転職エージェント『Future Finder Career』

新たな国家資格に!?「キャリアコンサルタント」ってどんな仕事?

キャリアコンサルタント国家資格化

キャリアカウンセラー、キャリアコンサルタントという職種をご存知ですか? 個人のキャリア形成を支援・推進する、という仕事内容なのですが、現在国会でこれらを国家資格化しよう、という法案が審議中で、法案が通過すれば平成28年4月1日よりキャリアコンサルタントの国家資格が誕生することになります。

女子が作った就活講座仕事獲得

「キャリアコンサルタント」ってどんな仕事?

このような人材の育成は予てより求められていて、厚生労働省は2002年から「キャリアコンサルタント5万人計画」をスタート。現在は10万人の養成を目指した計画が進行中です。

現状の技能検定や民間認定資格などの難易度を下図に示しました。

国家資格や民間資格

仕事の遂行には求職活動の知識はもとより、キャリアとカウンセリングについての理論、プランニングやアセスメント、労働法規やメンタルヘルスの知識などが必要となります。

実務家レベルの認定資格は「CDA」がある!

厚生労働省「キャリアコンサルタント能力評価試験」に指定されているなかで取得人数が一番多いのは、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)という資格。

こんな職種の人達がCDAを取得しています!

  • 企業の人事・教育担当者
  • 人材派遣キャリアアドバイザー
  • 人材紹介エージェント
  • 学校の進路指導教員
  • 職業安定所のカウンセラーや相談員
  • 経営人事コンサルタント
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 社会保険労務士

取得までは、各団体の指定する講座を受講し、試験合格後に資格登録する、という流れになります。

就職先などについて

就職先としては正社員・契約社員やパートタイマーとして企業に所属する他、フリーランスでの活動も可能。
しかし活躍の場が学校の就職課やハローワークなど公的機関、NPO 団体などに限られていて、高収入は望み薄なのが現状です。

とはいえ国家資格化が果たされれば、既得権益者への扱いや、5年免許更新制などの話もあり、今から情報収集をしながら必要と思われる科目を勉強したりしておけば初回の試験で合格し「第一回試験で合格」といえるメリットを手に入れられる可能性も。本当に、人の人生に関わりたいという方は、資格取得をお考えの方は、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!