自分を一言で表すと?の回答方法【面接対策】

自分を一言で表すと?の回答方法【面接対策】

面接を受けていると、「あなたは自分のことを一言で表すとすると、どう表しますか?」なんて質問をされたことはありませんか?

いきなり自分を一言で表せと言われても、的確な言葉はなかなか思い付かないものです。

では、なぜ面接官はこのような質問をするのでしょうか?この質問の意図がわかれば、どのような答え方をすれば良いのかわかってくるはずです。

あなたの魅力が伝わる一言の作り方を見ていきましょう。

   

目次

質問意図はなに?自分を一言で表すと何か聞かれるワケ

「自分を一言で表すと?」この質問の裏に隠れている意図を探っていきましょう。

まず第一に考えられる理由は、あなたが十分に自己分析できているかを確認するためです。

面接官は会ったばかりのあなたがどんな人間かを知るには、あなた自身に説明してもらう他ありません。

そこで自己分析がしっかりとできていないようであれば、あなたの自己アピールの信憑性も下がってしまいます。

裏を返せば、この質問にしっかりと答えられれば、他の自己アピールもすんなりと受け入れてもらえるかもしれません。

それから、きちんと自己分析をしている人ほど就職に意欲的だと面接官の目に写ります。就活で大切な自己分析という過程を疎かにする人が、真剣に就職したいと思われるでしょうか?

「自分のことをろくに分析できない人が、うちの会社のことをどれくらい熱心に調べてきてくれているんだろうか?」と面接官に思われてしまうかもしれません。

この一言を通して、「あなたの会社に入りたい一心で、ここまで自己分析をしてきましたよ」と伝えるつもりで答えると良いです。

また、一番客観視しにくい自分自身をどれだけ冷静に分析できているかも見られているかもしれません。

「この人はうちの会社を冷静に分析した上で選べているのかな?」という目線でも面接官は見ています。

あなたの分析力が確かで、そんなあなたが選んだというなら安心して採用できるかもしれませんが、あなたの分析力に不安があれば、「入社してからやっぱり合わなかったとか言い出さないかな?」と不安に感じてしまうかもしれません。

また、どんな仕事内容でも状況を観察・分析し最善を尽くすことを求められます。

つまりは、入社してからも重要になってくる分析力を、あなたの自己分析を通して見ているかもしれないということです。

次に考えられるこの質問の意図は、あなたがどういうセンスを持った人か見たいということです。

例えば同じ最新式家電のキャッチコピーを考えるときでも、機能性を堅実な言葉でアピールする人もいれば、デザインのスタイリッシュさを華やかな言葉でアピールする人もいるでしょう。

面接官は、あなたが自分のどういうところに着目して、どう表現するのかに注目しています。

そこからあなたの発想力やセンスといったものを判断し、社風や業務内容にマッチしているかを見ていると言えるでしょう。

意匠をこらしたユニークな表現が好まれる場合もあれば、端的かつ明確な表現が好まれる場合もあるでしょう。

しかし、これは会社や面接官ごとに好みが分かれてしまうところですので、自分にできる精一杯の一言を伝えるのがベストです。

そして次に見られているのが、あなたの社会人としての判断力です。

その一言が面接という場にそぐわない常識外れな表現になっていないか、質問の意図をくみ取っていない的外れな回答になっていないかをチェックしています。

会社というのはたくさんの人がコミュニケーションを取りながら働いている場所です。

あまりにも的外れなことを回答するような人だと、採用後、ちゃんと他の社員とコミュニケーションを取って円滑に仕事を進められるのか不安になってしまいます。

面接時全ての質問にも言えることですが、面接官がどんな意図で質問しているかを的確に読み取り、その意図に沿って答えられるように意識すると良いです。

面接官によっては他の意図も持ちながら質問している場合も考えられますが、これらのことを最低限意識しておくと、きっとあなたの魅力を十分に伝えられるはずです。

   

自分を一言で表すとに対する回答の仕方

それでは次に、この質問に対する回答の仕方を考えていきましょう。

まず大切なことが、この質問の前にした自己PRや、この後にするであろう自己PRと関連性を持たせることです。

もしあなたが面接官で、先程までは「リーダーシップを取って周りを引っ張ることが得意です。」と言っていた応募者が、「自分を一言で表すと、どんな人にも合わせられる歯車です。」と言われてしまうと、「リーダー」という言葉と「歯車」という言葉のギャップが大きすぎて、どちらの言葉を信じれば良いのかわからなくなりませんか?

確かにこの応募者はリーダーシップを発揮することもあれば、チームの一員となって物事を進めることもあったのかもしれません。

しかし、自己アピールにある程度の一貫性がなければ、面接官をただ混乱させるだけになってしまいかねません。

したがって、この一言はあなたが伝えたい自己PRと関連性のある言葉を選ぶようにした方がベターと言えるでしょう。

次に意識した方が良いことは、自分の強みが伝わるような一言にするということです。

面接という場は、いわばあなたの売り込みの場なのです。そこで自分の長所と関係ないところアピールしたり、ましてや、ネガティブなイメージを持たせるようなことを言ったりしては、どれだけ良いことを言っていても台無しになってしまいます。

どんな質問でも、全て自分をアピールするチャンスだと思って答えるようにしなければいけません。

したがって、この質問に対しても自己分析で明らかになったあなたの強みを的確に一言で表す必要があるのです。

そして、この質問をされたあとは必ずと言って良いほど、なぜそう答えたのかを聞かれます。

ちゃんと説明できるかどうかが、あなたの一言の良し悪しを左右しかねませんので、説明への対策もしっかり練っておきましょう。

寧ろ、面接官によってはこの説明の時間が本番と言っても過言ではありません。

あなたがどういう考え方をしてその一言にたどり着いたのかを聞くことで、あなたがどういう人間かを見極めるチャンスだと思っているはずです。

この説明から、あなたの自己分析力・発想力・判断力などが見られていると意識しながら、自分の能力を最大限発揮してやるくらいの心積もりで説明するようにすると良いかもしれません。

この質問に関わらず自分をアピールするときには言えることですが、必ず客観性を持たせることが大切になってきます。

基本的に面接官はあなたの言葉鵜呑みにするしかありません。

しかし、その自己PRが本当のことかどうか100%信じてもらうには果たしてどうすればいいでしょうか?その自己PRは独りよがりのものになっていませんか?

できれば、あなたが一生懸命に伝えようとしている強みを信じるための根拠や理由が欲しいところです。

そのためには「自分は過去にこういう経験をしたから、これが強みだと言えます。」と、客観的に見ても納得できるように具体例を用意しておきましょう。

この「自分を一言で表すと」の質問も同様です。説明を求められたときには、何でそう思ったのか客観的事実に基づいて説明できるようにしておきましょう。

大切なのは、自分が何をアピールしたいのかをはっきりとさせ、伝えたい相手の立場を考えた伝え方をするということです。

私たちジェイックでは、「自分のアピールすべきポイントがわからない」「向いてる仕事が良くわからない」というお悩みを解決するために、適職診断と就職相談をセットにした就職支援を、無料で提供しています。

▼完全無料の適職診断&就職相談で、自分に向いてる仕事・社風を発見!

就職支援のプロと一緒に、あなた独自のアピールポイントを見つけたい方は、上記の記事を読んでみてください。

   

言葉選びが重要!一言の作り方

質問の意図と心構えがわかったところで、それでは具体的にどのようにして一言を作っていくか見ていきましょう。

まず最初は、やはり自己分析からです。自分をアピールするためには決して外せない大切な工程ですので、気を引き絞めてのぞみましょう。

とりあえず、自分がどんな人間か思いつく限り書き出してみましょう。この時、なぜそう思ったのかの根拠も忘れずに書き出してください。

客観性を持たせるためにも、どのような経験からそう思うようになったのかできるだけ具体的にしていきましょう。

思いつく限りのことを書き出せたら、今度は周囲の人間に自分はどんな人間かを聞いてみるのも良いかもしれません。

自分が思っているよりも、周囲の人はあなたが知らないあなたの魅力に気づいていることだってあります。

このときも、できるだけなぜそう思ったか聞くことを忘れないようにしてください。

また、過去の出来事を今になって振り返ってみると、あなたが気がついていなかったあなたの側面が見えてくることもあるかもしれません。

自己分析は、ただ自分の内面を見つめ直すだけではなく、自分の過去や周囲の人たちを振り返ってみることも大切です。

今度はそうしてできた自己分析から、長所と短所に分けていきましょう。長所がたくさんあれば万々歳です。

自分がアピールしたいところはどんなところかを明確にして、長所の何個かピックアップしていきます。そこから自己PRに発展させていきましょう。

しかし、長所は少なく、短所ばかりだという人もいるかもしれません。果たして本当にそうでしょうか?

あなたが短所だと思っていることは、他の人から見ると長所に見えているかもしれません。

「地味で目立たない」と思っていても、他の人は「縁の下の力持ち」と思って頼りにしているかもしれません。

「協調性がない」ように見えても、他の視点から見れば「自分を貫く芯の強さがある」ように見えているかもしれません。

一度、短所と思って書き出したネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換してみましょう。新らたに、発見があるかもしれません。

長所がピックアップできたら、今度はその長所からイメージできる比喩やインパクトのある言葉に変換していきます。

例えば「協調性がある」ならば「歯車」、「真面目にコツコツ取り組むことが得意」なら「働きアリ」など、長所から連想するものを書き出していくのもひとつの手です。

また、あなたの考えた一言がインパクトに欠けると思うなら、地味だと思う単語の類語を調べてみましょう。

最近では、類語を見やすくまとめたホームページなどもあるので、そういったツールも活用していくと良いでしょう。

中には、インパクトのある一言を考えついたけれど、どうしてもしっくりこないという人がいるかもしれません。

その場合、多少インパクトに欠けても地味な方が自分にピッタリだと思えるなら、変えてしまうのも良いかも知れません。

これはあなたを表す一言なのですから、少し地味な点も含めてあなたの個性だと胸を張って言うことができれば問題ありません。

あとは会社とあなたの相性次第です。

どうにか苦労して、自分を的確に表現かつ自己をアピールできる一言ができても、まだ大切な作業が残っていることを忘れないでください。

なぜその一言を選んだかの理由がきちんと説明できて、その一言が完成と言えるようになるのです。

一言と理由をワンセットにして、自分の魅力を最大限アピールできるようにしてください。大切なことは、何を一番に伝えたいかを明確にして、それが際立つように筋道を立てて話すことです。

そして、自己分析の時に明らかにしたアピールポイントの根拠もうまく織り混ぜられれば、この質問への対策はバッチリです。

   

面接は事前準備が成功のカギ!

実際の面接でいきなり「自分を一言で表すと?」なんて聞かれてしまうと、すぐに思いつくはずもなく、ただただパニックになってしまっても無理はありません。

しかし、面接は一回きりの勝負ですから、そこで黙りこんだり、質問の意図をくみ取っていない的外れな回答をしてしまうと、「答える気がないのかな」、「ちゃんとこちらの話を聞いていないな」などとマイナスの評価をされてしまうことがあります。

そうならないためにも、事前の準備はとても大切です。

ちゃんとした受け答えができていると、面接官の目にはあなたがしっかり準備をしてこの面接にのぞんでいることがわかりますし、「それだけ自分達の会社で働きたいと思ってくれてるんだな」という好印象につながります。

事前準備をしっかりしてきたのに、緊張のあまりうまく受け答えできないこともあるかもしれませんが、そういうときは決して黙りこまずに「緊張して言葉がつまってしまいました」などと素直に打ち明けてみましょう。

面接官も人を見るプロですから、あなたが緊張で言葉が出ないのか、準備不足で言葉が出ないのかはわかってくれるはずです。

一見、回答が難しそうなこの質問も、対策をしていればどうってことないということがわかったのではないでしょうか?事前準備も込みで面接です。

事前準備をしっかりとして、前向きに就職活動に励んでください。

   

カンタン
無料

就職希望地 必須
氏名 必須
フリガナ 必須
生年月日 必須
お住まいの都道府県 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須

※携帯へのメールが受信できない方はPCアドレスをご入力ください。

現在のご状況 必須

【サービス利用規約】

当規約は、株式会社ジェイックの就職・転職支援サービスへの申し込み、及び利用についての注意事項などが定めてあります。 就職・転職支援サービスのご利用にあたっては、下記についてご承諾の上でお申し込みいただきますようお願いいたします。

【就職・転職支援サービスの範囲】
就職・転職支援サービスとは、株式会社ジェイックが提供する、セミナー、コンサルティング、求人情報、および当サイトに付随する機能を指します。 (以下、本サービスという) また本サービスを提供するにあたり、利用者に対しe-mail、郵便、電話等によって各種連絡を行います。 また、就職・転職支援サービスにご登録頂いた方には、弊社が発行する「就職・転職に役立つ情報」をメールマガジンや郵送にて、 随時ご案内させて頂いております。

【利用の申し込み、申し込みの審査】
サービス利用の申し込みについては、当サイト内での案内、および所定の方法に沿って、利用者本人が申し込みを行うものとします。 所定の審査により、本サービスの利用が不適当と判断した場合には、その申込みを拒否することができるものとし、 また判断に対する質問等への回答の義務は負いません。

【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

【個人情報の取り扱い】
個人情報の収集と利用目的 1)説明会やセミナーをご利用頂くための個人を識別します。 2)お申込みいただいた資料をご提供します。 3)お問い合わせの内容に関して、必要事項をご連絡します。 4)メルマガにて企業情報、その他の情報をご提供します。 5)プレゼント(アンケートに付随するものを含む)サービスを提供するための個人を識別します。 6)ジェイックが提供するサービスの向上を目的としたご登録者のユーザプロファイルの集計とその結果を分析します。 (※この際には、集計結果の統計情報のみの利用となりますので、個人を特定のできるデータを第三者機関へ公表することは一切ございません。)

第三者に対する個人情報の提供について ・ご本人から事前の明示的な同意・承諾があった場合 ・法令などにより開示が要求された場合

お預かりした個人情報は、円滑なサービスを提供するために一定の個人情報管理基準を満たした企業に預託する場合があります。 個人情報の提供はあくまで任意のものですが、情報を提供いただけなかった場合は、当社が提供するサービスがご利用になれないことがあります。 個人情報の開示・訂正・削除について ご本人から個人情報の開示・訂正・削除等の要請があった場合は、所定の手続きを経て速やかに対応いたします。下記までご連絡下さい。

当社の個人情報の管理者及び連絡先 株式会社ジェイック  管理部 谷中 拓生 TEL:03-5282-7600 FAX:03-5282-7607 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7階

【サービス内容の変更、一時停止】
以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービス内容の変更、または一時停止をおこなう場合があります。

本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべき対策では防止できない突発的なシステムの故障、被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。 その他、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。

【サービスの中止、終了】
1ヶ月以上の猶予を持って利用者に告知することにより、その理由の如何を問わず本サービスを中止、または終了する場合があります。

【利用者の禁止事項】
本サービスの利用者は、利用の申し込み及びその後の利用において以下の行為を行わないものとします。

申し込みの際や、その後の変更事項として虚偽の情報を登録、または申告する行為。 他の利用者、または第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権等の権利や、財産、名誉、プライバシーを侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、または株式会社ジェイックの信用を毀損し、もしくは財産を侵害する行為。

【利用者の除名】
株式会社ジェイックは、本サービス利用者が利用者の禁止事項に違反したと判断した場合、 またはその他の事由により不適切と判断した場合に利用者を除名することができます。

【免責事項】
本サービスの利用は申込者自身の責任において行うものとし、本サービスを利用することによって生じた損害について、 株式会社ジェイックは責任を負いかねます。

【知的財産権の取扱い】
本サービスに関する知的財産権・著作権などの権利は株式会社ジェイックまたはその情報提供者に帰属します。

【本規約の改定】
株式会社ジェイックは、利用者の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。

プライバシーマーク 10861257(04)

株式会社ジェイックは
プライバシーマークを取得しています。

プライバシーポリシーについて

経歴別お役立ち情報

  • 既卒の就活

    既卒について

    既卒とは大学や大学院、短大や専門学校を卒業後の1~3年間程度、正社員としての社会経験が無い就職活動中の方を指します。

    続きはこちら

  • 第二新卒の就活

    第二新卒について

    高校・専門学校・短大・大学などの学校を卒業(もしくは中退)して就職後、2~3年で離職し、再就職を希望している方を指します。

    続きはこちら

  • 大学中退の就活

    大学中退について

    大学中退を経て、正社員での就職を考えるとき、就職活動はどのように行うべきでしょうか?

    続きはこちら

  • フリーターの就活

    フリーターについて

    フリーターの就活に特化した情報を配信するカテゴリです。就職支援のジェイックが培ってきたノウハウも公開しています。

    続きはこちら

  • 新卒の就活

    新卒について

    新卒の就職活動に役立つ情報を配信するカテゴリです。

    続きはこちら

  • ニートの就活

    ニートについて

    ニートになった方々の事情は千差万別。いざ本気でニートを脱出しようとしたとき、どんな支援が受けられるのでしょうか。知っておいて損はありません。

    続きはこちら

  • 就活ガイドの就活

    就活ガイドについて

    ここでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策など就活に役立つ情報を提供します。

    続きはこちら

電話でのお問い合わせ

  • 東京 0120-417-604
  • 横浜 0120-458-773
  • 名古屋 0120-936-566
  • 大阪 0120-992-849
  • 福岡 092-452-7636
女子カレッジ直通 03-6911-4780
フリーダイヤル
平日9:00~18:00 土日・祝休み
※福岡と女子カレッジは通常ダイヤルです。

お電話でのお問い合わせ

ご質問やご相談、
不安なことがありましたらお気軽にご相談ください!