何もしたくないときの理由と対処法~あなたは悪くないから大丈夫~

何もしたくないときの理由と対処法~あなたは悪くないから大丈夫~

何もしたくないと思って悩んでいませんか?この記事では、何もしたくない原因、何もしたくないときの対処法やNG行動を解説しています。

気力が起こらないのは悪いことではありません。記事を参考に少しずつ行動してみましょう。

何もしたくないのは仕方ない

何もしたくないのは仕方ない

何もしたくない状態は、仕方ないことです。何もしたくない時には、まず楽になる考えをもちましょう。

具体的な楽になる考え方は下記のとおりです。

  • 自分1人だけではない
  • 何もしたくないことは悪くない
  • 自分のホンネが大事
  • 自分は自分、他人は他人
  • 休みも必要だ

以下、1つずつ解説します。

自分1人だけではない

何もしたくないと思うのは、誰にでもあることです。長い人生の中には、気力が起こらないときもあるからです。

あなた以外の人も、実は経験があります。みんなに起こりうることなので、あまり気にしないようにしましょう。

何もしたくないことは悪くない

何もしたくないのは、悪いことではありません。体や心が疲れている証拠だからです。

以下のように考えることをオススメします。

  • いま何もしたくないのは、今まで自分が頑張ってきたから
  • 自分も1人の人間だから、いつかは限界がくる
  • この辺で少し休んだっていいや

悪いことではないので、自分を大切にしてあげましょう。

自分の本音が大事

何もしたくないときは、自分の本音を選びましょう。精神的に楽になれます。

何もしたくないときは、自分にプレッシャーをかけないようにしてください。無理しすぎると、さらに動けなくなってしまいます。

本音を大事にすれば、そのうちまた気力が戻ることもあるでしょう。プレッシャーをかけて追い込むと、ますます動けなくなります。

自分に嘘をつき続けると病気になるかも

自分の本音を無視し続けると、心の病気になるかもしれません。本当の自分がわからなくなるからです。

メンタルのコントロールができなくなって、崩壊してしまいます。あなたの身を守るためにも、たまには本音を聞いてあげましょう。

自分は自分、他人は他人

他人と比較しないようにしましょう。自信をなくして、ますます動けなくなるからです。

よくあるのは、SNSを見て落ち込むパターンですね。

輝いてる人を見て「自分はなんてダメなんだ」と落ち込むと、もっと動けなくなります。

他人と比較してもいいことないので、比べなくていいですよ。

他人との比較に終わりはない

世の中、上には上がいるからです。例えばあなたが誰かに勝てたとしても、またさらに上が出てきます。

おそらく、一生かかっても1位にはなれないし、1位を維持することもできません。

ですから、他人との比較自体をやめてしまう方が気持ちが楽です。

あなたの良さはあなたにしか出せないので、気にしなくて大丈夫です。

休みも必要だ

休むも大切です。人間は機械じゃないからです。

ずっと使ったら壊れてしまいます。

何もしたくない=あなたが頑張ってきた証拠なので、ここらで休ませてあげましょう。

あなたのマネジメントはあなたしかできないので、自分を大事にしてください。

プロ野球選手だって総理大臣だって休みます

どんな立場の人でも、休むことはあります。

  • メジャーリーガー
  • 総理大臣
  • 大統領

など、責任ある立場の人だって休みます。つまり、あなたも休んでいいということです。

あなただけが休んじゃダメということはありません。

何もしたくない5つの原因

何もしたくないと思う5つの原因は下記のとおりです。

  • 自信がない
  • 悩みごとが多い
  • 毎日に退屈している
  • 燃え尽き症候群
  • 生活リズムが乱れている

以下、1つずつ解説します。

自信がない

何もしたくないときは、自信をなくしている可能性があります。

「自信がない=何をしてもうまくいきそうにない」と考えるからです。

  • 仕事でうまくいかなかった
  • 友人に劣等感を抱いた
  • 恋人と別れた

例えば上記のような考えなどがあると、自信をなくして動けなくなります。

悩みごとが多い

悩みごとが多いのも、何もしたくない原因の1つです。常に、多くのことを考えている証拠だからです。

人は考えれば考えるほど疲れて、何もしたくなくなります。

寝ている間も悩みについて考えてるケースもあり、気力が減退します。

毎日に退屈している

毎日に退屈していて、何もしたくないと思うこともあります。毎日が退屈=自分がやりたいことではないからです。

  • 会社員でかれこれ5年も働いているが、毎日同じ仕事ばかり
  • 専業主婦で毎日家事ばかり
  • 受験勉強で毎日勉強ずくめ

上記のような状態が続けば、さすがに気力がなくなります。

燃え尽き症候群

何かをやり遂げると、燃え尽き症候群で何もしたくなくなります。

例えば、下記のようなケースは燃え尽き症候群になりやすいです。

  • 仕事でビッグプロジェクトを終わらせた
  • 長年続けてきた努力が報われた
  • テスト期間が終わった

簡単にいうと、オーバーヒートのような状態です。

頑張った反動で、気力が減退します。

生活リズムが乱れている

生活リズムの乱れも、何もしたくないと思う原因です。

体が変化についていけず、疲れるからです。

特に、慢性的な疲れがある状態では、何をするにもやる気が起きません。

何もしたくないときの対処法

何もしたくないときには、下記の対処法が有効です。

  • 思い切って休む
  • 生活習慣を整える
  • 軽く運動する
  • 友達と会う
  • クリアできる小さな目標を立てる

以下、1つずつ解説します。

思い切って休む

何もしたくないときは、思い切って休みましょう。休んで充電した方が、また動けるようになるからです。

具体的には、下記のようなイメージです。

  • 思い切ってゴロゴロしてみる
  • 何もしない日を作る
  • 1日、好きなことをして過ごす

人間の体も物なので、使えば消耗します。

調整する日を作って整えましょう。

思い切り休むとソワソワしてきます

思い切り休むと「こんなに休んでいいのかなぁ…」と、ソワソワするものです。なんとなく罪悪感があるからです。

ただし、その罪悪感を逆手にとれば復活できます。

休むのが上手な人の中には、本当は休みたくないけどワザと休む方もいます。

「取り返したい!」という衝動を利用して、ブーストをかけるイメージです。思い切り休む方が動けることがあります。

生活習慣を整える

徐々に生活習慣を整えましょう。

規則正しい生活を送ることで、肉体的に気力を取り戻すからです。

具体的には、下記のような感じで大丈夫です。

  • 0時までに寝る
  • 毎朝8時に起きてみる
  • 決まった時間に食事をとる

何もしたくない症状はメンタルの問題に思われがちですが、体も心とつながってます。体からアプローチして気力を取り戻しましょう!

好きなものを食べましょう

食事は、無条件で幸福を感じられるからです。

考えてみれば、人間の脳も元をたどれば食べ物です。

なので、美味しいものを食べれば、自然と元気もわいてきます。

たまには実家に帰って、実家の料理を食べるのも良いでしょう。

初心を思い出して、また行動したくなるかもしれませんよ。

軽く運動する

生活習慣が整ってきたら、軽く運動してみましょう。運動すると、ポジティブな気分になれるからです。

  • 朝、散歩してみる
  • 自転車にのってみる
  • 階段を上ってみる

これくらいで大丈夫です。

前述のとおり、体からアプローチすることでメンタルも整ってきます。

友達と会う

気の合う友達と会ってみましょう。友達から元気をもらえるからです。

気の合う友達なら温度感が近いため、無理なく過ごせると思います。

話をするうちに「動きたい!」という気持ちが湧いてくることがありますよ。

笑うと効果的です

友達と話して、たくさん笑いましょう。笑うと、無条件で元気が出るからです。

他愛のない会話で笑うことで、少しずつ回復します。辛いときに助け合うのが友達です。

感謝しつつ、楽しい時間を過ごしましょう。

クリアできる小さな目標を立てる

クリアできる小さな目標を立てて、毎日クリアしてみましょう。自信がみなぎってくるからです。

例えば、下記のような目標で十分です。

  • 今日は5分散歩しよう
  • 今日は目玉焼きを焼いてみよう
  • 今日はスーパーに行ってみよう

コツは、必ず目標を決めてからクリアすることです。

漠然と行動してもクリアしてる感じがないので、目標を立ててから行動すると良いでしょう。

無理のない程度に目標のハードルを上げていくと、いつの間にか行動的になっています。

いきなり無理な目標は立てない

いきなり無理な目標は立てない方が良いでしょう。目標達成できずに、自信を失うからです。

あくまでも、クリアできる小さな目標であることが大事です。

遠回りに見えるかもしれませんが、後戻りするよりは良いでしょう。

ダイエットと一緒で、急な変化はリバウンドがくるものです。

クリアできる小さな目標を、少しずつ達成していけば大丈夫です。

何もしたくないときのNG行動

何もしたくないときに、やってはいけない行動は下記の5つです。

  • 自分を責める
  • 周りに迷惑をかける
  • 暴飲暴食
  • 食事をとらない
  • 酒におぼれる

以下、1つずつ解説します。

自分を責める

何もしたくない自分を責めてはいけません。前述のとおり、何もしたくない状態は誰もが経験することだからです。

自分をダメな奴だと思う⇒自信をなくす⇒何もしたくない

この繰り返しになるだけなので、無意味です。

自分に優しくしてあげましょう。

動くから自信がついてくる

  • ×:自信がないから動けない
  • ◯:動いたら自信がついてきた

という感じです。

世の中、自信がある人の方が少ないです。「自信はないけどやってみたら、なんかうまくいった」が、自信になります。

前述のとおり、クリアできる目標を達成するなど、小さなことから行動すればOKです。

少しずつ自分を責めなくなりますよ。

周りに迷惑をかける

何もしたくないからといって、周りに迷惑をかけてはいけません。事態が悪くなるばかりだからです。

具体的には以下のような行動はNGです。

  • 提出の締め切りを守らない
  • ストレスを他人にぶつける
  • なんでも人のせいにする

最終的には「周りが悪いんだ」と思ってしまい、自分で解決できなくなります。

まずは自分が変化できるところから、徐々に変えていきましょう。

暴飲暴食

暴飲暴食は体に悪いのでやめましょう。体調不良はますます動きたくなくなるので、負のループにはまります。

体を壊してしまうと、復活したくてもできなくなるので危険です。

食事をとらない

反対に、食事を取らないのもよくないです。元気が出ないからです。

具体的に、食事を抜くと次のことが起こります。

  • 集中力が下がる
  • ストレスになる
  • 夜眠れない

必要な食事はとるようにしてください。

酒におぼれる

酒の力に頼るのもよくありません。お酒は、一時期の気分を上げるだけだからです。

飲みすぎると、以下の原因になるので注意が必要です。

  • アルコール中毒
  • 目覚めが悪くなる
  • 目まい
  • 吐き気

体力が減退して、ますます動けなくなります。お酒はたしなむ程度がちょうど良いです。

未経験から正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

23,292名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2020/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 未経験の支援に特化
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.5%が辞めずに続けられる

    2019/2/1~2020/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

© JAIC