プロフィール

山口珠里(やまぐち・しゅり)

 

就職カレッジ横浜支店就職アドバイザー。

 

社会人経験者の転職支援や、企業向け研修を担当後、横浜支店の就職アドバイザーに。現在は二児のママで、育児と仕事を両立している。

 

早期退職からフリーターになり、やりたい仕事も見つけられなかった

 

ーー山口さんは前職、不動産業界で働かれていたんですよね。

 

山口:

はい、新卒で入社したのですが1年半で退職してしまいました。 そこからは、第二新卒として転職活動を始めたのですが、やりたい仕事とか将来の目標とか何もなかったんです。

「なんとなく、事務で良いかな」くらいしか思っていませんでした。笑 そんな転職活動だったので、たまに求人を見て、前職の貯金を使って生活をすると言うフリーターとニートの間のような数か月を過ごしていました。

ジェイックに入社することになったきっかけは、すごく偶然でしたね。知人にジェイックを紹介してもらって、就職とかキャリアに悩む若者のサポートに魅力を感じて「ここで働きたいです!」と応募しました。

 

ーーやりたい仕事や目標が無い方というのは、就職カレッジ利用者の方にも多いですか?

 

 

山口:

多いです。私が早期退職してフリーターになった時も、今も「何を基準に仕事を選べばいいのか分からない」とか、「就職活動の軸ってよく言うけど、軸ってそもそも何?」という悩みは尽きなかったですね。


私もよく相談されますが、いつも利用者の方がどのような就職をしたいのか、ということを一緒に考えるようにしています。それが皆さんそれぞれの「軸」になっていくからです。

 

利用者の方それぞれ価値観や悩みは違う、そこに寄り添っていく

 

ーー利用者の方の悩みの解決策は、山口さんが教えるのではなく、利用者の方に考えてもらうんですか?

 

山口:

はい。

私自身の基準で「こんな会社を選んだ方が良いよ」とアドバイスすることはしません。

 

キャリアカウンセリングで行うのは一方的なアドバイスではなく、利用者の方自身のお悩みや価値観に基づいて、一緒に解決策を考える、という感じです。

例えば、「仕事を選ぶ基準が分からない」という悩みがあるとしたら、そもそもなんで仕事を選ぶ基準が欲しいのか?という所から明らかにしていきます。

 

「基準が無いと自分にあった会社に行けない」と利用者の方が考えているとしたら、基準ってどんな事だろう?どのような仕事、社風だったら自分に合っていると感じられるかな?とか。

もちろん、質問攻めではなくて、自分で答えを出せるように「こんな風に考えてみたらどうですか?」と助け舟を出すこともあります。

 

ーー山口さんは、利用者の方が自分で答えを出すためのサポートを行うんですね。

 

 

山口:

最終的には、利用者の方がご自身で「こんな仕事をして、将来はこんな姿になりたい。そのためにこんな就職をしたい」と決められたら、納得感も高まりますから、パフォーマンスの向上や、やりたい仕事、行きたい会社に行ける可能性も高まりますよね。

 

そうすると入社後もしっかり長続きするんですよね。自分で決めた就職活動で、自分の意志で入社しようとした会社なので、就職後も高いモチベーションで働くことができます。

就職だけして、私のように1年少々で退職してしまっても意味がないですから。

 

でも「自分で答えを出す」そんなこと始めからできるなら支援なんて必要ない。なかなかできないから相談にきてくださるわけです。ご自身で答えを出せるように、カウンセリングから行ってアドバイスをまじえながらサポートをしています。

 

ーー山口さんは実際にどんな場面で利用者の方のサポートをしているのですか?

 

山口:

主にキャリアカウンセリングですね。1時間半程度のカウンセリングを2回程度行います。 キャリアカウンセリングでよく相談されるのは、「自分の経歴で就職できるのか」という悩みですね。

就職カレッジを利用される方はフリーターやニート、大学中退された方などですので、多くの方が自分の経歴に不安を感じています。 私もフリーター期間があったので不安な気持ちはよくわかるのですが、利用者の方1人1人によって不安の理由は少しだけ違います。

なので理由を決めつけることなく、「なぜあなたの経歴だと不安なのか、もう少し詳しく教えてもらえますか?」と深く質問をしていき、最適な就職活動の方法を提案します。

 

ーー他には、どんな悩みが多いですか?

 

山口:

自己PRのような、自分の長所や強みを話せないという悩みは多いですね。自分なんて大したことないと思って自信を無くされている利用者の方は少なくないです。

この前キャリアカウンセリングをした方は、バイト経験なし、大学のサークルもあまり頑張っていない、という方でしたが、しっかり自己PRを作ることができました。 よく勘違いされるのですが、自己PRは自他ともに認められる凄い成果ではなくて良いんです。

自分の長所って自分ではなかなかわかりづらいのですが、他人から見たら素晴らしい長所であるケースなんてたくさんあります。 利用者の方の経験を一緒に振り返り、その人の良い所を他人目線で見つけるのも、私の仕事の1つです。

 

利用者の方がホッと出来る存在として関わる

 

ーー山口さんが利用者の方と関わる際に心掛けているポイントはありますか?

 

 

山口:

利用者の方が、私に相談することでホッとして、元気が出てくる存在であろうとは思っています。当然、就職成功のために真剣なサポートを行うのですが、必要以上に固く接しないようにしています。

面接対策などを始めると、当然ながら自分の苦手な部分が浮き彫りになり、上手くいかない自分と向き合う必要があります。そうなると、不安になったり落ち込んでしまう方も多いんですよ。

やっていることは就職活動で、人生がかかっていると言っても過言でもないですが、必要以上にネガティブにならず、ポジティブな気持ちで楽しんで就活を進めてほしいとは思っています。

 

最初はゆるく始めて、どんどん真剣になれば良い

 

ーー最後に、就職活動中の皆さんへメッセージをお願いします。

 

山口:

真剣に取り組むべき就職活動ですが、初めて私たちに相談しに来るときは、ゆるく気軽な気持ちで大丈夫です。最初から気を張る必要はありません。 私服で来てもらって構いませんし、金髪で良いですし、お菓子も用意するので、まずは一緒にお話ししましょう。笑

面接の対策やマナー、自己分析など、難しい部分は後から少しずつ出来るようになれば良いので、まずは何かを始める事が大事だと思います。

 

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

他のインタビューを見る

横浜

就職アドバイザー 鈴木友也

POINT 横浜エリア紹介数No.1

就職活動は人生の中で数回しかないイベントです。でも、その就職活動で人生が決まると言っても過言ではありません。だからこそ、一緒に真剣に考えましょう!

© JAIC