転職エージェント『Future Finder Career』

正社員求人サイト120%活用術!正社員求人のみで仕事探しを効率化

正社員求人サイトを120%活用して、日本中の求人情報から、条件にあった求人情報だけを効率的にゲットする方法を伝授。案外知られていない、一括求人検索の方法と、絞り込みの条件設定を計画的に活用。正社員求人サイトの情報を斜め読み! 正社員登用制度など注意点などを交えながら、検索業界で先頭を走ってきた? 筆者が、正社員求人サイトをも凌ぐ情報の獲得手段を徹底検証。

まだ、求人サイトで消耗しているんですか?

正社員求人サイト・ランキング(検索結果調べ)

正社員の求人を探す時、はじめに何をしますか? Google や Yahoo!JAPAN などで検索をするという方が多いのではないでしょうか。その後は、イーアイデム/フロム・エー/女性の転職@type/マイナビ転職/はたらいく といった、求人サイトに辿り着き、条件にあった求人情報を探すというのがセオリーではないでしょうか。以下、正社員求人サイトを検索した際の上位10サイトを紹介。

正社員求人サイト – トップ10

第一位:イーアイデム正社員

第二位:フロムエー

第三位:女の転職@type

第四位:マイナビ転職 正社員求人サーチ

第五位: タウンワーク

第六位: はたらいく(秋葉原)

第七位: はたらいく(池袋)

第八位: DODA(インテリジェンス)

第九位: リクナビネクスト

第十位: an(アン)レギュラー

上記、2015/12/07 の『正社員求人サイト』でのGoogle検索結果から導き出した、ランキング・トップ10です。参考まで。

正社員求人サイトの検索条件を調べる

女子が作った就活講座仕事獲得

もう うんざりしている求人サイトでの正社員案件探し!あなたは、まだ求人サイトで消耗するのでしょうか?時間が勿体無い!確かに!求人サイトには『履歴書作成』『職務経歴書作成』などの機能に加え、適職診断などを提供するものが増えています。ただし、便利で会員が多い分、レア情報をゲットするには不向きですし、求人倍率も上昇しがちです。そんな時、検索の奥義を学んで、簡単検索!Googleを自分だけの正社員求人サイトにしてみませんか?

以下、検索する前に知っておくべき検索条件です。

業種を調べてみる

IT・通信・ソフトウェア、建設・設備・不動産、フードサービス、マスコミ・印刷、その他メーカー、専門サービス、金融、商社・流通、医療・教育・介護・福祉、物流・エネルギー・化学、アミューズメント・レジャー、官公庁・その他。

職種を調べてみる

職種をザッと調べただけで、以下のような職種名称がピックアップできました。

営業職、一般事務、総合職、企画職、コンサルタント・金融・不動産専門職、医療・福祉、販売・接客、サービス・飲食、IT・エンジニア、物流・運輸・設備、建築・土木・製造、編集・クリエイター、店長・管理職、専門・その他。

※更に詳しく職種を知りたい方は『DODA 職種一覧』がオススメです。

勤務地(47都道府県)を調べてみる

北海道地方(北海道)、東北地方(青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県)、関東地方(茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県)、中部地方(新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県)、近畿地方(三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県)、中国地方(鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県)、四国地方(徳島県/香川県/愛媛県/高知県)、九州地方(福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県)、沖縄地方(沖縄県)

路線・駅名を調べてみる

例: [路線] 山手線 / [駅名] 渋谷駅
※. 通勤のことをよく考えて選択。

スタイル・条件

既卒歓迎、第二新卒歓迎、未経験者歓迎、U・Iターン歓迎、中途入社5割以上、月給30万円以上、女性社員5割以上、子育て支援、有給休暇、賞与、決算賞与、昇給、語学力を活かす、車・バイク通勤OK、社宅・寮あり、完全週休2日制、家賃補助制度、学歴不問、資格取得支援、正社員登用あり、産休・育休取得実績あり、土日祝休み、残業なし、フレックスタイム制、18時退社、駅徒歩5分、髪型自由、服装自由など。

フリーワード

どうしても外せない条件や、企業名をピンポイントで入力することで、絞り込みたい時に使う方法。通常、求人サイトには、営業の方々が「求人広告」として契約した企業の求人情報しか並びません。そのため、余り絞り込みの条件を厳しくすると、該当する求人情報がありません!といったエラーが表示されるので注意しましょう。

検索求人サイトで『正社員求人』を斜め読み

さて、具体的な奥義を伝授する前に、そんなことしなくても十分な効率化ができる方法を伝授します。とはいえ、既にご存じの方も多いのではないでしょうか。筆者が想うに、仕事探しは、既に検索エンジンで探し求める時代なに突入しています。一覧性も大事ですが、本当に幅広い中から、自分に合った仕事を探すには、基となるデータは大いに越したことがありません!!

indeedが横断検索に便利

indeedサイトキャプチャ

以前、当サイトで紹介したインディードは、テレビCMでおなじみの求人検索エンジン。その名の通り、Googleのように検索できるのですが、大きな違いはWEB上の求人情報をクローラーというプログラムが巡回。正社員求人に限らず、条件設定により、通常の求人サイトではヒットしない情報を取得することができます。

スタンバイでビズリーチ情報と合わせて検索

スタンバイ(stanby)サイトキャプチャ

こちらも、Indeed同様、WEB上の求人情報をプログラムが巡回して取得、あなたが設定した条件にマッチする求人情報を、検索結果として表示してくれます。

以前、紹介した求人検索エンジンの記事

http://www.jaic-college.jp/shinejob/hello_jobsearchengine20150909/

自分だけの正社員求人をはじき出す方法

検索演算子(大丈夫、簡単ですよ!)を活用して、Google大先生に正社員の求人情報をピンポイントで教えてもらうという奥義を伝授! IT分野で活躍中の方々の多くは、検索演算子を駆使しているはず。

正社員求人だけを探す奥義

『正社員 渋谷 営業職 -正社員登用制度』

上記は、雇用形態/勤務地/職種の3条件をイメージ、“正社員登用制度”を除外した際の探し方です。検索結果は、あなたがPCなどを使っているエリアのIPアドレスで変わる部分もあるので、個々にご確認ください。

正社員かつ希望の業界を追加して探す奥義

『正社員 渋谷 営業職+広告 -正社員登用制度』

上記は、先程の条件に、業界である『広告』を追加したケースです。更に具体的にイメージするのであれば、『インターネット広告』や『ネット広告代理店』などを追加すると良いでしょう。

満足している求人と同類の情報を探す奥義

『related:xxxxxx.co.jp』

上記は、これまでの方法や求人サイトなどで探した中で、最も気に入った情報が記載されているページのURLを『related:』の後に入力。そうすることで、似た内容のページが表示されるという演算子です。

感覚は掴んだので自分でやってみる

Googleが提供している検索演算子の説明ページです。(はじめから出せよ…という声もありそうですが)

https://support.google.com/websearch/answer/2466433?hl=ja

正社員のお仕事探し – おわりに

正社員登用制度に関する本記事のまとめ

正社員に限らず、求人情報を探すには、求人サイト/企業の採用サイト/ハローワーク検索求人サイト/求人検索エンジンといった、多くの手法が存在しますので、ご自身が使いやすい方法で探し始めるといいでしょう。ただし、他人と同じ手法やプラットフォームを活用するということは、その分、倍率は上がってしまうということは忘れないようにしましょう。

今回、伝授した奥義は、ITに詳しい方々にはささりませんが、『えっ!?こんな方法があるの』と感じてくださる方にはお宝情報ではないかと思います。

悶々としながら、正社員に成りたいとか思いながら、決められた中で探すことに疑問を感じたら、是非、今回の方法を試して可能性を広げてみてください。ではでは。最後まで読んでくださって有難うございました。

 

今回の写真提供元
フリー素材アイドル MIKA★RIKA さん

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!