就職率81.1%の『就職カレッジ®』はこちら ▷

単純作業しかできない人におすすめの仕事8選!楽しく仕事するコツや対処法も紹介

単純作業しかできない人におすすめの仕事8選!楽しく仕事するコツや対処法も紹介
仕事選びFV

※1. 2018/2/1~2018/7/31の当社研修参加者の内、当社が把握している就職決定者の割合
※2. 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数
※3. 調査期間:2021年9月17日~9月19日(日本コンシューマーリサーチ)

「単純作業の仕事でおすすめなのは?」「単純作業の仕事を探すにはどうしたらいいの?」と、考えている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、単純作業とは何かという基本情報やメリット・デメリットから単純作業の仕事8つまで詳しく解説します。また単純作業の仕事が向いている人・向いていない人の特徴や仕事を探す方法などについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

単純作業とは

単純作業とは

単純作業とは「決まったやり方、マニュアルに沿って行う業務」のことです。

「単純作業=誰でもできる」というネガティブなイメージを持っている方が多いかもしれません。しかし、機械製品・電子機器・生活用品が大量生産されてそれらを出荷し、多くの人に販売するためには繰り返し行われる単純作業が必要不可欠です。つまり、私たちの生活は「誰かが行う単純作業のおかげで成り立っている」のです。

特別なスキルがなくても始められる作業ばかりで年配の方にも人気のある作業ですが、資格・技術・知識が必要な単純作業も存在します。また、アルバイト・派遣などの非正規従業員の割合が高い傾向にはありますが、なかには正社員の求人もあります。

単純作業の仕事8選

単純作業として以下の8つの仕事が挙げられます。

  • トラックドライバー
  • 軽作業(仕分け・梱包・商品管理)
  • 組み立て・組み付け・加工
  • 検査・検品作業
  • データ入力業務
  • 施設内の清掃・洗浄
  • 交通量調査・通行量調査
  • シール貼り

以下で詳しく解説します。

トラックドライバー

トラックドライバーは、決まった配送先に商品を運ぶ仕事です。大型トラックドライバーは1日以上をかけての長距離運転も珍しくなく、中型・小型トラックドライバーは日帰りできる距離の配送がメインなど、荷物の大きさ・量などによって運行距離が変わります。

トラックドライバーの平均年収は約375万円で、月給換算すると約31万円です。またアルバイト・パートの平均時給は約999円となっています。

大型トラックの平均年収は約401万円で、月給換算すると約33万円です。またアルバイト・パートの時給は約1,100円となっています。

トラックドライバーは1人で過ごす時間が長いので、人間関係が面倒だと感じる人に向いています。しかしトラックドライバーの仕事は朝が早く、夜中もトラックを走らせる必要があるケースもあるため、生活が不規則になるかもしれません。

参考:トラック運転の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)|求人ボックス 給料ナビ

参考:大型トラックの仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)|求人ボックス 給料ナビ

倉庫内作業(仕分け・梱包・商品管理)

軽作業は、物流倉庫に到着した商品を分類して仕分ける業務や、でき上がった製品を搬送するための梱包作業、商品を管理する作業などが挙げられます。基本的にはマニュアルが用意されているため、初心者でも比較的早く作業に慣れることが可能です。

倉庫内作業の平均年収は約333万円で、月給換算すると約28万円です。またアルバイト・パートの平均時給は約1,028円となっています。

倉庫内作業は、与えられた作業を素直かつ丁寧に進められる人に向いています。逆に倉庫内作業はやり方が明確に決まっているため、自己流で作業を進めたい人には向いていません。また商品の運搬を任されるケースもあるため、体力に自信がない人も向いていない可能性があります。

参考:倉庫内作業の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)|求人ボックス 給料ナビ

組み立て・組み付け・加工

工場内で製品を組み立て・組み付けたり、加工したりする作業です。ライン作業とも呼ばれており、とくに機械系や食品系の会社で募集されています。

組み立て・組み付け・加工の平均年収は約327万円で月給換算すると約27万円です。またアルバイト・パートの平均時給は約999円となっています。

ライン作業は単調作業を連続して行う作業なので、1つのことに集中して淡々と作業を続けられる人に向いています。また複数人で組み立て・組み付け・加工業務を行う場合もあり、こうした職場ではチームワークやコミュニケーション能力が求められます。「ライン作業=1人で黙々と作業できる仕事」というイメージと異なる可能性があるため注意してください。

参考:ライン作業の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)|求人ボックス 給料ナビ

検査・検品作業

検査・検品作業は、でき上がった製品に問題がないか出荷前にチェックする作業です。製品を手にとって目視でチェックすることもあれば、精密に重量測定をしてチェックするケースもあります。

検査・検品作業(倉庫作業)の平均年収は約338万円で、月給換算すると約28万円です。またアルバイト・パートの平均時給は約993円となっています。

検査・検品作業は製品の安全性を左右する重要な作業なので、ミスしないよう集中力がある人に向いています。長時間同じ姿勢で作業を繰り返すことが多いため足腰に負担がかかり、体力に自信がない人や足腰が弱い人には不向きかもしれません。

参考:倉庫作業の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)|求人ボックス 給料ナビ

データ入力業務

データ入力業務は、文字・数字などをパソコンに入力する仕事です。基本的には入力作業がメインですが、職場によってはエクセルの関数・マクロを利用したフォーマット作成が求められる可能性があります。

データ入力業務の平均年収は約323万円で、月給換算すると約27万円です。またアルバイト・パソコンの平均時給は約966円となっています。

データ入力業務は正確性が求められるので、細部にも目配りできる人に向いています。またミスなくデータを入力することが求められるため、集中して黙々と作業できる人にもおすすめです。

参考:データ入力の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)|求人ボックス 給料ナビ

施設内の清掃・洗浄

商業施設・オフィス・病院・列車などの清掃・洗浄を行う作業です。マニュアルに沿って行う必要があるので慣れるまでは大変ですが、慣れれば自然と体が動くようになります。

施設内の清掃・洗浄の平均年収は約353万円で、月給換算すると約29万円です。またアルバイト・パートの平均時給は約982円となっています。

施設内の清掃・洗浄は単純作業でありながら、汚れによって使用する洗剤を変えたり、効率がいい清掃方法を考案するなどの工夫も大切です。体を動かす作業なので、じっとしていることが苦手な人や体力に自信がある人などに向いています。

参考:清掃スタッフの仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)|求人ボックス 給料ナビ

交通量調査・通行量調査

交通量調査・通行量調査は、車や歩行者の交通量・駅や商業施設の歩行者数・どのようなルートが使われていか等の調査・記録をする仕事です。計測用カウンターを使用して、決められた時間ごとに通った車・人の数をカウントしていきます。

交通量調査の平均年収は約280万円で、月給換算すると約20万円です。また平均時給は985円となっています。

仕事そのものは単純ですが、早朝から夕方までと拘束時間が長く、天候により暑かったり寒かったりするため、忍耐強い人に向いています。また接客や人とのコミュニケーションが苦手な人や、コツコツと仕事をこなせる人にもおすすめです。

参考:日本の交通量調査の平均年収・給与|indeed

シール貼り

シール貼りは商品に値札・バーコードなどのシールを貼る作業で、素早く正確に多くの数をこなすことが求められます。同じ作業を繰り返すため、不注意によるミスをしてしまいがちな人には苦手と感じられるかも知れません。逆に細かい作業が苦にならない人や得意な人なら問題ないでしょう。

シール貼りの平均年収は約336万円で、月給換算すると約28万円です。またアルバイト・パートの平均時給は約986円となっています。

丁寧ながらもきちんと作業できる人に向いています。また個人の技術がそのまま反映されるため、1つの物事を1人で集中して仕上げたいと考えている人にもおすすめです。

参考:シール貼りの仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)|求人ボックス 給料ナビ

単純作業の仕事に就くメリット

単純作業の仕事に就くメリットとして、以下の5つが挙げられます。

  • 簡単だから仕事を覚えやすい
  • コミュニケーションをとる機会が少ない
  • 女性でも働きやすい
  • 深夜手当が期待できる
  • 自分のペースで仕事ができる

「面白くなさそう」「給料が低そう」など、単純作業はネガティブなイメージが先行しがちですが、上記のようにたくさんのメリットが存在することも事実です。

以下で詳しく解説します。

簡単だから仕事を覚えやすい

単純作業は専門的なスキルを必要としないケースが多く、手順を覚えやすいというメリットがあります。もちろん単純作業といっても効率よく作業を進めるためには一定のスキルを身につけなければならないケースもあります。しかし慣れてしまえば、あとはその作業を繰り返すだけなので新しいやり方を覚える必要がありません。

頻繁に新しいことを覚えることが苦手な人に向いている仕事だといえます。

コミュニケーションをとる機会が少ない

単純作業は周りの人たちとコミュニケーションをとることが比較的に少なく、1人で集中して進める作業がほとんどです。

接客業や営業職の場合はコミュニケーション能力が必須となりますが、単純作業は目の前の仕事に集中すればいいので、人付き合いが苦手な人でも抵抗なく取り組める仕事です。

女性でも働きやすい

業務によってはある程度の筋力が必要となる力仕事もありますが、単純作業の多くは仕事の正確さ・手先の器用さ・丁寧さが求められるため、女性にとって働きやすいというメリットがあります。

深夜手当が期待できる

製造業・施設内の清掃や洗浄・トラックドライバーなどの仕事は、夜間勤務も多いので深夜手当が期待できます。労働基準法により、雇い主側は22時から翌朝5時までの深夜帯に関して賃金を割増して支払う義務があるため、より多く稼ぎたい人におすすめです。

自分のペースで仕事ができる

単純作業は基本的に1つの業務を任されるケースが多いため、自分のペースで作業を進められるメリットがあります。誰かとチームを組んで協力しながら作業するわけではありません。そのため自分のペースを守りながらある程度は自分のやり方で作業を進めることができます。

単純作業の仕事に就くデメリット

単純作業の仕事に就くデメリットは、以下の4つです。

  • 飽きやすい
  • 成長できない
  • 作業内容によっては体に負担がかかる
  • 人との関わりが少ない

あらかじめデメリットを把握しておくことで、自分に合う仕事かどうかを照らし合わせられます。仕事選びの参考にもなりますので、チェックしてみてください。

飽きやすい

単純作業は同じ作業の繰り返しなので、どうしても飽きやすいというデメリットがあります。1つの場所に留まって手先で行う仕事は体を大きく動かすことがないため、とくに飽きやすい傾向にあります。

また仕事を覚えたあとは頭をあまり使わなくても作業できるため、眠くなってしまうというデメリットもあるようです。

成長できない

単純作業は毎日同じ作業を繰り返すため、常に新しいスキルや知識を身につけることは期待できません。基本的に同じ作業を繰り返すので、集中力・注意力が鍛えられますが、新しいスキルを学ぶ機会は少ないでしょう。

また仕事の成果を評価される機会も少ないため、達成感ややりがいを感じにくいこともデメリットとして挙げられます。どのようなキャリアを積みたいかは人それぞれですが、職場での出世をキャリアにおいて重視している場合、単純作業によるキャリア形成は困難でしょう。

作業内容によっては体に負担がかかる

立ちっぱなしの仕事や、重い荷物を運ぶ仕事は体に負担がかかってしまいます。単純作業は基本的に体の同じ部位を使い続けるため、筋肉痛・肩こり・腰痛などの症状が起こりやすいリスクもあるので注意してください。

人との関わりが少ない

単純作業は人との関わりが少ないため、社交的な人にとってはつまらないと感じられるかも知れません。とくに会話もなく1人黙々と作業を続ける場合、人と話すことが好きな方にはストレスとなってしまうでしょう。

単純作業の仕事が向いている人・向いていない人の特徴

単純作業の仕事内容や特徴などを踏まえて、どのような人に向いているのか、逆にどのような人に向いていないのか紹介します。

向いている人の特徴

単純作業の仕事に向いている人の特徴は、以下の通りです。

  • 人見知り
  • 手先が器用
  • 集中力がある
  • 忍耐力がある
  • 観察力に長けている
  • コミュニケーションが苦手
  • 作業の効率化・スピード感を意識できる

集中力がある人は単純作業に向いています。単純作業をしている間は他のことを考えることなく、作業に没頭できます。また単純作業の仕事は工場・倉庫などの危険が多い場所で作業する可能性もあります。そのため決められたルールをしっかり守れる人も単純作業の仕事に向いています。

業務内容について会話する機会もあるため、最低限のコミュニケーション能力は必要になりますが、仕事中に話す頻度は少ないです。そのため孤独な環境が好きな人にもおすすめです。

常に自分と向き合って仕事するため、周りを気にせずに自分1人だけで仕事したいと考えている人にもおすすめの仕事といえます。

向いていない人の特徴

単純作業の仕事が向いていない人の特徴は、以下の通りです。

  • 向上心がある
  • スキルアップしたい
  • にぎやかな職場で働きたい
  • 同じ作業を繰り返すことが苦手

基本的に同じ作業を続けることが苦手な人、抵抗がある人は単純作業の仕事には不向きです。なぜなら作業に集中できず、他のことを考えてしまうと仕事をこなすことが難しいからです。

また向上心がある人・自分を高めたい人も単純作業をしているとストレスを感じる可能性があるため、不向きといえます。「将来的に何か自分で大きなことをやりたい」「今の自分よりもスキルアップしたい」と思っている人も単純作業には向いていません。

単純作業しかできない理由と対処法

「単純作業しかできない」「複雑な仕事は無理」と思っている方もいるでしょう。

ここでは単純作業しかできない理由と、その対処法について詳しく解説します。

単純作業しかできないのは正解を自分で決めているから

単純作業しかできない人は伝えられた情報を正確に処理できておらず、自分なりに解釈し、正解を自分で決めていることが多いです。

例えば「〇〇を150g盛り付けて」と言われたことに対し「あの人はよく食べるから少しプラスして170g盛り付けよう」と、自分ルールで勝手に改正してしまうのです。その結果クレームを入れられたり他の人が被害を受けたりする形となり、トラブルへと発展してしまいます。

単純作業しかできない人は自分ルールで物事を考える・決めるのではなく、言われたことをきちんと理解することが大切です。「何となく」や「これでいいだろう」ではなく、わからない場合はきちんと聞く、質問する習慣をクセづけましょう。

単純作業しかできない人の特徴

「単純作業しかできない」と考えている人の特徴は、以下の3つです。

  • 複雑なことが一度で理解できない
  • 責任転換をしてしまう
  • 自分を卑下してしまう

以下で詳しく解説します。

複雑なことが一度で理解できない

複雑なことが一度で理解できずに曖昧な解釈のまま行動に移ってしまう人は、単純作業しかできないといえます。こうした場合、ミスやトラブルにつながる可能性が高いため、「質問する習慣」をつけることが大切です。

一つひとつのことをきちんと理解するために、「文字として書き出す」または「聞き直す」ことが有効です。しかしライン作業のようなスピーディーさを求められる作業の場合は、それも難しくなってしまいます。

このような場合でも手を動かしながら相手の回答が得られるまで、きちんと質問しましょう。その際、自分の解釈の仕方・やり方が間違っていた場合は間違った箇所を申告し、修正してください。

責任転換してしまう

単純作業しかできない人の中には、反省しないから成長できない方もいます。このような方は物事を主体的に捉えることができず、いつも外部的要因を探してしまう傾向があります。

例えば、「自分がミスをしたのは〇〇さんがわかりにくい説明をしたから」と他人のせいにし、自分は悪くないと楽な解決方法に逃げているのです。「あのとき自分が〇〇してたら、もう一度聞き直していたら」と考えられる、次に反省を生かせる力が必要でしょう。

自分を卑下してしまう

自分を卑下してしまう人ほど、「自分には単純作業しかできない」と思い込んでいる傾向にあります。

「自分は仕事ができない人間なんだ」と思い込んでしまうと、どのようなことに対してもネガティブ思考になってしまいます。「仕事が苦手」というネガティブな思考は、思い込みや勘違いなのかもしれません。

単純作業しかできない人が今すぐ取るべき対処法

単純作業しかできない人が今すぐ取るべき対処法は、以下の2つです。

  • 事前に質問する
  • 常に冷静に行動する

以下で詳しく解説します。

事前に質問する

単純作業しかできない人は自分ルールで解釈したり、複雑なことが1度で理解できなかったりするため、事前に質問することが大切です。

例えば「〇〇をXからYに移動させ、その後Zに報告するという流れであっていますか?」など、仕事の流れを事前に質問しておくとよいでしょう。大切なことは「事前に質問する」ことで、行動に移す前に疑問を解消しておけば、あとはその通りに行動するだけなのでトラブルやミス防止につながります。

何度も同じミスを繰り返すことの方が周りに迷惑をかけてしまうため、事前に質問して一連の流れを確認しておきましょう。

常に冷静に行動する

単純作業しかできない人は、ミスをすれば「また周りに迷惑をかける」という考えからパニック状態に陥るケースがあります。落ち着いて、冷静に行動することを常に意識するようにしましょう。

例えば、「まずはミスの報告をする。その次はミスの対処をする」というように、1つずつ課題をクリアしていきます。一連の作業を覚えることと同じで、ミスしたときの対処法も頭に入れておきましょう。ミスが発生した際に慌てず対応できるよう、あらかじめ「ミスが発生した場合の対処法・手順」を作っておくのも良いでしょう。

単純作業の仕事をするときのコツ

ずっと単純作業を続けていると、「単純作業はつまらない」「単純作業がつらい」と感じる場面も出てくるかもしれません。

ここでは、単純作業の仕事を前向きに取り組めるようになるコツを3つ紹介します。

  • 目標を決めて行う
  • 音楽を聴く
  • 常に改善点を意識する

それでは詳しく見ていきましょう。

目標を決めて行う

単純作業を飽きずに行うためには、目標を設定し、仕事に刺激を与えることがおすすめです。自分の中でその日のノルマを決めておけば、作業に集中できます。またノルマを達成したときには満足感があり、達成できなかったとしても反省点を考え、次に生かすことができます。

その際「ヘミングウェイ方式」を用いて目標を定めると良いでしょう。ヘミングウェイ方式とは目標を定めるときに「量と時間」、2つの軸を作る方式です。

普通なら「2時間でデータ入力を終わらせる」「3時間でシール貼りを終わらせる」などの目標を立てるでしょう。しかし立てた目標を達成できなかった場合、モチベーションが低下してしまう恐れがあります。

そこで「データ入力やシール貼りを終わらせる」という作業量での目標と、「自分のデスクで〇時間集中する」という時間での目標に分けてみてください。たとえデータ入力が時間内に終わらなかったとしても、〇時間デスクに座って集中できていれば目標達成となるため、モチベーションを必要以上に落とすことなく作業を続けられます。

音楽を聴く

2007年にスタンフォード大学の研究チームが発表した論文によると、音楽には学習能力だけではなく集中力を高める効果もあるようです。この研究を指揮した精神行動学のヴィノ・ドメノン助教授は『音の旋律が人間の脳内状況を変化させ、理想的な学習環境を作り出す』と述べています。つまり、音楽を聴きながら作業を行うことで、集中力がアップして作業効率が高まることが期待できるというのです。

基本的にはどのような音楽でも効果を発揮するようですが、歌詞のある音楽は集中の妨げになるという研究報告もあるようです。そのため歌詞のないインストゥルメンタルや英語が苦手で聞き取れない場合は洋楽などがおすすめです。

淡々と単純作業をするだけなら退屈な時間も、音楽を聴きながらであれば退屈な時間も少しはマシになるはずです。とくに好きな音楽なら、むしろ楽しく単純作業を進められるでしょう。

参考:Music moves brain to pay attention, Stanford study finds|News Center

常に改善点を意識する

単純作業はマニュアル・指示に沿って進めることが基本ですが、取り組んでいるうちに改善点が見つかるケースもあります。そこでマニュアル通りに作業するわけではなく「効率化できる工程はないか」と考えて作業を進めることで単調な仕事に変化が生まれ、やりがいにもつながります。

単純作業の仕事を探す方法

単純作業の仕事を探す方法は、以下の3つです。

  • ハローワークを利用する
  • 就職サイトを利用する
  • 就職エージェントを利用する

それぞれの特徴や利用をおすすめする人なども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ハローワークを利用する

ハローワークとは「厚生労働省が管轄している職業紹介」のことで、以下のような特徴があります。

  • 全国各地の求人を検索できる
  • 気になる求人があれば応募できる

地域に根ざした中小企業の求人が多いので、工場・倉庫作業の求人を見つけやすい傾向があります。

ハローワークの利用対象者は老若男女や年齢問わず幅広い求職者ですが、とくに就職活動が初めての人におすすめです。内定に近づくため「履歴書の添削サポート」「就職に役立つ知識を学べるセミナー」など、さまざまな支援が受けられます。

就職サイトを利用する

就職サイトは「求人情報が一覧で掲載されているWebサイト」のことで、業界・職種によって扱う求人が分類されていることが特徴です。

例えば、製造業に特化したWebサイトであれば「軽作業・検品作業などの求人が多く見つかる」というような感じです。ただし、就職サイトでは就職活動のサポートは受けられないため、1人で就職活動を進めることに不安を感じる方には不向きです。

転職に慣れている人・1人で就職活動を進める方が気楽に感じる人に向いているといえるでしょう。

就職エージェントを利用する

就職エージェントとは専任アドバイザーが就職活動をサポートしてくれるサービスです。あなたの希望にマッチした求人紹介以外にも、以下のようなサポートが無料で受けられます。

  • 自己分析や企業分析のやり方
  • 応募書類の添削
  • 面接対策 など

また専任アドバイザーに企業との面接日程の調整・年収などの条件交渉も任せることが可能です。そのため就職活動に慣れていない人や、今の仕事が忙しい人にもおすすめです。

単純作業の仕事に正社員就職するなら就職カレッジ®がおすすめ

現在さまざまな就職エージェントが存在しますが、とくにおすすめなサービスが「就職カレッジ®」です。就職カレッジ®は「20代に強い就職支援サービス」で、以下のような特徴があります。

  • 未経験者の正社員就職に特化
  • 就職成功率が驚異の80%超え
  • アフターフォローで定着率も驚異の90%超え

以下で詳しく解説します。

未経験の正社員就職に特化している

就職カレッジ®は、フリーター・第二新卒・既卒などの社会人経験がない方・少ない方の就職に特化している就職エージェントです。就職が初めての方でも安心して就活できるように、ビジネスマナー・履歴書や職務経歴書の書き方・自己分析や企業分析のやり方などを無料で学べます。

「未経験歓迎、未経験者OK」という求人を多く取り扱っており、若い世代の就職成功のノウハウと実績があるため、就職活動をしっかりとサポートします。

就職成功率が驚異の80%超え

就職カレッジ®の就職成功率は80%を超えています。一般的なフリーター・既卒の就職成功率が約34%なので、2倍ほど就職しやすいです。

自分1人で就職するよりも就職しやすいため、少しでも内定率を高めたい人やスムーズに就職成功しやすい人におすすめです。

アフターフォローで定着率も驚異の90%超え

就職カレッジ®では就職してからも安心して社会人生活を過ごせることをゴールに設定しているため、就職後もサポートしてくれます。そのため働きだしてから出てきた疑問もすぐに解消することが可能です。

このように就職カレッジ®では就職に関するあらゆるサポートが受けられることから「自分に合う仕事は何かを一緒に考えてくれると思う」「就活が初めての方におすすめしたい」「安心して相談できると思う」の就職エージェント部門で3冠を達成しています。

単純作業の仕事に就きたいと考えている方は、一度「就職カレッジ®」に相談してみてください。

まとめ

今回は単純作業について詳しく解説してきました。

単純作業は特別なスキルや資格が必要なく、老若男女・年齢問わず気軽に働けることから人気の仕事です。また深夜手当が期待できる仕事があることや、自分のペースで仕事ができるというメリットもあります。

ただし仕事内容によっては体力が求められたり、スキルアップや年収アップが難しかったりなどのデメリットもあります。単純作業の仕事に就きたい場合メリットだけではなく、デメリットも理解した上で選ぶ必要があります。

それぞれの仕事内容や平均年収、向いている人などを冷静に比べた上で自分に合った単純作業の仕事を見つけてください。

もし自分に合う単純作業がわからないという場合には「就職カレッジ®」に相談してみるとよいでしょう。就職に関するあらゆるサポートが受けられるため、1人で就職活動を行うよりもスムーズに就職できます。

就職カレッジのココがすごい!


こんな人におすすめ!

  • 自分に合った仕事や場所を見つけたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 会社に属する安定ではなく、能力/スキルの獲得による安定を手にしたい

【共通】CTAボタン

ABOUT US
古庄 拓取締役
株式会社ジェイック取締役。IT業界・コンサルティング業界等への転職支援からキャリアを開始。大学キャリアセンターとの就職支援プロジェクト(2021年2月末:102大学と連携)、新卒の就職支援事業、リーダー研修事業など、複数サービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。新卒の就職、中途の転職、また企業側の採用・育成事情に詳しい。 7つの習慣R認定担当インストラクター、原田メソッド認定パートナー、EQPI認定アナリスト等