転職エージェント『Future Finder Career』

面接での質問110選を初公開!実際の集団面接会で経営層がした質問

面接リアル質問110選

面接で実際に質問された110選を初公開!!全5カテゴリ『学生時代/職歴/就活(過去・現在)/物理的/自社/あなた(過去・現在)/考え方/今後(仕事)』に分類。ワンポイント・アドバイス付き。ShineJOB 編集部のある株式会社ジェイックで行われた、リアルな集団面接会で経営層が質問した問いの中から、出現回数が多かったもを厳選、実践的な面接対策として質問傾向をつかむにはバッチリです。

今回、公開するのは、主に男女・営業系の職種希望の方々の面接での質問です。

学生時代に関する質問

学生時代に関する質問
  1. 大学時代はどういったことを学んでいましたか?
  2. 何をやりたくてこの大学を選んだか?
  3. 勉強は何が一番好きですか?
  4. 学生時代に部活やスポーツをしていましたか?やめた理由はなんですか?
  5. 学校生活で一番思い出に残っている事は?
  6. 学校生活でこうしておけば良かったと思う事は?
  7. 留年された理由を教えてください。
  8. 中退(大学)された理由を教えてください。
  9. 卒業後は何をされていましたか?

ワンポイント・アドバイス

学生時代のことは、社会人になってからの忍耐などに関わるといわれている部分なので、質問の中では重要な項目です。何事にも目的や目標意識をもって取り組んできた経緯があると、企業の人事の方々も納得してもらいやすいのですが、そうでない場合には、「過去は○○でしたが、その経験を活かし○○していくつもりです」のように前向きな回答を心掛けましょう!
 

職歴に関する質問

職歴に関する質問
  1. 卒業後(大学)なぜこの会社(前職)に入ったのか教えてください。
  2. 前職は何をしていましたか?
  3. 前職の退職理由は何ですか?
  4. どうしてずっとアルバイトなんですか?
  5. ずっとアルバイトしていたようですが、何かやりたいことがあったのですか?
  6. アルバイトで心がけていたことは何ですか?
  7. アルバイトを辞めた理由はなんですか?

ワンポイント・アドバイス

職歴がある方は、新卒では無い為、この質問事項は最重要項目!特に退職理由にはさまざまありますが、自己中心的でないことは最低条件です。アドバイザーに要相談ですね。アルバイト経験が多い場合には、何かしらの目的があってということも考えられるため、その理由をできるだけ明確に希望が湧くように伝える工夫をしましょう!

 

就活(過去・現在)に関する質問

就活(過去・現在)に関する質問
  1. 就職活動はどの様にされていましたか?
  2. 今まで就職活動をしていなかった理由は何ですか?
  3. 就職活動は他にされていますか?
  4. どんな会社に就職したいですか?
  5. どの様な業界を目指していますか?
  6. 会社を選ぶうえで重視していることは何ですか?
  7. 自分に合っていると思う仕事と、合っていないと思う仕事は何ですか?
  8. 営業をやろうと思ったきっかけはなんですか?
  9. 大学進学前から営業と決めていましたか、いつから営業と考えるようになったのですか
  10. 大学卒業後に目指していたものはどうなったのですか?
  11. もともと自分の志望は何だったんですか?
  12. もともとの志望から変更した理由は何ですか?(公務員・音楽活動なども含む)

ワンポイント・アドバイス

明確な目的意識や、それに向けてどのような戦略で取り組んだか。実際に社会人生活をスタートした際には、日々の業務の中で必要となる資質などを確かめる項目が多いですね。もっとも、それが大学在進学前からであれば勿論、長期でのキャリア形成を意識して将来を設計してきた経緯を評価されます。そうでない場合でもどのような意識で取り組んでいるかなども評価ポイントです。

 

物理的な面に関する質問

物理的な面に関する質問
  1. 転勤は大丈夫ですか?
  2. 免許はオートマ限定ですか?運転は出来ますか?(ペーパーではないか?)
  3. 引越しについてはどの様な考えですか?
  4. 体は丈夫ですか?
  5. ストレスは溜まりやすい方ですか?ストレス発散はどうやってしますか?
  6. お酒は飲めますか?タバコは吸いますか?
  7. 血液型は?
  8. ご両親の誕生日はいつですか?
  9. ご両親は何をしていましたか?
  10. ご兄弟(姉妹)はいらっしゃいますか?構成と年齢は?

ワンポイント・アドバイス

物理的な問題は短期的に変えることが難しい項目です。ただし、ポジティヴな回答をできることは必須で、企業からすれば、柔軟に対処できる素質や条件を備えているかを確認できるポイント。特に、ストレスなどに関する問題は、これから長い社会人人生で最も直面する可能性が高い部分で、それをどのように力に変えられるかなどモチベーション管理能力が問われる部分です。

 

自社に関する質問

自社に関する質問
  1. 自社の営業がどんなものか想像が付きますか?
  2. 自社に入ったとしたらどんな仕事をしてみたいですか?
  3. 自社の業界に対するイメージは?
  4. HPを見たと思いますが、どう思いましたか?
  5. 自社の一番機になったことは何ですか?
  6. 何か質問はありますか?(座って直ぐに)
  7. 会社は厳しいですが大丈夫ですか?
  8. 覚えることが多いですか、大丈夫ですか?
  9. 仕事を全部任された時、どうしますか?

ワンポイント・アドバイス

これぞ本当の『最重要項目』です。あなたが面接を受ける企業について、できるだけ正確で広い情報を収集し、それに対して持っている印象や意見を的確に述べることは企業があなたを選ぶのに重視する項目です。なぜ、なんのために、どのようにしてを明確に持って臨みましょう。

女子が作った就活講座仕事獲得

あなた(過去・現在)に関する質問

あなた(過去・現在)に関する質問
  1. 自己紹介をしてください。
  2. 自己PRの具体的なことを教えてください
  3. 履歴書に書いていない、自分の事(アピール)を教えてください。
  4. 長所と短所を教えてください。
  5. 短所で何か失敗した経験はありますか?
  6. 失敗した経験に対してどの様に取り組みますか?
  7. 克服した短所があれば、どうやって克服したか教えてください。
  8. 今までの人生最大のピンチは何ですか?それをどう乗り越えましたか?
  9. 今までで何か頑張ってきた経験はありますか?そこから何を学びましたか?
  10. 今までの人生の中で一番自信の持てる出来事は?
  11. 今までの人生で、これがあったから今の自分があるという出来事はありますか?
  12. あなたの達成したことは何ですか?(何でも良い)
  13. 今まで生きてきて、自分は運が良かったと思いますか?悪かったと思いますか?
  14. 親に特にしつけられたことは何ですか?
  15. 根性はありますか?
  16. 朝は強いですか?
  17. お休みとかは何をされているのですか?
  18. 何か継続して取り組んでいることはありますか?
  19. 普段、自己啓発的なことをしていますか?
  20. ご自身で自分は色々なことに気が付くほうだと思いますか?
  21. 苦手なタイプの人はいますか?
  22. 苦手なタイプの人とはどうやって付き合っていきますか?

ワンポイント・アドバイス

企業はあなたが入社したら活躍できそうかを知りたがります。そして数多くの質問をするわけですが、最も自分のカラーを出せて人事の方に対して、強烈な好印象をもってもらえるのは、過去現在に関する質問項目です。他の質問も網羅する必要がありますが、ここはあなた自身のこと。誰よりもあなたが知っている部分ですので、どのように話したら好印象になるかなど、ポイントを押さえた回答を考えましょう。

 

考え方に関する質問

考え方に関する質問
  1. 一億円をもっていたら、何に使いますか?
  2. 初任給をもらったら何をしますか?
  3. 今欲しいものを3つ教えてください。
  4. ゆとり世代についてどう思いますか?
  5. あなたにとってやりがいとは何ですか?
  6. 人生に目的はありますか?
  7. 人生の中で一番幸せだったことは何ですか?
  8. あなたは今幸せですか?
  9. あなたにとって幸せとはどういうことですか?その中で仕事の位置づけはどうですか?
  10. 子供の頃の夢は何ですか?
  11. 今までで、一番感謝をしている人は誰ですか?
  12. 尊敬している人はいますか?どういった部分を尊敬していますか?
  13. 好きな言葉を教えてください。
  14. 好きな本を教えてください。
  15. 長期休暇が取れたら何をしたいですか?
  16. 友人関係での立ち位置を教えてください。
  17. 友人からはどういう人だと言われますか?
  18. チームプレーと個人プレー、どちらを重視しますか?
  19. お客様の買いたい価格と、営業の売りたい価格にギャップがある時どう考えますか

ワンポイント・アドバイス

この項目は、あなたの物事に関する考え方や姿勢をチェックするポイントです。夢(目標)に向かってどれだけ努力を重ねているか、学ぶ姿勢はあるか、日ごろからキャリアパスについて頭を悩ませているか、それらのことを客観的視点でみて、改善するという動作を怠っていたりはしないかなど。よく考えてみましょう。

 

今後(仕事)に関する質問

今後(仕事)に関する質問
  1. どんなビジネスマンになりたいですか?
  2. 将来のビジョンはありますか?将来の夢を教えてください。
  3. 出来ることならこんな仕事を一生していきたいと思う仕事やそんな気持ちはありますか?
  4. 仕事で自分はこうなりたいとか思うことはありましたか?
  5. 独立したいですか?
  6. 社会人としてどう成長したいですか?どんなことを身につけていきたいですか?
  7. 仕事をする上で大切にしたいことは何ですか?
  8. あなたにとって仕事とはどういうことですか?
  9. 何のために働きますか?
  10. 仕事を楽しいものにしたいですか?そのために何をしますか?
  11. あなたの持っている営業のイメージは?
  12. どんな営業マンになりたいですか?
  13. どんな営業をしたいですか?
  14. マニュアル通りの営業と自由な営業、どっちをしたいですか?それはなぜ?
  15. あなたの強みは営業でどう活かせそうですか?
  16. 営業で、具体的にどのようなことがしたいなどありますか?
  17. 5年後、10年後も営業をしていたいですか?
  18. どうすればお客様と信頼関係が築けると思いますか?
  19. 営業相手が20歳~80歳まで非常に幅があるとします。あなたはどう対応しますか?
  20. 希望している仕事をなかなか任せてもらえなかった場合、どうしますか?
  21. 休日も仕事のことを考えられますか?
  22. いくら稼ぎたいですか?年収いくら欲しい?

ワンポイント・アドバイス

あなたが仕事をする目的として「ビジョン」の達成があるはずです。そしてビジョンは企業側にもあり、あなたを採用するのは、計画の進行を加速させたり、新たな事業を推進するためなど様々です。そのため、あなたの回答から「自社のビジネスに共感しているか」「ビジョンが会社と会うか」「向上心は高いか」など、質問を変えてできる限り確かな人材を確保しようとしているのです。

 

本記事の素材提供元
フリー写真素材 MIKA RIKA

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!