転職エージェント『Future Finder Career』

NPO法人も求人情報!果たしてNPOで給与は貰えるのか

NPO法人で給料はもらえるのか

そもそもNPOとは何か?

Non-Profit Organization(非営利団体)の略です。「非営利」という言葉から営利活動をしてはいけない、つまり儲けてはいけないというイメージを持たれがちですが、実はそんなことないのです。
https://www.npo-homepage.go.jp/Portal/corpSearch!show2.action

女子が作った就活講座仕事獲得

NPOであっても、会費や活動対価、寄付収入等で利益が生まれることには何の制限もありません。ただ、その利益を職員で「山分け」することが禁じられているという点が、一般企業との違いです。つまり臨時ボーナスなどは認められません。

ただし職員の雇用条件、報酬や休日補償などといった点は一般企業と同様に扱われます。

気になる経営状況の調べ方

では、NPO 団体の経営状態はどのようにチェックすればよいのでしょうか?

実はNPOには事業報告と収支報告を毎年、所属の自治体に届け出る義務があります。このデータは内閣府のホームページで公開されているので、経営状態をある程度判断できます。

NPO 法人の活動内容は自然保護や障害者支援などを目的としたものが一般的で、収入が安定しない団体も少なくないことを留意しておきましょう。

そもそもNPOとは、収益より社会貢献度や意義を追求する団体です。

最後に

もし就職先として考えるなら、どのような活動を行っているのか、その分野の将来性はあるか、また安定した経営状態を維持できているかなど、よく吟味してから判断するのが良いでしょう。

▼参考リンク

※内閣府「全国特定非営利活動法人情報の検索」

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!