転職エージェント『Future Finder Career』

レクサスがホバーボード具現化!感動の開発~完成まで6動画で観る

ホバーボード6動画まとめ

ホバーボードが完成したという嬉しいニュースは、瞬く間に世界へ広がりました。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー part.2」を観た子供から大人までが、その革新的な発想に夢をみさせてもらったことでしょう。そして、今、世界のトヨタが育てたブランド。レクサスから本物のホバーボードが満を持して発表されました!

それでは、さっそく動画を見ながら、企画~開発~試験~完成までの流れをおさらいして、世界の子どもたちに夢を与えたホバーボードが完成した喜びをわかちあいましょう。

女子が作った就活講座仕事獲得

動画で観るレクサスのホバーボード SLIDE

レクサスのホームページによれば、ホバーボードは磁気浮上技術を用いています。ボードの板底に2ヶ所に備えられた「低音保持装置」により、中にある超電導体が液体窒素の力でマイナス197度という凍結状態 になり、走行自体は、永久磁石で製作された専用レールの上を浮上しながら進むという仕組み。専用レールと板との距離は凍結した超電導体の温度のお陰で、一定の距離間隔が保たれ、乗る人間がジャンプしても問題が無いだけのパワーがあるそうです。

2015年6月:ホバーボードの発表

まずは、今回、レクサスがSLIDEプロジェクトでホバーボードのテスター (テストパイロット?) として起用した、プロ・スケーターのロス・マクグラン氏の表情やスケボーの滑りを確認してみましょう。

上の動画は、テスト施設内でホバーボードの試験走行を実施するプロ・スケーターのロス・マクグラン氏 (Ross McGouran) 様子をご覧ください。

上の動画は、(ドイツ) ドレスデンに建設した専用のテストコースで試験走行が行われた時の模様だろうか。コース上、大きなカーブやアップダウンがあるコース上を、スイスイと滑っていく様は圧巻。映画で観た光景よりも凄い動きですね。

 2015年8月:5日にプロジェクト全容を発表

18ヶ月間をかけて開発されたレクサスのホバーボードは、どのように開発されてきたのか。開発に参加したプロ・スケートボーダー、ロス・マクグラン氏の完璧なまでの美しい走行シーンを観ながらおさらいしましょう。

遂に完成!水上を浮遊するホバーボードの姿が美しい

HENDO ホバーボードの存在も忘れないで下さいね。2015年10月に130万円 (税別) を支払える方は実際にホバーボードを手に入れることができます。

▼ちなみに「HENDO HOVER社」は受注も開始している。
今回の話題になっているのは高級自動車メーカーLEXUS (レクサス)ですが、2015年10月には、クラウドファンディングで目標を大きく上回る額の「48万ドル」を集めた、(米) HENDO HOVER社製のものが130万円 (税別) という価格で発売される。※別途、オプションあり

執筆のむすびに

今回のような夢のあるニュースが日本の企業から出た。厳密にはアメリカの会社でしょうか。しかし、夢を実現するということ。そこに至るまでの努力は並大抵のものでは無かったでしょう。正にものづくりです。心が熱くなったのは筆者だけでしょうか。価格が数万円単位になるには、あと、何年かかるでしょうか。

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!