転職エージェント『Future Finder Career』

転職セミナー注意点4つ!職種別・合同・I/Uターン・スキル講座

転職セミナー攻略事典

時期を問わず、多数開催されている転職セミナー。電車の中吊り広告などでもよく見かけますね。しかし転職セミナーと一言にいっても様々なバリエーションがあり、内容が大きく異なりますので、参加する前に注意点を押さえておきましょう。

女子が作った就活講座仕事獲得

転職セミナーを分類すると、以下の4つに分けられます。

1.職種別転職セミナー
IT・製造・建築設計などの技術者、営業職、看護師といった職種向け

2.合同転職セミナー
職種問わず、多数の企業が参加するセミナー

3.I・Uターン転職セミナー
Iターン(都市部出身の人が地方企業に転職)希望者やUターン(地方出身地への転職)希望者向け

4.転職スキル講座セミナー
面接の心構えや志望動機のまとめ方など、転職に必要なスキルを指導してくれるセミナー

注意すべきは『受講者』となる対象者の属性

前述した通り、『職種別』『合同』『I・Uターン』『スキル講座』というように、主に4種の転職者向けセミナーが存在し、転職セミナー毎に対象者が異なります。手当たり次第に参加するのはいいですが、無駄な時間を過ごしたい人はいないですし、無用なセミナーへの参加によって、得たノウハウが志望業界や職種にマッチしないもので、それが面接などで仇となる恐れもあるので、参加の意思決定には入念な要項の把握が不可欠となります。

転職セミナーの選び方

こうした転職セミナーは、転職者向け人材サービス会社が主催するのが一般的ですが、中にはハローワーク主催のものもあります。また「4」以外のセミナーでも、転職のプロによる相談を受けることができます。

参加申し込みの手順は、主催団体が運営する転職サイトに登録後、当該ページから行ってください。なかにはセミナーの種類や地域で絞って検索することができるサイトもありますので、有効に活用しましょう。

基本的に現在、仕事についている人が対象であるため、主な開催日時は平日17時以降、もしくは週末です。参加費用は通常無料なので、転職活動中の方だけでなく、転職を迷っている方でも参加する価値はあるでしょう。

ShineJOB推奨の就職支援

既卒の就活に必要なノウハウを配信

第二新卒の転職に役立つ情報を配信

大学中退の就職で役立つ情報を配信

フリーターの就活が成功するノウハウ

新卒の就活を成功に導く必須知識公開

営業職という仕事の深い話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでShineJOB名前をフォローしよう!

記事をシェア&ブックマする!