就活失敗しても終わりじゃない!すぐに始める巻き返し作戦

就活失敗から巻き返す就活生

就職活動に失敗してしまって人生に絶望している、なんて人は少なくありません。しかし、就活に失敗したからと言って人生が終わるわけではありませんし、巻き返しを図ることも十分に可能です。

今回は、就活に失敗して落ち込んでいる人に向けて、今からでも始められる巻き返し作戦を伝授します。長い人生ですから一度の失敗でくよくよせずに、できることから始めましょう。

 

目次

なぜ就活失敗したのか?理由を振り返ろう!

まずはなぜ就活に失敗してしまったのか、ということをしっかりと見つめ直すことが何よりも重要です。

失敗した後はショックで何も考えたくないという人も多いでしょうが、巻き返しをするためにはできるだけ早めに失敗の理由を把握しておく必要があります。

自分が行ってきた就職活動を思い返して、どのような点に問題があったのか、就活失敗の要因はどこにあったのか、ということを知らなければまた同じ失敗を繰り返してしまい、就職できずにアルバイトやパートで食いつなぐという末路になってしまう可能性もあります。

ですからまずは、自分の行動や思考などを振り返りましょう。就活に失敗したばかりだと冷静に考えられないかもしれませんので、紙などに書き出して客観的に見るなどするといいでしょう。

なかなかどこが失敗だったのかわからないという場合もあるでしょうから、よく見られる失敗の理由を紹介します。

・応募企業を絞り込みすぎている

・エントリー企業が少ない

・やりたいことが決まっていない

・自分をアピールできない

・就活のスタートが遅い

これらの理由から失敗してしまう人は少なくありません。これらのどこがダメだったのか詳しく解説します。

 

応募企業を絞り込みすぎている

安定性や給与などの面で条件が良い大手企業ばかり受けているという人も多いでしょう。

プライドの高い人などは、名前の知れている企業じゃなければ嫌だと考えて、大企業にだけ応募しているというケースもあります。

しかし、大手企業は人気が高く志望者も多いですから、内定までの道のりは格段に険しいものです。

難易度の高い企業にだけエントリーしていると、その全てに落ちてしまった時に精神的な余裕がなくなって自分にとって良い企業を選べなくなってしまいます。

大企業志向が悪いとは言いませんが、並行して応募者が少なめな中小企業なども受けておいた方が精神的には楽に就活を進められます。

エントリー企業が少ない

書類や面接の準備が大変だから、と言って本命の数社だけにエントリーしているというのも失敗の理由になります。

数社程度を受けただけで内定をもらえるというのは極めて稀ですから、興味がある企業には積極的にエントリーをするようにしなければいけません。

やりたいことが決まりすぎていてどうしてもこの企業がいい、と数社だけを受ける人もいますが内定をもらえなかった時のことを考えれば、同じような事業を展開している企業にもエントリーをしておく方がいいでしょう。

やりたいことが決まっていない

漠然と、大企業がいいなと思って大企業ばかりにエントリーする、ネットで探した人気企業に片っ端からエントリーする、などの特にやりたいことはないけれどもとりあえずエントリーという状況はあまりよくありません。

志望動機が曖昧なことは採用担当にはすぐに伝わってしまいますから、なかなか内定をもらうことが難しくなります。

どのような仕事をしたいのか、自分に向いていることはなんなのかをきちんと整理しなければ失敗に繋がって、就活失敗という末路が待っているでしょう。

 

自分をアピールできない

就活において面接というのはとても大事な要素です。そこでどれだけ自分をアピールできるのか、その企業でどのように貢献していけるのか、そのようなことをしっかりとアピールしなければいけません。

しかし、自分のアピールポイントがわからないといった理由や話すのが苦手でという理由から、なかなか採用担当に自分のアピールポイントを伝えられないという人も多いです。

このような状態だと、採用しても上手くやっていけるのかと思われたり、採用するメリットがわからないということになりますから、しっかりと自分を伝えられるように準備をしなければいけません。

就活のスタートが遅い

就活というのは多くの学生が一斉に行うものですから、スタートの遅れというのは致命的になります。早い人は就活が解禁される前から周到に準備して、どの企業を受けるのか、どのように自分をアピールするのかといったことをしっかりとまとめています。

就活のスタートが遅くなればなるほど、受けられる企業は減っていきますし、自分の希望する企業の採用が終わってしまうということも考えられます。

まだいいか、とのんびりしていることは就活の失敗に繋がりますから、ある程度は準備をしておく必要があるでしょう。

 

自己分析で就活失敗を巻き返す

就活失敗からの巻き返しを図るためには、自分自身を知るということも重要なことです。

失敗の理由にもありますが、自分の長所や短所について知らなければそれを踏まえた上手なアピールをすることができません。

企業との面接というのはお見合いのようなものです。自分にはこんな強みがあります、といったことやこんな風に会社に貢献することができます、というアピールをして自分を選んでもらう必要があります。

そもそも長所や短所を自分自身で理解していなければ伝えることすら出来ませんから、しっかりと自分の内面を知る努力をしてください。

自分を知ることはアピールポイントを知れるだけではなく、どのような企業や業種がいいのかといった判断材料にもなります。

入ってはみたけれども、自分には合わないといってすぐに辞めてしまうといった就活の失敗もあるのです。そのようなミスマッチを避けるためにも、自分に合った仕事はなんなのかを探っておく必要があるでしょう。

自分自身を知る、と言ってもどのようにすればいいのかわからない人も多いでしょうから、自己分析の仕方を紹介します。

 

ノートに書きだす

まず、頭の中だけで整理するのではなく、あとから見直して客観的な思考ができるようにノートなどに書き出します。

何を書きだすかというと、自分史のようなものを書くといいでしょう。自分の過去の行動や打ち込んで行っていた活動、頑張った出来事などを書いていきます。

この時に、どうしてその活動をしようと思ったのかといったきっかけなども一緒に書いておくと、思わぬ長所などが見つかる可能性がありますから、覚えていることをできるだけ細かく書くといいです。

また、一つの物事に対してなぜこうなったのか、というようなことを何度も繰り返し問いかけるようにすると深い自己分析になります。

例えば、部活でバレーを頑張っていたという場合には、なぜ頑張れたのかということを問いかけます。

仲間がいたから、という回答がでたら、なぜ仲間がいると頑張れるのか、というように順々に問いかけていくと、最終的に自分がどのようなことを重視しているのかを知ることができます。

重視していることがわかれば、どのような会社で働くのが合っているのか知ることもできますから、最も大切にしていることを知るのも重要です。

行動パターンや癖などがあればそれも書き留めておくといいでしょう。

家族や友達に聞いてみる

自分1人で考えるだけでなく、身近な家族や親しい友人などに自分の長所や短所を聞いてみるというのもいい方法です。

自分自身の良いところというのは中々見えにくいものですから、客観的な目線で見てくれている家族や友人の意見は参考になります。

それも一緒にノートに書き記しておくと、自分自身で分析した結果と照らし合わせて考えることができるので便利です。

 

就活を成功させて何がしたいのかはっきりさせる

自分自身にどのようなことが合っているのかということも重要ですが、何をしたいのかということもとても大事なことです。

いくら自分に合っているといってもやりたくない仕事ではモチベーションが上がりませんし、嫌になって辞めてしまうということもあるでしょう。

そのようなことにならないために、自分自身は何をしたいのか、どのような企業でどんな風に活躍したいのか、明確なビジョンを思い描くことは就活だけではなくこれからの人生において重要です。

また、面接において目標ややりたいことをしっかりと伝えることができるかどうか、というのも大きな採用基準になっているという傾向があります。

やはり、きちんと活躍のビジョンを持っている人の方が採用したくなるものです。自分はこのようなことをしたくて御社を志望しています、と明確に伝えられる人と、素晴らしい企業だから御社を志望しています、と漠然とした理由しか伝えられない人では、前者の方が印象は良くなるのは当然でしょう。

ですから、志望動機にしっかりと目標を絡めて伝えられることが重要になるのです。 しかし、やりたいことを明確にするというのは難しいことです。

好きなことを仕事にできる人はごく一握りですし、好きだけど仕事にはしたくないという人もいるでしょう。

やりたいことが特にないという人も多くいますが、それでも就活に成功している人はたくさんいます。特別にやりたい仕事がないという場合でも、ある程度大まかな目標を立てておくことはできますから、職種や業種などを絞ってみるといいでしょう。

例えば、自分は人と話すのが好きだから営業をしたい、内勤で働きたいから事務がいい、などということでもいいので自分が挑戦したい職種を決めておくようにしてください。

この職種が良いと決めたら、そこから目標なども立てやすいですし、企業へどんな風に貢献していけるのかなども考えやすくなるでしょう。

やりたいことなんて見つからない、と諦めずに、自分がどのような場所で活躍したいのか、どのようなことなら頑張っていけるのか、ということをしっかりと考えて、それをもとにして職種や業種を選び志望動機を練るようにしてください。

 

就活成功のためにスキルを身につける

自分の長所や短所、この業種や職種がいいという目標を明確にしたら、それを実現できる企業に入るためにスキルを身につけるようにしましょう。

目標が定まったといっても、能力やスキル自体に変化がないのでは同じことを繰り返してしまって、就職できない、就職してもあまりいい会社ではなかった、という末路になってしまう可能性があります。

その目標を叶えるためには自分に何が足りないのか、どのようにすればそのスキルを身につけられるのかなどをしっかりと調べて実践していく必要があるでしょう。

たとえば、グローバルな会社で世界を舞台に活躍したいと思うのなら語学力が必要不可欠になりますし、営業ならコミュニケーション能力や話術、事務ならWordやExcelなどといったパソコンの操作スキルが必要になります。

なんのスキルもない人よりも、ある程度のスキルを持っている人の方が採用されやすくなりますから自分がしたいことに必要なスキルを見極めて習得を目指してください。

就職支援サイトなどもありますから、それらを利用するというのも一つの方法でしょう。無料の就職セミナーやビジネスマナーなどの講座を受けることができたり、エージェントからのアドバイスなどを受けることができる就職エージェントもあります。

どのようなスキルを身につければいいのかわからないという時には、そのような就職支援サイトで就活の基本的な情報やマナーなどを学んでおくのも役立ちます。

 

自信をつけて就活失敗から巻き返そう!

就活に失敗してしまったからといって、そこで人生が終わってしまうわけではありません。

失敗して落ち込んでしまう気持ちはわかりますが、そこで前を向かずにいたら良い人生を歩めませんし、経済的にも精神的にも困窮してしまうというような末路になってしまう可能性もあります。

一度就活に失敗したくらいで人生が決められるわけではない、自分次第で巻き返しを図ることはできるのだという強い気持ちで前に進みましょう。

まず、失敗の理由や自分自身をよく知ることが重要です。その上で、目標を持ってそれを実現するためのスキルをつけましょう。そうすることで、自分自身に自信を持つことができるようになります。

一度失敗してしまうと自信がなくなってしまって不安に駆られてしまいますが、目標を持ち自分自身をスキルアップさせることで気合も入りますし、自分自身を信じることができるようになるでしょう。

同じ失敗を繰り返さないためにも、新たなアピールポイントや自信をつけて就活に挑むようにしてください。

 
 
ジェイックのサービスについて

<< 就職成功率80.3% >>
ジェイックのサービスを詳しく知りたい方はこちら

  • twitter
  • カンタン
    無料

    コースを選択してください 必須

    興味をもたれた方は、無料説明会にご予約ください

    説明会
    内容
    ・既卒、フリーター、第二新卒、高卒に必要な“就活成功の3条件”

    ・自分にとって良い就職とは何か?がわかるワーク

    ・既卒や未経験が書類選考を通過しにくい理由

    ・どこが不利?どう対策すればよい?就職活動における新卒と既卒・中退の違い

    ・企業が採用で求める条件ベスト5

    ・普通は教えてくれない未経験者が採用されない理由ワースト5

    ・ジェイックの就職支援サービスの詳細
    費用
    説明会、個別就職相談ともに無料
    持ち物
    筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)

    女子カレッジの説明会について

    説明会
    内容
    ・企業が女性に期待するのは「共感力」「傾聴力」「安心感」
    ・意外に知らない「女性の社会進出」の現状
    ・「未経験OKの事務職」に就職できるのは、通常「5/947」
    ・優良企業に就職する人が80%超えの理由と秘訣。
    費用
    説明会、個別就職相談ともに無料
    持ち物
    筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)

    新卒カレッジの説明会について

    費用
    説明会、個別就職相談ともに無料
    持ち物
    筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)
    お近くの会場と日程
    を選択してください 必須
        氏名 必須
        フリガナ 必須
        性別 必須
        生年月日 必須
        お住まいの都道府県 必須
        電話番号 必須
        メールアドレス 必須

        ※携帯へのメールが受信できない方はPCアドレスをご入力ください。

        現在のご状況 必須

        【サービス利用規約】

        当規約は、株式会社ジェイックの就職・転職支援サービスへの申し込み、及び利用についての注意事項などが定めてあります。 就職・転職支援サービスのご利用にあたっては、下記についてご承諾の上でお申し込みいただきますようお願いいたします。

        【就職・転職支援サービスの範囲】
        就職・転職支援サービスとは、株式会社ジェイックが提供する、セミナー、コンサルティング、求人情報、および当サイトに付随する機能を指します。 (以下、本サービスという) また本サービスを提供するにあたり、利用者に対しe-mail、郵便、電話等によって各種連絡を行います。 また、就職・転職支援サービスにご登録頂いた方には、弊社が発行する「就職・転職に役立つ情報」をメールマガジンや郵送にて、 随時ご案内させて頂いております。

        【利用の申し込み、申し込みの審査】
        サービス利用の申し込みについては、当サイト内での案内、および所定の方法に沿って、利用者本人が申し込みを行うものとします。 所定の審査により、本サービスの利用が不適当と判断した場合には、その申込みを拒否することができるものとし、 また判断に対する質問等への回答の義務は負いません。

        【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
        申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

        【個人情報の取り扱い】
        個人情報の収集と利用目的 1)説明会やセミナーをご利用頂くための個人を識別します。 2)お申込みいただいた資料をご提供します。 3)お問い合わせの内容に関して、必要事項をご連絡します。 4)メルマガにて企業情報、その他の情報をご提供します。 5)プレゼント(アンケートに付随するものを含む)サービスを提供するための個人を識別します。 6)ジェイックが提供するサービスの向上を目的としたご登録者のユーザプロファイルの集計とその結果を分析します。 (※この際には、集計結果の統計情報のみの利用となりますので、個人を特定のできるデータを第三者機関へ公表することは一切ございません。)

        第三者に対する個人情報の提供について ・ご本人から事前の明示的な同意・承諾があった場合 ・法令などにより開示が要求された場合

        お預かりした個人情報は、円滑なサービスを提供するために一定の個人情報管理基準を満たした企業に預託する場合があります。 個人情報の提供はあくまで任意のものですが、情報を提供いただけなかった場合は、当社が提供するサービスがご利用になれないことがあります。 個人情報の開示・訂正・削除について ご本人から個人情報の開示・訂正・削除等の要請があった場合は、所定の手続きを経て速やかに対応いたします。下記までご連絡下さい。

        当社の個人情報の管理者及び連絡先 株式会社ジェイック  管理部 山本 太 TEL:03-5282-7581 FAX:03-5282-7607 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7階

        【サービス内容の変更、一時停止】
        以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービス内容の変更、または一時停止をおこなう場合があります。

        本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべき対策では防止できない突発的なシステムの故障、被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。 その他、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。

        【サービスの中止、終了】
        1ヶ月以上の猶予を持って利用者に告知することにより、その理由の如何を問わず本サービスを中止、または終了する場合があります。

        【利用者の禁止事項】
        本サービスの利用者は、利用の申し込み及びその後の利用において以下の行為を行わないものとします。

        申し込みの際や、その後の変更事項として虚偽の情報を登録、または申告する行為。 他の利用者、または第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権等の権利や、財産、名誉、プライバシーを侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、または株式会社ジェイックの信用を毀損し、もしくは財産を侵害する行為。

        【利用者の除名】
        株式会社ジェイックは、本サービス利用者が利用者の禁止事項に違反したと判断した場合、 またはその他の事由により不適切と判断した場合に利用者を除名することができます。

        【免責事項】
        本サービスの利用は申込者自身の責任において行うものとし、本サービスを利用することによって生じた損害について、 株式会社ジェイックは責任を負いかねます。

        【知的財産権の取扱い】
        本サービスに関する知的財産権・著作権などの権利は株式会社ジェイックまたはその情報提供者に帰属します。

        【本規約の改定】
        株式会社ジェイックは、利用者の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。

        プライバシーマーク 10861257(04)

        株式会社ジェイックは
        プライバシーマークを取得しています。

        プライバシーポリシーについて

        経歴別お役立ち情報

        • 既卒の就活

          既卒について

          既卒とは大学や大学院、短大や専門学校を卒業後の1~3年間程度、正社員としての社会経験が無い就職活動中の方を指します。

          続きはこちら

        • 第二新卒の就活

          第二新卒について

          高校・専門学校・短大・大学などの学校を卒業(もしくは中退)して就職後、2~3年で離職し、再就職を希望している方を指します。

          続きはこちら

        • 大学中退の就活

          大学中退について

          大学中退を経て、正社員での就職を考えるとき、就職活動はどのように行うべきでしょうか?

          続きはこちら

        • フリーターの就活

          フリーターについて

          フリーターの就活に特化した情報を配信するカテゴリです。就職支援のジェイックが培ってきたノウハウも公開しています。

          続きはこちら

        • 新卒の就活

          新卒について

          新卒の就職活動に役立つ情報を配信するカテゴリです。

          続きはこちら

        • ニートの就活

          ニートについて

          ニートになった方々の事情は千差万別。いざ本気でニートを脱出しようとしたとき、どんな支援が受けられるのでしょうか。知っておいて損はありません。

          続きはこちら

        • 就活ガイドの就活

          就活ガイドについて

          ここでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策など就活に役立つ情報を提供します。

          続きはこちら

        電話でのお問い合わせ

        • 東京 0120-417-604
        • 横浜 0120-458-773
        • 名古屋 0120-936-566
        • 大阪 0120-992-849
        • 福岡 092-452-7636
        女子カレッジ直通 03-6911-4780
        フリーダイヤル
        平日9:00~19:00 土日・祝休み
        ※福岡と女子カレッジは通常ダイヤルです。

        お電話でのお問い合わせ

        ご質問やご相談、
        不安なことがありましたらお気軽にご相談ください!