プロフィール

山口梢(やまぐち・こずえ)

ジェイック名古屋支店 就職アドバイザー。

大手音楽教室の生徒募集の仕事を経験後、ジェイックで就職アドバイザーを5年以上担当。現在は、双子の娘を育てる働くママとして活躍中。

1人の社会人の先輩として、色んな場面でサポートをしていきたい

 

ーー山口さんはジェイックに転職されてから、ずっと就職アドバイザーを担当しているんですよね。

 

 

山口:

はい。就職アドバイザーを務めて6年目になりますね。更に、就職アドバイザーではあまり担当しないような範囲のサポートも担っています。

 

就職アドバイザーであれば、就職カレッジを利用いただく前のサービス説明会や、キャリアカウンセリングなどが主な仕事ですが・・・ 私はそれらに加えて、身だしなみやマナーに関する講義をしたり、就職を決められた方が安心して働き続ける為のサポートもしています。

 

他にも、マーケティング業務や新卒学生の支援も行っています。 色んな仕事を経験できているので、幅広いジャンルの相談に乗れると思いますね。

 

ーー色々な場面で、山口さんは利用者の方をサポートされるんですね。関わる中で心がけていることはありますか?

 

山口:

私自身が、1人の社会人の先輩として接するということですね。

就職アドバイザーという立場ではありますが、何かを一方的に教えたり私の経験や価値観だけで導いていくという気持ちでは接したくないと思っています。利用者の方が、会社の先輩たちは自分とこんな風に関わってくれるんだろうなと感じとってもらえるような接し方ですね。

 

社会人の考え方を、入社する前に就職カレッジで体験してもらいたい

 

ーー社会人の先輩として接するというのは、具体的にどのような接し方ですか?

 

 

山口:

利用者の方は、ありがたいことに色んな相談を私にしてくれるんです。

 

「紹介してもらったこの企業って、どう思いますか?いいと思いますか?」みたいなイメージですね。絶対的な正解を求めて私へ相談しにくるんです。

そのような相談をした方には、よく「今どう思っていますか?」と質問し返します。質問に質問で返すのは少し申し訳ないですが・・・

 

でも、社会人として仕事をしていく中で、こんな先輩は沢山いるんですよ。笑 相談しにくる時は、自分の意見や意見の根拠を持って相談するのが常識だろ!って怒る先輩だっていると思います。

そんなこと言われても、そんな常識なんて働いてみないとわからないじゃないですか。

 

ーー確かに、社会人にならないと分からないことや考え方は沢山ありますよね。 

 

山口:

ですよね、私も新人の時には先輩に正解を求めて、自分で考えることに不安を感じていました。でもそうするとその選択をしてうまく行っても自信に繋がりにくいんですよね。

逆に、自分で考えてから先輩に相談するとうまく行った時に自信にもつながり、力にもなる。その時、先輩に認めてもらえて嬉しかったことをすごく覚えています。

そのような社会人としての考え方とか、当たり前とされることを、就職カレッジを利用することで就職前に体験してもらいたいんです。

 

就職カレッジ利用者の方は、フリーターや第二新卒など社会人経験が少ない方が多いです。ですが、フリーターや第二新卒の方は「社会人の基礎が身についていることが前提」の中途入社として採用されるのが一般的です。

ということは、就職する前に、社会人の基礎を身につけておかないと、入社後に苦労するんです。利用者の方には、就職カレッジを通して社会人として当たり前の考え方が出来るようになってほしいと思って接しています。

 

利用者の方が自分で考えて、自分で決めるためのサポートを行う

 

ーー就職カレッジを通して、入社後に苦労しないように社会人の基礎を学んでもらうというのが、山口さんのテーマなんですね。

 

 

山口:

そうですね。そのためには、利用者の方が自分で考えて、自分で決められるクセをつけられるように私がサポートしていこうと思っています。 だから私、基本的に「アドバイス」というサポートはしないんですよ。自分の課題や、それに対する解決策を考えて実行するためのお手伝いをするイメージですね。

 

ただ、利用者の方はそもそも、就職活動の中でどんな事が出来るのか、解決策の選択肢みたいなものを知らない場合が多いので、選択肢を広げるために情報は沢山提供します。何ができるのか知らないまま、「自分で考えてやって!」というのは理不尽なので。笑

 

ーー自分で考えて意見を持つクセは大事ですよね。

 

山口:

自分で考えて意見を持って、それを元に相談するっていうことができると、どんな仕事をすることになっても苦労しないと思います。

 

今回の就職活動で誰かに何でも決めてもらったら、就職した会社で任される仕事が変わった時や、5年後10年後に転職を考えた時に、何にも自分で決められない状態になってしまいます。それで嫌な思いをするのは利用者の方ですから、今の内から自分で考えるクセを持てるようにサポートします。

 

就職することが難しくない時代だからこそ、真剣かつ楽しんで就活をしてほしい

 

ーー最後に、就職活動をしている皆さんにメッセージをお願いします。

 

 

山口:

2つあります。1つは、将来を真剣に考えた就職活動をしてほしいということ、2つ目は、楽しんで、ワクワクしながら就職活動をしてほしいということです。1つ目と2つ目、どちらも両立してほしいです。

 

今って、就職すること自体はすごく簡単な時代です。とにかく採用できれば誰でも良いなんて企業はいくらでもありますし、その中にはあなたが求めている条件に適った企業もあるかもしれません。 そのような企業に就職することに反対はしませんが、就職した後も、充実した社会人生活が過ごせそうかどうかを真剣に考えてほしいと思います。

 

中には「充実した社会人生活」というのを、「これまでやってきたこと」や「出来ること」から探そうとされる方もいますが、「やってこなかったけどやりたいこと」や「不安だけどやれるようになったら嬉しいこと」も視野に入れることで、より充実した社会人生活に近づくと思っています。

 

ーー就職することをゴールにするのではなく、社会人生活を充実させることをゴールにするんですね。

 

山口:

はい。そして、真剣なだけではなく、楽しんでワクワクしながら就職活動を進めてほしいです。 特に、就職カレッジ利用者の方は、前職のような会社じゃない所がいい、とか、そこそこの生活が送れればいいといった、就職に悲観的な場合が多いです。

 

自分の人生をもっと良いものにするために就職活動をしているので、極端な話、「まだ20代、これからどんな人間にもなれるぞ!」くらい楽観的に、ワクワクしながら就職活動をした方が、自分に合った企業を見つけられる可能性が高まると思います。

 

1人では将来をどう考えたら良いのかわからなかったり、自信が持てない方のために、私たちはサポートを行っています。誰かの助けが必要だと思ったら、いつでもご相談ください。

 

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

他のインタビューを見る

名古屋

就職アドバイザー 山羽祐蔵

POINT 名古屋エリア紹介数No.1

社会人生活を楽しめるか否かは、あなた自身にかかっています。ただ、自分1人では行動することに苦手意識を持つ方も多いです。そんな時には私を頼って、どんな行動をしていけば良いのか一緒に考えていきましょう。

© JAIC

簡単30 無料就職相談はこちらから