを利用する人は多いですが、意図や目的もなくハローワークに行っても、就職することは難しいです。

ハローワークは全国に拠点があるため、誰でも利用しやすいメリットがある一方で、様々な問題点もあります。

何も考えずに利用してしまうと、就職活動の効率が悪くなってしまうこともあるので、注意しなければなりません。

これから就職活動をするのであれば、事前にハローワークの長所と問題点を理解して、本当に利用すべきかどうか慎重に判断しましょう。

ハローワークでは、新卒採用はほぼ対象外となっています。そのため、フリーターにもチャンスはありますが、未経験者が内定をもらうのは難しいでしょう。

ハローワークに求人を出している企業の多くが中途採用をメインにしているため、未経験者よりも経験者のほうが優遇されます。

即戦力を確保するために求人を出している企業が多いので、未経験者やフリーターが仕事を探すのは非常に困難です。

これまで正社員として雇用された経験のない方や、何らかの事情で何年かのブランクがあった方がハローワークでの就職活動するのはマッチしていません。

そもそも、ハローワークには正社員よりも非正規雇用のほうが多いため、フリーターから正社員を目指して就職活動をしている人には不向きだといえます。

ハローワークは様々な世代の人が利用しているため、良い募集があったとしても倍率が高くなり、大勢のライバルと戦わなくてはなりません。

これまで職歴のないフリーターだと門前払いされる可能性もあるので、注意が必要です。

また、基本的にハローワークは求人情報を紹介するだけなので、きめ細かな就職サポートを期待することはできません。

仕事に関する適性を判断したり、就職活動に関する様々なアドバイスやトレーニングを受けることができないので、これまで一度も就職活動をしたことがないフリーターには大きなハンデがあるといえます。

ハローワークには相談窓口がありますが、一人一人に専任のアドバイザーがつくわけではないので、サポートの範囲は限定的です。

アドバイザーも当たり外れが激しいため、就職活動がうまくいくかどうかは運任せといった感じもあります。

ハローワークで求人情報を探していると、ブラック企業に出会う可能性もあるので注意しなければなりません。

ハローワークにはどの企業も無料で求人情報を出せるため、通常の求人サイトなどに募集を出すことができない資金力の乏しいブラック企業が登録していることが多々あります。

嘘を書いても罰則がないので、あたかもホワイト企業のように見せかけて募集を行っているブラック企業もあり、現実は厳しいといえます。

「土日休み」と書かれていたのに実際は違ったり、就職しても正社員として雇用してもらえなかったりすることがあるので、内定が決まっても安心はできません。

入社後にブラック企業だったと気づくことが多々あるので、応募するときは慎重に判断しましょう。

ハローワークの求人票に掲載されている情報は非常に少ないため、経験の少ないフリーターがブラック企業かどうかを見極めるのは困難です。

即戦力を期待している募集なのか、それとも未経験者を期待している募集なのかどうかも見抜くのが困難なので、いつまでたっても希望の職場が見つからず、正社員になるまで遠回りしてしまうこともあります。

安易な気持ちでハローワークを利用してしまうと、就職できるまで予想以上に時間がかかってしまうことがあるので、利用する際は注意しましょう。

ハローワークには、すでに採用が終わっているのに求人が出しっ放しになっている場合もあるので注意が必要です。

そのような求人が混じったハローワークで仕事を探していても大幅な時間ロスとなるだけで、あまりメリットを感じることはできません。

これらのデメリットを考慮すると、フリーターがハローワークだけで就職活動をするのは非常に困難だといえるでしょう。

特に、これまで一度も就職活動をしたことがない経験の乏しい人であれば、サポート力のある民間の就職支援サービスを利用するのがベストです。

   

フリーター必見!就職支援サービスの特徴とは

正社員を目指して就職活動をするフリーターであれば、ハローワークよりも民間の就職支援サービスを利用するほうが向いています。

ハローワークと就職支援サービスでは、サービス内容や求人の質がまるで違うので、結果にも大きな差が生まれます。

最近は大学中退者や第二新卒、未経験者やフリーターなどを対象にした就職支援サービスが増えているため、そのようなサービスを利用すればマッチングが叶いやすい職場を見つけることができるでしょう。

就職支援サービスを利用する最大のメリットは、プロのアドバイザーの支援を受けられる点です。

ハローワークでは最初から最後まで自分で活動しなければなりませんが、就職支援サービスでは求人探しから面接対策までプロのアドバイザーが全面的に支援してくれます。

ハローワークにはない特別なサポートを受けられるため、困ったときに非常に心強い存在になってくれるでしょう。

職歴に不安のあるフリーターでも、就職支援サービスを利用すれば、自分に自信を持って就職活動をすることができるようになります。

就職は一生モノなので、長く安定して働けるかどうか、事前に企業研究を入念に行わなければなりません。

就職支援サービスなら、職場の雰囲気や上司の人柄など企業の細かい情報も教えてくれるので、就職してから後悔することもなくなります。

ハローワークの少ない情報や、一人だけで企業研究するのは非常に難しいですが、就職支援サービスなら就職に失敗しないための情報を得ることができるので、利用するメリットは非常に大きいといえます。

就職アドバイザーからの支援の中でも、特にフリーターからの就職で役立つのは、キャリアカウンセリングです。就職相談と表現するも多いです。

キャリアカウンセリングでは、単純に行きたい会社を決めるだけではなく、仕事に対する価値観や実現したいコトを明確にすることで、自分に最適な会社の社風や向いてる仕事の種類などを明らかにすることが出来ます。

あなたと就職アドバイザーの2人で、あなたの自己分析をするイメージです。このようなカウンセリングを行うことで、就職してからの悪いギャップを減らしたり、仕事を楽しんで取り組んだりすることが出来ます。

私たちジェイックもフリーターの就職支援を行っていますが、ジェイックの就職アドバイザーが大事にしているのは、単に「就職する事」ではなく、「就職した会社で、長く安心して働いてもらうこと」です。

あなたが就職先で長く安心して働いてもらうためにも、ジェイックではキャリアカウンセリングの前に独自の適職診断を受けてもらう、【適職診断】×【就職相談】という新しい無料カウンセリングのサービスを開始しました。

ソニーの元人事部長なども開発に協力した、高精度の適職診断で科学的・客観的にあなたの価値観を分析し、その結果を元に、就職支援のプロがあなたと一緒に向いている仕事や職場を明確にすることにしていきます。

適職診断ではどんなことが分かるのか、診断だけではなくてわざわざ就職相談をする理由など、詳しくは以下の記事で解説しています。

▼完全無料の適職診断&就職相談で、自分に向いてる仕事・社風を発見!

「就職できるなら、別に自分に合っていない会社でもなんでも良い」という方でなければ、ぜひ読んでみてください。

就職支援サービスには、事前にチェック済みの優良企業の求人を多数扱っているため、ブラック企業を紹介される心配がありません。

最初から優良企業のみに絞って仕事探しができるため、就職活動の効率を大幅にアップさせることができます。

自己PRの作成や面談の練習なども行ってくれるので、これまで何度も面接に落ちていた人は自分の弱点を克服できるでしょう。

就職活動を続けていると、様々な悩みや苦労がありますが、アドバイザーが相談役になってくれるので、不安なときには精神的な支えになってもらうことができます。

仕事をしながら一人で就職活動するのは大変ですが、就職支援サービスを利用すれば内定がもらえるまで様々なサポートを受けられるので、就職活動と仕事を両立させることも可能です。

無料でサービスを利用することができるため、無駄なコストもかかりません。

一般的に、フリーター向けの就職支援サービスには、未経験者の採用意欲が高い企業が募集を出しているので、効率よく就職活動を行うことができます。

アドバイザーが一人一人に見合う求人を探し出してくれるので、就職活動の時間を短縮することが可能です。

これまで就職をしたことがない既卒や第二新卒、フリーターにとって、就職支援サービスはメリットが多いと言えるでしょう。

就職支援サービスでは、一般に公開されていない「非公開求人」も扱っているので、ハローワークなどで見つけることができないような優良企業に就職することもできます。

本気で正社員に就職したいのであれば、最初から就職支援サービスを積極的に利用しましょう。

   

就活を成功させるために!自分に合った就職支援サービスを選ぶ

サポートの手厚い就職支援サービスを利用すれば、成功率をぐっと高く引き上げることができます。

とはいっても、最近はフリーターや若者向けの就職支援サービスが増えているため、どれを選べばいいか迷うこともあるでしょう。

就活を成功させるためには、自分の能力を引き出してくれる就活支援サービスを選ぶのがベストです。

専任のアドバイザーがつくのかどうか、どれくらいの求人数を扱っているのか、どれくらいの年代の人が登録をしているのかなどから判断し、自分に合った就職支援サービスを選びましょう。

大手の就職支援サービスであれば、求人数も豊富で職種も幅広いので、理想の仕事が見つかる可能性も高くなります。

ただ、あまりに求人数が多すぎて、理想の職場を見つけるまで時間がかかることもあります。

求人数が多い就職支援サービスを利用するときは、専任アドバイザーやキャリアカウンセラーがいるかどうかをチェックしましょう。

自分に合った求人を見つけ出してくれる担当者がいれば、求人探しの手間を大幅に省くことができます。

就職支援サービスを利用するときは、扱っている地域に注意しなければなりません。

都市部の求人は多くても、地方の求人がめっきり少ない場合もあるので気をつけましょう。

都市部と言っても、東京や神奈川など関東地域限定になっている場合もあるので、事前に入念なチェックが必要です。

また、扱っている職種に偏りがある場合もあるので、自分の希望する職種が見つからない可能性もあります。

就職支援サービスを利用する前にホームページなどで情報を確認して、どのような求人を扱っているのかチェックしておきましょう。

これまで社会人経験を積んだことがない人や、卒業からブランクのある人であれば、研修型の就活支援サービスが向いています。

一般的な就活支援サービスの場合、すでにビジネスマナーなどが身についている前提で職探しが始まりますが、研修型の場合はマナーなどの研修を修了してから次のステップに向かうため、自分に足りない部分を補うことができます。

面接時の入室方法や正しい敬語の使い方、挨拶のやり方や電話の受け方など、社会人として知っておくべきマナーを身につけられるため、就職後に役立てることができるでしょう。

これまで職歴のないフリーターが中途採用されると、社会人として知っておくべきビジネスマナーなどを教育されずに仕事をこなさなければならないので、前途多難だといえます。

せっかく就職できても会社で孤立してしまう可能性もあるので注意しなければなりません。

その点、研修型の就活支援サービスで事前に研修を受けておけば、仕事にもすんなり馴染めるため、就職後に苦労するリスクを軽減することができます。

研修をきちんと修了していれば、面接からスタートできるメリットもあるため、決して無駄な苦労で終わることはありません。

仕事探しをする前に研修を受けることは一見遠回りのようですが、実は就職活動の時間短縮にもなるので、自分に自信のない人に最適です。

これまで面接や書類選考で落ちてきた人、就職活動を続けていて進展がない人は、研修型の就活支援サービスを積極的に活用してみましょう。

   

ジェイックなら自分の力に合わせて就職活動ができる

一口に就職支援サービスといっても、扱っている求人情報は様々です。これまでフリーターやニートの期間が長かった人であれば、自分の力に合わせて就職活動ができる就職支援サービスを利用しましょう。

ジェイックには、自分に合ったコースと就職までのステップを選べるため、経歴にハンデがあっても正社員を狙うことができます。

研修の内容も充実しているため、社会人としてのマナーがない人も一から身につけることができます。

この研修で身につけたマナーは様々な場所で役立てることができるので、決して時間の無駄使いにはならないでしょう。

フリーターやブランクのある人が就職活動をしようと思うと、厳しい現実が立ちはだかることがあります。

本気で正社員を目指したいのであれば、新卒や中途採用者とは違うサポートを受けなければなりません。

就きやすい仕事を見つける際は、ジェイックなどの就職支援サービスをうまく活用して、就職活動を効率よく行いましょう。

プロのアドバイスを受けたり、研修などを受けることによって、正社員への道を確実に開くことができるようになります。

   

カンタン
無料

就職希望地 必須
氏名 必須
フリガナ 必須
生年月日 必須
お住まいの都道府県 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須

※携帯へのメールが受信できない方はPCアドレスをご入力ください。

現在のご状況 必須

【サービス利用規約】

当規約は、株式会社ジェイックの就職・転職支援サービスへの申し込み、及び利用についての注意事項などが定めてあります。 就職・転職支援サービスのご利用にあたっては、下記についてご承諾の上でお申し込みいただきますようお願いいたします。

【就職・転職支援サービスの範囲】
就職・転職支援サービスとは、株式会社ジェイックが提供する、セミナー、コンサルティング、求人情報、および当サイトに付随する機能を指します。 (以下、本サービスという) また本サービスを提供するにあたり、利用者に対しe-mail、郵便、電話等によって各種連絡を行います。 また、就職・転職支援サービスにご登録頂いた方には、弊社が発行する「就職・転職に役立つ情報」をメールマガジンや郵送にて、 随時ご案内させて頂いております。

【利用の申し込み、申し込みの審査】
サービス利用の申し込みについては、当サイト内での案内、および所定の方法に沿って、利用者本人が申し込みを行うものとします。 所定の審査により、本サービスの利用が不適当と判断した場合には、その申込みを拒否することができるものとし、 また判断に対する質問等への回答の義務は負いません。

【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

【個人情報の取り扱い】
個人情報の収集と利用目的 1)説明会やセミナーをご利用頂くための個人を識別します。 2)お申込みいただいた資料をご提供します。 3)お問い合わせの内容に関して、必要事項をご連絡します。 4)メルマガにて企業情報、その他の情報をご提供します。 5)プレゼント(アンケートに付随するものを含む)サービスを提供するための個人を識別します。 6)ジェイックが提供するサービスの向上を目的としたご登録者のユーザプロファイルの集計とその結果を分析します。 (※この際には、集計結果の統計情報のみの利用となりますので、個人を特定のできるデータを第三者機関へ公表することは一切ございません。)

第三者に対する個人情報の提供について ・ご本人から事前の明示的な同意・承諾があった場合 ・法令などにより開示が要求された場合

お預かりした個人情報は、円滑なサービスを提供するために一定の個人情報管理基準を満たした企業に預託する場合があります。 個人情報の提供はあくまで任意のものですが、情報を提供いただけなかった場合は、当社が提供するサービスがご利用になれないことがあります。 個人情報の開示・訂正・削除について ご本人から個人情報の開示・訂正・削除等の要請があった場合は、所定の手続きを経て速やかに対応いたします。下記までご連絡下さい。

当社の個人情報の管理者及び連絡先 株式会社ジェイック  管理部 谷中 拓生 TEL:03-5282-7600 FAX:03-5282-7607 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7階

【サービス内容の変更、一時停止】
以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービス内容の変更、または一時停止をおこなう場合があります。

本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべき対策では防止できない突発的なシステムの故障、被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。 その他、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。

【サービスの中止、終了】
1ヶ月以上の猶予を持って利用者に告知することにより、その理由の如何を問わず本サービスを中止、または終了する場合があります。

【利用者の禁止事項】
本サービスの利用者は、利用の申し込み及びその後の利用において以下の行為を行わないものとします。

申し込みの際や、その後の変更事項として虚偽の情報を登録、または申告する行為。 他の利用者、または第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権等の権利や、財産、名誉、プライバシーを侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、または株式会社ジェイックの信用を毀損し、もしくは財産を侵害する行為。

【利用者の除名】
株式会社ジェイックは、本サービス利用者が利用者の禁止事項に違反したと判断した場合、 またはその他の事由により不適切と判断した場合に利用者を除名することができます。

【免責事項】
本サービスの利用は申込者自身の責任において行うものとし、本サービスを利用することによって生じた損害について、 株式会社ジェイックは責任を負いかねます。

【知的財産権の取扱い】
本サービスに関する知的財産権・著作権などの権利は株式会社ジェイックまたはその情報提供者に帰属します。

【本規約の改定】
株式会社ジェイックは、利用者の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。

プライバシーマーク 10861257(04)

株式会社ジェイックは
プライバシーマークを取得しています。

プライバシーポリシーについて

経歴別お役立ち情報

  • 既卒の就活

    既卒について

    既卒とは大学や大学院、短大や専門学校を卒業後の1~3年間程度、正社員としての社会経験が無い就職活動中の方を指します。

    続きはこちら

  • 第二新卒の就活

    第二新卒について

    高校・専門学校・短大・大学などの学校を卒業(もしくは中退)して就職後、2~3年で離職し、再就職を希望している方を指します。

    続きはこちら

  • 大学中退の就活

    大学中退について

    大学中退を経て、正社員での就職を考えるとき、就職活動はどのように行うべきでしょうか?

    続きはこちら

  • フリーターの就活

    フリーターについて

    フリーターの就活に特化した情報を配信するカテゴリです。就職支援のジェイックが培ってきたノウハウも公開しています。

    続きはこちら

  • 新卒の就活

    新卒について

    新卒の就職活動に役立つ情報を配信するカテゴリです。

    続きはこちら

  • ニートの就活

    ニートについて

    ニートになった方々の事情は千差万別。いざ本気でニートを脱出しようとしたとき、どんな支援が受けられるのでしょうか。知っておいて損はありません。

    続きはこちら

  • 就活ガイドの就活

    就活ガイドについて

    ここでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策など就活に役立つ情報を提供します。

    続きはこちら

電話でのお問い合わせ

  • 東京 0120-417-604
  • 横浜 0120-458-773
  • 名古屋 0120-936-566
  • 大阪 0120-992-849
  • 福岡 092-452-7636
女子カレッジ直通 03-6911-4780
フリーダイヤル
平日9:00~18:00 土日・祝休み
※福岡と女子カレッジは通常ダイヤルです。

お電話でのお問い合わせ

ご質問やご相談、
不安なことがありましたらお気軽にご相談ください!