転職エージェント『Future Finder Career』

合同企業セミナーは互いに初心者!キッカケ作りから積極的に行動

合同企業セミナー

合同企業セミナーは互いに初心者同士

様々な団体が主催・実施している合同企業セミナー。特に新卒者を対象とした合同企業セミナーでは、時には数百社が待ち構えていることもあるのではないでしょうか。大手企業ならいざ知らず、大半の企業は無名に等しく社名から業種を想像することさえできない場合も。

女子が作った就活講座仕事獲得

しかし、ここで怯んではいけません。学生が合同企業セミナーに慣れていないと同様に、企業側も実はこうした合同企業セミナーへの参加に慣れていないことが多かったりするものです。つまり、お互いに初心者同士。まさに『お見合い』の場なんです。

キッカケは何でもOK!

したがって、きっかけはなんでも構いません。社名が気に入った、担当者が優しそうだった、順番待ちがなかった…など。たとえ事前に企業サイトで勉強していなくても、積極的に動くことが大事です。そして、こう切り出せば問題ないでしょう。

『今、この会場で御社をはじめて知りました。勉強不足で申し訳ありませんが、御社の業務に関してお聞かせください』

興味を持ったら、相手に対して純粋に問いかけることが大切です。企業は、予備知識のないまっさらな状態の学生に自社の説明をする時ほど熱心になっていくもの。必ず新しい発見があるはずです。それをひとつひとつ重ねて、本当に自分が望んでいるものが何かを探していくことが大切です。

合同企業セミナーはお見合いのような場

合同企業セミナーは、学生と企業のファーストコンタクトであり、『お見合い』のようなもの。遠慮をしていてはいけません。むしろ、限られた時間を有効に活用して積極的に企業の情報を仕入れたいものです。

目的をはっきり持って、遠慮しないで行動することが大事です。合同企業セミナーまで行って、ただ眺めているだけでは時間のムダになってしまうので、ポイントを押さえて積極的に見て回りましょう。

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!