転職エージェント『Future Finder Career』

履歴書の封筒に貼る切手の値段は?記念切手はOK?常識的な送り方

履歴書の切手はどんなのがいいのか

郵便局の窓口から郵便物を出す場合、ふだんは「郵便証紙」(メータースタンプ)ですが、この日は局員に「記念切手をお貼りしてもよろしいですか?」と聞かれたとします。そういえば、履歴書を送る時に記念切手を貼るって、アリなんでしょうか?

女子が作った就活講座仕事獲得

履歴書を折らないサイズの封筒を用意

かつて履歴書といえばB5、添付の封筒といえば履歴書を三つ折りにしないと入らない長形3号。見た目からギュウギュウ詰めで、今では考えられないようなことが常識としてまかり通っていたように思います。

最近では、A4サイズの履歴書と、書類をしっかり守るクリアフォルダ、そして折らずに入れられる大型封筒のセットで、履歴書を折らないで送ることが常識です。

切手の値段は郵便局窓口で料金を確認

履歴書を郵送する方法としては、切手を貼らずに郵便局の窓口へ行き、重さを正確に量ってもらい、局員に料金を直接支払うというのが常識です。というのも、大型封筒になったことで郵便ポストへの投函がしづらく、同じ履歴書とはいっても都度重さが異なる可能性も高いので、正確に量ってもらう必要があるのです。

料金不足になると、差出人に戻されるか、先方が受け取りを拒否するか不足料金を払って受取るかという最悪の結果となってしまいます。必ず窓口へ出しましょう。

切手のデザインは常識の範囲

履歴書の郵送には、簡素で目立たない「郵便証紙」(メータースタンプ)が無難ではありますが、絵柄のある切手でも、花や風景であればとくに問題とはならないでしょう。

但し、メッセージ性があったり、マンガ・キャラクターの絵柄がついていたりするとNGです。地方の小さな郵便局などですと、たまたま余っているのか「記念切手をお貼りしてもよろしいですか?」と聞かれることがあります。絵柄を必ず確認してから貼ってもらいましょう

締め切りと到達が気になるなら速達と配達証明

応募の〆切が気になるようなら、履歴書を速達で出してもかまいません。おそらく数多くの履歴書が送られて来る中では、もしかしたら速達は目立つかもしれません。なお、書留ですと受領印を押すのが面倒という多忙な採用担当者もいるので、通常は普通郵便をオススメします。

また郵送する時期によっては、遅延が生じる可能性を考慮しておく必要があります。年賀状で混みあう年末年始はもちろん、お中元(7月)、お歳暮(12月)の時期も、遅延が発生しやすいシーズンです。通常より1〜2日余裕を持って郵送するよう、心がけましょう。

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!