履歴書の学歴の正しい書き方!9つのパターン別の書き方をご紹介!

履歴書の学歴の正しい書き方

履歴書の学歴を書く前に確認しておくべきルールがあります。ただ学校名や専攻・学部を書くだけと思って安易に書いてしまうと、失敗するケースもあります。これから企業に務める前の注意力や正確性も現れる履歴書ですので、正しく学歴を記入しましょう!

 

目次

履歴書の学歴はどこから書くべき?

履歴書を目の前に、いざ学歴を書こうと思ったもののどこから書けば良いのか、ふと悩んでしまうことがあるのではないでしょうか?

「多分中学校だったと思うけどなぁ」という思いつきの気持ちで書くのではなく、自信を持って履歴書には記入をすることが大切です。何事も自信を持ってやるだけで良い結果につながる確率が上がります。

つまり正解を知った上でその根拠をわかっていれば、自信を持って履歴書作成に挑めるわけです。

では履歴書の学歴の初めはどこから書くのかという正解についてですが、答えは「書き始めに正解はないが、一般的に中学校の卒業から記載する」というのが一番信用できる回答です。

もちろんこれには一説ではありますが理由があります。

  • 中学校までは住んでいる地区によって通う学校が決まっている義務教育
  • 対して高校というのは進学する際に選択をする任意教育

という大きな切り分けが出来ます。

   

高校を選んだ判断も履歴書に現れる

高校受験では本来ならば今後社会に出て仕事をすることを見据えて、高校を選んで進学をします。

  • 1.行きたい高校を決める(目標設定)をし
  • 2.合格できるであろう達成値まで成長(努力を怠らず)し
  • 3.合格(目標達成)をする

という社会に出てからのワークフローの縮図が高校受験に現れているとも言えます。

高校は任意教育として一般的と言われているだけで、もちろん例外もあります。中学校受験も増えている時代になった今では、履歴書を作成する際に小学校の卒業から記載しても全く問題はありません。

偏差値の高い進学校の小中学校に受験をして入ったのであれば、むしろ履歴書に書いておくほうが良いアピールにつながります。

履歴書はたった一枚で会社の人事関係者に判断される大事な材料なので、自慢できるポイントはきっちりアピールするようにしましょう。

   

高校を中退した場合は学歴にどう書く?

中退したら、どう書けばいいの?

高校を中退したことを履歴書に書いてしまうと不利になるので、書きたくないなぁと思うことはよく理解できます。履歴書は自分をアピールするところでもあるので、本来アピール以前に自分のことを分かる経歴を書かなければいけません。

学歴の初めは中学校卒業からと説明しました。それは小学校を書かなくていいということではなく、義務教育は学ぶことが平等であるので省略しているというイメージですね。

ということは中退をしたことは省略するのはおかしいですから、ちゃんと書く必要があります。正直に『○○高等学校○○科 中途退学』と記入しましょう。

中退を書かなかった場合どうなる?

不利なことなので中退とは書きたくない、と思って書かない場合、まず履歴書を見た面接官が見落とすことはありません。たくさんの履歴書を見比べているわけですから、違和感を感じないわけがありませんよね。

もし書類選考を通過して面接に進んだ場合には、高確率で学歴・職歴の欄についての話になりますので、高校に行かなかった理由を聞かれるはずです。中退していたのに記載をしなかった、ということが分かれば、誠実さを欠く人物として心象が悪くなるのは当然です。

高校や大学の中退を書かないことでメリットは無いと考えましょう。誤解されがちなのですが、中退したことは不利だと思われている傾向にありますが、あまり過剰に心配しすぎなくても大丈夫。

面接のチャンスをくれる企業というのは、今は学歴よりも性格や誠実さの人柄優先で選考する企業が増えています。「中退してるので駄目かなぁ。」と不安に思うのであれば、人として魅力が伝わるように、誠意と熱意を持って面接に挑めば良いのです。

もし学歴重視のところであれば、まず書類選考で落とされるでしょうし、万が一採用されたとしても仕事を進めるのに、能力の期待値が求められる、かなり厳しい条件の職場になると考えましょう。

   

8つのパターン別!学歴の書き方

こんな場合、どう書けば・・・

①休学した場合
休学した場合は入学と卒業の間に一行作り、学校名学部名の後ろに「休学」と付けます。
退学と同様に面接官の目に留まる部分ですので、予め理由を簡潔に書いておくといいですね。(留学の為、療養の為など)さらに「現在は完治」と書いておくと面接官の安心感も変わってきます。

②停学した場合
停学については書く必要はありません。卒業出来ていれば停学していたことを知られることもありません。

③留年した場合
停学が原因で留年した人もいると思います。この場合は特に書く必要はありません。卒業年をきちんと書いておけば、気がついた時に面接で聞かれることはありますので、留年の理由を伝えて今は反省・改善できていることをアピールしましょう。

④浪人した場合
大学入学時に多い浪人も留年と同様に、履歴書に書き込む必要はありません。高校卒業と大学入学の間に1年差があるので、そちらで判断してもらうことになります。

⑤転校した場合
転校は入学と卒業の間に記入します。学部の後ろに「新しい学校名 転入学」と書いてください。

⑥留学した場合
学校によっては授業のプログラムとして海外に留学することもあります。1年未満ならば書く必要はありません。ただし1年以上になる場合は「留学期間 国名 留学先の学校名」を書きましょう。

⑦学部、学科を変更した場合
学部や学科の専攻が変わる場合は「編入学」と書きます。入学と卒業の間に一行使いましょう。

⑧学校名に変更があった場合
入学後の在学中に学校名に変更があった場合には、入学時と卒業時の学校名が変わることになります。そんな時の学歴の書き方ですが、正解は『入学・卒業のタイミング時の学校名』で問題ありません。
入学時の学校名の後ろに補足で(現○○高等学校)と書いておけば、卒業時の学校名とも一致しますので整合性が取れます。

⑨学歴の枠に文字が入らない場合
学校名や学科の名前に横文字が使われることも多く、文字にすると長くなってしまうケースもあります。枠一行に収まるように文字を小さく書き2行にしたり、長い学科名を省略したりして解決したいところですがこれはNGです。
正しい書き方というのは、枠一行に書く文字の大きさは読みやすい事が第一です。特にカタカナの場合は小さくすると読みにくくなることもありますので、枠を2行使ってバランス良く、正しい学校名・学部名を書いてください。
2行目になる場合は2行目の頭を一文字分程度空けておきましょう。年月も2行目は空白にします。こうすることで名称が2行に渡っている事が分かりやすくなります。

   

おわりに

履歴書作成は簡単そうに見えますが、とても奥深くて大事な資料作りです。手書きをすれば性格まで見えることもありますし、文字を書くレイアウトでも合理性が見えることもあります。

学歴は自分自身の既成事実を書くだけだから、と思って手抜きをすれば、よくリサーチをしてルールに則って書いた人とは大きく差がつくこともあります。

今一度自分の学歴を振り返ってみて、過去の経歴を未来の経歴につなげる大事な一枚を作る、と思って丁寧に書いてみてはいかがでしょうか?

▼フリーターに特化した履歴書の書き方はコチラ

 
 
ジェイックのサービスについて

<< 就職成功率80.3% >>
ジェイックのサービスを詳しく知りたい方はこちら

カンタン
無料

就職希望地 必須
氏名 必須
フリガナ 必須
生年月日 必須
お住まいの都道府県 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須

※携帯へのメールが受信できない方はPCアドレスをご入力ください。

現在のご状況 必須

【サービス利用規約】

当規約は、株式会社ジェイックの就職・転職支援サービスへの申し込み、及び利用についての注意事項などが定めてあります。 就職・転職支援サービスのご利用にあたっては、下記についてご承諾の上でお申し込みいただきますようお願いいたします。

【就職・転職支援サービスの範囲】
就職・転職支援サービスとは、株式会社ジェイックが提供する、セミナー、コンサルティング、求人情報、および当サイトに付随する機能を指します。 (以下、本サービスという) また本サービスを提供するにあたり、利用者に対しe-mail、郵便、電話等によって各種連絡を行います。 また、就職・転職支援サービスにご登録頂いた方には、弊社が発行する「就職・転職に役立つ情報」をメールマガジンや郵送にて、 随時ご案内させて頂いております。

【利用の申し込み、申し込みの審査】
サービス利用の申し込みについては、当サイト内での案内、および所定の方法に沿って、利用者本人が申し込みを行うものとします。 所定の審査により、本サービスの利用が不適当と判断した場合には、その申込みを拒否することができるものとし、 また判断に対する質問等への回答の義務は負いません。

【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

【個人情報の取り扱い】
個人情報の収集と利用目的 1)説明会やセミナーをご利用頂くための個人を識別します。 2)お申込みいただいた資料をご提供します。 3)お問い合わせの内容に関して、必要事項をご連絡します。 4)メルマガにて企業情報、その他の情報をご提供します。 5)プレゼント(アンケートに付随するものを含む)サービスを提供するための個人を識別します。 6)ジェイックが提供するサービスの向上を目的としたご登録者のユーザプロファイルの集計とその結果を分析します。 (※この際には、集計結果の統計情報のみの利用となりますので、個人を特定のできるデータを第三者機関へ公表することは一切ございません。)

第三者に対する個人情報の提供について ・ご本人から事前の明示的な同意・承諾があった場合 ・法令などにより開示が要求された場合

お預かりした個人情報は、円滑なサービスを提供するために一定の個人情報管理基準を満たした企業に預託する場合があります。 個人情報の提供はあくまで任意のものですが、情報を提供いただけなかった場合は、当社が提供するサービスがご利用になれないことがあります。 個人情報の開示・訂正・削除について ご本人から個人情報の開示・訂正・削除等の要請があった場合は、所定の手続きを経て速やかに対応いたします。下記までご連絡下さい。

当社の個人情報の管理者及び連絡先 株式会社ジェイック  管理部 山本 太 TEL:03-5282-7581 FAX:03-5282-7607 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7階

【サービス内容の変更、一時停止】
以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービス内容の変更、または一時停止をおこなう場合があります。

本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべき対策では防止できない突発的なシステムの故障、被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。 その他、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。

【サービスの中止、終了】
1ヶ月以上の猶予を持って利用者に告知することにより、その理由の如何を問わず本サービスを中止、または終了する場合があります。

【利用者の禁止事項】
本サービスの利用者は、利用の申し込み及びその後の利用において以下の行為を行わないものとします。

申し込みの際や、その後の変更事項として虚偽の情報を登録、または申告する行為。 他の利用者、または第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権等の権利や、財産、名誉、プライバシーを侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、または株式会社ジェイックの信用を毀損し、もしくは財産を侵害する行為。

【利用者の除名】
株式会社ジェイックは、本サービス利用者が利用者の禁止事項に違反したと判断した場合、 またはその他の事由により不適切と判断した場合に利用者を除名することができます。

【免責事項】
本サービスの利用は申込者自身の責任において行うものとし、本サービスを利用することによって生じた損害について、 株式会社ジェイックは責任を負いかねます。

【知的財産権の取扱い】
本サービスに関する知的財産権・著作権などの権利は株式会社ジェイックまたはその情報提供者に帰属します。

【本規約の改定】
株式会社ジェイックは、利用者の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。

プライバシーマーク 10861257(04)

株式会社ジェイックは
プライバシーマークを取得しています。

プライバシーポリシーについて

経歴別お役立ち情報

  • 既卒の就活

    既卒について

    既卒とは大学や大学院、短大や専門学校を卒業後の1~3年間程度、正社員としての社会経験が無い就職活動中の方を指します。

    続きはこちら

  • 第二新卒の就活

    第二新卒について

    高校・専門学校・短大・大学などの学校を卒業(もしくは中退)して就職後、2~3年で離職し、再就職を希望している方を指します。

    続きはこちら

  • 大学中退の就活

    大学中退について

    大学中退を経て、正社員での就職を考えるとき、就職活動はどのように行うべきでしょうか?

    続きはこちら

  • フリーターの就活

    フリーターについて

    フリーターの就活に特化した情報を配信するカテゴリです。就職支援のジェイックが培ってきたノウハウも公開しています。

    続きはこちら

  • 新卒の就活

    新卒について

    新卒の就職活動に役立つ情報を配信するカテゴリです。

    続きはこちら

  • ニートの就活

    ニートについて

    ニートになった方々の事情は千差万別。いざ本気でニートを脱出しようとしたとき、どんな支援が受けられるのでしょうか。知っておいて損はありません。

    続きはこちら

  • 就活ガイドの就活

    就活ガイドについて

    ここでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策など就活に役立つ情報を提供します。

    続きはこちら

電話でのお問い合わせ

  • 東京 0120-417-604
  • 横浜 0120-458-773
  • 名古屋 0120-936-566
  • 大阪 0120-992-849
  • 福岡 092-452-7636
女子カレッジ直通 03-6911-4780
フリーダイヤル
平日9:00~18:00 土日・祝休み
※福岡と女子カレッジは通常ダイヤルです。

お電話でのお問い合わせ

ご質問やご相談、
不安なことがありましたらお気軽にご相談ください!