就職支援事業を展開する株式会社ジェイックは、2019 年卒 4 年生向け「新卒カレッジ」の集団面接会を、2019 年 3 月 26 日(火) 13 時から当社神保町オフィスにて開催します。

新卒就職支援サービス「新卒カレッジ」では、2019年3月に卒業の大学4年生を対象に、19年卒最後の就職イベントを開催します。大学構内や、当社神保町オフィスでの研修や企業面接の場を設け、就職活動生の内定獲得

をサポートします。2019年3月現在、東京を中心に累計 66 校の大学と提携をしています。

卒業間近からの就活理由

昨今の売り手市場で、大学生の就職内定率 91.9%となっている一方、卒業間近のこの時期でも、約 8%はいまだに就職が決まっていない現状があります。

その理由として、当社へ就職相談に来る学生からは、「単位が足りず卒業できないと思っていたが、卒業できるようになったので、急ぎ就職先を探している」「大学院進学を希望していたがうまくいかなった」など、急遽進路が変わったことや、「こだわりを捨てきれず、気づいたらここまで来てしまった」という、納得した就職をしたいという声を多く聞きます。

一方、企業側も売り手市場の影響で、計画通りに採用ができた企業は半数以下であり、ギリギリまで採用活動を実施している会社も多くあります。

特に、2月、3月は学生の留年が確定する時期であり、企業としても「急に2名採用が必要になった」など慌てて機会を求めているケースもあります。

こういった学生や企業からの声に加え、提携先の大学職員からも「毎年この時期に就職活動を始める学生が一定数いる」と言われており、当社では、東京を中心に 66 大学のキャリアセンターや就職課と連携して、学生の最後の内定を目指して就職支援をする「新卒カレッジ」を展開しています。

参考:厚生労働省、文部科学省「平成 30 年度大学等卒業予定者の就職内定状況(2 月 1 日現在)」

新卒カレッジとは

大学4年生向けの就職支援サービスです。大きな特徴としては、大学4年生の就職活動の「後半戦」に特化して支援をしていることです。この後半期における学生の悩みとして、「就職活動の仕方がわからない」「一人で就職活動が不安」「応募すべき企業がわからない」というものが多くあります。

その中で、当社では就職活動リスタートをテーマに「就職活動の支援セミナー、一度に 12 社と出会える集団面接会、個別面接対策」をパッケージとして、毎週イベントを開催し、参加学生の 80%が就職決定していくという実績を生み出しており、連携先の大学からは「ジェイックのイベントを 4年生の最後の支援として実施することで、今まで相談に来たことのない学生の活動の活性化につながっている」「4 年生就職支援の最後の砦」という評価を受けています。

また入社後の「定着」「活躍」を目指しての就職支援をしており、入社前後の研修にも力を入れている結果、昨年の 2 月、3 月に就職が決まった学生の入社後定着率は 96.4%となっています。

今後の展開

2019 年卒より、名古屋エリアの大学とも連携を拡大しており、今後は大阪、京都、福岡など全国展開をしていく予定です。

また、大学 4 年生の後半戦支援をする中で、「留学生の支援ができないか?」「精神疾患者の就職先も確保していきたい」などの要望も大学側から受けており、社会課題としてこれから大きくなる層の支援にも力を入れて、雇用のミスマッチを解消し、労働力の向上を目指していきます。

まずは
相談してみる

お電話でのご相談はこちら

0120-417-604 平日 9:00〜18:00

© JAIC