転職エージェント『Future Finder Career』

適性診断ツール「FutureFinder」で企業選びの軸をつくるセミナーがリリース

自己分析セミナー

適性診断ツール『Future Finder (フューチャーファインダー)』リリース&セミナー開催のお知らせ

Future Finder

適性診断をすることや、適職診断をすることは、今となっては就活の常識となっています。しかし、多くの診断ツールは『自己分析』の結果と、統計データによるものであり、あなた自身という人物としての特性と将来像(理想と現実的に合う職場)、企業の特性や欲しい人物像をマッチングできるものは、皆無と言ってよい状況です。

一方通行の診断では、企業と就活生、いづれかのニーズにマッチしたという仮想のもと、意思決定が行われるので、『相性』という本質の部分が掛けてしまい、双方のWINにつながらない就活や採用活動となりがちでした。

あなたの強み・弱みや、ビジネスセンスと注意すべきことを知り、あなたにマッチする企業の社風を知ることができます。

誰のための就活?誰のための採用活動?

数ある求人サイトには、適職診断が備わり、登録している学生の皆さんはしゃかりきになって『適職』の診断を行う。一方、求人活動を行う企業の人事といえば、しゃかりきになってエントリー学生の選別を行い、どんどん絞っていく作業に必死です。

ところが、その両者が求める結果は共通で、ただ『末永くお幸せに』ということなのです。

「求職者」×「採用企業」×「紹介会社」という3者の思惑が異なり、「就職する」「採用する」「紹介する」という別々の利害が働き過ぎ、なかなか『人と企業』が共に幸せな将来を築く羅針盤が見つかりませんでした。企業選びの軸を定めるなら、まずは、正確な自己分析と企業分析!『Future Finder (フューチャーファインダー)』があなたと企業の将来の羅針盤になります。

大量のエントリーシートの中に本命はある?

大量データ

求人情報サイトなどから、エントリーした企業も徐々に選考に入りはじめ、締切に追われて徹夜でエントリーシートを作成している、なんていう就活生の方々は多いのでないでしょうか。では、そんな就活生に一つ質問です。

「その大量のエントリーシートの中に、自分が本当に行きたい企業はいくつありますか?」

会社説明会やナビサイトの求人情報を見て、なんとなく「いいな」と思った企業へエントリーしたものの、その数の多さに対応しきれず、志望動機が思い浮かばないエントリーシートをためていませんか?今回ご紹介するのは、企業選びの軸をもう一度見直せる「自己分析セミナー」です。

今の時期だからこそ振り返ることができますが、この機会を逃せば、間違った就職活動を続けることになります。このセミナーをきっかけに、もう一度「企業選びの軸」を見直して進路を考えていきましょう。

元ソニー人事部長が監修!適性検査の結果をベースにした自己分析セミナー

まずセミナー参加者には、元ソニー人事戦略部長が開発に携わった適性診断「Future Finder」を受けていただきます。その結果をベースに自身の強み・弱みを客観的に判断し、あなたの実体験と照らし合わせて「どんな時に楽しく行動できるのか?」というモチベーションポイント把握します。

そんな“あなたの行動動機をどうビジネスに活かすのか”考えることで、自分に合った働き方が次第に見えてきます。

診断結果をベースにあなたが働きやすい企業をご紹介!

自己分析セミナー

このセミナーを受けるもう一つのメリットは、あなたの診断結果と類似する社会人の先輩社員が働いている企業を紹介してくれるサービスです。自分と似たタイプの人が働いているということは、社風が自身の性格に合ったり、活躍できる可能性が高くなります。また企業とミスマッチする可能性も低くなり、選考も通りやすくなるメリットもあります。

ぜひセミナーに参加して、自分にフィットする働きやすい職場と出会いましょう!

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!