年間休日105日の企業の実態に迫る!メリット、デメリットを解説!

年間休日に悩む人

就職した企業が年間休日105日であれば、十分休みが多いと思う方もいるでしょうし、もっと休みの時間が欲しいと思う人もいるでしょう。

年間休日が105日の求人はとても多いですが、実際に1年で休みが105日しかない場合はどんな働き方になるのでしょうか。今回は年間休日の日数について解説しますので、就職・転職活動に役立ててください。

目次

 

年間休日105日は普通なのか?

ハローワークで求人票を見ていると、よく見かけるのが「年間休日105日」という休日規定。多くの企業でこの日数としているのは、年間休日105日が「1日8時間労働、残業なしで最低限休ませなければいけない」時間だからです。

つまり年間休日103日、もしくは100日で1日8時間労働を課した場合、それは法律違反ということになってしまいます。

1年間のうち、260日分働くと105日の年間休日となります。260日は週に換算すると52週、時間で2,080時間。これ以上働くと法律違反です。

この労働基準法で定められている最低限の休日日数の内訳はこうです。「毎週土日の休み」、これだけで消化されます。会社の規定によって、土日以外の祝日は出勤しなければならないでしょう。

「毎週土日が休みなら多いほうでは?」と感じるかもしれませんが、世間が3連休のときも、GWのときにも休みがないと考えるとかなり窮屈ですよね。

普通の企業であればお盆やお正月には長期休暇がとれるはずです。日本中が休日の日に仕事をするのは、1年間だけなら我慢できても、何年、何十年と続けていくのは難しいでしょう。

・年間休日105日は普通とは言い切れない
年間休日105日の求人が多いことで、それが普通のように見えてしまうことがありますが、一般的な企業では週休二日に加えて長期休暇分も日数に加えます。

とはいえ、年間休日105日が悪いということもありません。その労働条件でいいと自分が決め、長く勤められそうであれば何ら問題のないことです。ただし、休みが少ないというのは思った以上に大変なこともあります。

 

年間休日105日は正直しんどい?

年間休日日数105日、この数字だけ見るとかなり休めそうに感じますが、上記のように連休や長期休暇は絶望的なシフトになります。長期休暇がないということは、旅行にもいけません。

長期休暇の間にちょっとした手術を済ませてしまう、遠隔地にいる親戚の冠婚葬祭に参加するといったことも難しくなるでしょう。

土日休みしかない職業の場合、最も深刻になるのが「疲労の蓄積」です。若いうちは土日で回復できる疲労も、年齢を重ねるごとに蓄積するばかりで回復するのが難しくなります。

さらに考えておきたいのが業種です。とても忙しい業種であったり、一年間のうちに何度も忙しさのピークを迎えたりするような仕事での年間休日105日はとてもしんどいです。

例えば菓子製造業。クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、ひな祭り、子どもの日、お中元、お彼岸、お歳暮など、1年間のうちに何度も忙しさのピークを迎えます。イベントに関連する職業は、年間休日が少ない傾向にあります。

こうなると、年間休日105日の場合、忙しい時期にはほとんど休みがなく、暇な時期に休日を増やすといったような措置が取られることも考えられます。

1年に何度も忙しい目にあい、休日も少なければすぐにでも「退職」の2文字が頭をよぎるでしょう。

その他、休みや勤務体制がばらばらな職種の年間休日105日もかなり大変です。介護職や看護師、看護師補助といった夜勤のある仕事、シフトのズレによって勤務時間が変わる販売業なども気を付けてください。

忙しい仕事であればあるほど年間休日日数は少なくなりますので、体力に自信がない方、疲れやすい方には向かないでしょう。

そして、そういった職業での年間105日は、毎週2日休みであっても「休日が少ない」と感じやすいです。一度疲労がたまると、疲労を引きずりながら仕事を行うことでミスが出てしまうことも考えられます。

どちらにせよ年間105日の休日では、その仕事を何年も続けていくのは難しいでしょう。

 

年間休日105日のメリットデメリット

年間休日105日には、当然メリットもデメリットもあります。具体的にはどんなメリットやデメリットがあるのかをまとめました。

■年間休日105日のメリット

年間休日105日のメリットは、給与面にあります。日給月給の場合、勤務日数が給与に直接響きます。

時給制や日給制じゃない職場でも、仕事する時間が長いとお金を使う暇がなく、たまっていく一方、という方もいます。働くのが好きな方、疲れ知らずだといった方にはぴったりです。

■年間休日105日のデメリット

年間休日105日のデメリットはこれだけではありません。休みが少ないことで、交友関係の幅が狭まり、お金はあるけれど休みがないから使い道がない、なんてことにもなりかねません。

将来家族ができたときに、休日日数の少なさによって亀裂が生まれてしまう可能性も無視できません。休日が少ないことで、恋人や家族を悲しませてしまうことがある、ということを覚えておきましょう。

 

年間休日105日以上の会社に就職したい

年間休日105日はとても過酷な状況になりやすいことがわかりました。では年間休日が何日あればゆったりと休むことができるのでしょうか?

■年間休日120日を狙おう

狙っていきたいのは、年間休日120日の企業です。この日数になると、いわゆる「ホワイト企業」と呼ばれる域にまで達します。

105日との差は15日、毎週土日休みの他に、お盆とお正月、GWで合わせて2週間も休日が余分にあります。

これだけ長い休みに加え、有給休暇も付くでしょう。年間休日120日の企業であれば、さらに有給休暇も利用することで、休日にはやりたいことを思う存分できるようになります。

 

■年間休日120日の企業はどこにある?

年間休日120日のホワイト企業は、どのような業種でよくみられるのでしょうか?

休日が多く、最もしっかりと休めるのは製造業です。自動車の製造工場やその他製造工場では、多くの場合休日が多く、長期休暇も他の職種よりも長く休むことができるでしょう。

工場勤めでは危険も多いことから、しっかり休んでしっかり働くという体制が多いようです。

家電やAV機器のメーカーも休日の多い業種です。職種であれば、営業職や事務職であれば、年間休日120日の企業が多いです。

■休日の多い企業の求人を見つける方法

年間休日の多い企業を見つけるためには、より多くの求人を見ていくことが大切です。ただボーっと求人情報を眺めるのではなく、求人サイトを利用して検索・閲覧を繰り返していきましょう。

検索の際には、年間休日日数で絞り込んで計算するのがおすすめです。その他、自分の希望を叶える検索条件を設定し、長く勤められるような企業を見つけ出しましょう。

また、自分ではなかなか見つけられない場合、就職支援会社を利用するのも有効な手段です。企業の条件以外にも、求人サイトでは見えにくい企業内の雰囲気なども教えてくれることが多いです。

 

あなたが長く仕事を続けられる年間休日は何日?

年間休日105日は違法ではないため、それで組まれている休日は普通ですが、長期休暇や祝日の休みが取れないことから長年勤めるのは難しいと感じるでしょう。

それでも自分のなりたい職業の業界全般がそうであったときには、休みが少ないことも覚悟して仕事をすることです。自分の好きな分野が仕事になるのであれば、特に休日を気にせずに楽しく仕事に取り組めるのではないでしょうか。

長く仕事を続けるには、自分に合った求人を探すのが必須条件となってきます。

私たちジェイックでは、20代フリーター・既卒・第二新卒向けに就職支援や転職支援を行っています。
自分の視点だけでは思いつかない「長く続けられる仕事」や「自分に合った求人」について、一緒に考えていきましょう。また、書類選考ナシで企業の経営陣と面接が出来るイベントも開催しています。

まずは就職活動のノウハウも学べる説明会に予約して、就職/転職活動への一歩を踏み出してください。

   
 
ジェイックのサービスについて

<< 就職成功率80.3% >>
ジェイックのサービスを詳しく知りたい方はこちら

カンタン
無料

就職希望地 必須
氏名 必須
フリガナ 必須
生年月日 必須
お住まいの都道府県 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須

※携帯へのメールが受信できない方はPCアドレスをご入力ください。

現在のご状況 必須

【サービス利用規約】

当規約は、株式会社ジェイックの就職・転職支援サービスへの申し込み、及び利用についての注意事項などが定めてあります。 就職・転職支援サービスのご利用にあたっては、下記についてご承諾の上でお申し込みいただきますようお願いいたします。

【就職・転職支援サービスの範囲】
就職・転職支援サービスとは、株式会社ジェイックが提供する、セミナー、コンサルティング、求人情報、および当サイトに付随する機能を指します。 (以下、本サービスという) また本サービスを提供するにあたり、利用者に対しe-mail、郵便、電話等によって各種連絡を行います。 また、就職・転職支援サービスにご登録頂いた方には、弊社が発行する「就職・転職に役立つ情報」をメールマガジンや郵送にて、 随時ご案内させて頂いております。

【利用の申し込み、申し込みの審査】
サービス利用の申し込みについては、当サイト内での案内、および所定の方法に沿って、利用者本人が申し込みを行うものとします。 所定の審査により、本サービスの利用が不適当と判断した場合には、その申込みを拒否することができるものとし、 また判断に対する質問等への回答の義務は負いません。

【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

【個人情報の取り扱い】
個人情報の収集と利用目的 1)説明会やセミナーをご利用頂くための個人を識別します。 2)お申込みいただいた資料をご提供します。 3)お問い合わせの内容に関して、必要事項をご連絡します。 4)メルマガにて企業情報、その他の情報をご提供します。 5)プレゼント(アンケートに付随するものを含む)サービスを提供するための個人を識別します。 6)ジェイックが提供するサービスの向上を目的としたご登録者のユーザプロファイルの集計とその結果を分析します。 (※この際には、集計結果の統計情報のみの利用となりますので、個人を特定のできるデータを第三者機関へ公表することは一切ございません。)

第三者に対する個人情報の提供について ・ご本人から事前の明示的な同意・承諾があった場合 ・法令などにより開示が要求された場合

お預かりした個人情報は、円滑なサービスを提供するために一定の個人情報管理基準を満たした企業に預託する場合があります。 個人情報の提供はあくまで任意のものですが、情報を提供いただけなかった場合は、当社が提供するサービスがご利用になれないことがあります。 個人情報の開示・訂正・削除について ご本人から個人情報の開示・訂正・削除等の要請があった場合は、所定の手続きを経て速やかに対応いたします。下記までご連絡下さい。

当社の個人情報の管理者及び連絡先 株式会社ジェイック  管理部 山本 太 TEL:03-5282-7581 FAX:03-5282-7607 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7階

【サービス内容の変更、一時停止】
以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービス内容の変更、または一時停止をおこなう場合があります。

本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべき対策では防止できない突発的なシステムの故障、被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。 その他、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。

【サービスの中止、終了】
1ヶ月以上の猶予を持って利用者に告知することにより、その理由の如何を問わず本サービスを中止、または終了する場合があります。

【利用者の禁止事項】
本サービスの利用者は、利用の申し込み及びその後の利用において以下の行為を行わないものとします。

申し込みの際や、その後の変更事項として虚偽の情報を登録、または申告する行為。 他の利用者、または第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権等の権利や、財産、名誉、プライバシーを侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、または株式会社ジェイックの信用を毀損し、もしくは財産を侵害する行為。

【利用者の除名】
株式会社ジェイックは、本サービス利用者が利用者の禁止事項に違反したと判断した場合、 またはその他の事由により不適切と判断した場合に利用者を除名することができます。

【免責事項】
本サービスの利用は申込者自身の責任において行うものとし、本サービスを利用することによって生じた損害について、 株式会社ジェイックは責任を負いかねます。

【知的財産権の取扱い】
本サービスに関する知的財産権・著作権などの権利は株式会社ジェイックまたはその情報提供者に帰属します。

【本規約の改定】
株式会社ジェイックは、利用者の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。

プライバシーマーク 10861257(04)

株式会社ジェイックは
プライバシーマークを取得しています。

プライバシーポリシーについて

経歴別お役立ち情報

  • 既卒の就活

    既卒について

    既卒とは大学や大学院、短大や専門学校を卒業後の1~3年間程度、正社員としての社会経験が無い就職活動中の方を指します。

    続きはこちら

  • 第二新卒の就活

    第二新卒について

    高校・専門学校・短大・大学などの学校を卒業(もしくは中退)して就職後、2~3年で離職し、再就職を希望している方を指します。

    続きはこちら

  • 大学中退の就活

    大学中退について

    大学中退を経て、正社員での就職を考えるとき、就職活動はどのように行うべきでしょうか?

    続きはこちら

  • フリーターの就活

    フリーターについて

    フリーターの就活に特化した情報を配信するカテゴリです。就職支援のジェイックが培ってきたノウハウも公開しています。

    続きはこちら

  • 新卒の就活

    新卒について

    新卒の就職活動に役立つ情報を配信するカテゴリです。

    続きはこちら

  • ニートの就活

    ニートについて

    ニートになった方々の事情は千差万別。いざ本気でニートを脱出しようとしたとき、どんな支援が受けられるのでしょうか。知っておいて損はありません。

    続きはこちら

  • 就活ガイドの就活

    就活ガイドについて

    ここでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策など就活に役立つ情報を提供します。

    続きはこちら

電話でのお問い合わせ

  • 東京 0120-417-604
  • 横浜 0120-458-773
  • 名古屋 0120-936-566
  • 大阪 0120-992-849
  • 福岡 092-452-7636
女子カレッジ直通 03-6911-4780
フリーダイヤル
平日9:00~18:00 土日・祝休み
※福岡と女子カレッジは通常ダイヤルです。

お電話でのお問い合わせ

ご質問やご相談、
不安なことがありましたらお気軽にご相談ください!