東京ヴェルディとコーポレートパートナー契約 女子チーム“日テレ・ベレーザ”との契約も開始

既卒・第二新卒向けの就職支援事業を展開する株式会社ジェイックと東京ヴェルディ株式会社(所在地:東京都稲城市、代表取締役:羽生英之 以下、東京ヴェルディ)はコーポレートパートナー契約を2019年3月1日に結びました。

コーポレートパートナー契約は2018年3月に開始され、2年目となります。また、東京ヴェルディが運営する女子サッカーチーム「日テレ・ベレーザ」ともコーポレートパートナー契約を新たに結びました。

本年はジェイックが展開する就職支援サービス「就職カレッジ」の紹介先に東京ヴェルディのクラブスタッフが加わります。

新たな取り組み

2年目となる本契約ですが、2018年の取り組みは、東京ヴェルディの試合運営ボランティアやアルバイトスタッフで就職を検討している若者に対して、ジェイックが就職のサポートをしていました。

本年は新たな取り組みとして、東京ヴェルディのクラブスタッフをジェイックが展開する「就職カレッジ」から紹介ができるようになりました。

名門復活を目指す東京ヴェルディと、現状から一歩踏み出し復活したい方を支援するジェイックとして、双方の取り組みや想いが重なったことがきっかけの本契約ですが、昨年共に歩む中でその姿勢に更に強く共感したことから、この新たな取り組みへとつながりました。

これにより、東京ヴェルディは「就職カレッジ」を卒業した意欲的な人材の確保を、ジェイックは新たなスポーツ業界という紹介先が実現したことで、より多くの人材の就職支援が可能になります。

その他にも、東京ヴェルディではインターンシップ企画、日テレ・ベレーザではチームとのコラボレーション企画などを実施していく予定です。

このように双方の強みを活かしつつ、より一層多くの方の復活や前進の応援をしていきます。

就職カレッジとは

若手の就職と転職に役立つノウハウが手に入る『無料就活講座』と、書類選考無しで優良企業の幹部層と面接できる『面接会』を無料でご利用いただける就職支援サービスです。

既卒と第二新卒を中心に、フリーター、大学中退の方まで、これまで14,000名以上の支援実績があります。

就活講座では、社会人としての考え方、社会のルール、ビジネスマナーや、社会において求められる常識等、社会人としての基礎力が取得可能です。また自身の職業観・価値観などについても整理し、ただ就職するのではなく就職後の定着や活躍を考えた上で就職していけるようにしています。

まずは
相談してみる

お電話でのご相談はこちら

0120-417-604 平日 9:00〜18:00

© JAIC