転職エージェント『Future Finder Career』

就職説明会を120%活用するために心得ておくべき3カ条を伝授

就職説明会120%活用術
就職活動を成功させる秘訣は、一社でも多く回って自分に合った職場を見つけること。そこで活用したいのが、企業が集まる就職説明会です。限られた時間の中で、就職説明会を120%活用しましょう。

女子が作った就活講座仕事獲得

就職説明会120%活用の3カ条

就職活動を成功に導くということも大切ですが、夢や希望をもって社会進出するということは、入社した会社で何かしらの目標や目的を果たそうとする気持ち。もしくは、私生活における、やりたいことを実現するなど個人の未来を成功に導くという事のほうが個人的に優先度が高かったりします。

以下の、3カ条は全国で実施されている『就職説明会』への参加時間を有意義なものにし、できるだけ多い成果を得て帰っていただけるようにすることを主眼に置き、執筆しました。当たり前なようで、実際に、就職説明会に参加すると、ブラブラしてしまう人が多いようなので、念頭に置いて参加するようにしてみてください。

先入観での判断は禁物

「マスコミ以外は興味なし」と業界・業種を絞りすぎたり、「営業はキツそう」と先入観を持ったりするのは危険です。就職説明会は、あらゆる企業と気軽に出会えるのが最大のメリット。興味がなくてもブースが閑散としていても、とにかく話を聞いてみましょう。ふと立ち寄った先で、思いがけない縁があるかもしれません。

聞きたいことは聞いておく

面接まで進んでしまうと「どんな人材を求めていますか?」「御社のビジョンを教えてください」など初歩的なことは聞きづらくなります。そんな疑問は就職説明会のうちに解消しておきましょう。社員と直接話すことで、企業の雰囲気を垣間見ることもできます。

事前にアタリをつける

100社以上が集まる大規模な就職説明会では、会場も大規模になります。ブースの場所や説明会の開始時間、面接対策などのイベント時間を事前に調べ、効率よく回るプランを立てておきましょう。

おわりに

複数の企業を一度に回れる就職説明会は、視野を広げるチャンスです。ネットでは得られない収穫が、必ず得られるはずですよ。これからあなたの人生を左右する選択をするというとき。就職説明会において、出来ることはたくさんあります。120%活用するためには、どんな目的を持って、参加するのかということがもっとも重要なので、戦略を立てていない方は、友人に相談するなどしてでも計画だてましょう。

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!