源泉徴収票っていつ貰えるの?なくしたけど再発行できるの?20代にありがちな疑問に答えます。

電卓と源泉徴収票

会社で働いている人であれば正社員でもアルバイトでも、受け取っているであろう源泉徴収票。
そもそも源泉徴収票とは何で、いつ必要になるものなのかをご存知でしょうか。ここでは、源泉徴収票がいつもらえるのかということも含め、アルバイトも保管しておくべき理由や再発行に必要なことなど、基本的な事柄について解説します。

 

目次

源泉徴収票とはいったい何?

源泉徴収票とは、簡単に言えば、会社からの給与や差し引かれた金額などが記載された書類のことです。給与を支払う会社は、あらかじめ税金を給与から差し引き、その税金を国に納めなければならないという決まりがあります。この制度が、源泉徴収です。

実際に給与が支払われるときは、税金だけでなく、社会保険料も給与から天引きされています。そして、一年間の給与や保険料などを計算し直して、所得税に過不足がないかを確かめるのですが、これが年末調整です。年末調整がいつ行われるかというと、文字通り12月です。そのため、12月は会社からの給与明細に加え、源泉徴収票が発行されます。

この年末調整の結果をまとめた表が源泉徴収票ということになります。会社が年末調整してくれるおかげで、サラリーマンやアルバイトの人たちは確定申告をする必要がないのです。

 

 

源泉徴収票が必要になるのはいつ?

会社に源泉徴収票を発行してもらっている会社員やアルバイトの場合、会社が年末調整を行っているので、確定申告をする必要がありません。

しかしながら、源泉徴収票はただの明細書ではなく、会社員であっても必要になる場合があります。アルバイトですら必要になる場面もあるので、会社から発行してもらったらいつでも出せるように場所を決めて保管しましょう。

では、源泉徴収票が必要になるのはいつなのでしょうか。
確かに会社は年末調整をしますが、医療費の支払いがあった場合は、会社が手続きを行うことは出来ません。

年間の医療費の合計額が10万円を超えている場合、自身で確定申告を行うことで医療費控除を受けることが可能になります。この時、源泉徴収票が必要になるのです。

他に、いつ源泉徴収票が必要になるのかというと、住宅ローンの事前審査のタイミングなどです。銀行は住宅ローンを返済できるか判断するために、勤務している会社や年収を確認するのですが、そのための証明書類として源泉徴収票が用いられているのです。

そして、住宅ローンを組むと住宅ローン控除を受けることが出来ます。こちらも医療費控除と同様、会社の年末調整に含まれていませんので、自分で確定申告する必要があります。この時にも、源泉徴収票が必要になるのです。

ただし、自分で確定申告を行うのは初年度のみで、二年目からは年末調整に含まれます。

さらに、会社を退職し、ハローワークから失業給付を受けたいときにも、源泉徴収票を提出する必要があります。
失業給付を受けにハローワークに行く人には、初めてハローワークに行くという人も多いので、ぜひ初めてのハローワークガイドを読んでみてください。

▼初めてのハローワークガイド!求人情報や持ち物、服装、利用法を解説!

 

 

源泉徴収票はいつもらえる?

源泉徴収票が出るのはいつなのでしょうか。先述したとおり、源泉徴収票は年末調整を行った結果が書かれた表です。そのため、一年間の給与が確定しないうちに作成することは出来ません。手渡されるのは年末調整を行った後となり、12月の給与明細と一緒に渡されるのが正社員でもアルバイトでも一般的です。

給与を支払う側は、この源泉徴収票を翌年の1月31日までに税務署に提出しなければならない決まりがあるため、遅くてもそれまでには配布されるはずです。

 

 

源泉徴収票をもらったら必ずチェックすること

源泉徴収票には、一年間の給与や賞与、各種の控除額が記載されています。受け取ったら、まずは支払金額が合っているか確認してみてください。この金額で支払う税金の額が変わってきますので、一年間の給与明細と照らし合わせ、正しい金額になっているかどうかチェックすることが大切です。

また、会社を退職する場合は、いつ退職したとしても年末を待たずに、最後の給与額が確定した時点で作成が可能になります。失業給付を受け取る場合でも、転職する場合でも、この源泉徴収票が必要です。

退職後一か月以内に郵送してもらえますが、もし届かない場合は、忘れずに必ず会社に請求しましょう。

 

 

源泉徴収票をもらえないのはどうして?

源泉徴収票は、もらえないケースもあります。そもそも源泉徴収票は、雇用関係があり、給与所得がある場合にしか発行されません。報酬が給与所得ではない場合はもらえないということになります。

具体的には、個人事業主やフリーランスの人が請負契約や業務委託で仕事をした場合。この場合は会社と雇用関係にないため、報酬は給与所得ではなく、雑所得か事業所得となります。

この時、職種によっては源泉徴収されることもありますが、その場合はいつでも源泉徴収票は発行されず、代わりに支払調書というものが発行されます。源泉徴収票が発行されるかどうかは、給与所得があるかどうかで決まるということです。

 

 

源泉徴収票をもらえなかったときはどうする?

先述したように、業務委託契約で仕事をした場合などは雇用関係にないので、いつまでたっても源泉徴収票はもらえません。

しかし逆に言えば、雇用関係にあれば必ず源泉徴収票が発行されるはずです。つまり、正社員やアルバイトといった雇用形態は関係ないのです。

雇用主の義務なのですが、退職する時に会社側ともめていたり、雇用主がいい加減だったりしていつまで待っても発行してもらえないケースもあります。この場合は所得税法違反となりますので、その旨を会社側に伝えましょう。

それでも発行されない場合はすぐに税務署に相談し、源泉徴収票不交付の届出書を提出します。この書類を提出すると、税務署からその会社の行政指導が入りますので、最終的には発行されるはずです。

 

 

在籍していた会社が倒産した場合はどうする?

会社が倒産して退職することになった場合、源泉徴収票の発行を申請しようと思っても会社がないため、申請のしようがありません。

破産管財人が事後処理を行っている場合など、まれに倒産していても源泉徴収票を受け取れることがありますが、事実上の倒産のケースなど、いつまで経ってもきちんと発行されない場合も多くあります。

もし転職先の会社が決まっていれば、前職の給与明細を転職先の総務部に提出し、年末調整表を作ってもらうことが出来ます。

転職先の会社が決まっていない場合は、先ほどと同様、税務署で源泉徴収票不交付の届出手続きを行い、給与明細をもとに自分で確定申告を行うことになりますので、まずは税務署に相談しましょう。どちらにせよ、日頃から給与明細をいつでも出せるように保管しておくことが大切です。

 

 

吸収合併で前職場がなくなった場合はどうする?

転職後に前の会社が他の会社に吸収合併されてしまった場合、以前の会社の印鑑が残っていれば、勤めていた会社の名前で源泉徴収票が発行されます。しかしながら、もし前の会社の印鑑がなくなってしまっている場合は、新しい会社名で源泉徴収票が発行されることになります。

この場合は、在籍していた会社と社名が異なってしまうので、注意が必要です。転職する際には、不正ではないということを転職先に説明する必要があります。

 

 

アルバイトでも源泉徴収票はもらえるの?

先述したとおり、源泉徴収票は雇用関係があればもらえます。そのため、正社員ではなく、アルバイトやパートであったとしても、雇用関係であることに変わりはないので、源泉徴収票は発行されます。

アルバイト先が複数ある場合は、その数だけ源泉徴収票を受け取るはずです。退職した場合でも、税金が源泉徴収されている場合は発行してもらえますし、それをもとに確定申告を行えば、還付金を受け取れる場合もあります。

また、アルバイト先を増やす際にも提出を求められるため、正社員ではないからといってすぐに処分するのではなく、いつでも出せるように保管しておくようにしましょう。

 

 

源泉徴収票を無くしたときは必ず再発行

源泉徴収票は確定申告の際には必ず必要になる書類です。確定申告だけでなく、転職やローンを組む際にも必要になります。そのため、受け取ったら少なくとも一年間はなくさないように大切に、かついつでも出せるように保管しておく必要があります。

しかしながら、万が一失くしてしまったら、再発行の手続きを取る事が可能です。もちろん、正社員だけではなく、アルバイトやパートの人でも再発行の手続きを取ることが出来ます。

また、退職した後でもその手続きは取れます。すぐに発行されるものではないため、なくしたことに気が付いたらなるべく早めに手続きを行いましょう。

退職した場合は頼みづらいこともあるかもしれませんが、必要なものですからあきらめずに再発行してもらえるよう、前の会社に依頼しましょう。

 

ジェイックのサービスについて

<< 就職成功率80.3% >>
ジェイックのサービスを詳しく知りたい方はこちら

カンタン
無料

コースを選択してください 必須

興味をもたれた方は、無料説明会にご予約ください

説明会
内容
・既卒、フリーター、第二新卒、高卒に必要な“就活成功の3条件”

・自分にとって良い就職とは何か?がわかるワーク

・既卒や未経験が書類選考を通過しにくい理由

・どこが不利?どう対策すればよい?就職活動における新卒と既卒・中退の違い

・企業が採用で求める条件ベスト5

・普通は教えてくれない未経験者が採用されない理由ワースト5

・ジェイックの就職支援サービスの詳細
費用
説明会、個別就職相談ともに無料
持ち物
筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)

女子カレッジの説明会について

説明会
内容
・企業が女性に期待するのは「共感力」「傾聴力」「安心感」
・意外に知らない「女性の社会進出」の現状
・「未経験OKの事務職」に就職できるのは、通常「5/947」
・優良企業に就職する人が80%超えの理由と秘訣。
費用
説明会、個別就職相談ともに無料
持ち物
筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)

新卒カレッジの説明会について

費用
説明会、個別就職相談ともに無料
持ち物
筆記用具(履歴書不要)、服装自由(スーツ、私服OK)
お近くの会場と日程
を選択してください 必須
      氏名 必須
      フリガナ 必須
      性別 必須
      生年月日 必須
      お住まいの都道府県 必須
      電話番号 必須
      メールアドレス 必須

      ※携帯へのメールが受信できない方はPCアドレスをご入力ください。

      現在のご状況 必須

      【サービス利用規約】

      当規約は、株式会社ジェイックの就職・転職支援サービスへの申し込み、及び利用についての注意事項などが定めてあります。 就職・転職支援サービスのご利用にあたっては、下記についてご承諾の上でお申し込みいただきますようお願いいたします。

      【就職・転職支援サービスの範囲】
      就職・転職支援サービスとは、株式会社ジェイックが提供する、セミナー、コンサルティング、求人情報、および当サイトに付随する機能を指します。 (以下、本サービスという) また本サービスを提供するにあたり、利用者に対しe-mail、郵便、電話等によって各種連絡を行います。 また、就職・転職支援サービスにご登録頂いた方には、弊社が発行する「就職・転職に役立つ情報」をメールマガジンや郵送にて、 随時ご案内させて頂いております。

      【利用の申し込み、申し込みの審査】
      サービス利用の申し込みについては、当サイト内での案内、および所定の方法に沿って、利用者本人が申し込みを行うものとします。 所定の審査により、本サービスの利用が不適当と判断した場合には、その申込みを拒否することができるものとし、 また判断に対する質問等への回答の義務は負いません。

      【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
      申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

      【個人情報の取り扱い】
      個人情報の収集と利用目的 1)説明会やセミナーをご利用頂くための個人を識別します。 2)お申込みいただいた資料をご提供します。 3)お問い合わせの内容に関して、必要事項をご連絡します。 4)メルマガにて企業情報、その他の情報をご提供します。 5)プレゼント(アンケートに付随するものを含む)サービスを提供するための個人を識別します。 6)ジェイックが提供するサービスの向上を目的としたご登録者のユーザプロファイルの集計とその結果を分析します。 (※この際には、集計結果の統計情報のみの利用となりますので、個人を特定のできるデータを第三者機関へ公表することは一切ございません。)

      第三者に対する個人情報の提供について ・ご本人から事前の明示的な同意・承諾があった場合 ・法令などにより開示が要求された場合

      お預かりした個人情報は、円滑なサービスを提供するために一定の個人情報管理基準を満たした企業に預託する場合があります。 個人情報の提供はあくまで任意のものですが、情報を提供いただけなかった場合は、当社が提供するサービスがご利用になれないことがあります。 個人情報の開示・訂正・削除について ご本人から個人情報の開示・訂正・削除等の要請があった場合は、所定の手続きを経て速やかに対応いたします。下記までご連絡下さい。

      当社の個人情報の管理者及び連絡先 株式会社ジェイック  管理部 山本 太 TEL:03-5282-7581 FAX:03-5282-7607 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7階

      【サービス内容の変更、一時停止】
      以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービス内容の変更、または一時停止をおこなう場合があります。

      本サービスのためのシステム(以下、システム)の定期保守、更新ならびに緊急の場合。 通常講ずるべき対策では防止できない突発的なシステムの故障、被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。 その他、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。

      【サービスの中止、終了】
      1ヶ月以上の猶予を持って利用者に告知することにより、その理由の如何を問わず本サービスを中止、または終了する場合があります。

      【利用者の禁止事項】
      本サービスの利用者は、利用の申し込み及びその後の利用において以下の行為を行わないものとします。

      申し込みの際や、その後の変更事項として虚偽の情報を登録、または申告する行為。 他の利用者、または第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権等の権利や、財産、名誉、プライバシーを侵害する行為。 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動行為および営業活動行為。 本サービスの運営を妨げる行為、または株式会社ジェイックの信用を毀損し、もしくは財産を侵害する行為。

      【利用者の除名】
      株式会社ジェイックは、本サービス利用者が利用者の禁止事項に違反したと判断した場合、 またはその他の事由により不適切と判断した場合に利用者を除名することができます。

      【免責事項】
      本サービスの利用は申込者自身の責任において行うものとし、本サービスを利用することによって生じた損害について、 株式会社ジェイックは責任を負いかねます。

      【知的財産権の取扱い】
      本サービスに関する知的財産権・著作権などの権利は株式会社ジェイックまたはその情報提供者に帰属します。

      【本規約の改定】
      株式会社ジェイックは、利用者の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。

      プライバシーマーク 10861257(04)

      株式会社ジェイックは
      プライバシーマークを取得しています。

      プライバシーポリシーについて

      経歴別お役立ち情報

      • 既卒の就活

        既卒について

        既卒とは大学や大学院、短大や専門学校を卒業後の1~3年間程度、正社員としての社会経験が無い就職活動中の方を指します。

        続きはこちら

      • 第二新卒の就活

        第二新卒について

        高校・専門学校・短大・大学などの学校を卒業(もしくは中退)して就職後、2~3年で離職し、再就職を希望している方を指します。

        続きはこちら

      • 大学中退の就活

        大学中退について

        大学中退を経て、正社員での就職を考えるとき、就職活動はどのように行うべきでしょうか?

        続きはこちら

      • フリーターの就活

        フリーターについて

        フリーターの就活に特化した情報を配信するカテゴリです。就職支援のジェイックが培ってきたノウハウも公開しています。

        続きはこちら

      • 新卒の就活

        新卒について

        新卒の就職活動に役立つ情報を配信するカテゴリです。

        続きはこちら

      • ニートの就活

        ニートについて

        ニートになった方々の事情は千差万別。いざ本気でニートを脱出しようとしたとき、どんな支援が受けられるのでしょうか。知っておいて損はありません。

        続きはこちら

      • 就活ガイドの就活

        就活ガイドについて

        ここでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策など就活に役立つ情報を提供します。

        続きはこちら

      電話でのお問い合わせ

      • 東京 0120-417-604
      • 横浜 0120-458-773
      • 名古屋 0120-936-566
      • 大阪 0120-992-849
      • 福岡 092-452-7636
      女子カレッジ直通 03-6911-4780
      フリーダイヤル
      平日9:00~19:00 土日・祝休み
      ※福岡と女子カレッジは通常ダイヤルです。

      お電話でのお問い合わせ

      ご質問やご相談、
      不安なことがありましたらお気軽にご相談ください!