転職エージェント『Future Finder Career』

就活セミナーを4種類に分類!特長を把握して戦略的にイベント活用

就活セミナー攻略事典

就活セミナー4種類をピックアップ

就活セミナーと一言でいっても、その内容は多種多様です。戦略的に効率よく活用するため、それぞれの実態を掴んでおきましょう。

女子が作った就活講座仕事獲得

業界研究セミナー(主要3選)

業界の動向や仕事内容・求められる人材など、業界に関する情報提供を行うセミナー。参加企業ごとに人事担当者や若手社員が詳しい説明をしてくれます。主催者によってさらに次の3タイプに分けることができるでしょう。

学キャリアセンター主催セミナー

主催の大学が、自校から就職実績がある企業の業界について説明するもの。大学OB、OG が説明を担当するのが一般的です。

働局・自治体主催セミナー

Uターン組を狙って地方で行われることが多いセミナー。地元の労働局・自治体が主催し、業界団体の有力企業が参加します。企業ごとにブースが設けられ、人事担当者や若手社員が対応するのが一般的です。

大手企業主催セミナー

大手企業が関連企業を集めて行うセミナー。業界が多岐にわたることもあります。ピンポイントでご自身の未来像にマッチした企業があれば、迷わず参加しましょう。

合同セミナー

都市部の場合は就職情報会社の主催が一般的ですが、地方では地元労働局と自治体が開く場合もあります。参加企業は30社から100社程度。規模が大きいセミナーの場合、人気企業のブースに就活生が殺到し、説明を聞くチャンスを逃すこともあります。

 

個別企業セミナー

企業単位で開催される講演形式のセミナーで、会場はホテル、会社施設など。。テーマは企業の歴史、業務内容、求める人材などが中心で、ビデオ上映から質疑応答という流れが一般的です。1社単独であるため、セミナー後に適性検査、筆記試験、面接が行われることもあります。

 

就活スキルセミナー

就活セミナーのポータルサイトや公的機関が実施するもので、テーマは「面接セミナー」「エントリーシートセミナー」「SPI 対策セミナー」など、様々な分野に及びます。

 

いかがでしたか?数多く開催される就活セミナーへむやみに足を運ぶと、時間と労力の無駄になってしまうことも。それぞれの特徴と内容を把握したうえで、本当に必要なセミナーを選んで参加しましょう。

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!