転職エージェント『Future Finder Career』

第二新卒向け履歴書と職務経歴書で職歴が重複してるけど大丈夫?!

履歴書と職務経歴書で職歴が重複は大丈夫か

転職活動の成否を左右する職務経歴書。でも書いているうちに、「履歴書と同じような内容になってしまった!」という経験はありませんか?同一人物の情報なので、ある程度かぶるのは問題ありません。でも、まったくの丸写しはNGです。結論を知った上で、更にそれぞれの書類の役割を認識しておきましょう。

女子が作った就活講座仕事獲得

履歴書と職務経歴書の役割を知ろう!

この2つの書類には、それぞれどのような役割があるのでしょうか? これから初めての転職活動をするという、第二新卒の方向けに、説明させていただきます。

履歴書

氏名、住所、学歴、職歴などのアウトラインを伝える

職務経歴書

履歴書に記入した職歴を、さらに詳しく伝える。たとえば、BtoBの企業で営業職に就いていた場合。履歴書には「法人営業を担当」と書くだけでもかまいません。

でも職務経歴書には、どんな会社で(事業内容や従業員数など)、どんな商品やサービスを、誰に対して、どのような手段で売り、どれだけの成果を上げたのか、まで書く必要があります。

また、履歴書に自己PRと志望動機の欄がある場合、職務経歴書に改めて書く必要があるかも悩みどころでしょう。履歴書に書ききれるのであれば、職務経歴書に改めて書く必要はありません。もし収まらなかった場合は、「職務経歴書を参照」と一文を添え、職務経歴書に記載しておけば大丈夫です。

市販の履歴書では、自己PRや志望動機の欄が充分取られていないものもあります。その場合は、ネット上で理想的なフォーマットを探してダウンロードしたり、自分で作成したりして、思う存分自分をアピールしましょう!

第二新卒の転職「履歴書・職務経歴書」の書き方関連記事

第二新卒の転職で未経験からの就活で正社員

第二新卒の転職を支援するジェイックでは、就職後に早期離職した第二新卒者の方が、再就職で優良企業への転職が叶う、成功率80.3%の無料講座を提供。社会人経験3年未満、未経験の業界や職種へ第二新卒の転職活動を企業紹介まで一貫して支援。

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!