転職エージェント『Future Finder Career』

コーヒーチェーン店 3社のお得ポイント徹底比較。スタバは安い?

コーヒーチェーン店 3社のお得ポイント徹底比較。スタバは安い?
カフェでホッと一息つきながら作業に没頭したり、友人と会話したりして過ごすことに安らぎを感じている方も多いはず。個人経営のオシャレなカフェも魅力がたっぷりありますが、今回は全国展開しているにコーヒーチェーン店にスポットを当てていきたいと思います。

主要コーヒーチェーン店 3社が行っているお得なサービス

コーヒーチェーン店は個人店よりもお財布に優しいですし、どこにでもあるという安心感もありますので、カフェで集中してお仕事をしたいノマドワーカーなどからも人気を集めています。

では皆さんは、それぞれのコーヒーチェーン店が行っている各種サービスをご存知でしょうか?これらサービスを利用するだけでもっと便利でお得なコーヒーブレイクを楽しめるはずですよ。

比較1.スターバックスコーヒー/実は最強のコスパ?

スターバックスコーヒー
スターバックスWikipediaより

鳥取県で初オープンが決まった際に、オープン前日の夜から長蛇の列ができていることがニュースとなっており、驚愕した記憶があります。

コーヒーチェーン店の中でも最も店舗数が多く、知名度は間違いなくトップ。スタッフの教育にも力を注いでいるため、接客の質が高く、快適なひと時を楽しめるような店舗づくりがなされています。

「でもスタバは高くて……」

その認識は本当に正しいのでしょうか?
確かに単価はコーヒーチェーン店の中だと高めに設定されているのかもしれませんが、その分スタバにはお得なサービスが豊富にあるんです。

<One more Coffeeでおかわりが100円>
「ドリップコーヒーのみ」「当日限り有効」という条件がありますが、店員さんにレシートを見せれば100円でコーヒーがおかわりできる「One more Coffee」というサービスがあります。
当日中であれば他店舗でも利用可能だというのも嬉しいところです。

<確率1/1500! 「当たりレシート」で一杯無料>
毎回発行されるレシートには、非常にまれにサイトとカスタマー番号が記載されたレシートがあります。
そのサイトはwebアンケートとなっており、これに答えるとドリンクが一杯無料に!
ドリンクの種類やサイズも自由に選べますので、おいしそうだけどちょっぴりお高いドリンクも気兼ねなく楽しめますよ。

<タンブラーで割引 & チケットゲット>
スタバ,タンブラー割引
スターバックス公式ホームページより

スタバでは、タンブラーかマグカップを持参することで20円割引してくれるサービスがあります。

また、店舗でタンブラーを購入するとフリードリンクチケットがもらえるので、スタバでタンブラーを購入し、そのタンブラーで飲み物を購入しちゃいましょう。使い方によってはタンブラー代金の半額くらい元が取れちゃうかも。

女子が作った就活講座仕事獲得

比較2.ドトールコーヒー/ポイントがどんどん溜まる!

ドトールコーヒー
ドトールコーヒーWikipediaより

全国店舗数は、スタバに次ぐ第2位のコーヒーチェーン店で、スタバと比較されることも多いドトールコーヒー。『スタバ派 VS ドトール派』の争いもよく聞く話です。コーヒーが一杯220円とお安く楽しめるのが魅力で、喫煙席も用意されているため、コーヒーとタバコを一緒に楽しめますね。

ちょっと前までは、ポイントカードとドリンクチケットというサービスがありましたが、今は廃止されています。
その代わりに「ドトール バリューカード」というサービスが始まりました。

<ドトールバリューカードでどんどんお得に>
ドトールコーヒー
ドトールコーヒー公式サイトより

2015年の5月に始まったばかりのプリペイドカードです。
全国どの店舗でも利用できます。
実質無料でゲットできますし、オンライン入金も可能です。
2,000円以上のチャージ時で金額の5%のポイントが付与され、商品購入時には100円ごとに1ポイント付与されていきます。

10ポイント=10円単位として、全商品での利用が可能です。

そして一番のポイント「会員ランク」というものがあること。
年間の購入金額で会員ランクがアップしていきます。

登録したばかりだとシルバーランクからスタートしますが、年間購入金額2万円以上でゴールドランクに、5万以上でプラチナランクにアップします。

ランクアップすることでチャージによるポイント付与率が変わり、ゴールドランクなら7%、プラチナランクなら10%となるんです。

年間数万円と聞くとハードルが高く聞こえますが、現金で支払うよりも圧倒的にお得なのは確かですので、持っておいて損はありませんよ。

比較3.タリーズコーヒー/サービスの組み合わせで一番の値引率。

タリーズコーヒー
タリーズコーヒーWikipediaより

シアトル出身のタリーズコーヒーもスタバやドトールに負けず劣らずのクオリティで人気を博すチェーン店の1つです。

店舗によってはティータイムを楽しみたいお母さん方のためにキッズルームが用意されていたり、落ち着いた空間で打ち合わせを行える会議室サービスも備えられていたりと、何かとユーザー目線のサービスを提供してくれています。

<タンブラー割引>
スタバと同じく、タンブラーかマグカップを持参すれば30円割引してくれます。
スタバよりも10円多く値下げしてくれるのもポイントです。

<タリーズカードの利用で常連ほどお得に!>

タリーズカード
タリーズコーヒー公式サイトより

全国のどの店舗でも使用できる「タリーズカード」はチャージ式のプリペイドカードとなっています。このカードのお得ポイントは以下の3つです。

・タリーズカードでの支払いは10円引き
・3000円チャージでドリンクSサイズがタダになるキャンペーンが開催(年に数回ほど)
・カード支払い時に1,000円分のチャージが当たる抽選がされる

あまり利用しないという方ですと魅力を感じづらいかもしれませんが、週に数回以上タリーズで過ごすことがある方はカード発行をオススメします。

タンブラーの割引と合わせれば、1回で40円引きとなりますので、週に3回行くだけで120円もお得です。キャンペーンや抽選なども、カードを持ってなければ恩恵にあずかれませんので、利用頻度と見比べて発行を検討してみてはいかがでしょうか。

<お得ランキング>サービス比較はスタバに軍配!

コーヒーチェーン店 3社のお得ポイント徹底比較。スタバは安い?
スタバ・ドトール・タリーズのサービスをまとめてみましたが、これを比較して、自分なりに「どこが一番お得に過ごせるのか」を考えてみました。

【コーヒーチェーン店 3社 お得ランキング】
1. スターバックスコーヒー
2. タリーズコーヒー
3. ドトールコーヒー

正直な感想としては「やっぱりスタバは強かった」という印象です。
今までは私も「スタバは高い」と考えていたのですが、100円でおかわりできることを知ってから「むしろ一番安いのかも」と思うようになりました。

また「アンケートレシート」のように、お得な情報に遊び心をプラスしている点も面白い試みだと思います。

もちろんタリーズとドトールのサービスも素晴らしく、特にドトールのサービスは今年始まったばかりなので、これからの動向に期待が集まります。

商品やサービスのクオリティ、価格帯などは比較がしやすいので、これらを基準にお店を選んでいる方がほとんどなのではないでしょうか。

ただ今回まとめたような「お得情報」を選択基準の1つに組み込んでみることで、その店舗の新しい価値が見えてくるかもしれませんよ。

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!